アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年06月08日

ヤフオク放出・3番目

ヤフオク放出品の3番めは、完全なるジャンク品で1円スタートの送料込み! 

マルシンのM712ガスブローバックの組み立てキットを組み立てたけど、動作不良のディスプレイモデル?(笑)
ブログにお越しの常連さんならご存知かと思いますが、私はメカニズムがまったく駄目で、そんな私が、まともに組めるはずもなかった。



ガス入れて、コッキングバーを引いてトリガーを引くと、勢いの無い弱々しいブローバックが、トリガーから指を外しても延々と続きガス欠!
再びガスを入れて、コッキングバーを引いて戻しただけでシュポポポポ!と、トリガーを引かずにブローバックしてガス欠!
最終的には、コッキングバーが途中までしか引けなくなり完全なジャンク品になりました!(笑)



出品に際して元箱を探したら、完成した状態だと収納出来なかったので、



内部の発泡スチロールを指でもぎ取り、、、



そのまんま入るようにしました♪



組み立てキットですから、説明書は組み立て説明書となっています。



自分で直そうと思う人は、この説明書とニラメッ子してください。



私としては、当時に全てのパーツは組み込んだつもりですが、まともに動作しないので欠品があるかもです。



グリップはマルシン純正の樹脂製の品を当時塗装しました! その記事はこちらです。



木グリ風の塗装は結構お気に入りだけど、



6年以上放置してたので、マーカー部分の黒い汚し塗装は剥げたのかなぁ? まっ、気にしないけど、、私は。



外装はエコブラックと言う当時ハマッていたエアブラシ塗装で、その頃の記事は、この辺かな? 参照ください。
古い記事によると亜鉛パーツは染めていたみたいだけど、色の落ちた染め方をしたので、その後の経年劣化で、こんな風になってた。



お自身で染め直したり、部品取り用にしたり、ご自由にどうぞ!w



マガジンはショートタイプです! 元々、ガスブロ機能がまともじゃないので、ほとんど使ってないけど、外見はビンテージ風にしてます。



マガジンの底を見れば分かるかな? ビンテージ感♪
現時点ではガス漏れは無いようですが、私感では、マルシンのガスマガジンって直ぐに漏れたような? 漏れるもんだとお思いください。



ピンボケ写真ですが全体像! 亜鉛部分を染め直せば、置物鑑賞用? 無可動ガスガン? としては良いかも(笑)



後で掲載するけど、ガスマガジンなので重たいのも魅力です。



ただし、バレルを引っ張ると抜けます!(笑)
直す気ないので原因不明です。



マルシンのM712はABS製のモデルガンも所有していますが、見た目と重さは、このジャンク品の方がいい♪



でも、亜鉛部分の染め直しは必要かな?



1円スタートの送料込みでの出品ですが、送料を下回りませんよね? 落札価格? 2千円くらいの金額付くよね?
部品取り用ジャンクとして、、、、笑!



置物とするか、無可動コレクションとするか、部品取り用にするか、もしくはご自身で直すか? そんなジャンク品です。



見た目は使い込んだ金属製に見える、、置物M712です♪



重さはショートマガジンなので1キロを切ってるけど、持った感じは、それより重く感じる?
いくらで落札されるか楽しみなジャンクです。


出品ページはこちら!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)モーゼル

2017年07月30日

殺しのライセンス風

大掃除の続きでモーゼルM712系を綺麗にしてた時に、
そう言えば、この映画でモーゼルを知ったんだよなぁーと思いだした。

今から50年近く前の映画で、ストックとサイレンサーがかっこいいなと。。




モーゼルとストック類は複数持ってるけど、サイレンサーが無い!
サイレンサー付きのモーゼルを再現する為に、以前に購入したマルシンのM1910モデルガン用のサイレンサーを加工する事に♪



先割れの部分で銃口内のインサートを挟み込み、銀色に磨かれた部分が銃口に入るんだけど、
モーゼルに流用するには外周が大きいので、削って小さくしているところです。



少し削っては、マルシン製のM712に入れて様子を見て削るを繰り返す。
削り過ぎたら、ポロリと抜けてしまうので、ジャストフィットするように小一時間削って完成♪



あくまで殺しのライセンス風です(笑)



モデルガン本体は数十年前にキットを組み立てた品でABSだからメタクソ軽い!
まっ、雰囲気だけで、これはいいかなと♪



1960年代の映画だから、私が見たのはテレビの再放送かな? その辺の記憶は無いけど、
私を鉄砲好きにさせた要因のひとつである事は間違いないかとw



ルガーP08、ワルサーP38、そしてモーゼルM712、、、昭和の時代には人気のあったオートマチック!
平成の時代では、、おっさんくらいしか興味が無いのだろうか?(笑)  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(4)モーゼル