アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年06月15日

ガンサウンド取説

マルイの新次元ガンサウンドの取説ですが、我が家には3丁のガンサウンドがあるのに

取説が1冊しか無いのでブログで画像に残しておこうと、、、画像はクリックすれば
大きな画像で表示もされますし、ブログの最後には全ページPDFファイルにしたのもあり。



掲載した画像はサムネイルでピンボケですがクリックすれば綺麗な大きな画像が現れます。



ガンサウンド以外の部分の説明は基本的にGスペックなので、我が家のカスタムVSRには
ほとんど無関係だけど、、、



つか、、もしかしたら、マルイのHPで公開しているかも?



トイガンは知らないけど、電化製品とかはメーカーホームページで取説がダウンロードできたり
するもんね。



このページは受信機や送信機への電池の入れ方や書かれています。



そのページからストック内にボタン電池を3つ入れる場合の注意点をクローズアップ。



ホルダーカバーや漏電防止フィルムが重要。



音量調整ダイヤルはいつも私は最大にしています。
まぁ、、小型スピーカーなので問題ないけど、ギターアンプとかに繋ぐ時は爆音になるので注意。



感度調整ダイヤルは敏感にしちゃうと我が家のVSRだとコッキングしただけで音が出た事がある。



音が出なくなった時は、まず感度を最大にしてチェックです。
最大にして出ない場合は、電池や接点不良が考えられます。



一番多いトラブルは電源をOFFにするのを忘れる事。
次回、使う時に電池切れ(笑)



なんで、イヤホンやヘッドフォンなのでしょうか?
元箱には「爆音」とデカデカ書いているのに?
近隣からの音のクレームとかを気にしたメーカーの弱気が発売土壇場で矛盾を生んだ?



感度の上げ方や銃声の切り替え方法が書かれています。



音声ダイヤル。



感度調整。



セレクタースイッチは押しにくいです、、、爪楊枝が必要(笑)



パーツリストで色付きなのがガンサウンド専用パーツで、



送信機内蔵のストックや受信機は、



一応、部品単体での価格は



明記されていますが、、



こちらのページの補足欄に単品販売はしておらず、
破損時のみ破損パーツと引き換えでの販売と記載されています。



裏表紙には、、




ガンサウンドの送信機コネクターが書かれています。
ストックを外したりする際に注意が必要な箇所です。
取説には書かれていませんが、トリガー上部には
スイッチになる二枚の金属板があるのですが、
この辺もストックの付け替えで変形する場合があります。




最後に取説のPDFファイルです。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)マルイVSRガンサウンド機能

2020年06月08日

VSRガンケース購入2

前回のブログで掲載したガンケースに本体や付属品が全て入ったので、再び、アマゾンで同じ大きさのガンケースを購入!

遠近法で手前の新たに購入したガンケースが異様にデカくみえるけど同じ大きさです。



最初に買ったのは無印品でしたが、今回のはUFC製みたい。



つか、、シール要らないので即座に剥がした(笑)



で、ライト型スピーカーを搭載した黒いガンサウンドを入れようとしたけど、このままだと、スコープ上のドットサイトが飛び出るので、



パイポットを外してVSRを少し斜めにすれば収納できそうでしたが、、、



蓋が閉まらない!



そりゃそうだよね、、、スコープの両側面にスピーカーや受信機が付いたままでは厚みがあり過ぎるw



ライトケース型の受信機を外して、、、



ここまで分解すれば蓋も閉じるけど、、組み立てるのが面倒くさいし、、、



ライト型スピーカーが細くて、マウントリンクに合わせる為に黒く巻いたビニールテープが劣化してるし、イマイチ気に入らない!
この黒モデルは後回しにしよっと!



つう事で、このガンケースには、このGスペック外装のガンサウンドを入れます。



トリセツや受信機も収納して、いつでも出品できる準備を行います。



スピーカーは、この小型なのがいいかなと? トリセツも残っていたし♪



こんな感じに接続すれば音が出ます。



うん、いい感じ?



今回の3丁は受信機側の電池は全て新品にしたけど、ストック内の送信機側のボタン電池は古いままなので、
買い置きしていた新品ボタン電池を8個ずつ同梱しときます。



で、、先ほどのスピーカーでガンサウンドテストしたら音質悪い! これはテスト用には使えるかも知れないがメインでは駄目だな。



よって、大型のスピーカーをお付けします!



デカいけど、、、、



ガンケースに入ればいいよね?



