< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年08月01日

VFC・MP5K出品

次なる出品は人気のVFC・MP5クルツのカスタム品? いろいろと過去に自分でカスタムした品です。
出品ページはこちらです。

2013年10月に新品で購入したジャパン仕様の品となります。
購入後、いろいろとイジッています。



マガジンは計2本あります。 どちらも現時点ではガス漏れはありませんでした。



空撃ち専門で購入時作動させていましたが、両マガジンで連射速度が早い事を考慮しても300発くらいかなと思います。
(一度のフルオートで10発、、それを30回くらいしたかなと言う計算)



今、気づきましたがマガジン上部の四角いゴム部分の窪みの形状が違います。 元から違うのか、もしくは
半月状のラインが出ているのが常時使っていた物なので、本体内部の構造に合わせて変形したのか? 謎です。



お座敷鑑賞派だったので、マガジンのガス注入口は1個はブルー液で黒染めしています。
2本とも、海外製のガスを入れても音の出ない注入口です。



MP5自体は外装の素材も仕上げの大変にリアルなのでイジッていませんが、内部は少しカスタムしています。
ストライクアームズ製のリコイルスプリングのノーマルタイプ(水色)とソフトタイプ(赤色)と自作したスプリングガイド、それから、金属無垢の
シリンダーヘッドと、ボルトキャリアと、そのキャリアに入っているヘッド類などが同梱されますが、ややこしいのでご説明致します。



フレームのピン2本を外すと内部に入れていた赤色仕様のスプリングの付いたスプリングガイドが飛び出ます。
その下の自作スプリングガイドに付いているスプリングはハード仕様となります。この辺の過去記事を参照ください。
その下の水色スプリングがストライクアームズのノーマルタイプのスプリングで、一番下のスプリングがクルツ用ではない
MP5用の長いスプリングガイドに付いていた余り物のスプリングです。



スプリングガイドごとの丸ごと付け替えは簡単ですが、他のスプリングをガイドに付けるには少し手間が掛かります。
先程の過去記事などを参考にして下さい。



続いて、シリンダーヘッドですが、向かって左が割ピンとか別体式の初期型ヘッドを組み込んだボルト一式で、真ん中が空撃ち用の
ヘッドが組み込まれたボルト一式で自家塗装仕上げ、で、最後が新品の一体式ヘッドの予備です。



ボルトの付け替えもスプリングガイドと同じように入れ替えるだけにしたかったのですが、画像に写る金色の板バネみたいな
パーツが当時手に入らなかったので、それを外してボルトの左側面に付け替えれば、実射用ボルトと空撃ち用ボルトの使い分けが可能。



空撃ち用の加工内容はこちらの過去記事で、、、、、スプリングとフローティングバルブを逆に入れ替えてるだけで、全てのガスが
ブローバック側に流れるので、フルオートの連射速度が向上して楽しめます。 マーカー部分でスプリングが見えるのが空撃ち用です。
出品に際しては、実射用のボルトに交換して試射しました。 まったく異常はありません。 その実射用を組み込んだままでのお届けです。




それから日本向けにするスプリングは、空撃ち仕様のシリンダーに組み込み済みで、この袋の中のスプリングは、その時に外した品です。 



あと、トリセツも同梱致します。(トリセツは一部、陽に焼けて茶色くなってます)



簡単な付け替えで、空撃ちで強化されたフルオートを楽しむか、普通のボルトに付け替えて弾を撃って遊ぶか?
それ以外には、いくつかのリコイルスプリングがあるので、お好みの物に付け替えて自分仕様に出来ます。



あと、クルツは銃身が短いので金色のインナーバレルが丸見えでしたが、黒染めしていますので、見た目アップしてます。



最近はヤフオクでも数が少なくなって来たVFCのMP5Kです。
最高にリアルな見た目と質感と激しいブローバック! 究極のトイガンかと?



ちなみに、手前のヘッドが本来のクルツ用で、同じ品を色塗って仕上げた物と、奥にあるのが、確か、あじゃさんに頂いた貴重な
VFCの初期型ヘッドで、見た目はウルトラリアルです。



個人的には手放したくない1丁ですが、元気なうちに生前贈与! 大切にしてくれる人に嫁がせます。



内部のメカニズムとか過去記事を見て分かる通り、全ての海外製コレクションに言える事ですが、私自身で調整する知識も
技術も無いので、やっていません。 箱出しのままだと壊れやすい部分もあるような事を購入時のNETで複数書いてあった記憶も、、、
私は使用頻度が少ないのでトラブルは出ていませんが、本来は知識とメンテが出来る人向けです、、海外製のトイガンは。。



元箱に詰め込めば全部入りそうです。



本体は箱の中に入っていた半透明なビニール袋に入れて、それ以外のパーツはプチプチで巻いて収納します。



あまりに安値で落札されそうだったら、オークション取り消しもあるかも、、、、つか、、、手放したくない(泣)w



同じカテゴリー(放出品リスト)の記事画像
出品待機中40数丁
WE・M16出品
MPL出品
電動AK74S出品
カート式98k出品
U10をオマケ付きで出品
同じカテゴリー(放出品リスト)の記事
 出品待機中40数丁 (2018-08-16 17:00)
 WE・M16出品 (2018-07-31 20:49)
 MPL出品 (2018-07-31 11:00)
 電動AK74S出品 (2018-07-30 13:00)
 カート式98k出品 (2018-07-25 20:31)
 U10をオマケ付きで出品 (2018-07-25 11:00)
この記事へのコメント
塔四郎さんお久しぶりです。NEOです。

わたしもVFC MP5シリーズはめっちゃ手塩にかけたクチなので愛着湧くの解ります。リリース当初の箱だしではやや癖のある動作もしっかり調整してあげればすこぶる快調になりますし。

VFC MP5のスチール外装はトレポンカスタムに利用されるほど出来のいいものですし、価値を解ってくださる方がご入札くだされば幸いですね。
Posted by NEONEO at 2018年08月01日 16:18
NEOさん、こんばんわ! 超超お久しぶりな感じ?(笑)

>わたしもVFC MP5シリーズはめっちゃ手塩にかけたクチなので愛着湧くの解ります。
手塩にかけたのは手放しにくいですよねぇ、、、、笑

>リリース当初の箱だしではやや癖のある動作もしっかり調整してあげればすこぶる快調になりますし。
げっ、、、調整とかしてない、、、つか、、そんなに撃たないしw

>VFC MP5のスチール外装はトレポンカスタムに利用されるほど出来のいいものですし、
不思議ですよねぇ、、、海外製の長物だとスチール外装が普通に製品化していて、、、
法的見解は分からないけど、、モデルガンでなければOK、、、みたいな感じ?
まっ、おまわりさん次第なんだろうけど、、

>価値を解ってくださる方がご入札くだされば幸いですね。
1円スタートで、いくらになるか? 今まで出品した物の中では2丁くらいは、えっ、、そんな安値でと涙したのもありますが、
逆に私の価値観では低い物が、物凄く高値で落札されたり、、、そんな場合は、思わずオマケを付けて発送してますw
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2018年08月01日 19:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。