アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年11月17日

次なるGUNケースは

前回からの続きです。
ベレッタ92系やデトニクスサイズの収納ケース問題は片付きましたが、以前に出品したM93R系の箱が無い!

我が家の93R系は全て装飾品が付いているので元箱があっても入り切らず、前回放出した時には上記画像のアタッシュケースを
元箱を添えて出品しました。 よっって、そのアタッシュケースに代わる品を探しました。



そして見つけたのがヤフオクで870円で売られていた「メイホウ アタッシェケース A3」とか言う品です!
超安いので速攻落札したけど、送料込みだと1850円となり、後日、アマゾンで調べたら1492円で売ってました!
プライム会員なので送料無料なアマゾンの方が安かった(泣)



ヤフオクで落札品が届きました! GUNケースとして使えそうだったら、以後はアマゾンで買う事にしよっと。



M93R本体と付属品は余裕で収納出来そうですが、内装は何も付いていないので、、



アマゾンで低反発ウレタンシートを購入した!



499円に別途送料が790円なので、そこそこのお値段になった(汗)



まずは蓋側に一枚必要でしょ?



ほんで、本体側には一枚だと高さが足りず、切断した端切れを二枚足して三枚を重ねれば丁度いい高さに、、、、



と言う事で、約1300円のウレタンシートを四枚使う事になり、、、、ウレタン代で約5200円だとぉぉ~!!!
ケースと合わせたら7000円超えるやん! 最初から市販のガンケース買った方が安かった!



まっ、、、イマイチ、、、ありきたりのような?



と言う事で、完璧予算オーバーですが、物は試しで、違う箱入りのウレタンとビニール袋に入ったウレタンも買ってみた!



価格を気にすると落ち込むけど、、、、



いろんなウレタンがあれば自由に組み合わせも出来るし、、勉強って事で(笑)



そして、、、



いろいろ組み合わせて、こんな感じ?



いい感じやん♪



で、ウレタンがブロックタイプなので、好きな部分を取り外せば、こうなった。



曲線の凹みは出来ないので直線的過ぎるな、、、、



とりあえず、このM93Rはダミカ用のモデルガンなので、発火用のデトネーターは外したパーツ類は袋に入れて、、



こんな感じに入れてみて様子見。



更に発火用カートは、、、



こんな感じで入れてみたけど、、



う、、、、、、う~~~~~~~~~む!



カッコ悪い!



やっぱ、直線だらけの四角い凹みだとおかしい!



と言う事で、無化工のウレタンマットに変更!
やっぱ、この方がいいべ? ありきたりだけど。。。



そうこうしてるうちにアマゾンに追加発注してたケースが届いた♪
画像の左右が追加分で、センターがヤフオク購入で中身が仕上がったケースです。



追加ケースには、適当にウレタンマットを敷いて、ガスガンのM93R一丁を入れて、



もうひとつのケースにもガスガンのM93Rを収納!



M93Rは全てKSCで1丁がモデルガンで残り2丁はガスガン!
ただ、ガスガン2丁は共にガス漏れしてるのでWA博士の所に時期が来たら入院させて直して貰おうかと(笑)  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(6)コレクション陳列

2018年11月14日

GUNケースのパート2

前回のブログでアマゾンで購入した1790円のコレクションケースをGUNケース風にしました。

まっ、ベレッタ92系だとかコルト1911系等を入れるには丁度いいんだけど、デトニクスを入れるのは少しデカイ?



新たな出会いを求めてアマゾンを探索していると1200円の安い木箱があったので6個購入してみた!



昔の宝箱風の見た目かな? まっ、安っぽい作りだけど、、、笑



そのまんま古びた鉄砲を入れるだけで様になる? 余分な手間暇が要らない♪



手軽にGUNケースとして使えます。



余り物のウレタンマットを敷いてもいい感じ?



ただ、蓋側にもマットを貼らないと傷だらけになる?



前回の1790円のケースと同じように段ボール紙を底板にして布を貼ったケース。



ちなみに底板の裏側は超適当に布をマスキングテープで貼っただけ!
見えない部分は手抜きです(笑)



まっ、高級感あるんじゃねぇ???



ただ、ガスガンだとマガジンの造形が萎えるかな?



まっ、その辺は気にするのは止めよう(笑)



つか、、元箱が無いハンドガンは100丁以上あるし、それらを全て木箱に入れたら、さすがに元手が掛かる!
よって、どーでもいいのは、フミさんから教わった、配便コンパクトとか言うヤマト運輸の箱がセットになってるので送ろうかと。



つか、、もう少し、この木箱は追加で購入しとこうかな?  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)コレクション陳列

2018年11月11日

GUNケースの自作

仕事が年末モードに入り、ヤフオクの出品どころではなくなった!
今までに130丁くらいは放出したけど、まだ残りのハンドガンは200~300丁は残ってるんだけど、
そのうち元箱があるのが100丁分くらいで、残りには箱が無い!!

もちろん、箱無しで出品した方が落札者様にとっては安値で落札出来るのだろうけど、コレクションを放出する側にとっては
どれも大切な娘を嫁に出す心境! 元箱が無ければ、それより高価な箱を付けて送り出したい!(笑)
そんな訳でアマゾンで何かGUNケースとして使えるコレクションケースを探して見つけたのがこれ



プライム会員だから送料無料の1790円! 使えるかどうか分からなかったので試験的に3つ購入しました。




箱の中は二分割されており、片側が細かくマス目に区切られているけど、



それは簡単に取り外せます。



真ん中の仕切り板は接着されているけど、少し力を加えれば外せます、、、ただし、外した部分はニスが塗られてないのでラインが残るけど
まっ、なんとかなるでしょう♪



気になるのは、透明なアクリル板に書かれた黒文字ですが、、、



ラッカーで拭けば簡単に消えた♪



おおおっ、かっこいいやん!



