アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2013年10月03日

マルゼンサイレンサー

前回からの続きです。

マルゼンのイングラムにMGCサイレンサーを付けてしまったので、要らなくなったマルゼン純正のM11用サイレンサー!!



ご丁寧にマルゼンと書かれているので、他のメーカーのイングラムには使えないやん!!!
えっ、、だったら、くれって? 嫌です!  笑!!



文字部分を研磨して、その後に黒組で塗った!!



ほんで、システム7のKSCに装着!



我が家のイングラム、、ゴレンジャー!!   (←ふ、、ふるい、、、汗!)  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(4)マルゼン

2013年10月03日

ど迫力なイングラム

前回からの続きです。

大きなMGCサイレンサーを取り付けてストックを伸ばすと、もう一人前の図体になるマルゼンイングラム!!!
ただ、右手でグリップを握ると、左手はサイレンサーを握る?  なんか、ファグリップで、しっかりホールドしたい気分が、、、、汗!



以前にあじゃさんから頂いたM4用の小さなグリップは、緩くて抜けるのでボツ!



これも、あじゃさんから頂いたグリップだけど、、奥まで入り切らないので、固定出来ずで、ボツ!



それ以前にカッコ悪いし、、、、笑!



M4の普通のグリップは?



横付けだとステンマークみたいでカッコいい???



ただ、セミとフルの切り替えレバーが隠れて使い難い。。



素直に、こうかな?  こうゆうのは他でもNETで拝見した事あって、イマイチ、不細工だなと思っていたら、、、



見慣れてくると、、ブサ可愛い気がしてきた、、、、笑!



なんか、KG9的なサブマシンガンって感じ?



レイル下部に付いていたレーザーサイトは左側面に移植されて、マルゼンの四面レイル全てに、ごちゃごちゃと何かが付いている、、、笑!



在り来たりなフォアグリだけど、握りやすく、ストックとのバランスも良くて、機関銃的に乱射しやすい!



小さくて可愛いイングラムには見えませんね!



やっぱ、レイル付きの鉄砲は、こうゆう楽しみ方が出来るからいいよね! WW2のトンプソンやシュマイザーやステンマークでは
真似出来ないモンね!  実銃同様、トイガンもレイル付きが人気あるワケだ!!  改めて、そう思う!!!



がっはっは、、、お気に入りのイングラムでした♪

  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(2)マルゼン

2013年10月02日

マルゼンレイルは細い

ドラムマガジンのイングラムのその後です。

マルゼン純正のサイレンサーだと定番過ぎるので、以前にてるぱさんから頂いたMGC製サイレンサーを装着してオフ会で披露した。



お披露目でドラムは好評でしたが、このフラッシュライト、後部の電源スイッチを押すとライトステー毎、前に動いてレイルから外れた!



どうもライトステーがレイルとうまく噛みあっていない?



このレイルの凹んだ部分に、、、



ライトステーの裏側にある板状パーツがせり出してハマるはずだけど、、、ハマりが浅い???



マルゼンのレイルの窪んだ部分の横幅って、せり出した部分の横幅より、狭いのが、この画像で分かりますよね?



これ、ちなみにMP5のレイルだけど、窪んだ部分もせり出した部分の横幅は同じでしょ?
このレイルになら、先ほどのライトステーのパーツがしっかりと噛みあうんだけど、、



窪んだ部分が狭いマルゼンだと、半ロックみたいな形で、ライトを後ろから強く押すと、ステー毎、前にスライドして外れてします。
レイルの溝を削るのも面倒くさいし、、



余っていたライフル用のステーで固定した!  このステーだと、レイルの窪みに細いネジを貫通するタイプだから、しっかりロックが出来た。



ライト固定問題は片付いたけれど、、、ストックを伸ばしてみたら、、もうひとつ不満点が、、、、、続く!  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)マルゼン

2013年09月14日

M11ドラム仕様お披露目

前回からの続きです!

マガジン挿入口の微妙な隙間!



私としては許容範囲♪



素材として使ったドラムは、マルイ電動MP5用のTOP製スチールドラム!



マガジンがもう少しドラムの中まで入れば、マルゼンのロングマガジンの繋ぎ目が隠れたんですが、これより奥に入りませんでした。



ドラムマガジンが装備されてゴチャゴチャと近代的なイングラムって感じになった?



つか、、ドラムマガジンになっていても、ドラムは機能的には、まったく意味がない、、中身は普通のマルゼンのロングマガジン!
なんちゃってドラムマガジン!



