アクセスカウンタ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年07月06日

M1カービン出品

次なる出品はマルシンのエアコキ・M1カービンのスーパーソニックバレル?モデルです。
出品ページはこちらです。

何年か前にヤフオクで中古で購入した物を手直しして、マガジンポーチなど取り付けた品です。



スーパーソニックバレルと書かれた外箱に入っていましたが、中古で落札した品ですので、本当にソニックバレルなのか分かりません。
つか、、空撃ちしかしないので、ソニックバレルって何? と言うほど私には興味の無い事ですみません(汗)



M1購入後、スペアマガジンを買い足しています。



実銃用のマガジンポーチの中には、これも当時買い足した樹脂カートが多数入っています。



金属カートはありません、全て樹脂カートです。



マガジンは向かって左がノーマルで、右がビンテージ風に自家塗装しています。



塗装は下地にキャロムの銀色を塗り、上塗りが塗料の製品名は忘れましたがトイガン用の黒系スプレーを塗って研磨しています。
私がいつもやるビンテージ風の塗装仕上げです。



それ以外のABS部分も同様な塗装を施して金属感を出しています。



木製品は、確か、アマニオイル仕上げにしてたと思います。



金属風の塗装は剥げた鉄をイメージしています。



リアサイト部分、



スリングは購入時から本体に付いていた品で古びた感じが良いです。



後付けしたマガジンポーチの過去記事はこちらです。



塗装したマガジンは見る位置や光の角度で、こんな風に見えたりもします。



マルシンのM1カービンは最新版ではCo2モデルですが、リコイルはハードでいいんだけど、カートレスなのが不満で買わなかった。
カートの装填と排莢の方を優先してしまうのは、私がモデルガン時代の親父だからでしょうか?w



多数の画像を参考にして頂きたく貼るのはいいんだけど、それに合わせて文面書くのはネタ不足で、どうでもいい事も書いてます(汗)



どうでもいい文面は無視して、画像で商品を見て程度や質感をご判断願います。



マガジンポーチにはマガジンを2本入れると絶対に蓋は閉まりません、、、また、1本だけでも、かなり無理やり閉めないと無理ですし、
カート入れくらいに丁度いいかと思います。



マルシンのM1カービンは、このエアコキ以外にはガスオペレーションモデルも所有していますが、ガスオペはギリギリまで手放しませんw



ただ、そのガスオペと比べると、このエアコキの方がビンテージ感が強く、見た目のリアルさはエアコキの方が実銃ぽいです。



出品に際して、コッキングレバーを引いて、トリガーを引けば「バスッ」と発射音はします。 そして、再び、レバーを引けば排莢されます。



ガス漏れやバッテリー上がりの心配がないので、部屋の置物として、たまに遊ぶにはお勧めの一丁かと♪



置物としては、塗装してるので、金属風に見えるし?



重さは、いろいろ付けたままで、こんな感じで、実銃はウィキペディアによると2.49kgですね。



ストックのマガジンポーチにはマガジンが入らないので、こちらのポーチもオマケで同梱しておきます。



説明書も同梱します。



ターゲットやハガキ等も箱の中に入ってました。



ストックポーチとか装着したまま収納する為、一部、発砲スチロールをむしり取って入るようにしています。



今では希少価値になりつつあるエアコキM1カービン、、大切にしてくれる人に嫁げばいいな?♪



同じカテゴリー(M1カービン)の記事画像
どうでもいい買い物
M1 カービン・バヨネットラグ
ガスオペカービン完成
バヨネットの加工
ガスオペM1着飾る
M1の小物類が届く
同じカテゴリー(M1カービン)の記事
 どうでもいい買い物 (2017-03-13 12:00)
 M1 カービン・バヨネットラグ (2016-12-17 12:00)
 ガスオペカービン完成 (2016-11-28 12:00)
 バヨネットの加工 (2016-11-26 12:00)
 ガスオペM1着飾る (2016-11-25 12:00)
 M1の小物類が届く (2016-11-24 12:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。