< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2018年02月04日

届いたど!

前回からの続きです。

防盾の微妙な傾きは現在修復中で、まだ新しい撮影はしていません、、、次は、ちゃんと出来上がった時に掲載します、、、
そうしないと、毎日、ずっと、このネタでブログが続きそうなので、、、、汗



ほんで、やっと届きました!
ラブリーさんで購入した「エンジン吸気孔グリル左右セット」と、それに使う「金属製エッチングパーツ」が!!!



実物だと、こんな感じなのに、、



ヘンロンは、この長方形の所に網目のシールを貼れとの事、、、、それは無理っしょ! 
いくらなんでも、それは酷い! 適当な私でも、これは無理! 使えない(笑)



ヘンロンの手抜きパーツは既に取り外していたので、今回購入したグリルは、そこに貼り付けるだけみたいですが、、



以前の純正グリルを取り付ける溝が丸見えじゃん、、、パテで埋めて隠すのだろうか? と思いましたが、、、、



網目パーツを載せると見えないので、そのまんまでいいかと♪



エッチングパーツの取り付けは、枠に網目を接着して、それをグリルに丸ごと接着、、最後にネジ部分に穴を開けて、
ネジを挿して接着するらしい。



ただ、今、貼り付けちゃうと、この後の塗装で網目が潰れちゃう可能性があるので、



現時点では、塗装の食い付きを良くする為、表面を削って荒らして、枠と網目のパーツを接着するだけにした。



車体への装着は、車体にサーフェーサーを厚塗りしてからかな?
うし! 残すは砲身付け根の破損部分の修復さえ終えれば、色塗りの段階に進める! やる気が出て来たど、、、笑  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)Ⅲ号戦車L型