< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2018年03月29日

ナーフガン1号汚す

前回からの続きです。

とりあえずベースカラーの塗りが終了しました! 本体部分がインディのダークパーカーで、シリンダーとバレル部分がキャロムの
ステンレスシルバーカラーで、スライドとグリップ部分はグレーのサーフェーサーで、グリップ後部の濃いめのグレーは樹脂本来の色。



あとは、適当に黒のエナメルで汚したり、ダークパーカー部分のエッジなどは磨いて下地の銀色を出す。



黒い部分のウェザリングはいいんだけど、グレーだとか銀色の部分の汚しは未経験なので、よく分からん!



まっ、戦車と同じで、気に入る色合いになるまで、いろいろ塗り重ねればいいやん♪



この辺は黒エナメルをベタッと塗って拭き取ってます。



バレルやシリンダー前方が一切汚れていません、、、なぜかと言うと、やっぱ、銀色のシリンダーの汚し加減が分からないから、、、



シリンダーはブラックパーカーで塗った!



シリンダーの後ろはマスキングして銀色のままにしました。



ついでにスライドもブラックパーカーで上塗り。



再度、削って銀色出し、、



難しいなぁ、、



文字部分のブラックパーカーを削り落としてみたり、



どうなるんだろ、、、



部分的にはウェザリングマスターも使ってみたり、



なんか物足りないので、



茶色のウォッシング液を塗りたくってみたw



うーむ、、イマイチ?



色の壁にぶつかったので、こうゆう時は作業しない方がいい。
と言う事で、息抜きで、18ミリ位の純正レイルの上に、どこにでもある20ミリ用のベースマウントを装着しました。
このベースマウントは、画像に写る六角ネジを締め込めば、20ミリ以下のレイルにも固定する事が出来ます。



そこに適当なサイトなんかを付けてみたり♪



ナーフガンは軽いけど、これで20ミリ用の装飾品が付けれるのでウエイトアップ出来そうっす。



後は色だよなぁぁ、、、、グリップ部分もブラックパーカーで黒く塗ればバランス良くなるかなぁ? で、最終的に真っ黒になる?w
グレー部分の汚し方が分からない、、、てか、ダークパーカーを塗ったのが失敗かな? 金属感が無い、、、うーむ。




同じカテゴリー(ディスラプター)の記事画像
1号完成!
1号ナーフ最終塗装?
ナーフ塗装の再開
ナーフ1号仕上げ直し
ナーフガン1号重くする
ナーフガン1号の続き
同じカテゴリー(ディスラプター)の記事
 1号完成! (2018-04-07 04:07)
 1号ナーフ最終塗装? (2018-04-06 12:00)
 ナーフ塗装の再開 (2018-04-05 12:00)
 ナーフ1号仕上げ直し (2018-03-31 12:00)
 ナーフガン1号重くする (2018-03-30 12:00)
 ナーフガン1号の続き (2018-03-28 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。