< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

 
ダイレクトメッセージ    お座敷掲示板専用スレ

2018年05月18日

完成♪

前回からの続きです。

デコレーションの貼り付けや細部の色の追加も終わった二連中折れ式のナーフ君!



グリップ部分で赤く塗ったマークとかテカテカしてますが、この後の艶消しクリアーのコーティングで、



こうなりました♪



ただ、それ以外の部分のコーティングに失敗しました。
前回より、一杯、銀色下地が露出しているの分かりますか? 水性クリアーでコートした後、ラッカークリアーを塗るのをしくじった!



一番溶解力のあるラッカーを上塗りする場合は、薄く塗って、乾燥させて次を塗るって工程を繰り返すんだけど、
あせり過ぎたのか、下地の水性クリアーの層とエナメルのグレー部分の塗装を、溶解させて銀色露出が増えた??



まぁ、、ビンテージ感が増えたので、これはこれでもいいかなと思ったけど、、



やっぱ、剥げ過ぎた部分が気になるので、再度エナメルで補修して、のんびりと時間を掛けて、水性とラッカーのクリアーを塗って直した。



ラッカー系のクリアーで上塗りしてあれば、今後の補修でアクリルやエナメル系の塗料を上塗りしても、
ラッカー皮膜を侵す事はまず無いし、その下の塗装を駄目にする事は不可能に近いかと?



うし! 完成かな?



艶消しでコートしても、今までのナーフだと、部分的に半艶や艶有りクリアーを塗って、光沢具合に変化を付けたけど、
もちろん、このナーフも塗装途中に、そうした塗り分けも行ったけど、全部艶消しが一番いい感じだったので♪



一部の宝石類だけ溶剤で光沢を復活させたくらいかな。



とにかく一番難しいのはクリアー塗り!
塗りむらがあっても透明なので分からないでしょ? クリアーでコートされてないと上塗りでエナメル追加したら、下のエナメル溶けるから、、



過去に何度か、それをナーフ塗装で経験したので、奥ばった部分とか、塗り難い場所を最初に重点的にクリアーを塗る。
まっ、数をこなせば、私でも学習するw






デコレーションする前より今の方がいいよね? ね! ねっ!!(笑)



ただ、こうゆうデコレーションの貼り方ってセンスないんだよねぇぇ!
お姉ちゃんのスマホとかでも、お洒落なデコの子もいるけど、、そうでない子も、、、私は後者だな、、、、泣



貼り方が規則正しいと言うか、常識の範疇の貼り方とでも言えばいいのか、芸術的では無いんだよねぇ、、、
これだけは、数をこなしても天性のものだから無理っぽい。



でも、どんなもんでも形になれば嬉しいもんで、、これはこれでお気に入りっす♪



あっ、、カートホルダーを付けるの忘れてた!



つか、レイルに物を装着すんのは一週間くらい乾燥させてからにするべ♪




同じカテゴリー(バレルブレイク)の記事画像
カスタムナーフ勢ぞろい!
ホルダーも装着
結局こうなった!
完成したけど物足りずw
塗装実験を兼ねた塗装
同じカテゴリー(バレルブレイク)の記事
 カスタムナーフ勢ぞろい! (2018-05-20 12:00)
 ホルダーも装着 (2018-05-19 12:00)
 結局こうなった! (2018-05-17 12:00)
 完成したけど物足りずw (2018-05-16 12:00)
 塗装実験を兼ねた塗装 (2018-05-15 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。