< 2018年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年03月13日

コクサイについて

トイガン好きの人にとっては今年冒頭のコクサイ廃業のニュースは衝撃でした。

古い世代の私にとっては「リボルバーのコクサイ」でした! MGCのリボルバーと何が違うのか正直分からなかったけど(笑)
そんなコクサイも、モデルガンの時代は良かったけど、エアガンの時代になってからは苦戦したメーカーではないかと?



長物では、モデルガンとエアガンを合体させたスーパーウェポンシリーズ(特にM700)などは大ヒットしてたと思います。
規制の影響でモデルガンが売れなくなり、新たな需要の掘り起こしで、モデルガンユーザーをターゲットにしたエアガンの開発が
各メーカーで行われ、いろんな品が出ていたかと、、、、



そんな中で、蓄圧式カートを使ったガスガンのM29がコクサイから販売されてマニアが飛びつきましたが、
発売から2週間くらいで実銃(真正銃)と大きく取り上げられた。 (画像はモデルガンです)



それでもコクサイは安全対策を施したガスリボルバーなど販売していました。 この画像のパイソンなんかは、その時代の物だと思います。
この頃になると、リボルバーのエアガンは当たらないし飛ばないと言うのが定説となりつつあり、あんまり売れなかったような気がする。



我が家のコクサイ製のリボルバーを全て集めてみました! 全部で15丁で、ガスガンが3丁、モデルガンは金属が7丁で樹脂が5丁でした。
国際産業からコクサイに代わり、古い製品を手直しして販売してましたが、ついに廃業しちゃったのね、、、、



モデルガン世代の私にとっては、今回のコクサイの廃業、、少し前にはハドソンやMGCが歴史に幕を閉じた。
モデルガンからエアガンに時代が変わって消えていったメーカー達、、、、泣



真ん中の銀色樹脂製のモデルガンも当時購入した物で、見た目と発火はいいんだけど、軽いんだよねぇぇ、、この頃の樹脂モデルガンは、
それから、次第に発火もしなくなり、そうなると重さと冷たさで金属製のモデルガンが増えていった? 金属の作動音もいいしね♪



消えた三社にマルシンを加えた四社が昭和の四強とも言えるメーカーで、CMCを入れて五強って感じかな?
小学生の頃に、映画やドラマ漫画に出て来る鉄砲を形にして販売してくれたメーカーさん達のお陰で半世紀近くも趣味が続けられている。
数えきれないくらいの思い出や出会い、、コクサイの目黒のガンショップなんか夢に出て来たもん、、、聖地としてw
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)コクサイ