アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年11月12日

S&T・M1887ビンテージ出品待ち

前回のブログで余分なダミーシェルまで購入したS&T・M1887ビンテージ外装カスタム君です。

今回は最終的な金属部分の経年変化の観察を兼ねた画像を掲載して問題が無ければ、そのまんま出品予告ページとします。



購入時からのカスタム工程はこちらのリンクから新しい順になりますが、遡って見れば全て掲載されています。
染めた当初から色の変化はほとんど変わっていないように見えますが、少し青みや茶色が薄れたような気もします。



まぁ、、脱脂洗浄して再研磨を行えば好きに染め直せるかと思いますし、その辺はHWより金属は簡単です。



部分的に一部だけ染め直す場合も、脱脂と軽くその周辺を研磨すれば染め直せるかと思うけど、周りの色と合うかは難しい?



まっ、こうしたビンテージ風の染めなので、そんなに神経質にならない方が色むらがあっても、よりらしくなったりするし(笑)



一番染めやすかったブルー液はバーチウッドのアルミブラックでしたが、法律の問題で?今では入手困難になったます、、、
てか、、ヤフオクで何倍もの価格で落札されてますね、、、、、汗。



黒染めの表面はGスミスSの保護液を塗っています。



てか、、、



今更、書く事も少ない、、、後は、出品するのみでいいべ?



画像を見て染めた部分を再確認したけど問題無し!



よくあるじゃん。



ヤフオクとかで綺麗に青く染まってるなと落札して届いたら、、



真っ黒やんけ!みたいなのが(笑)



画像だと分からないし、、青く写るようにすれば青くも撮れるし、



出来るだけ、室内で普通に撮影して、



実際に見えるように撮影したいけど、



微妙な位置で光の加減も変り、違った色合いに見えたりもするので、



大量にブログで画像を掲載してご判断してもらうのみ。



手元に届いて気に入らなければ好きに手直ししてね、、、てか、、、



ヤフオク向けで購入したのに、、、



ストックホルダーやダミーのシェルも買っちゃうし、



コレクター習性が抜けない(笑)



早く手放さないと、次はシェルが収納出来るスリングベルトとか買いそうで、、、、、(汗)



オマケが増えた方が落札者様は嬉しいかも知れないけど、、



あんましお金を使ったらスタート価格を上げるぞ(笑)



一応、購入時の新品価格でスタートしようと思ってるんだけど、、



手間暇掛けて、オマケも買って、貴重なブルー液も使って、、愛着出て来たので、、勿体なくなって来た。



せめて、今後もバーチウッドのブルー液が手に入れば、また、いくらでも新たに染めれば作れるけど、
今回の手持ちのブルー液の中の国産品ブルー液だと染まりが悪かったんだよねぇぇ、、、私の技術的な問題かも知れないが、、、



出品のオマケはストックホルダーとダミーシェル5発です!
ガスガン用のシェルは箱出し時に付属していた5発のみで、ストックホルダー内に収納してあります。



新品で購入して30分後に物置に保管していた元箱を久しぶりに取り出してヤフオク出品向けに収納実験。



シェルを入れる部分にはホップ調整の赤いパーツが1個入ったままでホップの動作は未確認。
だって、私は空撃ち専門でホップって今まで一度も使った事の無いお座敷派なので。



純正のガス用シェル5発はストックポーチの中でポーチの表には見た目のリアルさでダミーシェルが5発付いたまま、
そのポーチの下には購入時のトリセツとか入っており、全て元箱に収まりました♪



これで、いつでも出品可能!



一杯購入したダミーシェルが5発だけしか同梱しない理由は、、、多分、手放すと又M1887を作りたいと思うんですよね。
その可能性があるので、ダミーシェルは全部放出せずに手元に残しておこうと?



