アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年09月14日

A&Kミニミ・用意終了

以前のブログにも書いた出品予定のミニミ3丁ですが、A&K電動ミニミのBOXマガジンは新品電池を入れても、まったく動かず、
ガスブロのマガジンは1本は機能するけど、本体に入れたまま時間をおくと生ガス噴き出すし、もう1本は完全にガス漏れだし、

その後、各ミニミにはBB弾を入れて実射テストを行った! どれもちゃんと弾は飛んだので、電動2丁には、適当なバッテリーと
充電器をアマゾンから購入してストック内に充電済みのバッテリーを取り付けた。 出来るだけまともな状態でお譲りしたいので♪



A&KのミニミはM4タイプのマガジンを付ければ撃てるけど、標準のBOXマガジンが死んだままです。前回のブログに書いた通り、
手持ちの未開封電池を入れてもダメだったので、万が一があると思って、コンビニで新たに電池を買って入れ替えても、まったく動かず!



マガジンもバラしたけど、ハンダの剥がれや配線の切れとかも見当たらない、、、でも、ウンともスンとも言わない。
M4マガジンで撃てるから、当初はそれでいいかなと思ったけど、あっという間に全弾を撃ち切るよねミニミだと?(笑)



だから買いましたよん小さな新品BOXを! A&K標準マガジンは2500発の大容量ですが、購入したのは1500発の小型マガジン!
A&K標準マガジンも新品で売ってる所は見つけたけど、A&Kのミニミ自体が色々と不具合あるらしいですね、、NETで調べると。



標準マガジン取り寄せて壊れていても嫌だから、社外品の小型BOXマガジンを買った! 
動かない標準マガジンも同梱しますので落札者様が直したら同じ標準マガジンは要らないかと思い小型を買いました。



小型は内蔵バッテリーに充電して電源を入れると元気よく音がしたのでBB弾を入れて実射もしました。
不具合ではないけど、マガジンを本体に差し込む時にマーカー部分のパーツが干渉したけどNETで調べたら入れるコツがあるのね♪



今までBOXマガジンと言えば2500発タイプだと思っていた! 小さな1500発タイプのマガジンがあるのは知ってたけど、
そんなのはミニミ用じゃないとも思ってたけど、今回、本体に装着したら、この方が絶対に見た目はいい!
これを見たら、なんだ、あの2500発マガジンは? アホじゃねぇか? デカ過ぎる! 不格好!!と思えてしまった(笑)



マガジン側にダミーカートを引っ掛ける穴は開いていなかったけど、カートの上部はしっかりと本体内で固定されているし、
振り回さなければ、下側に挿し込んだだけのカートも外れない?



これにて、A&Kの電動ミニミはほぼ完成かな? ミニミ本体・新品バッテリー&充電器・標準デカBOXマガジン(不動品)・
新品チビBOXマガジン・マルイ用M4マガジン、、、



それと置き物時代に取り付けていたMK46用バレル一式とPALA用ストックも同梱! バレル側は置き物用で使ってので
動作未確認だし、ストックを付け替える場合は、ストック内のバッテリーをどこに入れるの問題あり(笑)



ついでに、余っていたストックホルダーも装着した!
ホルダー内部には、ミニミ用のバッテリー充電器が入ってます。 バッテリーは8.4Vとか言うヤツ! 
バッテリーも充電器も出品の為に購入した新品です(笑)



3丁あるミニミの中で見た目が一番リアルなA&K電動ミニミ!
6年前かな? この辺のブログに掲載してるけど、ウェザリング処理をしているので、中華製の真っ黒ミニミじゃないもん♪



見た目だけなら一番手放したくないミニミです。 



次がTOPミニミかな? メーカーの染めがいい感じだし、、



で、一番ダメなのが手前のガスブロのミニミ!  ガスブロは同じA&Kの電動ミニミの中身をGカンパニーがガスブロにした品で、
外装はA&K箱出しの真っ黒仕上げのまま、、、泣



手前が箱出しA&Kで、奥がウェザリングしたA&K♪



まっ、ガスブロのA&Kも、今回のと同様にウェザリングすれば、究極の1丁になるんだけど、落札者様はどっちがいいんだろうね?
箱出しのまま? それともウェザリングされたガスブロ? てか、手放す品にウェザリングするのもなぁぁ~汗w



ウェザリングしてから6年くらい経過してるけど、いい感じの金属感ですよね?
いくらで出品しようかな?  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)A&K

2013年03月27日

で、、ミニミどうする?

