< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2018年02月06日

げげっ!”

前回からの続きです。
妥協できるレベルまで防盾の傾きは修正できたので、砲身をちゃんと砲塔に組み込んでラジコンで機能するかをチェック!

する予定でしたが、、、、



砲塔の底板が綺麗にハマらない!



無理に取り付けると、こんな風に隙間が丸見えになる、、、、、



この部分の補強パテが底板に干渉しているのか?



ルーターで削り落としてみるが、、



なにかに干渉して、やはり、ちゃんと底板が付かずに隙間が見える、、、、、泣



いろいろ調べたが、どうやら、パテ盛りで砲身の受けが腰高になり、マーカー部分の砲身パーツが、底板にぶつかり完全に閉まらないようだ。



また、最初から、やり直し、、、、、、涙!



内部パーツを全部取り出す。



その状態なら綺麗に底板は付く、、、、



ただ、この部分の修正は、削ると再び、防盾が斜めに付いたり、もう、泥沼、、、、、




ここで、一度、出品者様に駄目元で問い合わせてみようと、以前に掲載したこの画像と、



この接着剤の流れた痕跡の写る画像を送り、状況を伝えました。
砲塔の上側外装パーツだけ取り寄せ出来るのか? 藁をも掴むつもりでメールしたら、



数時間後に連絡が入り、写真を見て、「整形不良で接着してからの痕のようです」と言うお返事に続き、「後日ヘンロンに報告しますが、
砲塔パーツが届くのは1か月以上先なので、手持ちの在庫品から砲塔の上の部分を外して送ります」との事でした。
神様がいた!




正直、中華製だし、ヤフオクでいつも最安値の価格で新品のヘンロン戦車を販売してくれている輸入業者様だし、そこまでの対応を
してくれるとは思っていませんでした!  有償でパーツが手に入ればいい位に思ってたのに、、神対応です!
特に、在庫品をバラして送ると言う点は、お客重視の発想で、手持ち商品をダメにしちゃう訳だし、自身の手間も掛かる訳で、
1か月以上掛かろうが、ヘンロンからパーツを届き次第送りますってしなかった事に感激しました! 




同じカテゴリー(Ⅲ号戦車L型)の記事画像
小物の修正やら、、、
白塗料の剥がし完了
ウォッシングなのね
冬季迷彩は失敗か?
冬季迷彩の白塗り
中塗り完成!
同じカテゴリー(Ⅲ号戦車L型)の記事
 小物の修正やら、、、 (2018-02-24 12:00)
 白塗料の剥がし完了 (2018-02-23 12:00)
 ウォッシングなのね (2018-02-22 12:00)
 冬季迷彩は失敗か? (2018-02-21 12:00)
 冬季迷彩の白塗り (2018-02-20 12:00)
 中塗り完成! (2018-02-19 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。