つか、、今回と同じフルサイズは加工が大変だし、、バレルやストックの短いターミネーターモデル?
あの辺をビンテージにしたいかな? まだ、アルミブラックの手持ちはあるし♪



ただ、、短いのにはストックホルダーは付かないか!(笑)
でも、下の楽天の広告、、そのお店で私も買ったんだけど、ずっとストックの長いのは品切れなんだよね。
なんで品切れの商品を掲載してるかだって? 広告収入で稼ぐつもりではなく、あくまで自分用に在庫がありになるのを知る為です♪







  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト

2020年11月05日

デト2丁昨晩出品しました。

以前にブログで開催しました寄せ集めデトニクスの2丁ですが、宅配用箱に収納したまま、新たにM1887が届いて、そのカスタムに夢中になり、
2丁の出品を忘れていました(笑)

出品ページはこちらこちらです♪



そして、この寄せ集め1号で完成時の記事がこちらとなり、



ほんで、2号で完成時の記事はこれかな。



共に1円スタートで送料600円です。 似たような品の同時出品だからお安く落札できるかも?
私としては嬉しくないけどね(笑)  

2020年10月17日

2号デト完成

前回からの続きです。

寄せ集めデト2号機の完成です!



1号デトと比べて、下地銀色も塗らずに缶スプレーで塗っただけなので簡単です。



塗装はGスミスSの鉄粉入りFeスーパーで、スライドとフレームの側面だけ軽く研磨しており一見綺麗に見えますが、
銃本体には窪み傷など残っていますし、グリップのネジ溝には赤錆なんかも発生しています。



元々、実銃のデトニクス自体が古い鉄砲なので、こうした傷や錆びがあった方が私はリアルに感じます。



以前は白系の塗料で塗られていた樹脂製の茶色グリップは多分ARMY製の樹脂グリップだと思います。



個人的にはこの中華樹脂グリップの方が木に近い感じです。 てか、ARMY製のグリップは生産ロッドで陳腐に見えるのも
あるのですが、、たまにマルイよりリアルに見える樹脂グリもあります。



鉄粉入り塗料なので研磨したスライド側面にはキラキラと光る金属粒子が見えたりします。



黒い金属パーツ類は無化工のままです。



なんだっけ? ステッピング? ギザギザ加工は前のオーナー様が施したものですが良い感じだと思います。



トリガーガード前方も同様の加工がされています。



リコイルガイドに埃が付着してる、、、、あとで清掃しときます。



1号デト同様、ハンマーとトリガーが他のマルイ製からの流用です。



スライドとフレーム側面は研磨しているし、缶スプレーで一気に塗ったのでスチール用のブルー液で染まると思う、、
いや、、染まる条件は整えたけど、実際に染めてみないと分からん。



こちらのデトも1号デト同様、1週間位は放置して、塗装被膜が完全に硬化してからヤフオク行きになる予定。



1円スタートの送料600円です。



一応、寄せ集めパーツなので中華製パーツも混じっているかと思いますが、グリップ以外は見分けがつかん!



あっ、、ちなみにマガジンは2丁共マルイ製でした。



現時点ではガス漏れもなく空撃ちでのブローバックも異常はなかったけど、元々、今回発見する時には2丁共ガスは入っていなかった。
我が家ではガスを入れたまま保管するので長期間ではガスが抜けるタイプだと思います。



漏れないヤツだと2年とか経過しててもガスが入ってるのがあったし、、、



ちなみに2丁共、マガジンにはマルイの空撃ちストッパーが付いています。



バレルは普通の銀めっき仕様で樹脂製だからマルイ製です。



リアサイトも鉄粉塗料で塗ってます。



どうですか? 中華製樹脂グリップ、、、



マルイ製よりシアルに見えませんか?



つう事で、久しぶりに鉄砲を塗った。



出品時にはノーマルのトリガーとハンマーも同梱しておきますが、これらを付けての動作チェックはしていませんので、



ノーマルに付け替える際には微調整や修正が必要になる時もあるかもね。



同じ塗料で塗った2丁を並べて撮影すると、研磨した側面の色の違いが分かるかな?



