アクセスカウンタ
< 2012年04>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2012年04月30日

変態オフ差し入れ

5月4日に今年2度目のオフ会を開くワケですが、前回の時には、遠く北海道のTake.Rさんから差し入れがありました。

そして、今回も素敵なお届け物が!!!  



中を開けると、、、



うひょひょ!!!!
カップ焼きそばが先着7人分ww




パッケージには北海道工場からお届けの文字が!!!



こちらのビールには、オンリー北海道と書かれています!



そうです! 北海道ならではの名産品です!



変態オフ会は、後援Take.Rさんのご提供で5月4日に開催されます♪
Take.Rさん、ありがとうございました!

  

Posted by 塔四郎 at 08:38Comments(6)オフ会

2012年04月29日

画像無しの手抜きブログ

朝から、ローバル実験素材の作業をしています。
一応、全部、下塗りの銀色までは終わったよん。
詳細は、そのうちに\(^▽^)/

Rさん、、つか、、どうもRと言うイメージじゃないな、、、やっぱ、
タケさん!
荷物届きました! ありがとう!! 皆、喜びます! こちらも後日ブログで掲載!

テツさん、メール飛ばしました。

銀さん、ベビーのグリップ、活用させて頂きました。 我が家のハイキャパ系デト2丁を組み替えて、
新しい形の物に生まれ変わった。。(タケさんのSS9も、、変身www)

シズさん、うなぎパイうまかったです! (本日の朝メシww)  

Posted by 塔四郎 at 13:32Comments(0)

2012年04月28日

やっと二連休!

週末、月末、連休前とが重なり、超仕事が忙しかったので、
コメント、二日間、放置してたけど、、ごめんね(笑)
なるべく、毎日、返事は書くけど、基本的に無理はしたくないので悪しからず♪

てか、、、、休みは嬉しい!!!  

Posted by 塔四郎 at 21:50Comments(0)

2012年04月27日

トイガン遍歴

ガキンチョの頃
黒くて金属で、銃口からもガス抜けするモデルガンが買えた、、、古き良き時代♪


そしたら、、
黒は禁止で金メッキになり銃口は塞がれた! メッキの質も汚くて粗い、、、金属モデルガンとさよならした日。


樹脂モデルガンの誕生
黒くて銃口からガス抜けする樹脂製モデルガンが登場!  でも、買って握ったら、その軽さに絶句!


以後、広告ウォッチ!
本屋でGUN誌を立ち読み、、新製品のモデルガンの重量を見る、、、中々、欲しい商品が出て来ない。


MGCグロック17の登場!!
ガスブローバックして、重さもギリギリOKレベル! つか、重さよりもブローバックするのに惹かれて購入!!!
ジャムらずに手入れ無しのブローバックは、旧モデルガン世代には夢の品だった。


WAのマグナブローバック登場!
よりリアルに進化したブローバック! 初期ガバが発売されたと同時に渋谷まで買いに行きました。


その後・・・・・
その後、いろいろとガスガンは購入したが、 貫通シリンダーのカート式リボルバーは魅力あったが、どれも軽過ぎてボツ!
WA以外のガスブロは、、もっさり動作のブローバックや、、やはり重さがイマイチだったりして、、次第にガスハンドガンから遠のく。。。


金色モデルガン
代わりに、マルシンやコクサイの金属モデルガンの表面仕上げが、昔の汚く粗いメッキ仕上げから格段と進歩しており、
興味は、再び、金属モデルガンに戻る。。


マルイの電動ガンの登場!
そこそこ重さもあって連射できるマルイの長物に一時ハマる!!! 金属レシーバーのトンプソンが出た時は大感激した!


ガスショットガンへ
マルゼンのM1100が今もお気に入り! 複数のBB弾をシェルに詰めてのガスブローバック!
散らばる弾に、飛び出るカート! リアルさ満点でM1100は今まで5丁以上は購入している。


マルイのハイキャパ!
もっさり動作のガスガンオート拳銃に失望してた。 軽いリコイルのガスブロも嫌だった。。
そんな時に、マルイのハイキャパを撃ってみて衝撃を覚える! WAは高くて中々買えないがマルイは安かった!
再び、ガスブロハンドガンの世界に戻る。。


その後NETの世界に参加
周りの変態さん達から多くの刺激やアドバイスを受けてカスタムの真似事を始めたり、、
デトやエンフィにハマッたりと、、皆さんがご存知の、、現在の状態に陥っていやす・・・・(笑)