スポンジそのまんまだと強く蓋を押さないと閉じないけど、スポンジを切れば楽々収納できるかも。



音質の悪い小型スピーカーも同梱しています。



気分はスナイパー!



うし、これで2丁の収納は終わった。
残りは黒いガンサウンドだけだな。。。。。  

2020年06月06日

VSRガンケース購入

前回からの続きです。

ガンサウンドのVSR用にアマゾンで購入したガンケース!



こんな感じで入れると、、、



サプレッサーが飛び出るので、、



ワンタッチ着脱式なので取り外して収納する。



元々はGスペックなガンサウンドを長い銃身にしたので、本来のガンサウンド用の元箱には入らないし、ハードケースの方がいいべ?



受信機も入れておこう♪



ついでだから、、、



元箱に入ってたトリセツとか備品も入れておこう。



一度も使った事の無いBB弾、、、我が家のVSRは全て弾を入れて撃った事が無いので実射性能は不明です。



受信機の横の黒いケースはスピーカーです。



こうゆう風に開いて、、、



端子を受信機に繋げばOK!



部屋撃ちでなら充分な音量かと思います。



端子は繋いだまま収納しとこっと。



トリセツ!



あとは、いくらで出品するかだけど、、、即決価格は6万円と強気です、、、別に売り急いでいないし、、Gスペックじゃない
ガンサウンドは希少だし、、ストックの塗装気に入っているしね。



スピーカーのトリセツも発見!



元箱に入っていた純正リアサイトかな?



トリセツのビニール袋に全部入れちゃえ!



一度も使った事のない純正のイヤホンも発見!
こんなのを同梱して「爆音」とかで売った事がマルイの失敗なんだよね、、、イヤホンで爆音は体感できないもん(笑)



問題は、3丁分のトリセツはあったけど、、、



ガンサウンド用は1丁分しか無いので



2丁分はコピーした。



つか、、、出品はまだ先ですけど。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)マルイVSRガンサウンド2号

2020年06月04日

3丁のガンサウンド

場所を取るヘンロン戦車が一気に放出できたので、次なる大物はVSRかな?

全部、新次元のガンサウンドだけど、手元に残すのは1丁のみで、他の2丁はヤフオク行きかと?



一番、ノーマルに近いガンサウンド、、、ストックを塗ったくらい?



本来の新次元のガンサウンドモデルはGスペックモデルで銃身が太くてサイレンサーが付いてる上のオレンジストックなんだけど、
この黒モデルは普通の長い銃身で、銃身の先には光るハイダーが付いており、



スコープ型のスピーカーが付いてる、音とマズルフラッシュが可能な1丁です!
どこで撃とうが前方から銃声が聞こえて大変にリアルです。



で、こいつも細い普通の銃身仕様に変更して、簡単に着脱できるサプレッサーを付けたモデル。



受信機側の電池を3丁共新品にして動作チェックしたところ、3丁共ガンサウンドに異常なし!



やっぱ、手元に残すのは、このマズルフラッシュ&スコープ型スピーカーの付いた黒モデルかな?
見た目は一番気に入らないんだけどね(笑) 見た目は隣のオレンジストックがお気に入り!



このストックもお気に入り! お気に入りの2丁がヤフオク行きかな?
ただ、そのまんま出しても不人気なガンサウンドなので、、



高価ライフルモデル仕様にする為にガンケースを新品で買った!
ケースの中にそれっぽく収納して高値で売るつもり、、、だって、音の出るVSRは希少だよ?   

2018年07月03日

Gスペック出品

今夜の出品は二度おいしいストック付け替え簡単なVSRのGスペックです。
出品ページはこちらです。

出品するのは、この画像に写る品々です。



本体は以前に寄せ集めパーツで組み上げた品で、最初にインナーバレルとか無かった頃の記事がこちらで、
その後、パーツを購入して組み上げた時の記事がこちら



自家製塗装の黄緑ストックの制作時の記事はこちらかな?
ラップ塗装をして、塗装の剥がれをシールで誤魔化して最後に二液ウレタンクリアーで上塗りした品。



その黄緑ストックに黒主体の反対に合わせて、黒のタスコ・スコープや、



これは、マルイのガンサウンドのGスペックに標準装備されていたサイドレイル付きのバイボットを装備!



もちろん、サプレッサー付き♪



スコープにはバトラーキャップも取り付けた。



ただし、本体自体は寄せ集めパーツで組み上げているので、空撃ちでの動作確認はしてますが、弾が飛ぶかは未確認!



