アクセスカウンタ
< 2020年12月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2019年08月19日

シンゴジラ再び

前回リペイントしたソフビのシンゴジラちゃん♪

その時の画像がこれなんだけど、実際に現物を見ても気づかない部分がこうしたブログ画像で気になったりすんだよね。
ゴジラ以外でもトイガンなんかでも画像にすると客観的に見れるのでマイナスポイントを発見しやすい。



前回のブログの時はあくまで私のイメージの中にあるシンゴジラと言い訳を書いたけど、やっぱ、赤い部分が多過ぎるよね!



溶剤で赤色を落とそうとしたら、既に水性クリアーでコーティングした後なので、しょーがないから、エナメルのジャーマングレイと
艶消し黒で余分な赤色部分を上塗りする事にした。



ソフビの黒っぽい色はジャーマングレーに少量の黒を足した色とほぼ同じだった。
追加で塗装した部分と元々の色の部分と見分けが付かないでしょ? 色合わせ、完璧!!



この辺は大量にジャーマングレイを塗った辺、、、



前回の画像の脇腹部分と、、、、



今回の修正した脇腹部分の色♪



まっ、、どうでもいいんだよね、、、ブログ見てる人にとっては、、、、、笑



そんなんよりソフビの可動部の溝を埋めてフィギュア風にしろだって?



いいんです、、、ソフビはソフビで、、、、♪



赤味を消したら、あとは全体をクリアーでコーティング!



クリアは艶有り艶無しで部分的に塗り分けるんだけど、今回は9割近くは艶消しにした。



あとは撮影遊び!



部屋の照明落として、ハロゲンライトを当ててみたり、、



つか、、DVDの中のゴジラと比べると、このソフビ、、少しデブだな、、、



まっ、、、一般の人なら、シンゴジラも普通のゴジラも色が違うくらいの認識かな、、、どうでもいいよね?(笑)



賛否両論あったシンゴジラだけど、私は初代ゴジラと同じような恐怖感は感じたかと。。



それ以外のゴジラは海外物も含めても恐怖と言うか怖さは無かった。



つか、怪獣同士のバトルがメインのゴジラも好きだし、漫画の吹き出しで会話したり、シェーするゴジラも好きだな。



海外ゴジラは、あの魚を食うハリウッドゴジラだけはゴジラとしては認められないけど、それ以外のシリーズ化になりつつある
猛獣みたいなゴジラも好きだな♪



トイガンも好きだけど、、年数的にはゴジラの方が長かった! ある意味、、物心がついた時から、定期的に上映されてた♪



20代の頃、彼女と歌舞伎町をデートして、慣れていないもんだから「映画でも観るか?」と誘って観たのがゴジラ映画だったり、、



後から考えれば彼女は地獄のひと時だった事でしょう、、、、、笑



ヤフオクで生前贈与とか、ゴールの分からない死と言うゴールに向けて準備をしてるワケだけど、



70歳80歳、、もしかしたら100歳まで生きるかも知れないけど、、ゴジラは、きっと、もっと長続きするんだろうね?
それが見れないのが悔しいかも。



ガメラだって、配給会社とか変更になって平成三部作で実質永眠してるけど、、いつ新しいスタイルで登場するかも?
観たいなぁ、、、新作ガメラ!



ある日突然来るゴール! だから、毎日、悔いの無いように遊ぶ!! 



つか、、、、シンゴジラの続編観たいなぁぁ、、、、、泣



ソフビに話を戻すと年々造形がリアルになってるよねぇぇ、、、



大昔のソフビなんて、笑えるような作りのが一杯あったやん、、、完璧にお子様向きな作りだったけど、、



大人でも我慢できる造形レベル?



まっ、目の肥えたマニアの人は加工したりガレージキットや高額なフィギュアもあるし、、



選択肢が一杯のシンゴジラ。



それと比較するとトイガンは選択肢が少ないよね。



まっ、一応生物なので、いろんなポーズのゴジラが作れるし大きさも色々作れるのに対して、トイガンはそれ出来ないもんね。



海獣王ゴジラに対してトイガン王ガバ系でしょうが、実寸サイズだし、製品化できる数に限りがあるか、、、



と、どうでもいいような事を書いてるけど暑さのせいです、、、、、夏嫌い!  

Posted by 塔四郎 at 21:00Comments(0)◆特撮物

2019年08月12日

シン・ゴジラで遊ぶ

出品作業は控えめにして息抜きでシンゴジラのDVDを途中まで観て、

以前に購入したムービーモンスターシリーズのシンゴジラを引っ張り出しながら、何年前だっけ? 映画館で買ったパンフを読み直した。



DVDは結局小さなTVモニターだと映画館で観た迫力が伝わらないので途中で視聴を止めて、、、



ソフビのシンゴジラを塗りたくなった!



1500円くらいで購入した品のせいか赤味が少ない!



と言う事でエナメルの赤を塗りたくる!!



本気でソフビをフィギュア化する気はないので、足や手の可動部分のラインもそのまんま! ただ、赤を追加したいだけ♪



エナメル塗料はシャバシャバで流れやすいので溝の中に浸透しやすく乾きが悪いので塗り終えたらそのまんま布で拭き取れば完成♪



あとは水性クリアーの艶消しと艶有りで適当にコーティング!



