アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2013年07月16日

WAイングラム完成

前回からの続きで、、イングラムネタ♪

見た目と重さ、リコイル最高のWA製イングラム!



空撃ち用にマガジン内部のスプリング類を抜いたけど、、スプリング上部のパーツの向きを逆に入れれば空撃ちできると、
以前のブログの時に教わったので、、、



忘れないうちに入れ替えます!
つか、、こうしたマガジンの底の作りなんか最高ですね! 注入バルブ部分を指で押せば、簡単に底パーツがスライドする!!



付け替え終了!!



空撃ち実射も成功!! これでパーツ紛失する恐れもなくなった♪
あっ、、一緒に写ってるカート入りのマガジンはMGCのモデルガン用のヤツね! 撮影用の小道具になってます!!  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(0)WA

2013年07月04日

WAイングラム完成

前回からの続きです。

対策済みシャーシーを確認して、あとは、この時のブログでともさんから指摘のあったレシーバーロックピンが逆に付いていた件ですが、、



WA出荷時の状態に直すと、こんな感じなんだけど、、気に入らない!!



上がKSCで、下がWAのイングラム!



KSCだと、レシーバーロックピンが左側から差し込まれている!
この方が、私も見た目が好き!



同じ型で作られていると噂されるKSCとWAイングラム、、、微妙に各部の仕様が違うんだよね。。



レシーバーロックピンの右側の造形の違い!  きっと、実銃もいろんなのがあったんだろうと推測する。



見た目はWAの方がすっきりしていて好きです♪



刻印も字数の多さではWAの勝ち!  (内容は知らん!)



奥がKSCで手前がWA。
KSCの方がグリップもっこりパーツの模様が綺麗です!



手前のWAストック部分に写る銀色のピンは純正では無いようです!  純正は抜けやすく、おそらく前オーナーが抜け難い物に交換した。
と、、謎のWA博士に教わった、、、、、笑!



ロアレシーバーは分解しないで塗ったので、ピン類も本体と同じ色だったので、ピンだけ、組み込んだまま、他の黒で塗ってメリハリ付けた♪



それと、、手触りのザラザラ感を、もう少し増やしたかったので、 バラさずに、60センチ以上、離れた状態でダークパーカーを吹きつけた!
塗料が途中で固まって、ザラザラした塗装が出来るんだけど、、この塗り方は気温などにも影響されるので難しい。。。



まぁ、、こんな感じで追加補修して、、もう触る所は無いかな?



あっ、、、マガジン内にスプリング戻すの忘れた!  つか、、どこに片付けたんだっけ、、、スプリング、、、汗!



まっ、いいや、、そのうち見つかるだろう、、、捨てていなければ♪  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(6)WA

2013年07月03日

WA・M11の欠陥?

今回、WAのM11イングラムを手に入れて、あるお方から、致命的な欠陥があるかも知れないので確認しなさいってメールが来た!

青枠部分のインナーシャーシーが後から削ったような感じで段差が付いてれば対策済みで、それがされていないと、
赤枠部分のパーツが壊れるとの事でした。 私がブログで公開した上の写真では、その削り加工が判別出来なかったとの事。
未対策のままで撃てば壊れるので至急チェックとのお達しでしたが、、分からないので、いくつか画像を送ってみて頂いた!



その結果、WA博士からの返信では「対策済み」とのお返事を頂く!  (←誰からのアドバイスかバレバレ??)
上の画像で一ヶ所だけ銀色に光ってる部分が対策箇所です♪



黒いシャーシーが削られて5ミリ位低くされて、その削られた部分が銀色になっているでしょ? これが後加工された対策シャーシーです。



これだと段差が分かるかな?
WA博士のご説明では、「そこの削った分、大体4~5mm程あると思いますが、このクリアランスが無いと、ブローバックの度に
シアーの左側がシャーシにぶち当てられて、その内ポッキリ逝っちゃうんですよ... 要するに、シアーが落ちた時の逃げが無い。
で、シアーの逃げを作る為、完全分解、シャーシ単体にして機械で切削加工を追加したのが対策シャーシー」
との事でした。



「ロアレシーバー単体の状態で、シアーを押し下げてみるとその辺が良く解るかと思います」とも教えて頂いたので、
早速、マーカー部分を押してみたけど、、確かに、削られたシャーシーにはぶつからない! でも、削ってなければ絶対にぶつかる!
この対策がなされていないWA11もあるみたいだから、中古で買われる人は、気をつけましょうね♪  

Posted by 塔四郎 at 19:00Comments(8)WA

2013年06月28日

イングラム四天王!

