アクセスカウンタ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年06月25日

タナカL96出品

近日8000円スタート送料込みで出品予定のタナカのL96ガスガン・フル装備品です。
出品ページはこちらです。

過去記事はこちらから遡ってください。 
2016年12月に3万円位で購入した中古に色々と取り付けた品になります。



約1年半ぶりに空撃ちをしてみましたが当時のガスが残ったままで、パスパスと数回撃てました。
ガス漏れは無いようです。 空撃ち専門ですのでBB弾は入れた事が一度も無いので実射性能は不明です。



海外製の安物なベルサタイプのバイポッドが装備済みです。



緑のボディに合わせた緑のヒモも付いていますが見るからに安物です。



スコープの前後には適当なバトラーキャップを付けていますが、そのままだとユルユルでしたので、内部に緩衝材を巻いてたと思います。



後ほど画像で掲載しますが、タナカのL96の魅力は重たい事と、ボルトを引く操作が物凄く軽い事!



スコープ下のローマウントベースは20ミリレイル用です。
タナカのL96は実銃を忠実に再現した10ミリでしたっけ? 昔、主流だった細いレイルでしたので、20ミリに変換するベースを付けました。



サプレッサーの前側のデザイン♪



サプレッサーはワンタッチでの着脱式です。



外すとこんな感じになります。 何をどうやって付けたかも冒頭にリンクしましたブログの過去記事を参照願います。



アウターバレル先端のハイダーを付けるブロックは六角ネジを外せば取り外せます。
外すと、元々がサイズが違うので厚い鉛板(半月状2枚)が取り出せて、バレル先端は傷防止のテープを貼っていたと思います。



バイバットは前後好きな方向に折り畳めるのですが、、、、



安物の海外製のせいか、可動部分の厚い黒い塗装被膜?が剥がれて銀色地肌が出て来ますので、
簡単にブルー液で染めましたが、



塗装?皮膜と染めでは色が違います。あくまで応急処置レベルで、完全に修復するには、皮膜を剥離剤で落としてから、
塗装か染めるかになると思いますが、塗装の場合は可動部なので、また剥げるから、金属地肌が干渉しないレベルまで削り込む?



まっ、見る角度や光の当たり具合では気にならないかとも思います。



矢印部分の突起部分を押すと、、



簡単にバイバッドは取り外せます。
色々と付属品を装備させていますが、バイバッドもサプレッサーもスコープも、どれも工具無しで外せます。



ボルトは非常に軽く引いたり押したり出来ますが、タナカL96の持病らしく、強く引くと簡単に抜けてしまいます。



抜くと、こんな感じです! カートレスのガスガンなので空撃ちしてもリコイルも無いし、発射音もショボイので、私は10回くらいしか
空撃ちしていないと思いますが、中古で購入した品ですので、それなりに使用感があります。



あと、ここ!  購入時から付いていたキズ! 多分、コッキング操作で前オーナーさんが傷つけたと思える部分!



スコープを取り付けるリンク部分のネジは、何度も使い回したもので下地の銀色が出ており使用感があります。



お座敷鑑賞派で、スコープとか付けていても、それで狙ってBB弾を入れて撃った事はないので、照準とか、どうなってるのか未確認です。



マガジンは綺麗だと思います。
ガスは補充しましたし、現時点ではガス漏れは無いです。



バトラーキャップはスコープに対して内径が大きく、テープか何かを緩衝材として内部に入れていますが、赤いレバーを押して
キャップをオープンさせようとしたらグラつきましたので、両面テープなどで貼り付けた方がいいかも?



ロングサイズのスナイパーライフルを意識した外見にしています。



純正の金属パーツのエッジ部分は使用に伴い銀色地肌が露出している部分があります。
私はキズも含めて使用感がある方が実銃ぽくて気にしませんが、無傷な新品みたいなのをご希望の人には不向きな出品物です。



バトラーキャップを前後オープンさせた状態。



私がタナカのL96を選んだ理由は、他のメーカーのL96より重かったと思ったから♪
それに装備品を付けたら6kgを超える重さになりましたw



トリセツやBB弾やローダーは付属します。



あと、私は低いマウントが好きですが、実際のL96の画像とかをNETで複数見た限りではハイマウントが多い?
多分、弾を入れて撃つ場合、そっちの方が照準が合うのでしょうか? そんな場合は、スコープの丸ネジを指で回して、、、



ローマウントベースだけの状態にします。



ローマウントベースと言うより20mm変換レールですので、外したままでも、そんなに自己主張してません。



で、高いマウントが好きな人用に、画像のハイマウントベースも同梱致します。



それをローマウントの上に丸ネジ2本を指で簡単装着して、



その上に、先ほど取り外したスコープを取り付けます。
こうした付けたり外したりして遊ぶには、できるだけ工具を使わない方が楽でいいっす。



元箱の中に入っている物を、それぞれプチプチで梱包して、元箱を新聞紙で包んで見えなくしてから最終的なプチプチを巻いて発送します。



あっ、元箱には、ご覧のようにキズもあります。 
たぶん、実射性能はマルイのL96の方がいいかと思いますが、モデルガン的な鑑賞派の人にとってはお勧めの1丁かと?
皆様のご入札お待ちしています♪



同じカテゴリー(L96)の記事画像
タナカにマルイのハイダー
タナカのL96を着飾る
タナカのL96を間違えて買った
同じカテゴリー(L96)の記事
 タナカにマルイのハイダー (2017-01-08 12:00)
 タナカのL96を着飾る (2016-12-23 12:00)
 タナカのL96を間違えて買った (2016-12-22 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。