アクセスカウンタ
< 2012年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月31日

以前のローバル仕上げ

今回ローバル塗料を大量に入手したワケですが、

2年ほど前に初めてトライした時は、この缶スプレーでした。
当時の画像を拾い集めましたので、どんな感じで失敗したかをお伝えします。



まず、ローバルですが、亜鉛成分が98%なので、うまく仕上げれば、ABSモデルをガンブルーにする事が出来ます。
ただ、塗料粒子は大きくて、あっと言う間に、スライドの刻印なんか埋没致します。 塗っては穿る作業が必要です。



塗っただけだと、画像のように超ザラザラな感じですが、、、



磨くと亜鉛地肌の光沢になります。 (ただ、全体が均一な光沢には中々ならず、斑が残ります)



磨いては塗ってを繰り返していくうちに、、もう刻印なんか見えなくてもいい!! 全部、ローバルで埋めて、無刻印モデルにしたろうと、、www



今にして思えば、、いくらなんでも、塗料の厚みだけで、刻印消しをするなんて、、ムチャクチャですよね!(笑)



で、スライドとフレームの研磨も終わり、下地は完成???



ブルーイングは気持ちの良い位に青く染まります!!



マルイのデトニクスは全てABS製だから、ブルーイングのデトがこれで生まれるかと思いました。



ちょっと仮組みしてみたら、、いい感じだったのですが、、、、



厚塗りし過ぎて、スライドストップの穴が小さくなって、そこに無理やりスライドストップ押し込んで、、こんなになった!!!
当時の私には、穴をやすりで削るなんて知恵は無かったのでした!www



こちら側も亜鉛塗装が剥がれ落ち、、、、
つか、、それ以前に、厚塗りの為にフレームにスライドはハマらないし、トリガーも入らない!!!、、塗り過ぎだっちゅうの!!(笑)



それから2年!!!
今度は、エアブラシを使ってリベンジしようかと、、、、



つか、、本当に、我が家のエアブラシで塗れるのだろうか??
実験は、今度の休みに行いたいと思います♪  

Posted by 塔四郎 at 17:58Comments(0)ローバル塗装

2012年01月31日

あじゃさんからのコメント

あじゃさんのブログ「S&Wリボルバーに、ガバのスライドを付ければ完璧にオラガバニストとして22世紀まで語り草になります」と、
コメントを入れたら、、「あ!いいアイデアですね!! では塔四郎さんはエンフィにデトのスライド載せて下さい」と返事が、、、汗!

エンフィニクス? デトフィールド??  こんな感じで良いですか?? スライドは間に合わせのストライカーですがwwww
さぁ、、、あじゃさんも、ガバとリボルバーの合体、、作りましょうね!(笑)

  

Posted by 塔四郎 at 12:48Comments(10)

2012年01月31日

届いたブツの三番目

日曜日に届いたブツの内、、マックの袋とTakeさんのエラン以上に気遣いされた完璧な梱包の2点を昨日紹介しましたが、

今日は、いよいよ、一番下の大きな箱のご紹介です!!! こいつも凄いですよ!!!!



大きな箱を開けると中身は、ほとんど、、新聞紙!!! (爆笑!!)



新聞紙を無くせば、、これだけ!
ヤフオクストアーさんからの購入品で、全国一律600円の送料だから梱包サイズが大きくても構わないけどさ、、、凄いね!
この横着さと言うか、面倒くさいの嫌いって言うか、、、妙に親近感が沸く!!!!(笑)



で、欲しかったのは、このローバル塗料の缶詰と専用シンナー!!!
以前に一度、缶スプレーでローバル塗りを試した事あるけど、、その時は失敗した! 今から2年以上前の事だっけ?
今回、リベンジをする気になったのは、ブルーイングの神様、nanchanさんのこちらのブログ記事を読んだから♪
エアブラシでも塗れそうなのね! これは一度、実験してみないと!!!♪



大きさの比較で、ジャンクエンフィを乗せてみた!!!
こりゃ、当分、亜鉛スプレーに困らんかなと、、、笑!








