< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2017年04月14日

新次元の受信機ケース

前回からの続きです。

PEQ-15型のバッテリーケースにマルイの新次元システムの受信機を内蔵する計画ですが、どう見ても、受信機の方が厚みがあり、



バッテリーケースに入らない! と言う事で、考えても仕方ないので、まず、適当にケース内の邪魔な部分を切断する事にした。



1050円で落札したケースだし、駄目で元々! 切りながら、どうするか考えればいいじゃん!(笑)



とりあえず、バッテリーケースの後ろ側の壁を切断して、内部の邪魔な突起は削り、、



前側の壁をケースに接着して、、



受信機が、こんな感じに収まるようにした。



問題は底側のフタ、、、受信機を入れた状態だと、こんな感じで、とても使えない、、、汗!



あと、この受信機のスイッチがケースで被せて隠れてしまうと使えなくなる、、、、



さて、どうする、、、眺めながら考える。



電源スイッチ以外のイヤホンジャックや音量ツマミは、このまんまケースから剥き出しで良いかと。。



そして、電源スイッチ問題は、底側のフタを切断して解決させた。



こんな感じで、底側は、ほとんど壁が無い状態だけど、、



受信機を差し込めば、奥側のマーカー部分の壁に挟まるようにした。
現時点では密着しており、入れ方にコツがあるけど、簡単に受信機からバッテリーケースが外れる事な無い!(偶然の産物、、、笑)



受信機にスコープに取り付け用のマジックテープを貼る。
電源スイッチ周辺は丸出しな状態ですが、、



その部分はスコープに取り付けると、下側になるので、通常は視界に入らないのでOKかと♪



以前のこの状態よりは断然いいよね?



うし、細部も仕上げて完成させよっと!!!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月13日

ストック8本揃う!

前回のブログでは5本でしたが1本増えて計6本に♪

ただ、この時点で、ヤフオクに出品されるたび、コツコツと応札して集めるのが面倒くさくなって来た!
当初は1本3000円位なら落札していたけど、結局、6本目は4000円を超えてしまった! もう、予算無視で集める事を優先、、、泣!



で、よくよく出品者様のIDを見ると、ほとんど同じ方から落札していたので、取引ナビで、まだ、在庫があれば、あと2本頂戴とお願いして、



4000円×2本を即決価格で出品してもらった。



どうせなら、スイベルフックの付いているGスペックのストックで♪



これで合計8本になった! のんびり待っていれば安く手に入れる事も出来るが待つの嫌い!!



ついでに、トリガーガード4個とマガジンキャッチボタンを3個GETした。



そして、いよいよ塗装を開始するワケだけど、その前に、どこに置くの? このストック達?  当初は、塗り終えたら、天井から吊るして
飾るとか言ってましたが、塗装する前の段階で置き場が無いやん! 塗るより先に置き場を作らないと、、、、、汗!



塗装については、まず、完成した新次元スコープセットに似合う黒系統のストックと、あと、ショートストックも1本作ってみたいし、
それから緑のキャンディカラーで1本、、、、今、考えているのは、それ位です。   

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月12日

まっ、ダメ元ですが、、

前回からの続きです。

三面レールの付いたスコープに新次元の受信機やスピーカーを装着させたスコープですが、マルイ純正の受信機の見た目がカッコ悪い。



ダメ元ですが、FMA製PEQ-15タイプのバッテリーケースを購入して、この中に受信機を入れてやろうかと、、、、



でも、受信機の方が厚みがあるので、そのまんまじゃ入らないよね。



ケース内部を削ったり切ったりして、部分的にはプラ板で延長したりすれば、受信機を丸ごと内蔵出来るかも知れないが、
受信機のスイッチや端子がケースの中に隠れたら操作できないし、



受信機自体が分解出来ればいいけど、どうやら、この受信機は貼り合わせてあるので分解は出来ない?
分解が出来れば、スイッチ部分をバッテリーケースの側面に付けたり出来るけど、、無理な分解で壊したら終わりだし、、、



とりあえず、受信機はバラさずに、ケース内に収める方法を考えよう! と言っても、考えても分からないので、
とにかく邪魔な部分を切断して、あとは、やりながら、なんとかするゾ、、、、それが、、塔四郎流!!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月11日

現在ストック5本!

カスタムペイントしたVSRのストックだけを大量にコレクションしようと、

当初、この2本だけのストックでしたが、その後、茶色いのが1本増えて(撮影忘れた)、、、



次に新品未使用のGスペックのストックが届き、、、



つか、保護シールまで付いている新品は塗るのが勿体ないような?(笑)



同時に、トリガーガードやマガジンキャッチなども落札して、、



で、この中古ストックも届いて、



現在、5本のストックを確保!



