アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年06月16日

ヤフオク出品PPK

今度の出品は8000円スタートの送料無料です。

過去最高の高めなスタート価格で近く出品致します。 出品ページはこちらです♪



品はマルシンのPPKモデルガン・メーカー純正のダミーカート仕様です。



髙い理由は、限定販売のギガマキシウエイトだから♪
ギガマキシは、このPPKを含めて3丁(他はエンフィールド2丁)所有していますが、、、



この同封の注意書きで皆さんビビッちゃうんだよね! 
「空撃ちするな! 空作動するな? 分解するな!」と、メーカーはクレームを恐れて一杯書かれてる?



それじゃぁ、無可動文鎮と同じで、、結局、悪評が広がって売れなかったギガマキシシリーズ、、、泣



そして、メーカーの言う「素晴らしい重量感」ですが、マガジンとカート込みで本来のメーカー公表値は625gでしたが、
グリップ裏側のウエイト等に薄い鉛シートを貼って644gあります!ウィキペディアによると実銃の重さは635gと書かれています。



実銃の重さは通常カートは含んでいないので同じ条件でギガマキシを計測すると56gも軽くなりますが、カートを入れた状態なら
9g重いので、実銃に1発位の弾が残った重さかと? そう考えればリアル重量と思います。(笑)
ちなみにマルシンの普通のHWモデルですと400gと公表されてました。



メーカーの注意書きには、「空撃ちするな! 空作動するな? 分解するな!」と書かれていますが、我が家の3丁は空撃ちもしたし、
空作動も分解もしましたし、このPPKは床から30~40cmの高さから床に落とした事もありますが壊れませんでした(笑)



PPKに関しては、分解して、スライド右側面のマルシン刻印等を消して、塗料は忘れたけど、トイガン専用の塗料をエアブラシで塗装。
記憶では、スライドだけしか塗っていませんが、本体部分の色と違和感はないと思います。



余分な刻印を消したスライド右側面です。
画像で分かる通り完璧な平面出しには仕上がっていません。



トリガーやトリガーガード等は見た限りマルシンの純正黒塗装です。 ギガマキシシリーズの全てが同様の厚めの黒塗装だと思います。



トリガーガードやトリガー、それとスライド後部のセーフティの金属パーツのエッジ部分は剥げて銀色っぽくなってます。
ワザとそうしたのが、自然とそうなったのかは覚えていません。 個人的にはPPKって古い鉄砲なので、この方が自然かと思います。



この大きさで644gは持てば分かりますが樹脂には思えません。
購入時、数回スライドを引いては排莢を楽しみました。 排莢はポーンと飛び出ます♪ 今回の出品に際して1回だけ動作確認しました。



スライド引いて排莢くらいなら普通に遊べると思うんですけど? もちろん、乱暴に引いたら壊れるかも知れませんが、、、



昔、マルシンはアイアンHWでしたっけ? 鉄粉入りの樹脂も販売していたし、MGCやコクサイなんかも同様のがありました。
ギガマキシはタングステンが入ってるらしいけど、過去の品と比べて特別にモロいとは個人的には思いません。



金属製の黒いモデルガンは消えて樹脂製に代わり、見た目はメッキとか金属に見えるようなトイガンも多数生まれたけど、
実銃に近い重さは、ついつい忘れ去られる? どんなにリアルな見た目でも軽いと拍子抜けする私なので、この重さは一押しです♪



今回のコレクションの放出では置き場面積も小さいPPKなので、手放すのは最後の方にしようかとも思っていましたが、
この前のプチオフにお見えになった子連れさんが絶賛されていたPPKでしたので、そのまんま、今回の出品に向けて準備しました♪



金属製のトリガーガードのエッジ部分の剥げ具合です。



同じくセーフティの剥げ具合♪



スライド上面のセレーションだっけ? ギザギザ模様の状態です。
別段問題は無いように思いますが、私は細かいキズなどまったく気にしない人なので、見る人によってはキズとか見えるのか?



多くのコレクションは普通は棚に剥き出して飾っているのですが、このPPKは木箱に収納してたので、我が家の中では綺麗めです(笑)



今はクレームの時代とでも言いましょうか? 製品を買って不具合があるとNETで叩かれる?
よって、必要以上に取り扱いの説明書以外に「空撃ちするな! 空作動するな? 分解するな!」の注意書きが入る時代?
こうゆう時代になると、新たな重いHWの開発とかはメーカーは敬遠しちゃうんじゃなかろうか? そうした意味でも貴重な1丁?(笑)



リアル重量なPPK! 置き場面積の小さいPPK! 落札後、10年、20年と大切に保管してくれる人に嫁げればラッキー♪



ほんで、マガジンの状態!
ガスガンとかに慣れちゃうとモデルガンのマガジンって、とってもリアル♪



思い入れがあるので、ウルトラ長いブログになってもうた、、、笑



そして、こんな風に箱詰めしてたら、、、事件が発生!



発泡スチロールに指で力を入れ過ぎて破損!!



マスキングテープで修正!(笑)



あと、当方喫煙者ですので、木箱で保管してましたが、ここ数週間は出しっ放しだったので
タバコ臭がする可能性が? 気になる人は入札しないでね、、、発送までにも時間掛かる場合もあるし、、
てか、、ここに来て、別れが惜しくなって来たw  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)ワルサーPPK系放出品リスト

2017年10月02日

エアコキPPK/Sマルシン

戦車ネタばかりなので息抜き!

