< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年08月22日

今度はⅣ号戦車で

前回のⅢ号戦車は綺麗にしてからの撮影だったので、

今回のⅣ号戦車は、埃だらけの状態で、まずは撮影しました♪ 全体に白っぽくなってるのが、多分、埃と塗装の粉塵です(笑)



ピンボケ写真ですが、フェンダーを指で触った部分が汚れが取れて、本来の塗装肌が現れてます。



同じくピンボケ写真ですが、全体に白い粉が覆っているのが分かると思います。



そうした埃を指や綿棒で落とせる部分だけ落として、凹み部分など部分的には、そのまんまの汚れた状態にします。



この砲身なんかが、そんな感じで汚れを残しています。



この辺も適当に汚れを残したまま、、、



艶消しクリアーを遠吹きで吹き付けます! 近いと、せっかくの埃が飛んでしまうので、、、笑!



旗は、一度、外して、水洗いでもしようかな?



あと、スミ入れや汚し塗装も若干必要な感じ。



と言う事で続くw




同じカテゴリー(Ⅳ号戦車)の記事画像
ボッシュライト仕様に
Ⅳ号戦車盛り付け(笑)
直った♪
う、、、動かない、、、汗
暇つぶしで大破した戦車(笑)
キャタピラ延長と重さ
同じカテゴリー(Ⅳ号戦車)の記事
 ボッシュライト仕様に (2017-09-22 12:00)
 Ⅳ号戦車盛り付け(笑) (2017-09-12 12:00)
 直った♪ (2017-09-11 12:00)
 う、、、動かない、、、汗 (2017-09-10 12:00)
 暇つぶしで大破した戦車(笑) (2017-09-08 12:00)
 キャタピラ延長と重さ (2017-09-07 12:00)
この記事へのコメント
真面目な話、塔四郎さんはご気分を害されるかもしれませんが、
前々から気に成っていたので、指摘させて頂きます。

実はこのヘンロン製4号戦車は、砲塔の防盾の形が違います。
防盾と言うのは砲身と同軸の機関銃が突き出ている、
断面が円弧状の装甲板の事ですが、
これではまるで3号戦車の防盾みたいに大きく、
亀の甲羅みたいな八角形の前方点視孔(クラッペ)の装甲蓋が引っ掛って開けません。
本当はもっと小さく、断面が「へ」の字形に成っています。
ご参考まで。

因みに当4号戦車は「F2型」、又は最近の研究では「G型前期」と言われています。
Posted by ご意見有用 at 2017年08月22日 23:33
有用さん、こんばんわ!


>実はこのヘンロン製4号戦車は、砲塔の防盾の形が違います。
なにっ!!!!

>ご参考まで。
詳しくお教え頂いたので、手持ちの4号戦車の資料画像と比較したら、
全然、見た目のイメージが違う!!
本物の方は、砲身根元を例えればデトニクス! ヘンロンはガバって感じ!!

>真面目な話、塔四郎さんはご気分を害されるかもしれませんが、
>前々から気に成っていたので、指摘させて頂きます。
ご指摘がなければ、多分、生涯気がつかなったかと、、、感謝&感謝♪
つか、気分を害す事は今までもないし(笑)

>因みに当4号戦車は「F2型」、又は最近の研究では「G型前期」と言われています。
これは、ガバでも色んなタイプ違いの名前を覚えないのと同じで、気にしない!
全部、ガバだし、全部、4号戦車!(笑)
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2017年08月23日 20:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。