イングラムの続きです!

WAのイングラムが手に入り、新たに四天王と名乗る我が家のイングラム軍団!



マルゼンのイングラムはロングマガジンが手直し中なのでショートマグで参戦!



ライトを光らせ自己主張!  笑♪



それでは改めて各イングラムを紹介!



我が家で最古グループに属しているMGCイングラム! 記憶では初めて購入したフルオートモデルガン! 何十年前に買ったんだろ?
空マガジンなので四天王の中では一番軽いけど、たくさんの思い出がある子だから無問題♪
長老伝説のイングラムと命名!



続いてイングラム熱に火をつけたKSCシステム7モデル! てるぱさんから頂いたサプレッサーを装備して新品ストラップ付き!
外見は、どこにでもいる定番スタイルですが、なんと言ってもシステム7! 連射速度では他のガスガン・イングラムは敵わない!
最速最強のイングラムと命名!



三番目はマルゼンCQBモデル! 性能やルックス自体は他のイングラムより一歩も二歩も劣りますが、それを補うのが、
レイルに付いたライトやレーザー、それにドットサイトで、戦闘力と見た目の迫力は大幅にアップ!
武闘派イングラムと命名!!



しんがりは、WAのイングラム!!  ルックスは最強でスチールマガジン標準仕様!! 外装はキズだらけの中古でしたが、
そのキズを活かしたビンテージ塗装! 飾りの無いシンプルなルックスと戦い抜いた男の香りと風格を持つ硬派なイメージ!!
中身もマグナブローバックで、空撃ちでの実射感覚では一番トータルバランスが良い! 手にした重さも文句なし!!!
リアリティ・イングラムと命名した!



イングラム四天王!




私のお気に入りは、このWAイングラム! ただ、、ある人からメールで、このWA11には致命的な欠陥があり、対策済みか確認してから
撃つようにとアドバイスを頂いた! 毎晩、寝る前に5回ほどフルオートの空撃ちが日課でしたが自粛! 今度の休みにチェックしやす♪
  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)WAマルゼンMGC

2013年06月28日

WAイングラム塗り完成

WAイングラムことWA11の続きです!

元々のキズを残しながら上塗りはブラックスチール! 細かく残ったキズが見えるでしょ? こうゆうのは人工的に付けるのは難しい♪
天然物のキズや錆びは我が家では大歓迎です! だって、実銃の世界なら、それが普通だと思うので~☆



下地の銀出しは少なめです!



まっ、、それはいつでも出来るので、、、



これで完成かなと思ったら、、、



あらまぁ!! 脱脂が不完全だったようで、、マーカー部分が無残な形に、、、、、泣!



適当にヤスッてから、分解もせずにダークパーカーだっけな、、それを上塗りして誤魔化す!!!



マガジン収納部の後ろのグリップ?は、元々の色を水抜き剤で落としただけの純正色です。



一応、全体的には金属っぽい色になったかな?  少なくても以前よりはマシだから、これでいいか♪



再販の好きなWAが、このイングラムを再販しないのは、金型をKSCに売ったとかNETで噂されているけど、真実はどうなんだろ?



未塗装のスチールマガジンの色と、今回塗った本体側の色と違和感ないっすよね?



KSCのイングラムは綺麗なまんまだから比較対象に出来ないけど、私の脳内イメージのイングラムって汚いのが基本って気がする。



トータルバランスで一番私の心をくすぐるイングラムは、このWA製!!!



これで、イングラム軍団は四天王になったから、次は四天王での記念撮影だな~☆  

Posted by 塔四郎 at 08:40Comments(4)WA

2013年06月27日

WAイングラム塗る!!

ガス漏れジャンク品!5000円でGETしたWA11(WA製イングラムM11の略)のその後です♪

放出バルブからのガス漏れはOリングをお湯で温めためて直し、本体にマガジンを挿しても、なぜか、撃てない???
セーフティが効いている? 違う!! えっ、、壊れているのと、、マジに思ったら、、、



このタイプってBB弾を入れないと撃てないのよね!  つか、、空撃ち専門の私としては、そりゃ困りますから、、、、



マガジンの底からスプリング類を抜いた!