大きな変化
NETの世界に入る前までは、メーカー箱出しの状態が100%な物だと思っていたけど、それを綺麗に仕上げ直した品を見てから、
箱出しの状態は、あくまで素材でしかないと思うようになった。 又、それ以前は、カスタムの頂点はSHOPカスタムだと思っていたけど、
実際には利益度外視している個人カスタム様の品の方が数段出来がいい事を知った。


未知の世界
いつかはエランと言う夢は去年達成したけど、、私はCAWのモデルガンを1丁も所有していない。
また、ジャンルとしては古式銃と言うのでしょうか、、パーカッションモデルを買った事が無い。
その辺が、、まだ、やり残している未知の世界なんだけど、、資金難で実現できるか不明な状態。


怖かった思い出
トイガンの延長でハンドガンタイプのボウガンを購入した事が昔あった。 それが暴発して友人の顔面横5センチ位のトコの壁に矢が突き刺さった!
もし、、あの時に、顔面に矢が当たっていたら、こんなブログで呑気に記事を書いていられない未来になってたと思う。
ボウガンやナイフなど一歩間違えば、人様に大怪我を及ぼす物は、以後コレクションしない事になる。。


この先・・・・・・
定年になり、たぶん、生活が苦しくなり、鉄砲どころじゃなくなる時代が来ると思う。 また、墓場にコレクションを持って行くワケにもいかず、
多くの方と同様に、ヤフオク等に出品して生活費の足しにし、最後は笑って死ぬのだろう! がははっ♪


そして今・・・・
ブログネタ切れにつき、、今週はお終い!!!  29日、30日に作業するから、、ブログ再開は5月1日以降かな??

あっ、、画像と本文は一切関係ありやせんwww  

Posted by 塔四郎 at 11:40Comments(25)◆雑記

2012年04月26日

実銃SAAの製作工程?

ネタ切れなので海外ネタ!

英語何を言ってるか、まったく理解していませんが、素人目だとSAAを作ってる動画のような??
金属のかたまりが、見慣れた銃に変化していく過程や、エングレ彫ってるシーン、やすりの使い方など、
思わず何度も見たお気に入りの動画です♪  

Posted by 塔四郎 at 13:06Comments(6)SAA

2012年04月25日

研磨作業同時スタート

銀さん、テツさん、シズさんの素材を同時に研磨作業に入ります。

先日、購入したタイラーの出番ですね(笑)



まずは、銀さんのエンフィの研磨です。 ABSモデルと違ってエクセレントの製品版だから、目立つヒケは無いような気がする。。



よって、重点的作業は、刻印周りの盛り上がった部分をフレーム同様の高さに平面出しする位で簡単に終る!




次が、シズさんのデトニクス! こちらは目立つヒケと、細かなヒケがあるので、それらを平面化!



3丁とも、最終研磨は800番くらいで終わらせ、下地塗料を食いつき易くしているつもり♪




作業ついでに、組合マークは瞬着で埋めちゃいました! 



問題は、テツさんのガバの刻印周りの平面化!  平面化されると刻印が細く浅いのが分かりますよね?
(刻印が白く見えるのは研磨カスが入っているから)




刻印の周りの白い部分が研磨されたHWの盛り上がっていた部分です!  白いフチ取りの中に本来の刻印が黒っぽく残っています。
①~③の謎の番号で記された各刻印部分と明らかに違うでしょ?  そのフチ取りを一気に削って平面化すると、刻印が消えそうなので、、
つか、、もう、既に一部消えかかっているし、、よって、スライドの平面出しは、、ここで一時終了させます。



で、顕微鏡の出番です!  3丁の薄くなった刻印を針でツンツンして行きます!!!!  エアダスターもフル稼働です! (こりゃ便利だ!)
でも、、日曜日、、朝方まで起きていて、大幅に予定が狂い、、作業は途中で中断! 次の休みに持ち越しになりやした、、、汗!
以上が、先日の休みで行えたカスタム内容でした。   なんか、、3丁同時だと、その量の多さで尻込みしますね、、、、(笑)
次の休みには、刻印直しを終えて、下地銀塗りまで出来ればいいなと考えてはいます。  

Posted by 塔四郎 at 17:53Comments(6)

2012年04月25日

先週届いたブツ!


そうそう! こちらも先週届いていたブツです!



レターパックの中を取り出すと北アルプスが!!!!!(笑)



当ブログの、、お気に入りリンクにいらっしゃるccyasu2000さんがヤフオクに出品されたエンフィのグリップ素材です!!



つか、、、北アルプスのマップが楽しくて、、グリップ、、そっちのけ!!(笑)
山登りは高尾山しか行った事ないし、、あとはツーリングで、富士山5合目と赤城山くらいかな、、行った事あるのは???