あと、最低でも3本ばかり確保してから順次塗装スタートさせる予定です。
つか、室内塗装で部屋中が粉塵被害になるので、塗るのは楽しいけど、後の掃除が超面倒くせぇ!
壁に飾ってる銃は全部粉だらけになるので、、、、、泣!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月10日

爆音スコープ弐号機

前回からの続きです。

爆音スコープを仮搭載した我が家の新次元弐号機ですが、意外とスコープがマッチしたので、しばらくはこのVSRに本採用で
装着しようと、不要になったストックポーチを外して、サイレンサー装着可能のバレルに付け替えました♪



我が家の新次元弐号機カスタムです! (ちなみに壱号機は爆音ユニットが外されて、これから塗装するストックのどれかに入れる予定)



サイレンサーを付けるとゴチャゴチャしたスコープが中和されてスナイパー銃って感じ?



上から見ると細身のライフルに、タクティカルな巨大なスコープがデンと載り、超ド迫力!!(笑)



ご近所のご迷惑にならないように夜はスコープ型スピーカーでガンサウンドを楽しみ、休日でご近所さんが留守の時には、
先日購入した5,1chのシアタースピーカーシステムに受信機を外して繋げば大爆音で楽しめます♪



ガンサウンドシステムは世間では不評ですが、我が家では楽しんでいますよん。
マルイさん、諦めないで第二弾のM4出してよん! 出来れば、スコープ型スピーカーとセットにして、、M4なら似合うと思うよん(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月09日

爆音スコープセット進化

前回からの続きです。

せっかく三面レール付きのスコープなんだから、上にも何かを付けたくなって、、、



部品庫を探したら、こんなのがあったので、取り付けようとしたら、サイドに付けたマウントと干渉してハマらないので一部切断した♪



これでマウントリンクとの干渉は解決!



完成の図!(笑)



最高にゴテゴテしています! 
見た目が同じなので分からないけど、前回のブログでは壱号機の受信機でしたが、今付いているのは弐号機の受信機です。



ストック内に新次元装置の入っている弐号機にセットしてみた♪



トリガーを引けば、このライト型スピーカーから音出ました! 小さなスピーカーなので出力は小さいですが、夜間家で撃つには丁度良い。



それから、意外とこのストックに似合っているかも?



以前だと、バイポッド周辺にスピーカーとかゴテゴテと付いていたけど、今の方がすっきりして良い感じに思えます♪



ストックポーチに受信機を入れたりする必要はなくなったのでポーチは外して、このバレルはマズルキャップが外れないので
別のバレルに交換してサイレンサーが付けば、結構いいかも!   

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月08日

迷彩塗装用マスキング?

前回のブログで掲載したけど、エアブラシ用のウレタンクリアーや錆び塗装用の塗料など購入していたのは、やっぱ、このストック達のせい?

ストックをたくさん(5本から10本?)集めて、いろんな色に塗ろうと思っているワケで、そうなると新たな塗料や道具が欲しくなる。
何か面白い材料が無いかと、ヤフーショッピングをうろついて見つけたお店で迷彩塗装用テープを4種類購入してみた♪



試しに購入したテープは、【タイガー系】迷彩塗装用マスキング【大】980円と、、、



【クリプテック系】迷彩塗装用マスキング【直線型2】600円と、、、



【スカル系】迷彩塗装用マスキング【パターン1小】980円と、



【スカル系】迷彩塗装用マスキング【パターン2】980円です。



で、届いたテープ達!
分かってはいたけど、この状態から模様部分だけを剥がしてストック等に貼るんですよね、、、、分かってはいたんです、、、、



で、説明書、、、、、、



とっても面倒くさそうなので、届いた袋の中に戻して、、いつか、トライする気になった時まで保管!





てか、そのテープを使った動画を見つけた!
やってみたいけど、、どうなるのかなぁ、、、私の場合だと、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)新次元VSR系

2017年04月07日

ウレタン塗料と錆塗料GET

アマゾンで、【二液型 ウレタン クリアー】 500g 塗料セット コンクリートインダストリー と言うのを買った!

缶スプレーだと塗るのはラクだけど、使い切りタイプなので缶スプレーに合わせて一気に大量に塗る物を用意するから、部屋中、粉塵地獄と化し、
それと、スプレーだと、塗装粒子が荒いので皮膜をよく見ればユズ肌状態に? 普通の塗料もそうだけど、塗装被膜を綺麗にしたけりゃ、
エアブラシの方が良いのが分かっているし、花教授からエアブラシ用に使える魔法の粉も貰っている事だし、、



デトニクスなどの小物もエアブラシの方が塗りやすいので、、今回、こんなセットを購入した♪
以前にエアブラシで初めてウレタン塗装にトライしたのが5年前だっけ? あの頃より上手く塗れるのだろうか?



で、買ったけど、説明書の文字数を見ただけで、やる気喪失! この時点で面倒くさくなった!!!



と言う事で、そのまま部品庫へ、、、、笑!



