アクセスカウンタ
< 2020年12月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年02月09日

プラモ戦車の梱包

完成品プラモの出品で一番面倒くさいのが梱包です。

いかに輸送時の破損が起こりにくいか考えた末に、、、、、、、、、、



こうなりました!
よくアマゾンで物を購入すると、ダンボール箱の中にボール紙が入っていて、そこにビニールで荷物が固定されて動かなくする?



そのアイデアをパクって、ダンボール紙に穴を開けてビニール紐で固定してみた! 
一応、直にビニール紐だと本体に傷を付ける恐れもあったのでテッシュを緩衝材代わりに使った。



ビニール紐は、よく見かけるビニール紐なんだけど名前が分からず探すのに苦労しましたが、ビニールタイとかツイストタイって名前で
アマゾンで見つけて購入しました。 よくある平なビニール紐でネジって固定するヤツです。



あとは、発送用の段ボール箱に接着剤を塗って、、



台座の段ボール紙をそこに付ければ台座が固定されて戦車類は動かないはず?



念の為にアマゾンで手芸用の綿も買った。



適当に千切って中に入れる。



これでも輸送時に破損したら落札者様で手直しお願いします。
つか、お届けする戦車によっては違う梱包方法の物もあるし、新たな方法も閃いたら試すかも? 試行錯誤中♪  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(0)戦車

2020年01月24日

戦車を洗車!

我が家に残っていたガンプラの出品準備も終えて、次はプラモデル完成品の戦車達を片付けようかと。
以前に静電気ブラシで簡単に清掃した1/35戦車の詰め合わせを掲載しましたが、残った戦車達の出番が巡って来ました。

ガンプラやフィギュアと違い戦車はケースに入れず剥き出しで飾っていたので埃の蓄積が凄いので簡単に水洗いしようかと思い立つ。



手始めに自衛隊仕様の4台で実験! 台所の蛇口をシャワータイプにして、台所用洗剤を少量付けて歯ブラシや綿棒で
水を流しながら洗車した!



洗車後はテッシュで簡単に水気を吸い出し、エアコン暖房の下に並べて自然乾燥待ちの状態。



この自衛隊風の4台は私が汚し塗装を加えた品々で最終的にクリアーを吹いているのでダカールが剥げる事もなかった。



濡れた状態だと、どれも光沢があって綺麗に見えたけど、乾いてくると汚し加工が再び顔を出して来る。



まっ、、なんとかなるなと思い、、、、



どんどん戦車を洗車したら、、、ブラッシングで想像はしてたけど、、こんな風にパーツが取れた車体もいた。



まっ、、再接着できたので無問題♪



自衛隊仕様が終わり、残ったその他の戦車も洗車する!



砲台があって剥き出しの窪んだ運転席の見える車体は、その運転席内に埃が蓄積するので洗い流すのが手っ取り早い!



もちろん、車体内部にも水が浸入するけど、振って水切りをして、あとは自然乾燥させれば多分OK?



次から次へと戦車を洗車!



洗車後のテッシュでの水分吸収も段々と面倒くさくなり、そのまま自然乾燥させようかと手抜きもする。



ひと晩置けば乾くでしょう?



こんな体験もこれが最初で最後かと?



どれもが綺麗になっていく。



内部に一杯水が入ったのは縦置き乾燥(笑)



で、翌日、乾いたのがこんな感じです、、、、車輪やキャタピラはそんなに水洗いしてません、軽く流したくらいで汚い方がいいので。



これもいい感じに乾いています。



あとは、どうゆう組み合わせで出品するか、箱や送料と相談して決めます。  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(0)戦車

2017年07月25日

61式戦車を、、

前回からの続きです。

ずっと続くトイガンの清掃作業ばがりだとストレスが溜まるので、ちと息抜きで、再び61式戦車をイジる。



と言っても、外装をイジるのではなく、、



前回のブログでも書いたと思うけど重量アップするだけ♪



砲身を外して内部に粘土を詰める! たった、それだけで手にした時の感じが大幅に変わる。



ただ、あんまし重くすると足回りとか重量に耐えれずボキッと行く場合があるので適度な重さに♪



金属製のミニカーほどの重さは無いけど、いい感じっす。



息抜き終了!
再び、トイガンの掃除に戻ります、、、、泣  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)戦車

2017年07月22日

61式戦車手直し

前回からの続きです。

砲身の根元のカバーにテッシュを被せて塗装したけど、造形が失敗!