上が未研磨、下が側面のみ研磨。



微妙?(笑)



まっ、、どっちも1円スタートだし、



少しひねくれたデトニクスが好みの方へ♪



久しぶりの鉄砲仕上げ、、、楽しかったよん。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト寄せ集め2号

2020年10月15日

寄せ集め1号完成

前回からの続きです。

本当は下地の銀色が見えるビンテージ風塗装で仕上げるつもりが上塗りの鉄粉入り塗料を厚塗りし過ぎた為、下地出しの研磨は
不向きと判断して、普通にGスミスSのスーパーFeを塗っただけのように見えるデトニクスです(笑)



刻印は下地作りの段階で追い彫りしてあるので厚塗りの割にはハッキリクッキリしてるかと思います。



トリガーは他のマルイ製の品を流用してます。



マガジンの底は黒く塗っていますが、中のマガジンは普通の銀めっきのままです。



エッジ部分にはぶつけて窪んだような傷があります。



ハンマーも他のマルイ製品の流用ですね。
一応、マガジンにガス入れての空撃ち動作では正常にブローバックしています。



実際にヤフオクに出品するのは2週間から1か月後かな?



完全に塗装が硬化してから、再度、作動テストを行って問題がなければ、1円スタートです(笑)



グリップは以前に何をしたのか覚えていないが、ノーマル樹脂グリップにスミ入れしたら、こんな色合いになって、
まっ、これも面白いなって事で終えたやつ♪



アウターバレルの黒も以前に塗った品だけど、多分、塗料はキャロムのブラックスチールだと思う。



フレームやスライドはGスミスSの鉄粉入りスーパーFeなので研磨するとメタリック風の色になったと記憶する。
で、研磨すればスチール用のブルー液で染まるはずですが、今回はエアブラシで5回位重ね塗りしてるので染まらないかも。



鉄粉配合スプレーで染める場合は、何度も塗り重ねると各層に樹脂皮膜ができるので染めにくくなり、染めるなら一気に
厚塗りで染めた方がいいと、、なんかの塗装メーカーの説明で読んだ気がする。



グリップスクリューのネジ溝が茶色く錆びていたり、、



一見綺麗に見えるけど、各部に傷があったりして、、、これでいいんです、、、だって、実銃のデトニクスは、もう古い鉄砲ですから、、



なんでもかんでも綺麗なのが良ければ新品のデトがいいんだけど、、、まぁ、出品する時には1円スタートなので価格は入札者様が決めてね。



アウターバレルは未塗装な品を数本持ってるので、出品時はオマケで付けようかな?
黒バレルは、多分、塗ってからほとんど作動させていないので綺麗だけど、バシバシ使ったら多分剥げると思うので。



純正のデトニクスだと、バレルとトリガーとマガジンバンパー部分が銀色だったけど、それらを黒くして精悍にしたデトニクス。
銀色が残っているのはフレームで隠れているマガジン本体のみ。



元々は、余っていたパーツ類で組み上げた品で、そのパーツ類の中にはマルイ製以外のARMY製のパーツも混ざってるから、
つか、、、バラバラになったパーツだと、マルイの物かバッタ物なのか正直見分けるのは難しい。



そんな適当なデトニクスです。



逆にマルイ製だと言って出品しても分からないレベルかと、、、だって100丁位デトニクス持ってた私が分からないレベルだもん♪



あっ、別体のリアサイトもちゃんと鉄粉塗料で塗ってます。



黒い金属パーツはメーカー仕上げの黒いままで未塗装です、、、多分。



悪者風の黒デト。



一応、完成したので1週間位放置して塗装が完全に硬化してからヤフオクに出します。



出品時には、未塗装のバレル一式と、ノーマルのトリガーとハンマーも同梱します。



1円スタートの送料は全国一律600円かな。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト寄せ集め1号

2020年09月14日

ガンサウンド2号機出品

さてと、忘れた頃にガンサウンド2号機のヤフオクへの出品チェックが終わりました。

結局、6月に出品チェックして、その後、8月に3号機を出品した後、放置された2号機でした、、、、汗
今日に至るまでの加工工程や出品に向けてのチェックなどはこちらに大量の過去記事が御座いますので入札希望の人はご覧ください。



最終的な出品内容をお伝えします!