だから、例えば、マルイガバにロングマガジンを付けたり、MP5のガスガンにもロングマガジンを付けたりした後に、
要らないドラム外装を付ければ、なんちゃってドラムマガジンは意外と簡単に作れるかもね、、、誰かトライして!!!
私は、面倒くさいので、これ1丁でいいけど、、、、笑!



色々とゴチャゴチャ付いてるマルゼンのイングラムですが、本体の外装はマルゼン箱出しの状態なので、ちと安物っぽい。。。



パーティングラインとか消して塗り直してもいいけど、、、基本的にレイルが樹脂なので、、そこまでやる気が出ません。。



まっ、、本体を手直しすると、ドラム接合部のアラが浮き上がるので、、これでいいべさ!  マガジンの継ぎ目も見えたままだし。



何も付いていないシンプルなイングラムも好きだけど、、ゴチャゴチャも好き♪



てるぱさんの思いつきと、ないとさんの設計プランを基にして作った、、なんちゃってドラムマガジン!



ドラムマガジンからマルゼンのロングマガジンを抜き出すにはネジ二つ外して、正味20秒もあれば取り出せるので、メンテも簡単!



前側から見ると、ドットサイト、サイレンサー、レーザーポインター、そしてドラムマガジンの「円」が一列に並ぶ!!!
もうひとつあれば、五輪になるのに、、、、笑!



面倒くさいから、やらないと思うけど、全部バラバラにして、アタッシュケースとかに収納すれば、、スパイ的で面白いかもね。。
えっ、、やらないっすよ! バラしたり組み立てたり面倒だから、、、、笑!    おしまい♪  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(2)マルゼン

2013年09月13日

ドラムマガジン出来た!

前回からの続きです!

ドラム内部のマガジンは木材で固定されましたので、あとは、このフタを、どう留めるか考えたら、ピピピッ!と、ひらめいた!!!



フタのセンターの穴から木ネジを入れて、ドラム内部の当て木を追加して、その当て木がネジを受け止めるようにしてフタが閉まる!
更に、その当て木と左右の板を木ネジで固定した! 当初の案のクランプ代わりにもなり、マガジンはピクリともグラ付かない♪
えっ、、ドラム内部の見た目が不細工だって??  いいんだって、、ガス漏れとかしない限り、ドラムの中を覗く事は無いんだから!



ドラム内部の加工が終り、最後にガス注入用の穴を作ります。
慎重にドリルで穴を開けて、マガジンの注入バルブを見えるようにした。 ガス注入テストも行い、無事に問題なく補充出来ました♪



このドラム前側のふたつのネジを外せば、中の木材も最後に閉じたフタも一緒に外せます!  超簡単に脱着できます。
で、、あとは、見た目の最終処理として、、外側のOリングが、どう見ても、、かっこ悪いよね、、、笑!



Oリングを外してみたけど、ドラムとマガジンの隙間は、ドラム内側のOリングが付いたままなので目隠しの役目を果たし目立たない?



つか、、そんな隙間より、マガジン前部のBB弾入れのスリットの方が数十倍目立つので、、これでいいべさと~~☆



マルゼンのイングラム本体に装着! 普通にセミでもオートでも撃てます!



マガジン自体は本体側で若干の遊びがあるので多少グラつきますが、それは、普通のマガジンを入れても同じ事なのでOK!
ドラムだけが動いたり揺れたりはしないので、、これで、無事、完成かと思います♪



当初は、ドラム内部の隙間に鉛を入れて重くしようとも考えたけど、、木材を留めてるネジへの負担が気になるので止めた!



9月のオフ会で、お手にとって、けなして下さい、、、、笑!
明日のブログで再度完成披露しやす!  だって、週末でネタ切れたから、、、、笑!





そうだ、tnさん、欲しがっておられたドラムのパーツは、結局、こんなんしか残っていませんけど、、要りますか?  

Posted by 塔四郎 at 23:00Comments(12)マルゼン

2013年08月01日

UZIドラムマガジン始動

フミンスキーさんからガス漏れの無いマルゼンM11用のロングマガジンを頂いた
ドラムマガジンとの組み付けは可能じゃないかと以前にブログで掲載した。

完成イメージは、こんな感じで、超かっこいい!!



材料が揃ったので、いよいよ調理に進むワケですが、、まずは、どう作りたいのかイメージをまとめる!