VSRは一杯持ってるけど、、



この緑と黒のツートンで、細長い見た目は、私の中ではお気に入りのルックスです♪



つか、よく塗ったよねぇ~(笑)



そうそう、マウントレイルは、マルイ純正じゃない、ボルト部分がよく見える社外品のレイルです。



ほんで、ここからが重要?

VSRは、ストック下のネジ2本を外すと、



簡単にストックと分離します。



そして、もうひとつの木ストックには、マガジンキャッチボタンも内蔵させているので、



あっと言う間に付け替え完了!



付け替えに必要な六角レンチは、この袋の中に同梱しています。



ストックを仕上げた時の記事はこちらとかこちらとかこちらです。
簡単に説明するとVSR用の安物ストックを買って、着色して、二液ウレタンクリアーで仕上げたって感じです。



黄緑にしたり木にしたり、ストックの付け替えはネジ2本の脱着だけ! 遅い人でも2分もあれば交換できるかと?



あと、銀色の排莢口からボルトハンドルの途中にある黒いレシーバー部分に、銀色の点々がいくつか写ってますが、塗装の剥げだと思います。



まとめます!

寄せ集めパーツで組み上げた本体に、タスコのスコープや、社外品のマウントレイル、マルイ製の新次元用のバイバッド、


それに、ラップ塗装仕上げのストックと木製ストック(共にマガジンキャッチ一式付き)が付いたGスペックです。



空撃ち専用で、弾がちゃんと飛ぶかは未確認ですが、一応、マズルから空気は放出されていますので、運が良ければ微調整で
ちゃんと弾が飛ぶかもしれないし、運が悪ければ、ストックも含めて、大量の部品取り?(笑)



撮影用でストックを組み替えたので、最終的には木ストック装備での発送となります。



予備ストックやスコープ類は、KJワークスの余り物の外箱に入れて、



二箱まとめて梱包してのお届けになります。
もちろん、内部にはプチプチ梱包、外箱は新聞紙で包んでからのプチプチ梱包でお送りします。  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年10月13日

新次元の修理

前回からの続きです。

14500円で手に入れた新次元に必要となるパーツ一式、、組み込んだけど、音が出ない、、、世の中、甘くなかった。
でも、今までに2丁の新次元で、同様のトラブルを直して来たので、なんとかなるはず。



受信機は、新品電池を入れて、スピーカーに繋げば普通に音が出るので問題無しと判断。
出品者さんからの情報だと、新品を動作テストもなく、バラして販売したとの事。



受信機には異常が見られないので、次は、取り出すのが面倒くさいストック内の送信機をひねり出す、、、、笑



送信機内部のボタン電池を調べたら、新品の絶縁テープも貼られており、そのテープのせいで音が出なかったのかと思い、
これなら、簡単に問題は解決すると、早速、テープを剥がして送信機にセットした。



次に針金を用意して、



送信機の端子に入れる!
これで、配線は繋がったままになり、



最後に送信機の電源を入れて、電池カバーを開けて、内部の電池の後部の丸い銀色のカバーを指で連打。
そうすれば、正常なら、音が出るんだけど、まったく反応しない。他の正常な新次元から電池を抜いて入れ替えても音が出ない、、、、、、汗!
こりゃ、原因調べるのに時間が掛かるな、、、、、しばらく放置決定w  

2017年10月12日

買ったど、、、、

久しぶりのVSRネタです。

ヤフオクを散歩してたら、このマルイ純正のウッド風ストックがスタート価格7000円で出ていた。
純正ストックの相場からしたら倍近くのお値段。



ただ、違うのは、これ!



新次元のストックで、送信機内蔵!



受信機も付いており、出品ページには、「作動させるには別途トリガースイッチユニットが必要です」と記載があり、



その人の出品物を調べると、スタート価格3000円でスイッチ付きのトリガーユニットも売りに出ていた。
両方足して1万円のスタート価格でしたが、競合もいたので、合わせて14500円で落札となった!