6月のチェックから時間が経っていたので受信機の電池は新品に入れ替えました♪



スピーカーの電池はそのままで受信機に電源を入れて発砲音が出るかの動作チェックに異常はありませんでした。



で、本体側と連動するか試そうとしたら、なんと本体側ストックの電源が入ったままになっており、完全にボタン電池3個が死んでた!
よって、新品電池に入れ替えて、コッキングしてトリガーを引けば音が出る、、、一連のガンサウンド機能に異常はなかった・



ほんで同梱されるトリセツや使った事の無い純正イヤホーンなど。



ガンサウンドのトリセツのみカラーコピー品です。



イヤホーンの袋の中にはスイベルフックが入っていました。



今回のガンサウンドは元々がプロハンターGと言うバレルが太くてサイレンサーの付いていたモデルでしたが、それを
普通の細長いバレルのVSR仕様に変更しています。 バレル変更に合わせてボルト類も普通のVSRの物に組み替えています。



そして、今回のガンサウンドには以前に購入した中古のギターアンプをお付けします!
今回の出品チェックでガンサウンドを繋いで音声テストを行いましたが、、大爆音で銃声が出ました!(笑)



VSR通常仕様の見た目に自家塗装のカスタムストック! 専用GUNケースと付属品類とギターアンプが付いて35000円のスタート価格かな?



緑色の布は新品同様のライフルソックスです! 



サイレンサーは専用ハイダーに締め込むだけ。



プロハンターじゃないのにガンサウンド! 希少品です(笑)



パイボットは中華の安物です。



スコープは、、、



マルイ製ですね。



ガンサウンドは8月に出品した3号機同様、大変にデリケートです! 現時点では快調に音は出ましたが、
以前に音が出ずに不具合を直した記事がこちらです。 トリガー部分のスイッチ端子を触ったりすると変形しやすいです。



過去に発生したガンサウンドの異常や修復作業やガンサウンドの仕組みなどはこちらのページをご覧ください。
3丁持ってましたので、いろいろ実験しています! トリガーのスイッチと振動がセットになって初めて音が出る構造です。



本来、ストック内の送信機はストックに接着されていますが、いつでも取り外せるようにストック内に押し込んでいるだけです。
ガンサウンドの場合は出来るだけレシーバーをストックから外さない方が安全です。 (脱着時に配線や端子に異常が出やすいので)



当方、空撃ち専門ですので実射性能はまったく不明です。
バレルを組み替えた時には数発撃った覚えもありますが命中精度などまったく気にしない、、弾が飛べばいいレベルです(笑)



スコープについても同様です、、、、真面目に覗いた事が無い!



コッキングしてガァァーンと音を楽しんだだけ!



本来は銃声の出るエアガンは夢のような品だったはずが、マルイの販売方法が悪くて不人気モデルになった品?
爆音ってうたいながらイヤホーンが標準仕様の矛盾と高額な為にユーザーから叩かれて姿を消した品です(笑)



そんな黒歴史があるので当分、どこのメーカーも音が出るエアガンなんて出さないと思われますし、、
中古で出品される多くのガンサウンドは音が出ないとか未確認の品ばかりです。



原理はトリガーのスイッチがONになった時に送信機内に振動が加わる事! この二つが一緒に機能しないと音が出ません。



非常にデリケートな製品ですが原理さえ分かれば意外と修理は簡単です、、、だって私が直せるくらいですから♪



3丁あったガンサウンドの中では一番お気に入りのストック塗装です。
二液ウレタンクリアーでコートしているので艶があります。



仕様に伴う小傷とかあると思いますが傷とか分かりにくいラップ塗装です。



サイレンサーを装備すると更に細長いライフルになり、ガンサウンドの音声もサイレンサー用にすると、非常にリアルな音声が出ます。



つか、、、35000円スタート価格は止めて、送料無料の40000円スタートにしようかな?