真ん中の仕切り板を残せばデトニクスなら2丁収納できる。



と言う事で、追加で5個買った!



余分な物は取り外し、、



気になるラインは、、



オイルステインしてみたけど、手持ちの色が違ったので、、



全体に着色!



ラインは気にならない程度に誤魔化せた?



このまんまでもいいんだけど、、



余り物の段ボール紙をBOXサイズに切り、箱の底板がわりにして、



その底板に手持ちの布を巻き付ければ、



どっから見てもGUNケース♪



この古いベレッタのモデルガンも元箱が無かったんだけど、こうして木箱に入れて嫁に出したい!
裸のプチプチで放出されるよりベレッタは喜んでいる? そして私は金銭的には損をするんだろうけど、、、笑



主旨とは外れるけど、マルイのデトニクスの元箱内の黒い布に包まれた発砲スチロールが入るのではと入れてみた。
左右の幅は問題なく、でも、上下の幅は1.5センチ位短かったけど、布を弛ませれば目立たない?



ただ、発砲スチロールの方が高さがあり、



蓋がちゃんと閉まらない!



よって、発砲スチロールの裏側を切断。



これにて完璧に蓋は閉じる!



ただ、やっぱ、上下の隙間が目立つので、黒い布の中にサイズを合わせた発砲スチルールでも入れて修復するべ。



で、修復した! 隙間は目立たなくなった♪ 



布とかオイルステインとか手持ちがあったので、材料費はBOX代の1790円のみ!
実際に、これらの箱にハンドガンを入れて放出するときは従来の1円スタートではなく1790円スタートで出せばOK?(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)コレクション陳列

2018年10月24日

P230JPの出品

KSCのHWガスガンです。

KSCのP230系はガスブロユニットが二種類あるようで、これは多分古い方のユニットだと思います。



外装は購入時のHW素材のままで手を加えていませんが、、



空撃ちが出来ないタイプでしたので、スライドストッパーとバネを抜いて、空撃ち出来るようにしています。



それから、HWで箱出しで500グラムだったかな? ウィキペデアの実銃重量も500グラムで一見リアル重量ですが、、
実銃重量はカートの入っていない重さだと思うので、、、グリップの裏側に鉛を詰め込んで、、、



カートが数発入った重さにしました(笑)



KSCさんの外装は、毎回、丁寧で、手を加える事は滅多に無い素晴らしい質感です。



刻印も綺麗だし♪



トリガーや丸ピンもいい感じ!



重さ以外には手を加えていない、どこにでもあるP230JPモデルっす♪



小さくて重たくてキビキビとブローバックします。



ガスガンのマガジンを、こんなに真面目に作るのはKSCならでは?



使用頻度は少なそうなマガジンでガス漏れも無いように思えます。



ここを見ると新旧が分かるらしい。



本当に素晴らしい見た目。



モデルガンが欲しくなった。



いやいや、、もうトイガンは卒業しなければ、、、、、汗w



なんか、箱にはプレミアムマグ仕様って書かれてました、、、つか、、今、気づいた!



出品の全てです♪  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(4)放出品リスト

2018年10月24日

タクティカルマスター?

次は、マルイのタクティカルマスターだっけ? それのジャンク品!

外箱やトリセツは92Fの物で、、まっ、似たような感じだよね?



ジャンク理由はスライドが社外品に交換してありますので、画像に写る純正の樹脂スライドに交換してお使い下さい。



社外品のスライドのエッジ部分は塗装が剥がれて金属地肌が見えます。



スライド以外はマルイの純正品です。



現状では、ガス漏れもなく空撃ちによるブローバックもしましたが、スライドが重いので、もっさりした作動です。
本来は樹脂グリップに付け替えての出品予定でしたが、面倒くさいのでスライド交換は落札者様へ!
よってジャンク品です。



スライドの組み替えが出来る人向けです。



銀色になってる箇所がエッジの剥げ部分です、、、汗



樹脂スライドは白っぽい色を追加してます、、、、、滝汗



受け側の使用感は少なそうです。



中身の無い樹脂スライドと組み合わせてみたイメージ図。



マガジンの状態。



使用感少ない?



発砲スチロールを抉って、、、



スライドが入るようにして



外箱は何故か92Fです(笑)



発送は、こんな感じに分解して、



ご自身でスライド内部パーツを移植する組み立てキット?(笑)



未だにヤフオクでは、海外製のハーフモデルとか個人の組み上げカスタムとか出品されているけど、
まっ、試しに出品してみようかと♪  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(2)放出品リスト

2018年10月23日

MGC・V10出品

次なる出品は、これも古いっす! MGC製のV10です。 

MGCがWAのマグナブローバックを搭載して市販したガスブローバックです。



元箱とトリセツ付きです。



スライド等は6年位前に自家塗装してました。



マガジン込みで約800gの重量♪



マガジンは古さを感じる黒いテカテカ仕様ですが、現時点でのガス漏れもなく、空撃ちによるチェックでは
元気にブローバックもしました。



使用頻度は少なそうな感じ?



迫力の正面!



特徴的ですね。



アウターバレルは金属っぽいです。



純正バレルなのかどうかは分かりませんが、私が中古で入手した時から付いてたバレルです。



グリップはメタル製です。



たぶん、WA製の品だったと思います。



フレーム側は艶消しのメッキでしょうか?



スライドの塗装は6年位前で、経年劣化や、置きっ放しにしてたので、小傷や劣化もあると思います。



気に入らない人はご自身で塗り変える素材とお考えください。



刻印はいい感じですね。



結構、ガツンと来るリコイルです。



つか、、、緑の弾っているのかなぁ???(汗)  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)放出品リスト