< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年09月26日

布地でナチスの旗作り

前回からの続きです。

花教授より頂いたアイロン転写シートを使っての旗作りは、素材が柔らかいアンダーウェアーのシャツを使う事に決定!



それでは、いよいよ、布に転写します。



アイロンで30秒くらい思い切り体重の乗せながら、恐る恐る裏側の紙を剥がします。



無事に転写に成功♪



どんどん転写をしていきます。



ここで閃きました♪



布に転写したのを裏返して、その裏側から位置を合わせて転写すれば、両面印刷になるじゃんと!



絵柄を合わせて転写実験!



両面印刷は可能でしたが、透けて反対側が見える、、、、
あと、その反対側の印刷にもアイロンの熱が伝わるので、下に置いた新聞紙にくっついたりしたけど、まぁ、、なんとか剥がせた。



両面印刷は3枚だけにして、それ以外は片面印刷(転写)のみで終了。
問題点は、転写前は柔らかった布地は転写すると固くなる、、まして両面転写は更に固まる。



まっ、そうだよね、、Tシャツなんかのプリントも固いもんね、、、、



片面印刷と両面印刷、、、、当初の布の柔らかさはないけど、以前に購入した市販の片面印刷だったナチス旗とは、
今回の片面印刷の手触りに同等かな、、でも、両面印刷は、上の画像で弧を描くくらい固くなってる、、、、笑



紙製の片面印刷との比較では、やっぱ、紙は軽いしカサカサでシワだらけに対して、布は、細かなシワは無いけど、柔らかさが足りない。
まっ、この辺は、車体へのテーピングで誤魔化せるかな?




同じカテゴリー(小物作り)の記事画像
スプレーとバケツ購入
薬莢固定する!
薬莢作った!
戦車兵の帽子移植
インチキ・ドイツ兵
ヘッドフォン届く
同じカテゴリー(小物作り)の記事
 スプレーとバケツ購入 (2017-11-23 12:00)
 薬莢固定する! (2017-11-22 12:00)
 薬莢作った! (2017-11-21 12:00)
 戦車兵の帽子移植 (2017-11-20 12:00)
 インチキ・ドイツ兵 (2017-11-19 12:00)
 ヘッドフォン届く (2017-11-17 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。