< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ

2018年02月07日

暇なので、、、、

前回からの続きです。

破損していた砲塔パーツの修復を諦めて、出品者様の神対応で、それに代わるパーツの到着待ちとなり、その間、暇なので、、、、
いくつか新たに購入していた物で遊びます♪



まずは、ステンシルスタンプ! 専用溶剤と赤いインクとかで合わせて4500円くらいしました。



そう! 以前はステンシルの型を使ってヤークトパンターに鉄十字を入れたけど、これはスタンプ方式で文字や数字が入れられる品♪



インクとスタンプ台が別売りになっていて、とりあえず、実験用で赤を頼んだんだけど、、色合いが戦車には合わなそう、、、、汗



新しい砲塔が届くので、ステーの折れた古い砲塔で実験してみました。
まぁ、確かに簡単に文字入れできますね。 でも、専用インクだと色が限られるし、戦車に合う赤色は出て無いし、、



と言う事で、ラッカーの白をスタンプに付けてやってみた! 
専用インクより粘り気があるので、スタンプを剥がす時にコツがいるけど、まっ、使えそうですね。



念の為、白の専用インクも追加で取り寄せました。
今回の3号L型はデカールにするかステンシルにするか決めていませんが、せっかく、買ったので、どこかで使いたいかと♪



それから、タミヤの情景テスクチャーペイントとか言うのも複数買ってみました。



土汚れとかに使えるんじゃないかと?



蓋を開けると不気味な泥状の液体が!
説明を読むとセラミックの粉と水性塗料が混ざっている物らしい。



再び、要らなくなる砲塔で実験!
うん、簡単に土みたいになる! これ位の量なら塗って30分くらいでカチカチに固まってる。



厚塗りしてみたら、1時間でも一部柔らかいまま、、、でも、、これいいかもしんない♪



問題は、これらのメタルパーツ!
3号L型用のスモークランチャーとキャタピラホルダーですが、ランチャーの方は砲塔に穴を開けて付けるので、
位置決めとか結構面倒くさいので先送り!



キャタピラのホルダーは、既に純正の樹脂ホルダーを加工して車体に接着してたけど、素材が薄い樹脂なので弾力があるのが不満だった。
それを金属に変えれば、キャタピラを差し込んでもホルダーが変形したりしないかと思ったけど、、、



車体裏側からネジを差し込み、マーカー部分の円筒に締め付けて取り付けるんだけど、その円筒が丸見えなんだよね、、、、
いくら固い板状のパーツでも、そんな円筒が丸見えなら、板が柔らかくて弾力あっても樹脂製の方がいいかと、、無駄遣いしました。




同じカテゴリー(Ⅲ号戦車L型)の記事画像
小物の修正やら、、、
白塗料の剥がし完了
ウォッシングなのね
冬季迷彩は失敗か?
冬季迷彩の白塗り
中塗り完成!
同じカテゴリー(Ⅲ号戦車L型)の記事
 小物の修正やら、、、 (2018-02-24 12:00)
 白塗料の剥がし完了 (2018-02-23 12:00)
 ウォッシングなのね (2018-02-22 12:00)
 冬季迷彩は失敗か? (2018-02-21 12:00)
 冬季迷彩の白塗り (2018-02-20 12:00)
 中塗り完成! (2018-02-19 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。