即決6万???
別に気に入ってるのですぐに売れなくてもいいし、、でも、長引くと再び動作チェックが面倒くさいな、、、(汗)
いくらにするべか、、今週、出品予定だから、それまでに考えます\(^▽^)/  

Posted by 塔四郎 at 21:15Comments(0)放出品リスト

2020年08月18日

ガンサウンド3号放出

M1894のブログ記事連投の合間に以前に出品準備していたVSR新次元のうち、まず、このオレンジをヤフオクに放出します。

この画像は前回のブログからの流用で、この時から、もう2か月経過したので再度動作チェックしたけど、ちゃんと音は出ました!
元々、空撃ち専門なので弾を入れては撃っていないので、そこは動作未確認! 弾より音が重視の私なので♪



で、今回撮影した画像でご案内します。 つか、過去の入手、組み上げ、塗装、トラブル情報はこちらでまとめています。
新しい記事順ですので一度一番下まで行ってからご覧になればどうゆう工程で生まれたのか分かるかと思います。



GUNケースに同梱の大型スピーカーユニットは異常無く音が出ました。



送信機も異常無く音がでます。
電池類は2か月前に新品に交換済みでその後ずっと使わず仕舞っていました。



で、小型スピーカーも音出ます。
ただ、このスピーカーは音質が悪いので、受信機用の音声チェックの時くらいしか使わないかも?



その他、2か月前にGUNケース内に入れて残っていた品々。



こんなんや、



こんなんも同梱します。



これらも不用品ですので同梱しますが、トリガーユニットはガンサウンド用ではない普通のVSRの品ですので、
内部のパーツはガンサウンドに流用できるかと思いますがユニットの外装には電極付いていないので流用できません。



現時点でのチェックでは5回ほど空撃ちしたら一度銃声が聞こえなかったのでストック内の感度を最高にして10回連続で音がした。
基本的にガンサウンドはデリケートな構造なので、不具合が出たら過去記事とか読んで自己解決してください。



大型スピーカーは背面の蓋を開けると配線が現れ、それを受信機に繋ぎます。



ひと通りの説明書類も入っているけど、、



ガンサウンドのトリセツだけカラーコピー物です、、、、、汗



ストック内のサウンド装置に入れるボタン電池は2か月前に新品には交換していませんので予備電池を同梱しています。



冒頭の過去記事を見ると、ハマッていたVSRのストック塗装時に、ヤフオクでガンサウンドのパーツを入手して
その不具合を直して完成させて、ヤフオク出品用に2か月前に新品GUNケースを買って、、、今回出品?



このスコープはガンサインド純正のシルバーモデルですね。



パイボッドはガンサウンド純正のネジ留め式ではなく、安物のハリスタイプに交換してる、、、だって、この方が脱着が簡単だから。



ストックは過去記事をお読みください。



水転写シールを貼ってから二液ウレタンクリアーで塗って磨いてます。



素人塗装ですが綺麗だと思いますけど小傷などあるかと思います。



二液ウレタンなので皮膜強度はあるかと思います。



で、、、



3つの茶色の点々が以前塗装した時に乾いておらず付いた傷かな?