そのままだと絶対に無くすか、あっても、なんのスプリングか分からなくなるので、ビニール袋に入れて保管!!!
まぁ、、今は、保管した場所を覚えているけど、、いざ、必要になった時には忘れていて、、どこやったか覚えてないと思います♪



無事に空撃ち出来るようになったので実射したら、、、さすが、古くてもマグナブローバック!  全然いいんです!!!
と言うよりは、私の中ではガスブロNo1の座はWAに決定となりました!!



余分なスリットが入っていないスチールマガジンと全体の重さ! システム7よりは連射速度は遅いけどリコイル感は強く、
マルゼンよりは全てにおいて上回っているような感じです!



そうなると、、この汚い剥げた塗料をなんとかしないと、、、、、!!



ピン一本を抜けばラクラク分解!  前回のブログで紹介したWAビデオのお陰で簡単にバラせた!!



つか、、、私もワイルドな塗装は好きだけど、前オーナーさんは一切分解もしないで塗ってたから、、隠れてた部分が黒い、、、、笑!



私でも上側は完全に分解できるのに♪



せっかく天然の擦り傷が付いているので、前オーナーさんの塗料は、そのまんまにして、洗ってから上塗りしやす!
そうすると、一番下地の塗装は喰い付きが悪くて剥げているので、使って行くうちに、また剥げると思うけど、その都度、部分補修すると、
剥げが深みのあるキズのように見えるからベリーグット! つか、、そこまで一杯触らないと思うし、、大丈夫でしょう♪



ロアレシーバー側は、グリップ部分を外して、、、、



このまんま水抜き剤プールにドボンすれば、前オーナーさんの塗料は剥げるでしょう! 剥げたら塗らずに、そのまんまにする予定!



ロアレシーバーの内部は複雑だし、WAビデオには、ここまでの分解は紹介されていないし、、されてても絶対にバラさないっす!



こんなんは、必殺のマスキングでOKです!
塗りたくないセレクターレバーやトリガーやピン類は、既に前オーナー様が本体ごと丸ごと塗ってるから、、、手遅れ!



まとめて、スーパータフを塗って、必要であれば金属小物パーツは、あとから何とかすればいい!!!
次は上塗りです♪  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(6)WA

2013年06月24日

休みに届いたWA?

さてさて、23日の日曜日にも大量にブツが届いた!  

鉄砲は全部で3丁届く! どれも安物で総額でも17000円位だった!  (つか、、総額にすると大金だ、、、、汗!)



一番目はこれ! また、イングラムです! MGC、KSC、マルゼンと3丁揃えたら、やっぱWAも欲しくなるやん!
オクでガス漏れジャンク品でGETした♪



WA博士のともさん絶賛のスチール製マガジン!



薄っすらと赤錆が発生してるところが超リアルだし、



モデルガンのMGCは除外すれば、KSCもマルゼンもスリット入りのマガジンだけど、WA製には、そんな野暮なもんは無い!



この辺の赤錆も非常にお気に入り!!



ただ、、外装は前オーナーさんが塗り替えて、ビンテージ風って言えばビンテージ風になってるけど、、天然のビンテージ物!!!



上塗りは何を塗ったのか分からないけど、、いろんな所が剥げて、下地のABSの黒が露出!!



せめて、下地に喰い付きのいい銀色でも塗っておけば、、上塗りが剥げても、それなりなんだけど、、、残念!!!



あれまぁ、、、手汗で、下地黒が完全露出!!!



ここらもヒドイね。



刻印はカッコいいな! この頃のWAは真面目に作ってたって気がする、、、、笑!



ガス漏れは、放出バルブからダァーダァー漏れているので、あとで熱湯風呂に入れて直す、、、、笑!



手にした感じでは、MGC、KSC、マルゼンよりも、ビビビッて来た!! 重いのよ、、、計測すると、こんなんです!
あとで、他のと比べてみるけど、、多分、一番重いと思う♪  



今回、落札して届くまでユーチューブで何度も拝見させて頂いた当時のWAプロモーションビデオ!! 
ビデオ後半に価格が流れるけど、本体、ロングマガジン、ハンドストラップ、サイレンサーがセットで、19800円は安い!!
ちなみに、その後には、92Fが19000円、ガバが18500円と紹介PVが続く!  安値なのに、こんな映画みたいなPVまで作って、
主役は国本社長で、今では信じられない位にやる気が感じられた古き良き時代のWA製品だよなぁ!

  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(12)WA