1.普通のマガジンとして機能する事!
2.ドラム下側にイングラムマガジンのガス注入口がある事! (簡単注入)
3.イングラムマガジンだけ、いざとなったら着脱できる事! (なるべく簡単に)
4.ドラム内部の隙間にはウエイトを入れる事。 (装備する事で重量UP)
5.外部から見えるイングラムマガジンとドラム穴部分が綺麗に見える事。 (美観の問題)

ダミーマガジンならパテ盛りで、ドラムとマガジンの隙間を埋める事も出来るけど、せっかくガス漏れの無いマガジンがそれじゃ可哀想!
結果は、どうなるか分からないけど、上記の理想像を目指して、尚且つ、簡単に行えるだろうと考えたプランが、、、、、、


これ!

ドラム上下に穴を開けて、下からイングラムマガジンを差し込む! ドラム内部にはウエイトも混ぜた粘土パテで余分な空間は全部埋める!
私って、天才かと思って、先に、お座敷掲示板にそんな考えを伝えたら、、「マガジンで串刺し?」と、、予想外の反応を知る、、、、笑!



どうやら、ドラム下部からイングラムマガジンの底が丸見えより、ガス注入用の小さな穴だけ開いていた方がいいと、、ごもっともなご意見!!



ただ、そうなると、、どう加工するか頭を悩めていたら、ないとあいさんから下の画像が掲示板に投稿された!

なるほどなぁ~!  最初は面倒くさいと思ったけど、、ドラム下側には四角い大きな穴を開けずに、ガス注入の小さな穴開けるだけだし、
ドラム内部も、加工のしやすい木材なら、私でも出来そうですね!  このプランで行こう!!!




どちらにしても問題になるのが、ドラム上部の穴拡張!
イングラムマガジンを入れても隙間が出ないような精度の高い拡張工事が必要!!
そこで、ある道具を落札して、それが届いた! 以下次号!!


  

Posted by 塔四郎 at 16:00Comments(0)マルゼン

2013年07月24日

イングラムのマガジン

このまま、フミンスキーさんから頂いた品々を一気に公開して行きますね!

MP5Kと共に送られて来たので、てっきりMP5のマガジンだと思って差し込んでから、イングラム用と判明した事は秘密です!



ガスを入れて、そのままマルゼンのイングラムに差し込んだら、快調にブローバックするし、ガス漏れも無いマガジンでした!
これで、スカ賞でいいんでしょうか? 品物良すぎます、、、、汗!



そうなると、例の企画が始動します!  そうです! イングラム用ドラムマガジンの作成!



ドラム側の穴を拡張工事すれば入るはずですが、、、



現実問題では、どうやって穴を切り広げるか、まったく、、考えていないし、
そんな技術も無い!!!!




とりあえず、、ドラムマガジンの上部に付いていた、、丸くないマガジン部分のパーツを、、、



意味も無く、イングラムマガジンに被せてみたり、、、、笑!
加工方法が見えて来たらトライしますね、、、、結果は、どうなるか分かりませんけど、、、、、、汗!










つか、、加工方法は見えているんだよね、、、本当は、、、






ドラムの穴の開いた部分に、差し込むイングラムマガジンに合わせた形にマーキングして、
そのラインに沿って、無数の穴を電動ドリルで開けて、あとは、それを綺麗なラインになるように削ればいいんだよね?
タケさんとか、あじゃさんは確かそうしてたもんね。。。。





でも、、それって、、超面倒くさくない???






鉄ノコで切るのも体力入りそうだし、、、
楽な方法はお探し中、、笑!  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(2)マルゼン

2013年07月16日

マルゼンM11完成!!!

いろいろと新しいのが届いてすっかりブログで掲載するのを忘れていた、、マルゼンM11のロングマガジン加工の続きです!

この休みに完成させました!



サフェーサーで下地を整えて、ブラックスチールを塗って、、



ちゃんとBB弾が入るか確認をして、、、、



出来上がり♪



マルゼン特有の、マガジン側面の上下分割ラインが消えて、、、マガジン前部のBB弾スリットも消えた特製マガジン!!!
BB弾もコツがいるけど、ちゃんと装弾できるマガジンです!



ガスは二週間前に入れたのが、そのまんま残っているので、、漏れていないと思うし、、、これで完璧に完成です!!!



中古で購入時、、ブローバック機能に不満があったけど、、内部にシリコンしたせいか、気温のせいか、マガジンのせいかは分からないけど、
結構、激しくブローバックするようになった!  気分屋なイングラム、、、、笑!



マルゼンの致命的な上下分割ロングマガジン、、、本体が、もっと売れていれば、こうゆう外見重視のマガジンが社外品で販売されたかも?