本来のガンサウンドシステムはストック内の空洞にユニットが接着固定されていますが、我が家のガンサウンド3丁は
全て、ストック内の空洞に強く押し込んでいるだけですので、不具合が出た場合の脱着は楽です。



経験上で言わせてもらえれば、ストックからレシーバーを外したりは極力しない方がいい。
外す時に配線が噛んだり、トリガー側のスイッチ接点が変形したりと悪さするケースが考えられますので、、、



てか、、、いくらで出品しようか??? 元手が結構掛かっているし、もう1丁のガンサウンドも出品待機中だし、
2万円スタートで様子を見るか?  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)放出品リスト

2020年08月01日

ジオラマ風ケース入りフィギュア4点

さてと、コレクション放出でいよいよ面倒くさい品を放出しようかと、、、そう、画像に写る4つの木製ケースに入ったフィギュア達です。

今回のブログは4つのケースをまとめて紹介するので非常に大量の画像を貼るので全部見るのは大変かと思いますが許して。



1円スタートの送料無料で、木製ガラスケースに1/6サイズフィギュア数体とジオラマ材が入った状態で4品を個別に同時出品?
てか、ケース内に入ってるフィギュア自体は二束三文の品だし、セットとして出品! 要らない物は落札者様が捨てて(笑)



これらは我が家で最古のフィギュア達で、20年近く前にケース内をジオラマ風にして作って品々です。



4ケースまとめて1円スタートじゃないよ、、、4つのケースを別々に出品して、それぞれが1円スタートの送料無料です。



面倒くさいのは、この木製ケースの透明部分がアクリル板ではなくガラス製である為、どうやって梱包するか? 
輸送時に割れるリスクが高いし、、もし割れていてもノークレームノーリターンです。



てか、、4点同時出品はやめよう! 梱包に時間が掛かると想定できるし、何回かに分けて出品した方が安全かも?



このドイツ兵のケース内は、1/6サイズのドラム缶と鉄道模型用の緑の葉っぱは良いとしても、足元に転がる石は
本物の石だから、輸送時にガラスに当たれば割れるよねぇ、、、



つか、この鉄道模型のジオラマ素材の緑の葉っぱって材質はなんだろうね、、、10年以上入れたままでも変色しないし、いい感じ。



多分、フィギュアはプチプチで梱包して、ドラム缶や葉っぱ等の小物は袋に入れてプチプチして、石は何かで包んでプチプチして、



それらがケース内に入れても動いてガラスにぶつからないように更にスポンジや新聞紙を緩衝材として入れればOKかと思うんだけどね?



ご覧の通りフィギュア単体では古い品だし作りはイマイチでNGレベルだし、



木製ケースも引っ越しや移動で角とか凹んでいたりするし、バラバラだとどれもゴミレベル、、セットにしてなんとか調和が取れる?



つう事で、これが1点目のドイツ軍二等兵集団のジオラマセット!



ケースの木部は磨きむらとかあるのでワックス塗り直すかして♪



色落ちしてる部分もあるな。



裏側はこんな感じで、



シールには製造元とか大きさが表記されており、ケース自体の外寸は幅600×奥行き250×高さ450(mm)と書かれており、
製造元はサカベと言う会社でググッたら今でも同型のケースをアマゾンで約1万円で販売してる家具メーカーさんだった。



2点目は、このスナイパーチーム!
ただ、問題点は手前の大きな長方形の物体はレンガを灰色に塗った品で輸送の事を考えるとガラス破壊する可能性が大なので、



レンガは破棄して、発砲スチロールを灰色に塗った物を多数入れた♪



フィギュアが持ってる小物と後ろにあるハシゴと床に落ちてるヘルメット以外の灰色パーツは全部発泡スチロールです(笑)



フィギュア自体は造形がおもちゃチックな安物感まる出しの品です。



あくまで雰囲気です。



画像を見てご判断ください。



とりあえずお部屋のインテリアでこんなん欲しいと思ってた人向け。



発泡スチロールはいい感じでコンクリート片に見えます。



今風のヘッドに付け替えればリアルになるかも?



1/6サイズのフィギュアです。



ファスナーがデカい!(笑)



ケースは各部に凹みあります。



まぁ、、その辺が味でもあるし、



木製ですから塗り直すなり更にビンテージ風に傷つけるなりご自由に。



つう事で、



2番目のご紹介は終了!