ガスブロ・ミニミMkⅠと、MkⅡ改めPARA仕様(バッテリーレスになったので現在置き物)のミニミ!!

マガジンはどっちもM4系マガジンです。
つか、箱マガジンは、TOPミニミに取り付けて、それで満足!  デカいので箱マガは邪魔です、、、、、笑!!!



ミニミって、いろいろ種類があるし、、同じ種類でもレイルがあったり、バレルカバーが無かったりと様々ですね。



キャリングハンドルが固定式や回転式、、、その辺も違う。。。



ミニミが好きなのは、圧倒的な金属感と重さ?  まぁ、、フルメタルですから、、外見の質感はモノホンに近いし♪



ぐふぅ~~!!!  カッチョエェ!!!



ほんで、TOPの限定版が加わって、、これが我が家のミニミ軍団!!!
実際に作動させるのは、ガスブロミニミだけですけど、、、笑!



で、、、どうします、、、この3丁の置き場???



今までのミニミ置き場に3丁置いてみたけど、、、、、



パイポットの足、、あと2センチで床に落ちそうだし、、、、汗!!



テーブルどかして床置きしてみたけど、、、



作業スペースと長物置き場の境がなくて、ゴチャゴチャで、、変!!



で、、こんな風にイスで仕切って、、、



テーブルは、元イスがあった方に移動させた。
玄関に向う出入り口が狭くなったけど、、オフ会、参加の皆さん、、足をぶつけないようにね♪  

Posted by 塔四郎 at 08:44Comments(0)GカンパニーA&K

2013年03月25日

PARA風ミニミ?

前回からの続きです!

ストックをPARAの物に変更したら、やっぱ、バレルも短いのにしないとね♪
以前に購入してあった1600円のアウター一式の出番です!
ちなみに今回購入したPARAストックは新品で6980円で落札しています♪



どうですか? これでだいぶイメージ変わったべさ?



てか、、少しコンパクトにしないと、我が家もミニミ3丁置くのはスペース的にも辛いので♪



ストックを縮めると、こんな感じです。



えっ、、、何かが足りないって??



キャリングハンドルの事ですね!
外し方が分からなかったので無しでもいいかなと思ったけど、、やっぱ付けないとアカンか!!



上がショートバレルね!
実は、インナーバレルも事情があって移植していません。



キャリングハンドルはイモネジを外せば、簡単に付け替え出来たんだけど、、、



インナーバレルは長いのよねぇ!!
別に、バッテリーも入れるところが無くなったので、無理に切断して入れても意味無いので、、、インナーレス!!



ほんで、移植完成!



ついでに箱マガは、TOPのミニミにダミカごと移し替えて、、、



パラもどきは、シンプルに♪



うん、これは、これでカッコイイぞ!!!



つか、、、我が家のミニミって、正式に購入したのは、このA&Kのだけだよね?
TOPのは、逸品屋さんからのマブダチ価格で譲り受けた物がし、、今度来るガスブロも、SGWさんからの破格値で授かる物だし♪



でも、、、、



どう考えても、このテーブルの上には3丁のミニミは置けないかぁ~!!
嬉し泣きwww
  

Posted by 塔四郎 at 11:35Comments(2)A&K

2013年03月25日

休みに届いた物1

3月20日と24日の休みに届いた物を連荘でご紹介します。

なんだか分かる??



ミニミのPARA用ストックです!
ほら、、我が家には、もうじき、SGWさんよりガスブロのミニミが届くじゃないですか! そうなると3丁になってしまうので、
家にあるAKのをPARA風にイメージ変更して個性を出そうかと♪



このストックを外して、、、交換すんだけど、、、どうすりゃ外れる??



