アクセスカウンタ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2013年01月05日

TOPの壱号・弐号は終了!

前回からの続きです。

TOPの壱号と弐号の外装手直しも無事に終わり、それぞれ、明確に個性の違いを表現出来たと思います!
我が家では、同じような印象を受ける銃の所持は禁止ですからね! 



古びた壱号に、綺麗な弐号!!
えっ、、、どっちが、どっちか見分けが付かないって??  どっちも同じに見えるって??  マジですかぁぁぁ!!!!



こんなに違うじゃないですか、、、、、汗!!



ほらほら、、、ストックのパイプの色が違うでしょ!!!!



ほら、ほら、、ほら!!  トリガーやグリップ周りの金属パーツの色が全然違うでしょ、、、、汗×汗!!



ねっ、、、ねっ、、、金属パーツの色が断然違うやん!!!!



まぁ、、、違いの分かる人だけをお友達にします、、、、、泣!www



バレルの先端が赤く錆びているのが壱号です!!



つか、、、本気でカスタムするなら、この文字を削って落とすべきなんだろうけど、、、希少なTOPの紋章消すの勿体無い?



見た目はTOPで、電動ガンとして使うなら、AGMの方がいいのかな? まっ、、TOPも内部機関部をマルイにすればOKだけど♪
最新のM4みたいに、カート式電動ブローバック化してくれたら、、間違いなく無敵! No1のMP40になる、、、かな? 



AKは電動からエア、ガスブロまで多数トイガン化されているけど、、、MP40の商品バリエーションは少ないね。
やっぱ、敗戦国の銃だし、今でも現役で活躍しているAK軍団には敵わないか、、、、泣!



あっ、、見て、、見て!  向って右がビンテージ仕上げの壱号なんだけど、、ちゃんと、グリップスクリューを外して研磨したのよ、、
グリップ自体も研磨して、少し艶を落としているのが、、分かるよね、、分かるよね???www



ただ、、いくら外見を削ったり磨いたり染めたりしても、所詮、素材が電動ガンですので、コッキングレバーがスライドするレールの
後ろ半分が閉鎖されているんだよね、、、実銃は後ろまでレールが延びてるし、、それが大きな特徴だったと思えるんだけど、、、



その不満点が解決できないので、マルシンのモデルガンやガスブロまで買う結果になった訳です。
ただ、、ABSモデルガンは軽いし、ガスブロはマガジンに大きなBB弾入れるスリットが付いてるし、、どれも完璧なMP40では無い。。



WEでもGHKでもいいから、リアルなガスブロで出してくれたら絶対に買いたいけど、、第二次大戦物の長物って、
電動では、ステンマークにしろ、トンプソンにしろ出てるけど、、ガスブロは無いんだよね、、、古いのは人気無いのかな?



てか、、、手前の色の濃いのが弐号で、後ろの色が少し銀色ぽいのが壱号なの!!  
壱号と弐号とでは、、マガジンキャッチの色の剥げ具合も大きく異なる!!  そう、、、大きく違うのです!  ねっ!  ねっ!!



MP40は、、M4と違って、アクセサリーパーツによる個性の変更が出来ないので、、5丁の違いを明確に出すのは至難の技です。



とにかく、箱出しの状態では、TOPの外装がNo1です!  亜鉛の染め仕上げは耐久性がなかったようだけど、
スチール部分の染めは古いワリには綺麗だったし、、、ただ、内部の電動システムは今の時代では使えない品物らしいっすね?
私は、撃たないので興味がないですけど、、、、、さぁーて、、次はABSモデルガンをイジるかな??



同じカテゴリー(TOP製)の記事画像
TOP・MP40弐号の出品
TOP・MP40壱号の出品
TOP壱号のウエイトUP
TOP・MP40弐号の手直し
TOPの壱号と弐号
TOP・MP40手直し
同じカテゴリー(TOP製)の記事
 TOP・MP40弐号の出品 (2018-07-09 21:55)
 TOP・MP40壱号の出品 (2018-07-09 12:00)
 TOP壱号のウエイトUP (2013-01-06 15:21)
 TOP・MP40弐号の手直し (2013-01-05 13:34)
 TOPの壱号と弐号 (2013-01-04 22:16)
 TOP・MP40手直し (2013-01-04 18:35)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。