よって、砲身ごと、もぎ取る!




同一メーカーの未組み立てのプラモが、作るのが面倒くさくて、手つかずで残っていたので、中身を見たら、



砲身周りのパーツ自体の組み立ては簡単そうだったので、今回、付け替える事にした。



3分後!(笑)



砲塔と砲身で微妙に色が違うけど、この辺はいくらでも修正できるし、今回は、砲身カバーは、余計な事せずに、そのまま茶色に塗ろっと♪



塗装中!
砲身は濃いめの緑を塗って、後はスポンジやすりで色を落としながら、ウェザリングで色を加えて、砲塔と同じ感じの色にします。



後は、茶色の部分を汚します。



こんなもんかな?



茶色にはフラットベースを混ぜて塗ったんだけど、、なんか、半光沢に、、、
まっ、布と言うよりはビニールのカバーみたいにも見えるので、これでいいかな? と、妥協するw



プラモの箱のイラスト画に近づいた?



車体と砲塔は簡単に外れるので、する事が無くなったら、中に粘土でも入れて重くしようかと、、、



アホみたいに重くすると足回りとか壊れる恐れがあるけど、適度に重量を増せば、メタル製の戦車のような感じになる、、、、はずw  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)戦車

2017年07月21日

61式戦車・完成?

前回からの続きです。

それでは、この完成品の61式を自分好みに修正して行きます。
一番、気に入らないのが砲身の根元にあるカバーなんですが、他の金属部分と同じ色だし、布っぽくないので、、



霧吹きで水を掛けて、その上からテッシュを重ねてみた、、、



うーむ、、、どうだろう?



なるようになるさ、、、、



一晩放置して乾燥したテッシュ、、、、
なんか、イメージと違うど、、、でも、色塗れば、なんとかなるかと、、、



色塗った!
ついでに各部にウェザリング追加して、艶消しクリアーを塗ったばかりの状態!



クリアー乾燥♪



砲身のカバー、、、、
シワの感じがデタラメで、なんかドロッとした感じに見える、、剥がそうと思ったけど塗料でくっついて剥がせないので、、まっ、、いいか?



車体には、白だ、茶色だ、黒などのパステル粉を擦りつけてみた。



一応、、怪獣と戦った後をイメージしてみた(笑)



やっぱ、これくらい汚れてた方が好みです。



元がしっかりと作られているので汚し甲斐があります。



こんだけ汚しても、、、



遠目から見ると、一見綺麗な車体に見えてしまうのは私だけでしょうか?



以前は、こうした35/1サイズや48/1サイズの戦車で遊んでいたけど、その後、16/1サイズのラジコン戦車に移行したせいで、
小さいと汚しても目立たないし迫力不足を感じます、、、と言っても、16/1サイズは、もう、どこにも置き場が無いので増やせません、、、泣



まっ、これで絶対に欲しかった61式は手に入ったので、もう戦車遊びは終了かと思います。



ただ、砲身カバーは失敗したので、、、まだ組み立てていない61式のプラモで砲身周りだけ作って付け替えようかとも思います、、、、



たぶん、思うだけで、やらないと思いますけど、、、だって、面倒くさいやんかw



まっ、気分次第ってとこで♪



つか、、、最近、ラジコン戦車も全然動かしていないど、、、、汗



16/1サイズの61式戦車って無いのかな?