で、今では、すっかり、ご無沙汰している錆び塗装ですが、アマゾンでこんなの見つけたから買ってみた。



錆び塗装もビンテージ塗装も過去に沢山作ったけど、、結局、最終的には銃本体にキズを付けないとリアルじゃないと言う結論に至り、
今はやっていないけど、、VSRでやってみると面白いかもね?  てか、やらないけど、、、笑!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)◆雑記

2017年04月06日

新次元を楽しむ為に

前回からの続きです。

VSR新次元を、銃本体から音が出ている感じを目指して作ったスコープ型スピーカーは、スコープに受信機と共に一体化させました。



これだと、音は小さいけど、どこで撃っても音の発生源はリアルです。



そして、大音響で迫力を味わいたい時には、このギターアンプに受信機を繋げばOK!
ただ、こうした外部スピーカーに繋いだ場合の不満点はスピーカーの位置が銃口側にないと銃声が変な方向から聞こえる事。



それを解決させる為に、ついに買いました!
ヤマハのコンパクトホームシアター、5.1chサラウンドのフルセット! ヤフオクで7000円の中古!(笑)



これなら、部屋の四隅にスピーカーを取り付ければ、部屋全体から銃声が聞こえる感じになる?



入力端子が複数あるので、背面の端子はパソコンに繋ぎ、前面をガンサウンドの受信機に接続♪



デカいTVの移動したり配線の接続に四苦八苦して、二時間くらい掛かったけど、無事に、全てのスピーカーから音も出るようになる。



マーカー部分に前面の左右スピーカー、センタースピーカー、ウーハーが設置されて、、、



リアのスピーカーの1個は塗装ブースの上に、、



もう一個が長物置き場の方に設置!
六畳二間をワンルーム式にした十二畳の部屋に、そんな感じにスピーカーを設置して、サラウンドモードをゲームに切り替えて撃つと、
かなりの臨場感のある銃声が部屋中に響きます! もちろん、隣家に人がいない時にしか撃てませんけど、、、笑!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系

2017年04月05日

爆音スコープセット誕生

前回からの続きです。

ライト型スピーカー改め、爆音スコープセットです!(笑)



スコープ丸ごと付け替えるだけで、銃本体から銃声が鳴っているような、、スピーカーの場所を選ばない音響セット♪



問題は受信機の脱着で、スコープのサイドレールにミニレールを付けて、そこに受信機をマジックテープで密着させて固定しているのですが、
ミニレール側のテープはVSR壱号機に付いていたのを剥がして、そのまま再利用しているので粘着力が弱くて剝がれやすい。



てか、デコボコ段差の上にテープを貼る事自体が無謀だよね、、、窪んでいるとこには粘着テープが貼り付いていないんだから(笑)



と言う事で、同じテープを予備を含めて2つ買った。



面倒くさいからマジックテープと書いているけど、正式にはロックファスナーと言う名前で、テープ自体は樹脂製でオス側メス側がバチンとハマる。
その裏面には強力な粘着テープが付いていて、それでマウントレールや受信機に接着させる。布のマジックテープとは別次元な品です♪



新品のテープを手に入れたので、次は、ミニレールの突起部分を全部削り落として平面にすれば粘着テープがバッチリと接着するだろうと、
ヤスリで削り出してから気がついた、、、



これって金属だべ?  突起部分を全部削るなんて、、ウルトラ時間掛かりそうやん!(汗)



朝起きては削り、帰宅しては削り、飯を食べては削り、風呂を入れば削り、毎日その繰り返し、、、、笑!



そして数日後、やっと平面になる。



テープ裏側の粘着テープだけだと不安なので、瞬間接着剤でミニレールに完全に接着した!



そしてミニレールをスコープ側面のレールに付けて完成しました。



ミニレールに受信機を付けて、取ったり外したりしたけど、テープが剥がれる事は無かった♪



こうして出来上がると、やっぱ、VSR本体に付けたくなったので、ウレタンクリアー待ちの青ストックに装着!



でも、青ストックには先日M700タイプのマウントベースを付けていて、これだと、このスコープのマウントは一体式で長いので、
本体側マウントベース右側の抉られた部分がある為に、しっかりとスコープを固定できない。



だから、新品の純正マウントベースに交換した! てか、、部品庫に転がってた、、去年購入して忘れてた品?(笑)



VSR本体には送信機とかは組み入れていないので今は音は出ません! あくまで装着イメージを見るだけです♪



スコープ周辺がゴチャゴチャしてるけど、これはこれでアリでしょ? 以前よりスピーカー部分も排莢口に近づいたし、
いい位置から音が鳴りそう♪



見た目だと、受信機の安っぽいデザインがマイナスポイントだけど、、これは誤魔化す方法が思いつかない、、、笑!



バイポットも仮付けしてみた! 以前は純正バイポット側面のレールにスピーカー類を付けていたけど、今の方がスッキリしてるよね?



後はストックの色だな、、、このスコープセットと黒い金属外装に合わせて、近未来的な黒っぽい模様のストックを作ればいいのか?



スピーカー自体は小さいので大きな音は出ないけど、どこで撃っても、銃声は、それらしい位置から発せられる!
デカい音を聞きたい時には、受信機を外してギターアンプとかに繋げばいいんだし。



てかぁぁ、、、受信機のデザインがチープ過ぎる、、、いつか、なんとかしたるぞ!!



と言う事で、いつまでもウレタン塗ってない皮膜強度の弱い青ストックで遊んでいると危険なので、取り外して保管しときます。



つか、三面レールで上部のレールが空いているのが気になるな、、、、まっ、、いいか♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)新次元VSR系