アクセスカウンタ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年02月27日

着飾る

前回からの続きです。

冬季迷彩の基本塗装は完成しましたので、後は、ゴチャゴチャと飾り付けて、それっぽく仕上げていきます。



まずは、余り物の木箱があったので、両面テープで車体に貼り付けて、



ついでに、予備車輪も簡単に脱着できるように内部を削って取り付けステーに差し込んだ。



木箱は白のエナメルを薄く塗った。



逆に白っぽかった消火器は、再度、外して赤く塗り直して、上部の赤を強調しました。



後は薄茶色の洋裁用の糸を、



適当に車体に巻き付ける。



この辺には束ねて引っ掛ける。



ほんで、太い余り物のロープは前後に引っ掛けて、こんな感じにしました。



フロントまわり最高!!



ここには余った金属ワイヤーを引っ掛けて、



正面の壁面に、これも余った予備キャタピラを両面テップで付けて、その手前にあった白い予備キャタピラは黒く塗り直してから、
薄く白のエナメルでコートしました。



イメージとしては、黒っぽい予備キャタピラが後から装備されたって感じにした。



それ以外にも余り物の予備キャタピラは白く塗って、各部に両面テープで固定する。



黒下地と茶色下地で微妙に色合いが違う砲塔上面の二つの予備キャタピラです、、、この違いがいいんです♪



これも、余っていた緑の布を置いてみたけど、イマイチ厚いかな?



黒く付け替えた駆動キャタピラはヘンロン標準のコマ数なので、



片側にコマを2個ずつ足したら緩み過ぎたので、この後、一コマだけの追加に変更します。



ほんで、緑の布はイマイチだったので、薄い鉛シートを試しに置いてみたら、いい感じなので、



緑色に塗った!
しなっとした感じで布っぽく見えるよね?



余り物の金属メッシュも丸めて適当に差し込んだ!
段々と最終形態に近づいて来ました。



同じカテゴリー(Ⅲ号戦車L型)の記事画像
追加工♪
鉛シートで遊ぶ
3号L型冬季迷彩完成
あと少しなんだけど、
見比べて追加
エナメルで汚れ追加
同じカテゴリー(Ⅲ号戦車L型)の記事
 追加工♪ (2018-03-08 12:00)
 鉛シートで遊ぶ (2018-03-07 12:00)
 3号L型冬季迷彩完成 (2018-03-02 12:00)
 あと少しなんだけど、 (2018-03-01 12:00)
 見比べて追加 (2018-02-28 12:00)
 エナメルで汚れ追加 (2018-02-26 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。