3番目はドイツ軍のお偉いさん達?



1番目に紹介したドイツ兵さん達を指揮する人達??



伝令?でゲシュタポもいます?(笑)



ゲシュタポと、この画像に写る二体のお偉いさんのヘッドは今風? リアルな表情してると思う。



コートの質感もいいし、結構高かった?



謎の看板?標識は当時ヤフオクで売られていた品。



三人ともいい顔してるでしょ?



ケースは傷あります。



オイルステンとかすれば目立たないかも?



あっ、、でもここは酷い修復跡あるな? 剥げた所をニスでも塗ったのか? 昔の私が?



つう事で3番めは終了。



最後の4番目はSWATチーム???



女子です!(笑)



MP5を持ってます。



安物フィギュアだと思う。



天然石と樹脂製のブロックみたいなのと発砲スチロールなどでジオラマ風に装飾。



適当な品々です。



まっ、、1円スタートの送料無料ですから♪



送料だって安くても1850円はすると思います、、、私が負担しやす♪



で、、、



ケースはこれも傷とかあります。



20年物ですから(笑)



つう事で、、



4番目の紹介も終了。



そのうち気が向いたら出品します。


追記

アマゾンでジャストサイズの段ボール箱を見つけたので、、



これに入れて、ベタベタと取り扱い注意のシールを貼って発送しますね。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト

2020年07月11日

水鉄砲カノン・フルセット

夏向けの水鉄砲? カッコ良く言えばウォーターガン? アルゴ舎フルコックブランドのキノの旅カノンです。

購入したのは1年前で、豪華マニアセットとか言う本体と小物類が付いた品を約5000円で買って、


専用ケースを7000円ちょいで買ったみたい。



ひと通りの品は入ってる。



買って、撮影して、そのまま箱に入れて保管してた品。



そのうち、ビンテージカラーに塗ろうと思ってたけど、、



もう売り切れている?



ヘタに塗装するよりオリジナルのまま出品した方が喜ばれる??



新品開封未使用品なので、動作確認はしてないけど、たぶん、大丈夫でしょう?



あくまで水鉄砲として洒落で所有するか、、、



内部に金属や粘土でも詰めて重くしてパーティングラインを消して金属風塗装の置き物を作るか? あなた次第(笑)



1円スタートで送料はいくらだろ? 出品までには調べておきます。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト

2020年07月09日

マルシン元祖デト放出

絶版品のマルシン・固定スライドガスガン・割り箸マガジン、ケース、取説付きも1円スタートです。

送料は全国一律600円でいいかな? てか、、これも送料サービスでいいか?(笑)



9年位前に手に入れた品で、希少品だからそのまま保管してた。



樹脂ケースなどは黄ばみや傷はあります。



スポンジなんかも黄ばんでいます。



ただ、本体は綺麗な方だと思います、、、古いわりには♪



一応、ガスを入れたら最初はシューシューとガス漏れの音がして、、



その後、音が止まって、空撃ちするとバスバスと発射音はしてた。



一週間後も、そのまま空撃ちは出来たけど、古い製品ですからいつダァーダァー漏れになってもおかしくないです。



マルイのデトニクスと違って元祖デトニクスのMk1モデルって所が希少です。



現存する品も少なくなって来てると思えるコレクター向けの品。



後世まで残してください♪  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト

2020年07月07日

ブビラビのヘッド

前回はジャンクヘッドの掲載でしたが、

今回は一応、元箱もあるので、単品で出品しようかと?



海外製のブラッド・ピットのヘッドです、、、1/6サイズ用フィギュアのヘッドです。



1円スタートの送料はレターパックプラスで520円です。



買ったけど、ほとんど使わなかったヘッドかな?



お好きな人どうぞ。



メーカー不明。



そのうち出品?  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト