< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2018年04月15日

次は7号ナーフ!

4号ナーフが終わったので、

次なる塗装は先日買ったばかりの7号ナーフを塗る事にしました!
5号や6号よりも、音が出て光る7号も方が面白そうやん! それに簡単に塗れそうな予感がしたので、、、笑



いつものように余分な立体文字を、



バリバリと削り落とす!



ナーフの文字消しも、これで何丁め? 大分慣れました♪
以前は400番位のペーパーからスタートしてたけど、今は180番からのスタートで、あっと言う間に削れるw



長物なので消す面積はデカいけど、小さなナーフよりは逆に削りやすかった。



20分くらいで全体の削り落としも終わり、



てか、、ダミーマガジンの文字が残ってた、、、汗



丸い突起だけ残して削ったら、



分解もせずに、そのまんまサーフェーサーを吹く! もちろん、マスキングなどもしない!(笑)
これまでのナーフは簡単に分解出来たけど、このナーフは中にスピーカーや電球とかが入ってるので、ヘタに分解すると壊す恐れがw



サーフェーサーが乾いたら、いつものホームセンターの銀メタなスプレーを吹き付けて、



高額なトイガン塗料は勿体ないと思って、同じくホムセンの黒を塗ったら、、



テカテカ過ぎて大失敗!



なら、しょーがないと、高価なブラッセンで塗り直した!
そう、今回は、普通の黒いビンテージ風な長物仕上げを目指します。



元はこんなんだけど、デザイン自体は普通の長物っぽいやん? そんなにSFぽくないので、黒ビンテージで良いかと♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)デストルーパー