どうも、上下に出ている2本のピンが怪しい!



なんとか分解完了!



てか、、今まではストックの中にバッテリーが入っていたけど、、このPARAストックには、どう見ても、バッテリーは入らないべ?
とりあえず、配線コードだけは、アッパーレシーバーの中に隠して、組み立て完成!  まっ、ガスブロ来たら、電動なんか撃たないし、
このまま、バッテリーレスの置き物でOKかな、、、、?  

Posted by 塔四郎 at 09:21Comments(0)A&K

2012年12月10日

ミニミのバレル終了

前回からの続きです。

バレルカバーで見えない部分は染めたけど、肝心の見える部分のバレルをブルーイングするのを忘れた、、、、、汗!



たぶん、アルミ製のバレル、、、アルミブラックが無いので、ステンレス用ブルー液で染めてます、、、染まり悪いっす。。。



原液を布に付けて何度も擦って色が付くって感じでした。



こんなもんでいいかな??



ついでに、各部も、もう少し、、汚くして、、、



レシーバー部分も全体的に磨き直して、、グレーぽくした!!



バレルカバーを開けると、、、



隠れていたアウターバレルの色は、こんな感じです♪



バレルカバーによってキズ付く部分は、、、、まっ、、仕方ないっすね。。



でけた! でけた!!



私が持つミニミのイメージって、こんな感じです!  これで、硝煙のニオイがあれば、、、完璧です!!  

Posted by 塔四郎 at 16:25Comments(0)A&K

2012年12月10日

ミニミのキャリングハンドル

前回からの続きです。
黒塗装を落としたミニミのアウターバレルですが、少し、銀色過ぎたので、ブルー液で染め直し作業を行いました。

次に、スチール製キャリングハンドル部分の色落しが、ご覧のように、黒から行き成り銀色下地が見えるブッ格好な状態だったので、、



バラして、見える部分の塗料を全部削り落とした。。 銀下地にいくつか黒く残っている部分が、スチール素材の窪みです。
上塗りの黒が厚塗りになっていたのは、塗装皮膜で、これらの窪みを隠していたんでしょうね。



で、スチール用のブルー液で染まる!!



さすが、鉄素材に鉄用のブルー液は簡単に染まります、、、笑!



キャリングハンドルは簡単に染まったけど、アウターバレル側は、中々、気に入った色にならず、染めては削ってを繰り返す。。



キャリングハンドルのブルーイングの方はいろんな色合いが含まれていて、単調だったものが複雑な感じに変身した自分好み風!



意味も無く?、ワンタッチで3ポジションで稼動するキャリハン!  (つか、、意味はあるんだろうけど、、、笑)



固定式で動かないTOPのミニミよりはイジる楽しさはあります♪



ポジション1



ポジション2



ポジション3



つか、、バレル先端が、まだ、染めてなかった、、、、汗!



この後、再び、染め直して遊ぼうっと♪



綺麗なミニミと汚いミニミ、、、やっぱ、、汚い方が遊び甲斐がありますね、、、笑!  

Posted by 塔四郎 at 14:15Comments(0)A&K

2012年12月10日

ミニミのバレル

今週のブログネタが終ったら、当ブログは冬休みでぇーす!

前回、A&K製Mk46ミニミ用のアウターバレルセットが届いた時に気付いた、ミニミのバレルカバーで隠れて見えなかった部分、、、
バレル前側の色落ちに対して、アンバランスな真っ黒な状態? この辺を直していきます。



スポンジやすりでシコシコして、こんな感じでいいかな? 



