アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2014年03月26日

近況報告

ブログを休んで数ヶ月! お仕事忙しいけど、たまには近況報告♪

去年の暮れでブログは止まっていますがジャガスカンは完成しています。



とりあえずは、タケさんの綺麗なシリンダー付けてるので、、まともに見える、、、、笑!



お気に入りのWEのM14の木ストックはダメージ風に仕上げ直して、それに伴いバレルカバーを黒く塗った。



ストックが簡単に付け替えできるM14なので、WE純正の樹脂ストックは緑に塗って、その日の気分で木ストと付け替える♪
黒いバレルカバーなら、どちらのストックに付け替えても似合いますので♪



同じくWEのドラにはバイポットを付けた。 これで定番の形になったかな?



ブログが休眠する前までは1丁だったSCARもいつしか3丁に増殖しています。



2丁めに買ったこの子は、本体価格で17000円で安かったので飛びついたら真鍮コンバンワ仕様とか言う旧タイプの物だった。
それを最新システムに中身を替えたり、ランチャーを付けたりしたら、結構高価な買い物になってしまった。



で、3丁めは、ちゃんと最新のシステムのやつで20500円だった。 ほんで、いろいろアクセサリー付けて楽しんでます。
お金があれば、あと1丁、黒いのが欲しいけど、黒の中古は中々無いですね。



その他、新規購入したのがギガウエイトのPPK! 破格値の10500円にてGET!!



下地のギガ独特の茶色い色が出てた中古なので塗り直して完成させました。(反対側のマルシン刻印は埋めてます)



SCARを購入して興味が沸いたWEのG39も13100円の安値で購入♪



WEの長物のリコイル感は、どうやら私のツボみたい。 




ほんで、今一番ハマッているのがKSCベクター!!



実銃同様のリコイル軽減システムを真似ているからか、WEのリコイルと比べたら物足りないけど、色々と装着する楽しさは二重丸!



長物だと、ハンドガンでは違法になるフルメタルがOKなので、昔はそこに拘っていたけど、VFCのMP5購入で、別にハーフでもよくなり、
SCARを購入したら、別にオール樹脂製でも重ければいいんじゃないかと私の中で意識変化が起こり、WEのG39やKSCのベクターを購入♪




それと、SCARのTAN(黄土色?)カラーを購入して、黒以外の長物にも興味が出て、それに合わせた光学機器も買い漁るようになる。
これらの意識変化は、デトニクスやエンフィールドの中古が高騰している為に、それに代わるものを求めての行動かも知れない。。



光学機器類はTANカラーと書いてあっても、色がメーカーによって違うので、いくつかは塗って本体の色に合わせた。
毎週のように、色を塗ったり削ったりは、今は出来ないので、缶スプレーで簡単に塗っただけですが、、これでいいのだ♪



鉄砲以外では、マルシンのガスブロMP40の予備マガジンをようやく買った。
ずっと何年か狙ってたけど、もう中々ヤフオクに出て来ないし、出ても高かったり、、今回は、なんと新品が2600円で売られてた!



そう、以前に仕上げたガスブロMP40の最後の仕上げ! マガジンのスリットを埋める! その為に、1本、予備マガジンが欲しかった。
モデルガン派の私には、やっぱ、、このマガジンのスリットは許せないので、、、、(いつか、、KSCのベクターのスリットも無くすぞ)



あと、電動用M4のマガジン! 本当はG36用が欲しかったけど、間違えて買ったのは秘密です、、、汗!



M4用だからSCARにもポン付け!



以前にマルゼンM11で作ったようにガスマガジンと合体させる為に購入! 




左右のドラムの間の電動用部分を破棄して代わりにガスマガジンを突っ込めばOK! まっ、簡単じゃないだろうけど、、、汗!
MP40のマガジンにしろ、これにしろ、今は、ゆっくりカスタムに専念できる時間がないけど、未来の暇つぶしの為に購入♪
そんなんが1月から3月までの近況報告かな?  つか、、、更新してないのにアクセス大杉??  ありがたや、、ありがたや♪

では、ごきげんよう!


あっ、、コメント頂いても日曜日までお返事書けませんので、、、、(この記事は23日に書いて26日の15時に投稿されるよう設定しています)  

2013年12月20日

つか、、面倒くせぇ、、

前回からの続きです。

一杯塗ったパテは、カッターで不要分を切り落として、平やすりでゴシゴシと成型しています。
フロントのエッジ部分は、その平やすりに引っ張られてデコボコになったけど、、最終的には、またパテ盛りして、再度、成型するのでOK!



埋めた窪み部分も、指で触っても段差があまり感じられないくらいまで、、、平やすり♪



もちろん、HW部分にも、一杯スリ傷が付いてるけど、、今は、土台となる型作りなので、気にしない。



リアサイトくらい外せって?  オレもそう思う、、、、、笑!