  

Posted by 塔四郎 at 08:38Comments(7)ローバル塗装

2012年01月30日

届いた荷物の二番目は・・・

日曜に届いたブツの二番目は、、、、

見慣れたTake.Rの文字!!!(笑)



外紙をひん剥くと、、、



これまた綺麗にテーピングされた段ボール箱が・・・・♪



それを開けると、、、



さらに開けると、、、、



やっと、、プチプチにたどり着きました!!!
この梱包の丁寧さはエラン以上ですね!  すげっ!!!



で、更に、今回はオリジナルBOX!!!



嘘八百なネーミング!(笑)



中身を見るまでの作業が楽しめる品って、、、なかなか無いぞ!!



更に、ズレ防止で水色のウレタンみたいなのが入っているし!!!    次回からは、もっと手抜きの梱包でいいよ、、Takeさん! 
つか、、最後の最後に、銃の代わりに、ハズレって書いた紙を入れておくとウケると思います! 是非、他の人で試してみて下さいwww  

Posted by 塔四郎 at 18:27Comments(6)

2012年01月30日

日曜に届いたブツ!

日曜日に届いたブツ!

3つのブツが届きましたので、まずは一番上の小さく包まれた物からご紹介!



何番目になるのだろ? エンフィです! つか、レアなスターモデルの中で、更に希少なマルシン純正の樹脂製スターグリップの付いたモデル!



正直言って、今回は本体に興味は無く、このグリップが欲しかっただけ!



マルシンの再販モデルだと木グリなんですよね! 木グリだと軽いやん! ウエイトが入ってないから!(笑)



てか、、バレル全部のインサートのみ除去されたカスタム品で、そのせいか、ABSかHWかも分からないのに高値の11509円の落札!



むちゃくちゃ高いです!! 外装は黒艶消しで塗ってあるのかな? 全体にキズだらけ!!



本体はABSですね、、、軽いもん!(笑)



見事な赤錆!!  これは、他の錆び仕様のエンフィに移植しやす♪



私が欲しかったのは、このグリップだけですから!(笑)



てか、、シリンダー外れるんですけど!! これ、ジャンク品ですよ! トリガーの戻りも悪いし、、、
(普通、この状態でシリンダー外れないっす!!)



これ、、私が落札したからいいけど、他の人が、本体目当てで落札してたら、クレーム問題だぞwww



カート含めて、この重さ!!  間違いなくABSエンフィ!!
グリップ以外は部品取りパーツで保管庫行きかな?  

Posted by 塔四郎 at 15:39Comments(8)

2012年01月30日

懐かしいカスタム

ここ最近、ビンテージ風な塗装を連続してますが、原点はこれなんだよね♪

マルゼンのP38ガスガンのビンテージ仕上げです♪
今、見れば、、金属感の無い模型レベルの塗装です! いかにも、らしく塗りましたって感じで、、漫画みたいな仕上げ??



塗ったのは、2年半近く前の2009年夏頃だったと思う。 まだ、トイガンサイトに書き込みしてない頃の作品です。
その年の秋頃に、よしむねさんブログで初コメント書いて、そのリンクを辿ってT館長の掲示板に書き込みした時に
塔四郎ってハンドルネームを使って私が生まれたのでした~☆



生まれて初めて下地に銀色塗って、上塗りで黒塗って、研磨仕上げした作品でした。
当時の私は、銃を分解なんか出来ません! (てか、今もエンフィとデト位しか完全分解は出来ません、、、、汗!!)
グリップを外して、スライドとフレームを別々に分けた位で、あとはマスキングテープで機関部と作動部を隠して塗った♪



塗料は、初心者の定番! キャロムの黒系と銀系の塗料! もちろん缶のままスプレー!



たぶん、下地に銀塗ってから上塗りに黒を塗り、研磨するって工程は、NET巡回で覚えたんだと思います。



で、これが完成した時は、私は天才って思った!! だって、それまでの塗りより数段綺麗に塗り終えたし、磨いたら下地が出て、いい感じ!
それ以前って、普通のホームセンターで売ってるようなヤツで塗ってたから、液は垂れるし、、厚くなり過ぎるし、、乾かないし(笑)
最近のトイガン用スプレーって凄いなと感激した! あと、初の重ね塗り&研磨による仕上がりにも、、、♪



