< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年06月24日

キャッチボタンは接着

VSRのストックは全部、ウレタンクリアーで塗り終わり、磨き上げも終わりました。

中身の無いストック達は、いつでも、本体と組み合わせて、その日の気分で見た目の色合いを楽しむワケですが、
付け替えを、より簡単にするには、マガジンキャッチもストック内に外れないように組み込めばいいと、、



色々と考えた結果、一番簡単な接着対応にした(笑)



瞬間接着剤で、まずは、スプリングをマガジンキャッチの突起部分に接着して、



ストックに組み込んでから、スプリングの反対側をストック壁面に接着♪



これで、中身の無い状態でも、キャッチボタンを無理に奥まで押さなければ外れなくなった。
ストック内に本体を組み込むには2本のネジの脱着だけで、その日の気分に合わせて違う色のストックを装着できます。
ネジを4本外さないとグリップ交換出来ないデトニクスやガバよりも簡単♪



で、買い置きのキャッチボタンASSYは、残り3個あるので、



先日、二液ウレタンクリアーを再び塗って研磨も終わった青ストックを取り出す。



何度もウレタンクリアーを塗ったので光沢は問題無し♪



マガジンキャッチを接着!
つか、、気にしてなかったけど、ストック内部、汚いなぁぁ、、、、汗!



キャッチボタンの動作チェックも終えて、わざと外すつもりで押さない限りは、ポロッと取れる事は無い。



青ストック終了♪



同様に黄色ストックや、



白ストックにも装着!



残り4本の中身の無いストックがいたので、ヤフオクでマガジンキャッチを探したら、1944円の即決価格ばかり、、、、、汗!
以前に買い揃えた出品者様は、500円前後だったので、その方が再度ご出品したら、まとめて購入しようと思います。



本当は、各ストックに本体が組み込まれていれば一番ラクですが、撃ちもしないVSRをそんなに増やしても意味無いし、、、、
その日の気分で、容易にストック交換できれば満足です♪




同じカテゴリー(マルイVSR)の記事画像
新次元のサウンド直す
Co2のシリンダーGET
VSRが1丁うまれた
VSRの部品が届く
ガスシリンダーってどうなの?
VSR一軍と二軍(笑)
同じカテゴリー(マルイVSR)の記事
 新次元のサウンド直す (2017-08-24 12:00)
 Co2のシリンダーGET (2017-07-23 12:00)
 VSRが1丁うまれた (2017-07-13 12:00)
 VSRの部品が届く (2017-07-12 12:00)
 ガスシリンダーってどうなの? (2017-06-26 12:00)
 VSR一軍と二軍(笑) (2017-06-25 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。