< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年08月09日

終わりなき追加工

前回からの続きです。

運転席周りの追加工は終わりましたが、まだまだ気になる点があります。
赤いマーカー部分も、そのひとつです。



照明弾とか発射する筒でしょうか? 筒の内部が綺麗過ぎます。



黒いパステル粉を綿棒でグリグリしました♪



いい感じ!



同様に気になるのがマフラー部分、まったく汚れていないし、



マフラーカバーは弾痕とかは付けているけど、まったく変形とかしていない、、、汗!



タイガー3号機と比べたら、3号機もカバーは変形させていないけど、、



排気口周辺は汚している。



そして、一番、最初にカスタマイズした1号機と比べると、、



見事にマフラーカバーは変形させているし、



排気口もいい感じに錆びている。



1号機は初めてヘンロン戦車でカスタムした子だから、各部に力が入っていますね♪



と言う事で、2号機のカバーを、



ヒートガンで熱して変形させる!



塗装された上から熱しているので、塗装皮膜がボロボロになるけど、まっ、それはそれで良いかと♪



ついでに、このお弁当箱みたいなのも変形させる。



サビ塗装やドロは後日追加予定で、今は、熱処理だけ。



ついでに、この砲塔の後ろも、、



気持ち凹ませた♪



うん、だいぶ使用感が増した!
この2号機は元々アニメのバルパン仕様だったのを普通のドイツ仕様に変更したので、細部はガルパン用に綺麗なままだった。
それに単純に弾痕つけたり、塗装剥がしたり、汚したりしても、、土台部分に変形も加えないとリアルさに欠けていたかと。。。




同じカテゴリー(タイガーⅠ(2号機))の記事画像
ハッチ内の塗装
進化した予備キャタピラ
3台のタイガー1型
このタイガー1型も、、
針金で自作
タイガーの予備キャタピラ
同じカテゴリー(タイガーⅠ(2号機))の記事
 ハッチ内の塗装 (2017-11-25 12:00)
 進化した予備キャタピラ (2017-10-14 12:00)
 3台のタイガー1型 (2017-10-11 12:00)
 このタイガー1型も、、 (2017-10-08 12:00)
 針金で自作 (2017-10-07 12:00)
 タイガーの予備キャタピラ (2017-09-30 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。