この後は、タミヤのエキシポパテを盛り付けるかな?  その方が滑らかになりそうだし♪
つか、、、暮れの忙しい時に、、あぁ、、、面倒くせぇ! 
今週のブログはこれにて終了!  

Posted by 塔四郎 at 19:00Comments(8)アラスカン

2013年12月19日

元アラスカンの手術2

今度の休みに持ち越すつもりでしたが、今週、夜な夜な、寝る前に、作業していた元アラスカン!!



先日のブログ! コメント多すぎて見落とした!
北海道の Take.R様が、、、「シリンダーのみならOK!」と、
コメくれてるやん!!!

マジで? マジで? よし、、送っちゃおうっと、、、!



そうするとアッシは、バレルとフレームだけ、やればいいのね♪

バレル正面をひたすら削って平らにしている途中ですが、8ミリの銃口に、我が家で一番大きいドリルの歯を入れて、
2ミリ位、パテ部分の穴を広げてみた。



そこに、バレルカバー代わりのワッシャーを置いてみたけど、、超、ウルトラ、、かっこ悪い!!!!



仕方ないので、なんかのオートマチックのモデルガンのバレル先端を切断!



発火済みバレルで中身が茶色いけど気にしない!  廃物利用♪



こんなんでいいかな? つか、、デトのアウターバレルの方が迫力あるかも、、、、汗!



タケスカン、アジャスカンと言う、、とんでもないアラスカンが、このブログ周辺にいるし、、正統派カスタムは、その二人に任せて、、
お笑いカスタム専門としては悩みますね、、汗!


トウスカン? シロスカン? 
(名前かい!!)  

Posted by 塔四郎 at 19:00Comments(7)アラスカン

2013年12月19日

元アラスカンの手術

お待たせしました! 例のアラスカンの続報です♪

水抜き剤のプールに1時間位漬け込んで、後はプール内でスポンジやすりと歯ブラシで表面落としました。



こんな整形で仕上げたら、、いくら色を塗っても、、、、汗!



なんで、、段差を残すのかなぁ? 



面倒くさそう、、、、、汗!



接着されていたフロントサイトは水抜き剤に浸かったせいか、ペンチでひねったら、簡単に取れた、、、、笑!



で、パテの向こう側がどうなっているのか平やすりで削る!



8ミリのインナーバレルがそのまんま口径じゃぁ、、、レッドホーク可哀想、、、、



で、、登場! 先日購入したクイックスチール(金属パテ)の出番!



まずバレル内にパテが入らないように、8ミリパイプの切れ端を入れて、、



割り箸で固定!



パテ整形はヘタクソなので多めに塗ります!  多い分は削ればいいんですから♪



問題の8ミリ銃口は、、、、



パテ整形後に、こうゆうカラーでも貼り付ければ大きく見えるかと、、、、笑!



一般的なアラスカンを見ると、銃口周りは曲線が多様されていますが、、私は直線で行きます! だって、曲線は難しいもん!



つか、、最終的にどうなるか、私にも分かりません! 



パテ整形をして行くうちに、以前に作ったワルキューレみたいにしちゃうかも?



気のせいか、フロント周り、ワルキューレに似て来たし、、、汗!



ここでタイムアウト、、、残りは次の休みに持ち越しです。
  

Posted by 塔四郎 at 15:00Comments(6)アラスカン

2013年12月16日

アラスカンの分解!

前回からの続きです。

成型をやり直す為に、分解を始めたアラスカン(マルシン旧型8ミリのレッドホーク)ですが、、、、



シリンダーさえ外せば、バレルはそのまんま削ればOKと軽く考えていたのですが、、、そのシリンダーが外れない!!!
普通、シリンダーって簡単に外れますよね? なに、これ、どうすんの? 分解して復元が出来なくなったブラックホークのトラウマが蘇る!



この日は多数の品物が届き、合間合間に作業してたので、NETで分解方法の記事をゆっくり探す時間もなく、とにかく、見える部分のネジを
外しちゃえと、、、、ガスタンクらしき物体は無事に取れた! 余分な部品も落ちて来ない、、、、セーフ♪



ガチャガチャ触ってたら、トリガーが抜けた!  良かった、、ここも、細かいパーツとか飛び出さなくて、、、、ブラックホーク汗、、、、笑!



で、、よく分からないけど、、シリンダーも取れた!



ただ、、、シリンダーだけ取り出す事が出来ない! なんかピンが刺さっていたのでポンチで引っぱたくと、、、



バラバラと部品が落ちて来た、、、、後で組めるのか、、、自分、、、、汗!



でも、、まだ、取れない! なんか、イモネジがあったので、、、



それを外したら、、こんな感じ!



