アクセスカウンタ
< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2012年06月30日

平面出しが楽しい!

休みに届いたヤスリステック中古デトニクスで、早速、作業を開始しやす♪ 

ヤスリステックって使いやすいですね。 こうしてテーブルに置いて、その上をスライド上下させて削る事も出来るし♪
(てか、、このオフ会用のテーブル、、作業テーブルと化して、表面、キズだらけになってるぞ、、、汗!)



マルイのデトニクスのスライドは、平面出しの勉強には最高の品だと思います! その理由はガバより面積が少ないし、
刻印が深いので、刻印の掘り直し作業はしないで済むし、、ABSで削りやすいってのもあるかな?



20分もしないで、スライド削りは完成した! 以前、購入したタイラーも良かったけど、タイラーは小さいトコ用ですね。
大きなスライド全体に使ったりすると、あっと言う間に目詰まりして使えなくなる。。



平面出ししてると、以前は、この画像で黒く写ってる部分、、、要は削れていない部分があっても、手触りでOKと感じたら上塗りした事あった。
よく考えれば、やすりを接触していない部分だから窪んでいるんだよね、、平面だったら、やすりの擦り傷付くやんと、、、やっと、最近、、
その事に気が付いた!!  何種類のペーパーで当て木を使って削っても、ダレさせていたり、ヒケ消えてなかったりした時もあったな、、、汗!
研磨初心者ですけど、スライドの側面位は綺麗に削れるように頑張ります! つか、、なんとなく、分かってきた? 曲面はまだですけどww
  

Posted by 塔四郎 at 15:53Comments(2)

2012年06月30日

ビンテージなオート軍団

新しく手に入れた中古のデトニクスはビンテージ風にします!

てかね、我が家のビンテージ風に仕上げたデトって4丁位しかないのようね、、、エンフィに大きく負けている!(笑)



これは、去年、エアブラシ購入して間もない頃に黒組で塗ったんだっけな?? 



こっちは、なんの塗料で塗ったか忘れた。



出た、モナカ方式のマルシンの安物絶版のMK1モドキ?



これは、ローバルによるビンテージ仕上げだっけ?



デト4丁に対して、先日、立て続けに作ったコガバ2丁と合わせて6丁のビンテージ軍団!!



去年塗ったデト軍団と比べると、やっぱ、最新のコガバの方が仕上げがいいです! 数をこなして、少しは技術が成長している?ww
つか、今回のデトニクスの塗装は、以前作った喧嘩エンフィのような銀色の強いビンテージを狙ってます♪



それと、下地作りから完成まで、3時間を目標に、一気に仕上げます!  それが、元々の私のスタイルだし、、、
最近、ダラダラと時間掛かってるし、やり直し多いし、、そうゆう時には原点に戻ってみようかと♪  

Posted by 塔四郎 at 08:29Comments(2)ビンテージ風デト

2012年06月29日

メッキシルバー NEXTの実験5

前回からの続きです。

塗装して三日経過しても、やっぱ、ゴシゴシすれば色落ちしますね。



で、あじゃさんのコメントから他の塗料はどうなのかと思い、実験してみました♪
これは、この前塗ったコガバですね。 だいぶ塗ってから時間は経つけど、色落ちしますね!



こっちも、先日塗ったキャロムのブルーコート部分だけをゴシゴシしてみたら、やっぱ、色落ちしている。



これは、去年塗ったマッポデトのダミカ仕様です。 塗料はGスミスSの青組でしたね。
色落ち? それとも汚れ? 汚れにしては、テッシュの付着物が青いんですけど??



あとは、適当に、、これは、黒組だっけ? テッシュが薄く汚れる位ですね、、単なる汚れなのか?



これはキャロムのブルーコートでしたね。 汚れか塗料か判別不能なくらいの少量の付着物でした。

つー事で、完全硬化後と思えるトイガン塗料でも、テッシュでゴシゴシすれば、物によっては色落ちするのもあるんだなと??
ただ、NEXTほどの色落ちは無いですね。 タケさんがコメントされていたけど、塗って、ほとんど触らないようなトイガンにはNEXT使える?
  

Posted by 塔四郎 at 20:18Comments(0)塗装

2012年06月29日

ついにGET!

休みに届いたブツの最終回です♪

まっ、これが真打ちですね!



久しぶりの購入です!!



ジャーン! 中古のデトニクスでーす♪



鉄砲購入の自粛をして数ヶ月! 久しぶりに買っちゃいました! だって、夕方終了の落札金額4600円なんだもーん!
ジャンクじゃなくて、ちゃんと動くマルイのデトが4600円! これは買わなきゃ馬鹿でしょう?
4600円なんですから!!



つか、、、この安ぽったい、カラフルなBB弾は何? 今でもこんなのあるのか? 速攻、捨てた!!