でも、これで手持ちのVSRが1本、新次元に変身できると思えば、まっ、お買い得な品かと♪



早速、レシーバーやバレル類は、以前に新次元モデルに付いていた、このガンサウンドでは無い赤ストックとニコイチにする事に。。



レシーバー部分をストックから取り外すと、普通のトリガーユニットが顔を出し、、



それをスイッチ付きの今回GETしたトリガーユニットに付け替えた。



そして、送信機内蔵のウッド風純正ストック内の配線と繋いで、普通のガンサウンド仕様の新次元になった。
でもさぁ、、、、音が出ないんだよね!
受信機側は音が出るので、送信機側か、トリガースイッチ側に異常がある。
出品者の方に問い合わせると、新品をバラして出品しただけなのでメーカーに相談してくれと、、、汗!
部品でバラバラにされた品をメーカーで保証してくれるのか? そんな訳ないじゃん、、、世の中甘くはなかった、、、泣
  

2017年07月23日

Co2のシリンダーGET

先日、中身のパーツを揃えて、完動品のVSRを1丁誕生させて、それに代わる中身の無いVSRも1丁増えた。

不足パーツはインナーバレルやチャンバーとシリンダー等です。



予備ストックに装着して外見を楽しむだけなら、インナーバレルやキャンバーは要らないけど、シリンダーは、やっぱ、欲しいよね。



どうせ買うなら、未経験のCo2ガスシリンダーって言うのを買ってみようかと、、、
ずっと、興味はあったけど、高いし、なかなか勇気がなくて、買えなかった品w



一応、国内規制値仕様のシリンダーで、装着するVSRはチャンバーもインナーバレルも無いので、問題は無いかと判断してGET。
ただ、生ガスを吹き出るようにするには、シリンダー自体の放出量を上げるなどの改造が必要で、そうなると、そのシリンダーを
他のVSRに装着すれば極悪パワー銃になるので自主規制して、規制値内のまま使う事に♪



シリンダーは、放出バルブがCO2カートリッジへ直接接続されるタイプのダイレクトバルブで、大昔、スタスケと呼ばれた構造に似てる?



CO2カートリッジは、マルシン製のものが一杯買い置きしてあるので、それを使用します。



組み立ては、説明図を見て、私でも簡単に出来るレベルでした。



ただ、コッキングレバーが最大でも、ここまでしか後退しない事と、引くのも戻すのも、エアコキと比べて大差なく重い事、、、、
タナカのM700のガスシリンダーなんか、まったく軽いのに、、、、構造の違いなのかな?



空撃ちすると、明らかにシリンダー内での作動音がうるさくなったけど、、ただ、そんだけ!(笑)



コッキングの動きもスムーズじゃないし、後退量の少ないし、音は大きくなったけど、「ガン!」って感じの音でライフルらしくないし、、、
これなら普通のマルイのシリンダーを買えば良かったと後悔!w  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR

2017年07月13日

VSRが1丁うまれた

前回からの続きです。

余ったこれらのパーツですが、今回、シリンダーとか無い外装だけのVSRが1丁増えた訳でしょ?



そうなると、以前のシリンダーまで付いているけど、インナーバレルとか付いてないのも1丁あるワケで、
合わせて2丁もパーツの足らないVSRがある。。



その、シリンダーまで付いてるパーツに緑ストックやスコープを付けて、だいぶ、形になったので、
不足していたガスケットとチャンバーブロックだけ買い揃えて、いつかは地道に1丁、完動品のVSRにしようかと♪



緑ストックからレシーバーを外して、装着しようと思ったら、、、



チャンバーブロックだっけ? それって、インナーバレル類が無いと付かないじゃん、、、汗



結局、5千円近くの追加出費で、インナーとチャンバーセットを購入!



これにて、組み込めば、1丁、完動品のVSRが出来上がるワケですが、部品代の総額は、最初から分かっていたけど、
新品VSRを買うより遥かに高い買い物になった。。



そして、全バラにして組み込もうと思ったけど、何が何だか分からなくなって来たので、、



銀色バレルが付いた1丁をストックから取り出して、同じように組めば間違いないかと♪



ふむふむ、、ブロックの付け方もOKですね?



トリガーやシリンダーもちゃんと動く!



これにて完動品のVSRは7丁めになりました!
どのVSRも一度もBB弾を入れた事の無い可哀そうな子達です!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)マルイVSR

2017年07月12日

VSRの部品が届く

掃除作業はまだ終わらないけど、

いくつかのVSRの純正パーツが届いたので、ちと、VSRイジりで暇つぶす事にしました♪


マガジンキャッチボタンは、前回、ストックに取り付け出来なかった4本分をGET!



前回同様、接着剤で外れにくくしてストックに装着しました♪



それ以外のパーツは、元々、我が家には、アウターバレルとトリガーASSYとトリガーガードがあったので、



今回、GETしたレシーバーに装着して、



シリンダーやインナーバレルの無い外装キットが1丁増えました♪



レシーバーにはスコープマウントが付いていないので、



余り物のマウントを取り付けて、



終了!



で、、、これらのパーツは??? 続く♪























  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)マルイVSR