尻尾の先端部分は光沢仕上げにしてみた。



真っ黒だった口の中も赤く塗る。



乾燥時間とか除けば小一時間の息抜き作業!
この手のリペイントは本格的にやられる人もいるけど、私は超手抜きです、、、そこまで極める気ないし♪



どこかで見たけど歯は全部切り落として1本ずつ自作の歯を入れたり、、、そんな細かい作業は年寄りの目にはきつい!
息抜きが息抜きでなくなるやん(笑)



つか、、、ここまで赤くなかったな、、、DVDのシンゴジラ、、、、汗



まっ、あくまで私の脳内イメージに基づいたカラーリングだから、、、これでいいのだ♪



賛否両論はあったけど、何十年も映画館に足を運ばなかった私が観に行き、従来のゴジラと全てにおいて異質な内容にシビれた♪



お盆休みにゴジラキングオブモンスターズでも観に行こうと思ったら、もう上映終わってたのね、、、、汗w



私としては庵野監督の世界観、、、シンゴジラの続編が観たいんだけど、、、



リアルタイムで昔のゴジラを観ていた世代、、、アニメや漫画も含めて、お子様の娯楽、、、どちらかと言えば馬鹿にされていたジャンル?



それが今では日本の文化? お爺ちゃん、お父さん、お子さんの三世代でゴジラやウルトラマン、仮面ライダーが楽しめる!
いい時代になったなぁ、、、、



長い事続いているのは強いよね、、、、世代を超えたコミニュケーションツールみたいで、、、



まっ、、、そうゆう意味ではトイガンもそうか? 私よりずっとお若いのに色んな事知ってる人や技術のある人がウジャウジャいるし、、



そうした方々とのオフ会って、あっと言う間に時が過ぎるし、話すネタも無くならないし、、、



お座敷掲示板では私が絶賛するシンゴジラを否定するガイラが苦手な親父もいるし、、まっ、みんな違うから面白いんだけどね。



てか、、、、猛暑、、、、嫌い、、、、



昭和の扇風機だけで過ごせた時代に戻りたい(笑)  

Posted by 塔四郎 at 21:26Comments(5)◆特撮物

2016年07月08日

アンヌ隊員

ネタが尽きたのでアンヌ(笑)

ヤフオクでウロウロしてたら、アンヌ隊員の写真集を見つけて落札! 応札があって3099円で落札したけど、、高い? 安い?



ポスターとかも入っていた!  



当時、ガキンチョだった私は、前作にあたる「ウルトラマン」にハートを鷲掴みにされた! そのウルトラマンが終了してセブンになったけど、
ガキンチョな私にはストーリーが難解で、次第に興味は、怪獣や宇宙人の造形とアンヌ隊員を見る事に変わっていった。



たぶん、初めて異性を感じたのがアンヌだったかも? そりゃ、学校には女の子は一杯居たけどガキンチョだし、、大人の女を感じたのかな?
今では、特撮ヒロインなんて言葉があるけど、元祖、t特撮ヒロインと言えるのがアンヌだったかも? 



当時、東宝の撮影場には、何度か遊びに行った。 記憶では自由に勝手に入ってたけど、今、思うと、そんな馬鹿なと思うけど入れた。
帰りには円谷プロに立ち寄って、ごみ箱に捨てられている怪獣のパーツなど勝手に持ち帰っていたような、、、反省!



ポインター号は、小学校の遠足か何かで甲州街道をバスで走っていたら、左側の車線にポインター号が現れて車内はパニック!
クラスメート全員がバスの左側に押し寄せて、バスが大きく揺れて、バスガイドさんと先生が大慌てしてたような、、、、、



我が家のアンヌ隊員たち (後ろのオッサン達、邪魔www)



実写のアンヌとは全然顔が違いますが、アンヌの血を引き継ぐ子達です、、、たぶん。



どちらもオリジナルのヘッドではありません! オリジナルのヘッドは酷すぎるから、、、(汗)



最近の海外製フィギュアの衣装と比べると、縫い目が1/6サイズでは無くリアルサイズで興ざめしますね。



ホットトイズがアンヌを作ってくれたら、、、、、絶対に無理だと思いますが、、、、笑!
  

Posted by 塔四郎 at 17:00Comments(0)◆特撮物

2011年08月30日

我が家の怪獣

スティーブ君は、夜な夜な、鉄砲のメンテナンスをしてくれてますが、

こいつは、毎晩、暴れてますwww
(よしむね師匠から頂いたガメラ君です~☆)



ガメラ君は、このデトが気に入ってるようです♪



スティーブ! 銃が、埃だらけだぞと怒っています!!(笑)



ピグモンは、小さいので、こんなトコに入ったりしています(汗)



ピグモンのお気に入りは、工房Sさんに作ってもらった白いグリップです!



そばに天敵のレッドキングが来ていて、ピグモン、固まってますwww  

Posted by 塔四郎 at 15:05Comments(4)◆特撮物