安くて、いい鉄砲だけど、、本体にはパーティングラインがモロに残っているし、、マルシンのエンフィ同様、、カスタム素材向きかも。。



鑑賞派ならWAイングラム、、、実射派ならシステム7のイングラム、、イジるならマルゼンって感じかな?
KSCは、マガジン前部のBB弾スリットが無ければ、WA同様、、鑑賞派も満足するかも?



つか、、今回発表されたKSCのスコーピオン! マガジン前部のスリットは隠して下さい!
KSCさんなら出来るでしょ?  リアル外装でお願いします!




で、、我が家のイングラムネタに戻ると、、

マガジンの上下接合部分が、若干、盛り上がってるって??



もういいのよ、、、飽きたから、、、、笑!



長物コーナーの一角が、イングラム置き場になりました!   めでたし、、めでたし♪





てか、、、もう一度!!!
マガジン前部の弾入れスリットはやめてね、、KSCさん!
自社刻印を見えないとこに隠したり、外見には拘りのあるメーカーさんだと思うので、、
なんとか工夫してください!!

マルシンやマルゼンさんなら、しょーがないなと思うけど、、KSCさんがあえて後発でスコーピオン出されるなら究極の見た目で!!  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(6)マルゼン

2013年07月02日

M11マガジンの続き

前回からの続きです!

部品取り用の中古マガジンがGET出来なかったので、家中を家捜ししたら、、、



マルゼンのスコーピオンの予備マガジンを3つ見つけた!  当時、、マルゼンのはガス漏れすると聞いていて買い揃えていたもの♪



イングラムの放出バルブと見比べると似たような感じなので、、、



バラして見た!
向って左側がスコーピオンに付いてたバルブだけど、内部の穴形状は違うけど、そのまんま流用出来そうやん!



それじゃぁ、、後は、マガジンの底部分にあるOリングだなと、、部屋を探したら、、こんなのが出て来た?
一体、なんのパーツだ? ビニール袋には何も書いていない、、、、汗!



まっ、、元の銃が分からないので、、要らないな、、これらのパーツ!  Oリング、、少し太いけど、、使えるかも???



おぉ、、、付いた!  少しはみ出ているけど、、、笑!
この後、組み付けてみました!  放出バルブはスコーピオン用のを入れて、ガス漏れは直ったけど、、このOリングは、、、続きは明日ww
  

Posted by 塔四郎 at 19:00Comments(2)マルゼン

2013年06月28日

イングラム四天王!

イングラムの続きです!

WAのイングラムが手に入り、新たに四天王と名乗る我が家のイングラム軍団!



マルゼンのイングラムはロングマガジンが手直し中なのでショートマグで参戦!



ライトを光らせ自己主張!  笑♪



それでは改めて各イングラムを紹介!



我が家で最古グループに属しているMGCイングラム! 記憶では初めて購入したフルオートモデルガン! 何十年前に買ったんだろ?
空マガジンなので四天王の中では一番軽いけど、たくさんの思い出がある子だから無問題♪
長老伝説のイングラムと命名!



続いてイングラム熱に火をつけたKSCシステム7モデル! てるぱさんから頂いたサプレッサーを装備して新品ストラップ付き!
外見は、どこにでもいる定番スタイルですが、なんと言ってもシステム7! 連射速度では他のガスガン・イングラムは敵わない!
最速最強のイングラムと命名!



三番目はマルゼンCQBモデル! 性能やルックス自体は他のイングラムより一歩も二歩も劣りますが、それを補うのが、
レイルに付いたライトやレーザー、それにドットサイトで、戦闘力と見た目の迫力は大幅にアップ!
武闘派イングラムと命名!!



しんがりは、WAのイングラム!!  ルックスは最強でスチールマガジン標準仕様!! 外装はキズだらけの中古でしたが、
そのキズを活かしたビンテージ塗装! 飾りの無いシンプルなルックスと戦い抜いた男の香りと風格を持つ硬派なイメージ!!
中身もマグナブローバックで、空撃ちでの実射感覚では一番トータルバランスが良い! 手にした重さも文句なし!!!
リアリティ・イングラムと命名した!



イングラム四天王!




私のお気に入りは、このWAイングラム! ただ、、ある人からメールで、このWA11には致命的な欠陥があり、対策済みか確認してから
撃つようにとアドバイスを頂いた! 毎晩、寝る前に5回ほどフルオートの空撃ちが日課でしたが自粛! 今度の休みにチェックしやす♪
  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)WAマルゼンMGC