丁度、2年位前の1月、我が家で初めてオフ会をした日に、私とは次元の違う、、T館長の掲示板で知り合った化け物達がお見えになり、
今にして思えば恥ずかしいのですが、これが、自分で塗った作品では最高傑作だと思って見て頂いた。。。
(化け物とは褒め言葉だかんね! 凄い技術の人や、凄い知識の人ばかりなんだもん! 同じ人間に思えない! 今もそう感じてるww)



その時に、よっしーさんが「いい感じだよね、、こうゆうの好きですよ」みたいな事をおっしゃってくれた。
確か、よしむねさんも「いいね、、凄いね!」みたいな事を言ってくれた。



それまでは、自分が満足すればOKだったんだけど、、自分で仕上げた物を周りが褒めてくれる?? そんなんに快感覚えた処女作!
今、見ると、、ヘタッピだよ、、、金属感なんかありゃしない!! 塗りましたってレベル! それでも、優しい評価をしてくれた先輩達!!!
それがあったから、、毎週のように色塗りする自分が生まれた?  つか、、甘い言葉の罠に嵌められ、化け物の世界に連れ込まれた?



このP38を塗ってから今年の夏で3年になります。 エアブラシ塗装を始めてからは、もうすぐ1年?  
半年後には、どんなカスタムが出来るようになってるのだろう???  うちら、おっさんには残された時間少ないから、どんどん挑まないと!!
いつかは、、いつかは、、なんて、先送りしてると、あっと言う間に歳を取り、仕事なくなり、何も出来なくなりますんで!(笑)
生きて行く為には、いつかは大切なコレクションを売る日も来るんだろうし、、つか、、墓場に持って行くワケにはいかんしねwww
あと、、何年楽しめる事やら???  (あっ、、ジジくさいと思った人! 明日は我が身だかんね! 笑っていられるのも~)  

Posted by 塔四郎 at 09:49Comments(0)

2012年01月28日

記念撮影??

実銃ショートバレル仕様の完成を祝して某所に投稿用で撮影した画像!

当ブログは休日にやった事を、月曜日から週末に掛けて適当に分けて公開してくんだけど、、週末に近づくと、、いつもネタ切れ!(笑)
よって、、今回は、某所に投稿した画像を使い回して、、適当な文面を添えての誤魔化しブログ!!!(汗) 



普段は鉄砲以外の背景なんか気にしないで撮影すんだけど、、一応、、この時は簡単に背景演出して撮影!!



汚れたコートの上に、せいじさんが作ったエンフィールド用のリアルダミーカートと金づちを置いての背景作り! なして、、金づち?(笑)



一応、小道具を使っての撮影なんだけど、、やっぱ、面倒くさいよね! 上の画像だって、ダミーカートを何個、どう置くって考え出すと、、、
結局、、面倒くさいので、最後には適当に、まぁ、、いいかと♪



つかさ、、だんだんと見慣れていくうちに、この黒っぽい塗装が好きになって来たかも??



気に入らなかった刻印周りだけ真っ黒に見えるとこも、、実際にはバランスの良い色ムラなんか有り得ないし、逆に実銃ぽい感じがする♪
計算されて作った色ムラじゃない、、バランスの悪さがベリーグッドって感じ??ww



これでギガマキシウエイトなら最強なエンフィだったのに、、、、 見た目と重さ!! この二つが兼ね揃ってないと嫌いです!!
なんつーの、、ハーレーだったら、ずぶどい排気音! ズドコン!ズドコンって音があってのハーレーであり、国産バイクみたいな
音がするハーレーには心が時めかないのと同じ。。 もしくは、見た目、とってもカッコイイ車でも遅ければ興味ないのとも一緒。。
トイガンは見た目と重さが私にとって一番大事な事!  実射性能?? それは、まったく興味ないっす! (だって撃たないもん)



話しが脱線した!! 撮影の話しに戻ろう♪
真っ黒な刻印部分も照明の関係では、こんな風にも写るんですね!



照明のあたり具合によって外装の感じが違って見えます。



こんな風にも見えれば、、、



こんな風にも!(笑)



全部、同じ銃なのに!