実銃では、バレルカバーが付いていない、この画像のような状態のも数多く存在してますね。



スチール製のキャリングハンドルの色落ちが、塗装が厚く綺麗な感じに落とせてないので、この後にやり直します。



その前に、試したかった事として、TOPのミニミにA&Kのアウターバレルが付くかどうかの実験です。



先日、入手のA&K製Mk46ミニミのアウターバレル自体は、ポン付け出来ましたが、TOPの場合は、アウターバレル側にインバーバレルが
固定された状態で組み込まれているのに対して、A&Kのインナーは固定されておらず、アウター外すと、インナーも簡単に抜け出るタイプ。
その為、TOPのミニミにワンタッチでA&Kのアウターは付くけど、中身のインナーバレルはカラッポの状態です。。



まぁ、置き物としては互換性のあるのが分かったので、TOPミニミは元通りに戻して、A&Kミニミのキャリングハンドルを直します。
次号へ続く♪  

Posted by 塔四郎 at 09:27Comments(0)A&K

2012年12月03日

休みに届いたブツ!!

休みに届いたブツ! 

ひとつは、てるぱさんからの頂き物でしたが、、こちらはヤフオク落札品!



A&K製Mk46ミニミ用のアウターバレルセットです。
ハイダー、フロントサイト、ガスレギュレーターまでのセットです。



バレルにフルートの入ったタイプはこのMk46の物だけとの事で、ミニミにもワンタッチで装着できるとあり、、衝動買いで入札!!
だって、たったの1600円だったんだもん!! こりゃ、、買うしかないでしょ!!



問題はミニミのバレルを外した事が無い事!!  てか、、ワンタッチで付け替え出来るとは聞いていたけど、、やるまでは不安!



バレルカバーはワンタッチで脱着できるけど、、、



説明書を出しても、バレルの外し方は載ってない、、、ただ、、今までのミニミブログで、このパーツがバレルロックレバーだと、
誰かのコメントで知ったので、、動かしてみると、、、、



簡単にバレルが前に抜け出した!!
実銃も、こうなんだと、掲示板で、ないとさんが書かれてたけど、、実銃同様でした、、、A&K。



比較してみると、長さが短い!
つか、ミニミ用の長いバレルは見えるとこしか研磨してないので、外すとカッコ悪いwwww



Mk46用バレルを付けてみた!!  ただ、汚い本体に綺麗なバレルは合わないので、、



すぐに、外して元通りに・・・・
まっ、、1600円ですから、買い押さえたけど、、今すぐ、、どうこうって品じゃないし、、予備として保管しやすんで♪  

Posted by 塔四郎 at 13:09Comments(0)A&K

2012年11月22日

A&Kミニミ・汚す!

前回からの続きです。

汚す事が決定した、、届いたばかりのA&Kミニミの綺麗なアウターバレルですが、、、、、、



削り過ぎました!!   まっ、、いざとなれば、染めてもいいので気にしない♪ 
つか、前オーナー様に試し撃ちだけされて、後は大切に保管されてたのに、、 嫁いだら、いきなり、こんな目に!! 可哀想なミニーちゃん♪



A&Kの金属パーツは、よくある海外製の黒塗りですかね?? 黒塗り塗料の場合は、荒めのペーパーやスポンジやすりで
完全に地金を出したいトコを先に削り、その他の部分は、中目、細目のペーパー類を多用して、塗料皮膜を薄くし、下地銀色が透けるような
感じにすると、、上の画像のように、色落ちした黒染めみたいな感じに仕上がります♪



ちなみに、この画像が購入時のアッパーカバーです! 一箇所、白くなってるトコが唯一の塗装剥げでしたが、、汚せば気にならないっす。
それに、こんなに均一の黒色だと、綺麗過ぎて樹脂みたいで、金属カバーに見えないでしょ? だから、ゴシゴシと削りました~☆



パイポットだっけ?  足の部分は、、削って下地を出してみたら、若干赤く錆びている部分が露出!!! 
やった! 天然の錆びは大歓迎です!!  



ダメージ加工の道具は、平やすりも使うし、スポンジやすりや紙やすりも使うし、スチールウールも使うし、場合によっては、
トンカチとかレンガも使います!  完全に下地を出したいトコ、、黒く残したいトコ、、キズつけたいトコを、、まっ、、、適当に傷める!
(今回はトンカチとレンガは使わなかったけど、、、、笑)



せっかくの金属素材が真っ黒に塗られていたんじゃ樹脂と見た目は変わりません! 削って下地を覗かせれば、いい感じになりやす。
あっ、でも、S&Tのペーペーシャの場合は、もっと塗装皮膜が厚かったので、黒染め風にはならなかったっけ、、、ケースバイケース♪
(テキトー親父で、、、すみませんwww)



まっ、、この手の加工は、ハンドガンの金属パーツを磨くのと同じような手法ですね♪



美しいものを汚す快感!  