まっ、画像で見る分には、35/1も16/1も違いは無いけど、現実には、天と地くらいの差があるんだよねぇ、、、



つか、、16/1は置き場が絶対に無いじゃん、、オレ!(汗)



10式戦車が性能的に素晴らしいのは分かるけど、でも、自衛隊の戦車と言えば61式がいいです。
えっ、、もし、乗って戦うなら? そりゃ、10式の方がいいに決まってるw  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)戦車

2017年07月20日

61式戦車をGET

国産の戦車で一番好きなのは61式です。
だって、怪獣映画を観て、一番最初に興味を持った国産戦車がこれだったのでw

以前、プラモの完成品戦車を購入して、自分の手でウェザリングを追加して遊んでいた頃、中々、安値の61式の完成品がなくて、
結局、未組み立てのプラモを購入したままだった。



当時、箱を開けて中身を見たら、誰がこんな面倒くさいの組み立てるの? 見なかった事にしようと、蓋を閉じて押し家に放り込んでたw



で、やっと、ヤフオクで5000円ちょっとの完成品が出ていて無事に落札できた。
製品は、後ろの箱にあるのと同じ、ファインモールド製の61式戦車です。 これで組み立てずに済んだ、、、、笑!



念願の61式戦車到来!



ガキの頃、このT字バレルが超カッコよく思えた♪



落札金額は5250円だったかな? 一応、前オーナーさんがウェザリングされています。



細かな塗り分けはされているみたい。



テールもいい感じですね。



今までも一杯戦車の完成品を落札して来たけど、、ウェザリングって、皆さん、少なめな感じのが多いような?



こうしたアップ画像で見れば確かに汚されているけど、遠くからパッと見た時には、細かくて分からんw



まっ、老眼&近視&乱視の私の目のせいでもあるけど、、



よって、ひと通り鑑賞させて頂いたら、自分好みに汚したいかと♪



つか、本来の汚れはこれくらいが妥当なんだろうね、、、



私の場合は汚し過ぎるので、今回は、ちょっとだけ手を加える事にしようかと。



1/35サイズの戦車、、、面倒くさい組み立てを本当に有難う御座います! 最後の一番楽しいとこだけ頂きますw



これが、ドイツ軍やアメリカ軍の戦車なら、弾痕とか入れて遊べるけど、自衛隊の戦車だと実戦経験無いと思うので弾痕はおかしいよね?



てか、イメージは東宝の怪獣映画だし、、、笑



そして、戦車と言えば日の丸ですね、、、昭和世代には♪



なんちゃって自衛隊仕様と並べて記念撮影!



ねっ! こうして各部アップではなく全体像だと汚れ目立たなくて綺麗じゃん?
もうちょっと、デフォルメしたいと思う。  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)戦車

2015年08月29日

久しぶりの戦車直し

購入したのは2ヶ月前かぁ、、、

一応、綺麗に塗られている戦車だけど、、、エッジ部分は赤っぽい塗料が塗られているだけで、遠目はいいけど、近くから見ると、、、汗!



あと、なぜか、スペアのキャタピラ類は綺麗な銀色仕上げだし、、、



最近、ガンダムばかりだったので、息抜きで戦車の手直しでもしようかと♪



小一時間で完成!



赤く塗られたエッジ部分には茶色のパステル粉を塗り、緑のボディ部分にはスミ入れしたり、黒や茶のパステルを薄く塗ったり、、、



キャタピラには、ドロドロ状の茶色のパステルを部分的に付着させて、



銀色だった予備キャタピラには、黒や茶色のエナメル塗料を塗って仕上げた。



最後に艶消しクリアを全体に吹き付けて完成。



ガンダムよりは全然簡単だった!(笑)



これからも、息抜きで、たまに戦車を手直ししよっと♪  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)戦車

2015年08月14日

久しぶりの戦車イジリ

以前に落札した戦車を実験を兼ねて、ちとイジります♪

まぁ、イジる必要の無いくらい、私好みに仕上がってる一台ですが、、、、笑!