で、、で、、届いたエンフィのグリップ素材!!!



ccyasu2000さんは事情があって、以後グリップ作りをされないようなので、未完成の材料を大量にヤフオクに放出!!!
エンフィ素材は、全部私が買い占めたけど、、それでも総額2330円でした! (1セット平均388円)



小加工でグリップになりそうな物や、、削るの大変そうな物まで、、ピンキリです!!!
これらを、いつ私が仕上げるか不明です! つか、、私の場合は、エンフィグリップの裏を削り、そこに鉛を流し込むと言う計画が、、
もう2ヶ月実行せずに眠っていますので、、、 まずは、それからですね、、、汗!!!  

Posted by 塔四郎 at 10:58Comments(0)

2012年04月24日

作業開始!(シズさんデト)

銀さん、テツさんの下地チェックに続いて、今度はシズさんのデトニクス! ご希望はダメージ少なめ???

ご希望通りで仕上げる腕を持っていたら、実験素材のご提供なんてしません! (でも、、、頑張りますwww)



まずは分解!!  



下地処理で手を入れるとこは、、、



いつもの、ヒケ処理ぐらいかな?



マルイデトに必ずある窪み!  スライド平面出し&刻印の深彫り位でOKすよね?  

Posted by 塔四郎 at 23:09Comments(6)

2012年04月24日

作業開始!(テツさんガバ)

銀さんエンフィ同様、下地チェックで、テツさんのWAガバを拝見する!

これもHW素材ですね! と言う事は、これもHWにブルーイングして仕上がるイメージとは別物の、下地銀が多数でた古びたガバでいいのかな?



てかさぁぁぁ、、、改めて見たら、、この刻印が難敵です!
彫り自体は浅く、打刻した時に出来る樹脂の盛り上がりで、一見、ハッキリしてるように見える刻印!!!
なんつーの、、スライド平面より盛り上がってる刻印のフチ取り部分が、、シズさんのエンフィ以上に多い! つか、文字多すぎ!(笑)



こうゆうのって、塗装仕上げすると、、一番上部にあるのが刻印のフチ取り部分、、次がフレームやスライドの平面部、最後が刻印の中でしょ?
そして、塗装後の研磨で一番最初に剥げるのは、一番上部のフチ取り部分の盛り上がり、、、よって、刻印の周りに、銀下地、もしくはHW地肌の
フチ取りが出来てしまい、とても見苦しい感じになるので、スライドやフレームと同じ高さになるように平面化しないと駄目なんだと思います。
そうすると、元々の刻印は、文字も周りが盛り上がっていたので深く掘ってあるように見えるけど、実際に平面化するとかなり浅い彫りなんです。
顕微鏡でうまく修正できるかな?  とにかく文字数多いので苦戦しそうです。  まぁ、、とりあえず、表面研磨してみます。。。

それから、もうひとつ怖いのが、ローバル塗装完成後の組み付けです。 組み付けはテツさんがやられると思いますが、
インナーフレームでしたっけ? それを組み込む時に、フレームを湾曲させて広げるじゃないですか?
それにより、ローバル皮膜にクラックが入る可能性が考えられます。 せっかく外したインナーですけど、入れたままの塗装の方がいいかも?
つか、、やっぱり、、WA嫌い!!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 16:20Comments(8)ローバル塗装

2012年04月24日

作業開始!(銀さんエンフィ)

ローバル実験素材は届いた順に作業開始して行きますが、基本的には、トラブル発生しない限り同時進行です。

まずは、銀さんのエンフィを分解し、各部をチェックして行きます。



エンフィの分解は楽です♪



つかさ、、今更なんですけど、、これ、エクセレントHWですよね? それを、わざわざローバルを塗ってブルーイングした方がいいの?
まぁ、、、下地の銀色露出の多いブルーイングは、HWに直染めでは出来ないからいいのかな? 
通常のHWの染めと違いを出すのであれば、かなりのダメージ仕様にするしかないな!  本体にもキズ付けちゃおうかな?



金属パーツを見てみると、、さすが製品版のエクセレントだとパーティングラインは消えてるのね??



このラッチの側面には、、、普通は目立つパーティングラインあるのに手間入らず♪



でも、ハンマーのこの部分は消されてないのね! これは、最終的には消しますね♪



問題は、刻印ですね! 刻印の周りが盛り上がっていますので、ここは平面化しないと駄目ですね。。。
その他、バレルは鉄粉入りの閉鎖&シリンダーはダミー弾頭装着! 金属小物パーツはローバル仕上げに合わせて再仕上げ?
そんな感じでの作業イメージですが、、それでいいですか?    それとも、溶かして肉団子??(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 09:48Comments(2)ローバル塗装