アッパーレシーバーには、2本のキズを平やすりで、ワザと付けました♪
それと、リアサイトにご注目! エッジ部分だけ銀下地を露出させて、その他の黒塗料部分は厚いままに近い状態でしょ?
これだと、黒と銀との間の中間色のグレーが無いので、違和感と安物感が出るんです。。黒を削って銀が透ければグレーが生まれます。



ロアレシーバーのスチールパーツも好みの色になるまで削る&磨く!  好き勝手に楽しみます~☆



樹脂パーツのエッジ部分とかは、、大胆に平やすりで、ゴリゴリとキズつける!  最高にハッピーな瞬間!  (←変態、、、汗ww)



この変なグレーのパーツもキズつけましょうね、、、、うしし♪   (←制御不能、、、ストレス発散、、、サラリーマン、汗www)



「どんどん、どんどん、、汚くなぁぁ~れ」と、呪文を唱えると、キズに魂が宿ります!  (←うそですww)



戦場で無造作に使われている事を想像してキズつける!  楽しさ全開!!!!



がっはっは!!!   だいぶ、、くたびれて来ました♪
いや、、ミニミよりも私の身体が、、、!   やっぱ、面積デカいし、、重たいし、、、この後、、2日間、、軽い腱鞘炎が再発、、、汗!




リアサイトも、いつしか、銀色と黒部分の色合いが調和されて、いい感じになって来てるでしょ?  



これを樹脂製トイガンでやろうとすると、、いつもの、銀塗って、黒塗って、、削ってと、、面倒くさいんだけど、、フルメタルはラクでいいです♪
だって、削り過ぎてABS地肌の黒が出て来る事はありえませんし、、染めて誤魔化す事も出来ますし~☆



はい! 出来上がり!  綺麗なTOPのミニミと対照的なA&Kのミニミ、、、これで仲良く、それぞれの個性の違いを出せたかと思います。
これで、PARAがあれば、めでたく3丁で、ミニミ軍団を名乗れるし、、PARA自体は、、そのまんまでも充分、個性的だし、、、、
でも、、、マジで、当分、、鉄砲を買う予算が無くなってきた。。  また、、数ヶ月、、自粛かも、、、、泣!!!

  

Posted by 塔四郎 at 19:09Comments(4)A&K

2012年11月22日

まだまだ、、ミニミ!

まだまだミニミネタが続きます♪

こうして2丁が揃うと、色や仕上げの違い以外に、銃本体にも個性の違いを出したくなります!



よって、TOPのミニミのマガジンを、元々のノーマル・スチールマガジンに戻しました! (実銃BOXマガジンの無駄遣い、、、汗www)



元々、TOPのミニミにはスコープも付いてるし、軽機関銃ってイメージよりは、狙撃を重視したって感じにして、、
A&Kのミニミは、そのまんま無骨なバトルイメージって感じにしようかと。。



それぞれの銃に個性を与えるのが、同じ銃を複数所有する私の些細な楽しみです、、、、笑!



ただ、、、その無骨なA&Kミニミは、、綺麗過ぎるな、、、、、歴戦のツワモノって感じがしない。。。




綺麗なのはTOPの狙撃風ミニミだけでいいよね?  A&Kミニミは、、削って、、ダメージ仕様にするべ!!  決定!!!



てか、、、実銃BOXマガジンが、早くも放置されて可哀想な状態になってるし、、、ヤフオクで買った10連のベルトリンクなんか、
その放置されたBOXマガジンの中で冬眠していやす、、、、やっぱ、、、お小遣い出来たら、、PARA買おうかな、、、、汗!  

Posted by 塔四郎 at 15:08Comments(4)A&K