< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年07月30日

電動AK74S出品

次回の出品告知はマルイの電動AK74Sです。 これも以前に掲載したトンプソン同様、マルイが新発売した頃に購入した初期ロットモデルです。
出品ページはこちらです。

確か、このAKは購入時には木製に似せた樹脂ストック類で、レシーバーも樹脂製だったと記憶します。
それを社外品の木製品と金属レシーバーに交換してダメージ仕様にしてバリバリ撃ってました。



今でこそBB弾を入れての実射はヤフオクで出品するようになってから数発試射するようになったけど、
基本的には10年以上BB弾を入れず空撃ち専門になった私で、空撃ちだけだと、
このAKはまったく魅力もなく、ずっと放置していました。



当時の付属品はマルイのトリセツと、このマルミフレームの説明書が見つかりました。
元箱とか、外した樹脂フレームや樹脂ストックは必要無いので当時捨てたと記憶しています。



バレルのキズは、バレルに洗濯ばさみのように挟んで付けるバイボットを当時付けていたので、そのキズです。
実銃でも、そうしたバイバットを付ければ、多分、似たようなキズが付きますよね?(笑)



軍用銃なので各部にキズがあった方がリアルだと思う私で、このAKをビンテージ風に仕上げた頃は、
そうした技術もヘタッピでしたが、10年以上放置して、天然のダメージが加わり、当時よりリアルな見た目w



木製品はニスを塗ったり、落としたり、、使用感あります。



金属外装部分は、研磨して下地の銀出し等は行いましたが、ブルーイングとかは多分やってません。
その頃は、ブルー液って何っ? て頃でしたから(笑)



木グリップですが、、



グリップ底のネジは紛失してしまい、適当なネジを当時付けました。



このマガジンの中には一杯BB弾が入ったままでした。 NETで調べたら、このAKって1994年に発売された品!
今から20年以上も前の品なんですね、、、多分、その頃に入れた弾が、そのまんま残っていますw



トンプソンの時も書いたと思うけど、当時は駐車場だとか地元の祭りなんかで気軽に撃てた時代だったので、
どうだろう? このAKは1000発くらいは撃ってるかも知れません。



今回の出品に際して、手持ちのバッテリーを繋いで、弾が入ったままのマガジンで試射したところ、
モーターは回るけど、弾が出ない! つか、BB弾がマガジン上部にゼンマイを巻いても上がってこない、、、



試行錯誤したところ、、本体にマガジンを入れてからゼンマイを巻かないと給弾されないみたいで、(多分、そうゆう仕様?)
普通にセミで撃てるようになりましたが、、、、、



フルオートに切り替えても単発のセミのまま発射されます。
セレクターレバーにガタと言うか遊びが出ているようで、フルの位置でカチッと止まる位置より、若干上下させれば
フルオートでも撃てました。 この辺は落札後、気になる人はご自身で調整してください。



その他、購入して外装カスタムしたのは20年以上前の事なので、欠品や純正で無い物が付いているかも?
ただ、当時の私は分解スキルはまったくないし、パワーアップも興味が無かったので、アルミレシーバーに交換してありますが、
その辺もSHOPにお願いしたと記憶します。 モデルガン世代だったので見た目のリアルさと重さが第一でしたw



当時の記憶で、その後、法律でパワー規制が施行されましたが、その頃に持っていた他社のいくつかの製品は対策パーツを
組み込みましたが、このマルイの電動は内部はノーマルなので対策外だったと記憶します。



マガジンは全部で3本あります。
内1本は色の塗り替えています。 どれも使用感アリアリの状態に見た目加工してます。



そのうち1本にはBB弾が入ったままです。



出品物は、木グリ類が付いたアルミレシーバーに組み替えた本体に、マガジンが3本で、マルイのトリセツと
アルミレシーバーの説明書のみ、、、バッテリーや元箱などありません。



試射の結果はセミは大丈夫でしたが、フルだと、セレクターレバーの定位置ではダメで、微妙にレバーを
上下に位置修正をすればバババババッと連射出来ました! (要調整が必要な品)



BB弾の入っていた黒マガジン1本だけでの試射でしたので、この茶色のマガジンや、もう1本のマガジンに
ちゃんとBB弾が入り、上がってくるかは未確認ですが、20年前には弾を入れて使ってたと思います。



そこらに転がして置いておく分にはリアルな外装?



ストックも開閉できますが、若干、ガタがあるみたい。
あと、フロントサイトも左右にガタつきがありました。。 経年摩耗なのか、調整して直るのか判断不能。



ほんで、、、、



重さは弾の入っていないマガジンを挿し込んでこの重さです。 BB弾を入れれば約3キロくらいになるかと?



もしくは予備マガジンの中に金属片とか入れれば、もっとリアル重量になる??



重さと、金属の質感、木の温もりはモデルガン並み?



今回は画像が40枚くらいあるので、書くコメントが無くなってきましたw



20年前、、正式には24年前の品、、、まだ、世の中にはモデルガンマニアが多くて、移り行き時代の中で、
ある意味、無制限に連射できるマルイの電動は、高価な長物モデルガンを買えなかった私のハートを鷲掴み!



マルイの試行錯誤してた時代で、私が購入したトンプソンやAK、この辺がもっと売れれば、同じくモデルガンで人気の
あったMP40とかが発売されたと言う噂を聞くが、時代はサバゲ中心となり、WWⅡ物の製品は人気がなかった?



撃つ楽しさを教えてくれたマルイの電動でしたが、電動に限らず、知識と技術のある人はパワーアップに走り、
通行人や走行中の車に撃つなどの事件も多発して、気軽に撃てる時代じゃなくなり、モデルガンから流れて来た私は、
ノンブローバックな製品にも飽きてしまい、、マルイの電動はM16とMP5を購入した終わった。



そのうち、MP5とM16も出品するけど、M16はGHKのガスブロ変換ユニットに数年前に2丁組み替えてます。
見た目はお気に入りの2丁で、生前贈与でなければ手放したくない銃です。



思い出した! 当時、このAKを疑似ブローバックさせるパーツが売られていて、購入したけど、本当に
グリップ交換もまともに出来なかった私には装着できず、、ゴミ箱へ、、、捨てずに持っておけば良かった、、、、泣



と言う事で、、



経年劣化も加わり、天然バトルダメージ色も増した初期型電動のAK74S!



元箱が無いので、、、



おもちゃのサウンドM16の箱に入れてお届けします。
多数のご入札をお待ちしています。



同じカテゴリー(放出品リスト)の記事画像
出品待機中40数丁
VFC・MP5K出品
WE・M16出品
MPL出品
カート式98k出品
U10をオマケ付きで出品
同じカテゴリー(放出品リスト)の記事
 出品待機中40数丁 (2018-08-16 17:00)
 VFC・MP5K出品 (2018-08-01 12:00)
 WE・M16出品 (2018-07-31 20:49)
 MPL出品 (2018-07-31 11:00)
 カート式98k出品 (2018-07-25 20:31)
 U10をオマケ付きで出品 (2018-07-25 11:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。