シリンダー中心にあった真鍮色のパーツの溝に精密ドライバーを差し込んで回したら、、やっと、、分解できた。。



改めて見ると、、シリンダーが綺麗な円になっていないのが分かります。



つか、、、私、、綺麗な円に整形なんて、やった事ねぇし、、、難易度高いっす!



いろんな作業の合間合間で行っていたので、分解して、ここまでにするのに6時間近く掛かった、、、、汗!
えっ、、フレームのハンマー周辺は分解しないのかって?  そんな成型作業と無関係な場所、、触らぬ神に祟り無しでっせ♪



自分でカスタムしたワケじゃないので、この黒く塗られたバレルの中がどうなっているのか分からないので、



水抜き剤プールに、シリンダーとバレル部分だけ漬け込む! ハンマー部分は漬け込んでないので無問題! 手抜き絶好調!、、、、笑!
元々、成型のやり直しが無ければ、分解せずにマスキングで色を塗るだけのつもりだったし、、、、これでいいのだ♪  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(15)アラスカン

2013年12月16日

アラスカン、、、涙!

前回からの続きです。

まず、出品者様は自信満々のコメントを添えてヤフオクに出されていた品ですが、その出来に対する自信は自己判断なので問題ないです。
勝手に過大評価して落札した側の責任ですのでクレームもつける物でもありません。



ただ、届いた品に対する感想は述べてもいいと思うし、だって、、オレんだもん♪



一番、苦労されたシリンダー加工、、、金属パテで密着させヤスリとサンドペーパー(80番から1000番まで)で成型されて、
2回の塗装と磨きこみをくり返し完成された自信作のように出品ページを読んで思いました。



パテ盛りの跡や研磨キズが多数残っていますが、、私も初めて、こうゆうカスタムをしたなら、ここまで出来れば完璧だと思ったかも?
曲面の削り加工、どれだけ難しいか知ってるつもりだし。。



アラスカンの最大の特徴であるフロント周り! バレル正面だけをパテを隠す為に黒く塗って、その他はHW地肌のままの仕上がり!
まっ、、部分塗装だけしてあるけど、、塗装は苦手だと書かれていたので、この辺は想定内でした。



ただ、、、、、シリンダー同様、、パテ盛りの跡が目立つし、、成型の削り込みが、、、ムチャクチャ!  



大口径の鉄砲なのに、銃口は8ミリのインナーバレルの大きさになっていて、、、、迫力不足だし、、、円が丸くないし、、、、、汗! 



どうしましょ、、、この段差、、、泣!



フロントサイト後部は宙に浮いてるし、、、、笑!



ヤフオクの個人カスタムの方々の作品を買うは、私、好きです。 タケさんとの出会いもそれだったし、オフさんもそうだった♪



今までは、想像を上回る品か、想像レベルの品だけに出会っていたけど、、想像レベル以下ってのは、今回が初めてかと思います。



ただ、、こうしたパテによる成型は、とても難しいの知ってるし、、、だから、タケさんやあじゃさんのアラスカンを見ても自分で作る気は無かった。



それで落札したんだけど、、結局、やっぱ、ラクをしちゃいけないよと、天罰が下った? 気持ちを切り替えて、仕上げ直しをさせて頂きます!
まっ、、レッドホークのカスタム素材が10500円なら安いかなと思ったら、ヤフオクで新品が8400円で売ってる! やってもうた、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(26)アラスカン

2013年12月16日

アラスカン来たぁぁ~!

北海道のタケさんや、神奈川のあじゃさんが、ブログでカスタム公開されていたアラスカンを見て、、欲しいけど、作るの面倒だなと思ってた。

そしたらさぁ、、、ヤフオクで見つけたんです!「スーパーレッドフォークカスタム アラスカン」って言うのを!!!



レッドホークをレッドフォークと書かれていたので、正しい名前で検索してもヒットしない、、偶然、見つけた者の勝ち♪
スタート価格の1万円で一人入札者が居たけど、私が入札したら、その後、誰もライバルが現れずに10500円で落札!!!



出品者ご自身がカスタムされた品で、「塗装が苦手な為、あまりきれいに出来ていませんが、その他はいい出来です」と書かれていた。
がっはっは! 面倒くさい加工は既に終わってるし、塗り直すくらいなら私でもOK!!



塗装以外の出来は良くて、色と磨き込みを完璧に出来る人ならば、ショップカスタムのような品になると、、期待して落札したのですが、、



普段、あじゃさん、タケさん、その他、大勢の方のカスタム品を見ていたので、、そうしたレベルの仕上がりに近いのかと勝手に期待してた。



重さは、まぁ、満足できたんだけど、、、どうすっかな、、、この先、、、公開するかな、、、ちと考える、、、汗!
  

Posted by 塔四郎 at 14:00Comments(6)アラスカン