近所の模型屋(と言うよりは、おもちゃ屋に毛が生えた程度)に黒いエナメル塗料を買いに行った時に見つけたこれ♪
どんな感じでウェザリング出来るのか試したくて、急遽、戦車をイジる事にした。



実験は、この車輪部分で、スティック状のペン先で塗るだけの軽作業。



で、塗ったら、こうなった!  つか、マーカーしないと画像だと分からない程度ですが、ドロドロとした土みたいなのが見えるでしょ?
なんか、柔らかく溶けたクレヨンって感じかな、、、使用感は。。  トイガンへの応用は出来そうもない道具でした。



以上で、実験が終わったので、ついでに全体にスミ入れでもしようかと、、、正面側の鉄板の合わせ部分のスジに、、、



スミ入れして、ラインがハッキリ&クッキリになった。



各部にもスミ入れたり、茶色や銀色のパステル粉を微妙に追加してつや消しクリアーを吹く。



本当、持たなければ金属製って感じだよねぇぇ、、、持つとプラモだから非常に軽い、、、、笑!



トイガンでは普通に普及しているHWはプラモには無いのかな? つか、、プラモに重さを求める人はいないのか?



新しい戦車は買わないのかって?  もう、、、今年は、購入禁止令を自分に出しました! 
戦車にしろロボットにしろ、プラモ完成品は単価は安いけど、チリも積もれば富士山級の山になっていた!!!



使い過ぎ! 以前の月に数丁鉄砲買っていた方がお財布に優しかった!  今では、1000円で落札できる品も我慢してます♪
えっ、、、だれだ、、、三日坊主とかモニターの向こうで鼻で笑ってる人は??  失敬な! 四日坊主です!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(6)戦車

2015年07月25日

三号戦車完成

前回からの続きです。

汚し塗装が素晴らしかった三号戦車でしたが、よく見ると、車輪などクリーム色した樹脂パーツがそのまま未塗装で仕上げられていた。



ブラックパーカーや茶色の塗料やパステル粉などを追加して誤魔化しました。



車体側にも、再び、汚しを追加した。



これで、満足いく感じになったかな?



元々の製作者様って、砲台の側面にカケた部分やザラザラ感まで足して、リアルさを追求された方なのに、



一部、未塗装のまま仕上げた真意が分からない。 クリーム色は、土に見えるかも知れないけど、、普通、、塗るよね?



達人の心境は、凡人には理解出来ず、、、、笑!



ただ、言えるのは、こうして仕上げてくれたから、、、後からイジる楽しさがあるワケでして、、



私がイチから、もし戦車のプラモを作ったとしたら、絶対にこのレベルの外装仕上げは出来ないって事。



他人のフンドシで相撲を取っているようなもんか?(笑)



この戦車が1000円でしょ、、落札価格が♪  



1000円で、こんなに楽しめると、、、トイガンの世界には戻れない、、、、、笑!



これで重かったら金属製って思える外装。。



トイガンも戦車も基本は樹脂製で、それをどうすれば金属的に仕上げられるか、、通ずるものはありますね♪
とにかく一台完成!!
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(2)戦車

2015年07月23日

今週の戦車!!!!

忘れていた頃に、戦車と言うか戦闘用車両が2台届きました。

「1/35【完成品】タミヤ製ブレンガンキャリアー&シュビムワーゲン・・・・・スタート価格800円、落札価格810円」
7月4日に落札して7月19日に届いた!(笑)



ウェザリングとか無しの綺麗に組み立てられたプラモで、汚す素材としては最高かと、、、、笑!



てか、、イジる素材の戦車が多数待機していて、、正直、、めんどいし、、、飽きた!



いつか汚して、ドイツ兵も一杯持ってるので、それを運転席に入れれば完成?



素組に近いかと思ったら、銃器類やハンドルは、ちゃんと塗装されていた♪



あとは、私の仕上げる気力だけ?(笑)  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)戦車