撮影も面白いっすね♪
年に数回だけ、たまに小道具を背景にして撮影します。 普段は、鉄砲だけが主役で余分な物は要らない主義なんですけど♪
えっ、、単純に、小道具の配置とか準備が面倒だから手を抜いてるんだろって??  鋭い!!! バレてる!!(笑)



小道具使っての撮影って、ミリブロでもうまい人、たくさん居るね! 真似をする気はないけど、、たまには良いかも♪



写真に残すだけなら重さなんか関係ないし、その点で、このエンフィは被写体としてはいいですね! だから、こんな撮影したのかな?
  

Posted by 塔四郎 at 08:40Comments(10)◆マイ・コレクション

2012年01月27日

エンフィの置き場

完成した黒艶エンフィはブルーイングエンフィと仲良くここに並びます。

白いグリップが目立つ子です♪




エンフィールド団地(我が家ではこのエンフィコーナーをそう呼びます! デト置き場はデト城と呼びます)は一杯になったので、
今後は団地下にフックを付けて、あと3丁はぶら下がる予定です~☆




団地側面には、お気に入りの汚いのがぶら下がっています。




最新のショートバレル仕様は、ここ♪
一応、エンフィは20丁で完結かな? よって、この後は、デトニクス同様、なんでもいいってワケにはいかない、、、
出来れば、やっぱ、、ギガマキシがいいな、、、誰か、ジャンク品のギガ売ってよん♪  

2012年01月27日

だって面倒だから、、、

出来た! 出来た!! 黒艶エンフィが完成した♪

金属小物パーツは、、ほら、、なんだっけ? ケースドォーハンだっけ? 虹色ブルーイング!! がっはっは!!!!



画像だと変な色だけど、綺麗な虹色です!!!



えっ、、、製作過程???  そんなもんは無い!!!




だって、このエンフィに付いていた虹色パーツを強奪して、、代わりに黒塗りパーツを付けといた!(笑)
元々の虹色パーツが付いてた状態はこちらのブログをご参照ください。



これで、高級感溢れる花ちゃん作成のブルーイングエンフィと並べても見劣りしません!!! 他力本願、、強奪、、、汗!!!



深い青のブルーイングエンフィと、、真っ黒で艶々の黒エンフィ!!!  



実銃で現存するエンフィだとオンボロいのばかりですが、、昔は、たぶん、こんな綺麗なエンフィも英国貴族が持っていたのではと???



本体の黒塗料も、再度、重ね塗りして深みを出してます。 研磨傷は、ほとんど目立たないかと思います。



真っ黒な金属パーツを付けるより、虹色ブルーイングの方がオシャレだよね? グリップも白だし??♪



普段、使い込んだ、小汚いエンフィばかり見ていると、、この2丁は大変に美しく見えます!(笑) 



つう事で、、今年三番目のカスタムは終了!!!  
えっ、、自分で虹色ブルーイングをやれって??  何を言ってるんだ、チミ達は??  面倒くさいでしょ!!
(だんだんと、真面目なカスタムが嫌になって来た、、手抜き大好きおじさんに戻りつつある、、がっはっは!!  適当大好き!!!www)

  

Posted by 塔四郎 at 09:12Comments(2)エンフィールド

2012年01月26日

これも、やり直し

金属パーツの仕上げが未完成だった黒艶エンフィも、ショートバレルエンフィの再仕上げと同時進行でやってました。

お手本にしたのは、花ちゃんが作成したブルーイングエンフィです。



綺麗に金属下地を整えてブルーイングされてます。



それに対して色を塗った我が家の黒艶エンフィです。。



で、、、ブルーイングしようと思ったんだけど、、同時進行で作業してたショートバレル仕様の方で、真面目に研磨してブルーイングしたから、
同じ作業を同じ日にやりたくないじゃないですか???  ほんで、今回は、塗りをやり直す道を選びました。



何度も塗料を吹き付けて、、



強度を持たせる為に、最後にはオーブンに入れて焼付け塗装!!
ただ、以前に、オーブンで焼き過ぎてラッチを変形させた忌まわしい過去があるので、、2分位焼いただけ♪



うーん、表面のザラザラ感が残ってるし、、どっちかと言えば、マットブラック!!! やっぱ、、、ブルーイング???
面倒くさいす、、、、 で、、、怠け者の私は、、、、  ある事を考えるのでした♪