< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年06月15日

最後のストック塗り

前回からの続きです。

2本の二液ウレタン塗装も終わり、塗装ブースの環境が整っているうちに、残り1本の手つかずのストックも急遽仕上げる事に、、
そうすると、新たに未使用の使い切り缶スプレーを使う事になるのですが、その1本のストックだけだと使い切れないので、、



だいぶ以前に仕上げた青ストックに再度ウレタンクリアーを塗る事にしました。



この頃は、確か1本の缶で3本のストックを塗ってた頃? 
クリアー皮膜が、ちと薄いかなと思っていたので、表面を足付けして、適当に上塗りした。



かなり、ボテボテな皮膜になってもうたが、後で削れば何とかなるべと?



で、塗装用で購入した最後の1本の黒ストックは、前回購入した緑やアイボリーなどを適当に重ねて迷彩風にします。
今回は、最短仕上げを目指して、下地の研磨もサーフェーサー塗りも省略して、、、



即座に塗ってもうた!(笑)



ラッカー塗料のアイボリーとグリーン、それにイエローやブラックなどを交互に塗った。
下地研磨してないので、パーティングラインが丸見え(笑)



塗装自体も、マスキングもなく、適当に色を塗り重ねただけなので、



10分くらいで色塗り終了♪



ラッカー塗りから30分くらい経ってから、なんと二液ウレタンクリアーを、まずは軽く一度吹き!



ラッカー皮膜に異変は発生しなかったので、二度塗りは、10分くらいかな、、経過したとこで全体を厚塗り!



更に20分後、三回目の重ね塗り!



で、20分も経過しないうちに4度目!  どの工程も、ウレタン皮膜はベトベトしていた上へ重ね塗り、、(笑)



迷彩風なカラーリングだけど、なぜか、光沢ウレタン仕上げ!
多分、艶消し仕上げにした方がリアルだけど、こんな変なストックも1本あってもいいかと♪



実験の収穫としては、ラッカー塗って30分位の乾燥後に二液ウレタンを軽く塗ってもラッカー皮膜に異常は発生しなかった事。



まぁ、今回のラッカー皮膜は何色か重ね塗りはしたけど厚塗りではなかった事と、あくまで、現時点で異常が無いだけで、、
数日後に異常が発生する事も考えられます、、、まっ、それも含めての実験です。



とりあえず、これで使い切りタイプの二液ウレタン塗装は終了しました。
続いて、実験として、この6時間後には緑のストックを研磨する荒技に、、、触るとベト付いた状態でも研磨は出来ました、、、続くw




同じカテゴリー(マルイVSR)の記事画像
新次元を直す
新次元の修理
買ったど、、、、
新次元のサウンド直す
Co2のシリンダーGET
VSRが1丁うまれた
同じカテゴリー(マルイVSR)の記事
 新次元を直す (2017-10-19 12:00)
 新次元の修理 (2017-10-13 12:00)
 買ったど、、、、 (2017-10-12 12:00)
 新次元のサウンド直す (2017-08-24 12:00)
 Co2のシリンダーGET (2017-07-23 12:00)
 VSRが1丁うまれた (2017-07-13 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。