と言っても、マルシンのエアコキPPK/Sなので皆さんは興味無いかと、、、笑



我が家で購入したトイガンでは、最古参グループに入る昔のおもちゃ!
ほとんど壁の置物です。 エアコキなのでコッキングもメタクソ重いので撃つ気にもならないけど、見た目は好きなんです♪



久しぶりにコッキングして見たらバレルは変色!



黒染めのトリガーも変色してるし、埃も一杯ついている。



全体を磨き直す為にグリップを外す。



で、完成!



元々、ABS地肌は鏡面仕様に磨いていたけど、再度、磨き上げた。
本当に仕上げるなら平面出しすれば、メチャクチャ良い感じにはなるんだけど、、今更、エアコキに、そこまでの情熱は無い。



重さも計測していないけど、そこそこ重たいし、持った感じのバランスは良いと思う、、、だから、未だに残っていたんだと思う。



グリップは掃除しませんでした。
銃自体の光沢は復活させたけど、全体的には傷だらけなので、古いけど艶が残ってるって感じで仕上げた、だって実銃も古いし(笑)



現在のトイガンの方が、性能もリアルティも大幅に上がっているけど、このエアコキが販売されていた頃の方が、
業界全体に活気があったよね、、、新製品も毎月出ていたし、オモチャ屋でも売ってたし、子供も買えたし、、、
今は、進化はしているけど、寂しい時代になっている、、、、  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)ワルサーPPK系

2014年03月26日

近況報告

ブログを休んで数ヶ月! お仕事忙しいけど、たまには近況報告♪

去年の暮れでブログは止まっていますがジャガスカンは完成しています。



とりあえずは、タケさんの綺麗なシリンダー付けてるので、、まともに見える、、、、笑!



お気に入りのWEのM14の木ストックはダメージ風に仕上げ直して、それに伴いバレルカバーを黒く塗った。



ストックが簡単に付け替えできるM14なので、WE純正の樹脂ストックは緑に塗って、その日の気分で木ストと付け替える♪
黒いバレルカバーなら、どちらのストックに付け替えても似合いますので♪



同じくWEのドラにはバイポットを付けた。 これで定番の形になったかな?



ブログが休眠する前までは1丁だったSCARもいつしか3丁に増殖しています。



2丁めに買ったこの子は、本体価格で17000円で安かったので飛びついたら真鍮コンバンワ仕様とか言う旧タイプの物だった。
それを最新システムに中身を替えたり、ランチャーを付けたりしたら、結構高価な買い物になってしまった。



で、3丁めは、ちゃんと最新のシステムのやつで20500円だった。 ほんで、いろいろアクセサリー付けて楽しんでます。
お金があれば、あと1丁、黒いのが欲しいけど、黒の中古は中々無いですね。



その他、新規購入したのがギガウエイトのPPK! 破格値の10500円にてGET!!



下地のギガ独特の茶色い色が出てた中古なので塗り直して完成させました。(反対側のマルシン刻印は埋めてます)



SCARを購入して興味が沸いたWEのG39も13100円の安値で購入♪



WEの長物のリコイル感は、どうやら私のツボみたい。 




ほんで、今一番ハマッているのがKSCベクター!!



実銃同様のリコイル軽減システムを真似ているからか、WEのリコイルと比べたら物足りないけど、色々と装着する楽しさは二重丸!



長物だと、ハンドガンでは違法になるフルメタルがOKなので、昔はそこに拘っていたけど、VFCのMP5購入で、別にハーフでもよくなり、
SCARを購入したら、別にオール樹脂製でも重ければいいんじゃないかと私の中で意識変化が起こり、WEのG39やKSCのベクターを購入♪




それと、SCARのTAN(黄土色?)カラーを購入して、黒以外の長物にも興味が出て、それに合わせた光学機器も買い漁るようになる。
これらの意識変化は、デトニクスやエンフィールドの中古が高騰している為に、それに代わるものを求めての行動かも知れない。。



光学機器類はTANカラーと書いてあっても、色がメーカーによって違うので、いくつかは塗って本体の色に合わせた。
毎週のように、色を塗ったり削ったりは、今は出来ないので、缶スプレーで簡単に塗っただけですが、、これでいいのだ♪



鉄砲以外では、マルシンのガスブロMP40の予備マガジンをようやく買った。
ずっと何年か狙ってたけど、もう中々ヤフオクに出て来ないし、出ても高かったり、、今回は、なんと新品が2600円で売られてた!



そう、以前に仕上げたガスブロMP40の最後の仕上げ! マガジンのスリットを埋める! その為に、1本、予備マガジンが欲しかった。
モデルガン派の私には、やっぱ、、このマガジンのスリットは許せないので、、、、(いつか、、KSCのベクターのスリットも無くすぞ)



あと、電動用M4のマガジン! 本当はG36用が欲しかったけど、間違えて買ったのは秘密です、、、汗!



M4用だからSCARにもポン付け!



以前にマルゼンM11で作ったようにガスマガジンと合体させる為に購入! 




左右のドラムの間の電動用部分を破棄して代わりにガスマガジンを突っ込めばOK! まっ、簡単じゃないだろうけど、、、汗!
MP40のマガジンにしろ、これにしろ、今は、ゆっくりカスタムに専念できる時間がないけど、未来の暇つぶしの為に購入♪
そんなんが1月から3月までの近況報告かな?  つか、、、更新してないのにアクセス大杉??  ありがたや、、ありがたや♪

では、ごきげんよう!


あっ、、コメント頂いても日曜日までお返事書けませんので、、、、(この記事は23日に書いて26日の15時に投稿されるよう設定しています)