出品者様のコメントでグリップ黒ずんでいますって書いてあったけど、黒ずんだ色合いが標準のグリですので、、汚れているワケじゃない♪



ポート周りのエッジにいくつかヘコみがあるけど、



あと、バレル後部に薄い干渉傷? まっ、こん位は気にならないっす! 4600円ですから♪ (くどい?www)



デト外装置き場にある、嫁ぎ先の決まっていないあるグリップに合わせて外装を塗り直したいと思います!!
うひょ~!! 久しぶりの本体購入!!  嬉しいな~☆
  

Posted by 塔四郎 at 15:23Comments(6)

2012年06月29日

GSR,これでいいべ?

前回からの続きです。

画像一挙公開! 



今回は下地と上塗りの間に茶色の塗料の代わりに青色塗料を塗っているワケですが、青だと分かり難いですね、、、、、
茶色だとすぐ研磨で薄く顔を出してくれるのに。。



さらに研磨剤で磨いて光沢仕上げになりました。



部分的に若干青味が確認出来ます。



この辺とか、キャロムのブルーコートの色が見えますよね?



ここは、とってもいい感じで青!



ここも青さが出ています♪



で、これが、ステンレスの黒染めかと聞かれたら、、知らん! としか答えられませんwww



全体的にはグレーな鉄砲です。



一部、青いですけどwww



グリップ手前は指の形で下地が出ている感じにしました。



今回、何度か塗って思った事、、、私、この銃に思い入れが無いのよね、、知識も無いし、デトやエンフィなんかだと数百枚の
実銃画像を見ているし、それなりに、どのような時代背景で、どんな風に使われていたとか知識あるやん?
それが無いので創作イメージが沸かんと言うか、どうすればいいのか、、答えが見えないまま作業しているような?



エッジの剥げは最小限度にしたつもりで、あとは、オーナーさんが好みに合わせて研磨すりゃ良かんべと? (笑)



この黒いグリップも、本来、本体の色落ち具合からしたら、、綺麗過ぎて絶対におかしいんだけど、じゃぁ、このグリップを
使い込んだ感じにするには、どうすればいいのか、、まったく分からない!



よって、こうして組み込んでしまうと非常にバランスが悪い仕上がりで、、逆に分解してスライドだけ、フレームだけ見ると良い感じなんです。



あとは、テツさんが好みに合わせて最終的に仕上げてチョンマゲ! 私の仕事は、ここまでです(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 08:37Comments(2)

2012年06月28日

メッキシルバー NEXTの実験4

前回からの続きです。

NEXTを塗ってから24時間後、テッシュでゴシゴシと拭いてみた! 一日経っても、やっぱ、若干の色落ちはしますね。



テッシュは、こんな感じになりやした。



でも、この辺は、テッシュを見る限りでは、もう、ほとんど色落ちしてない?



更に24時間後、 今度は、台所洗剤と台所スポンジで水洗いしてみました。



その塗れた水分をテッシュでゴシゴシと拭き取ると、、やっぱ、色落ちしてますね。
ただ、水のせいとは言えないかな、、多分、濡らしてなくても、これ位の色落ちはしたんじゃないかな?



二日間に渡る研磨で、銀色部分も、部分的にですが黒ずんで来ましたね。 



ただ、、研磨テストは、かなり力を入れて「ゴシゴシ」しています。 優しく拭いたりする位では、色落ちはしません。
前回のブログのコメントで、あじゃさんから、他のトイガンの塗料はどうなの? みたいなコメントを頂いたので36時間後は、
今まで塗ったトイガンをランダムに選んで、同様の磨きテストでもしてみます♪

  

Posted by 塔四郎 at 19:04Comments(0)塗装

2012年06月28日

休みに送ったブツ

休みに届いたブツとは反対に送ったブツもございます。

そう、これ! あじゃさんに作って頂いた我が家の宝物! Mk1デトニクス!!  手術の為、里帰りとなりました、、、泣!
どこが手術か分かります? 



そうです! セレーションの後ろに真っ直ぐに走るスジが見えますよね? 肉眼でも光の具合で見えない程度で撮影が大変でした。
画像では、1本しか見えませんが、よく見るとセレーション前側のPENと言う刻印のNの文字の下側にも同様のスジがあります。
そのスジもスライド上部に向って1本線になっています。



反対側も同様です。 前側のスジは画像では見えませんが実際にはあります。 私が壊したのかと(ブローバックで)思ったけど、
どうやら、瞬着のヒケらしいです。 スーパードクターあじゃ先生、、宜しく治療の程お願い申しあげます♪ 手元にいないと非常に寂しい!!  

Posted by 塔四郎 at 15:08Comments(10)

2012年06月28日

GSR面倒くせぇww

前回からの続きです。

パーカーシールで全体を塗りました。



軽くスポンジやすりで研磨して下地出しと光沢出しを行います。



よく見れば、スライド各部にヒケだらけ? 平面出しからやり直そうかと考えたけど、スライドの形が複雑すぎて私には無理!



ARの文字の下あたりにヒケがあるのが分かります?



まっ、、ヒケは無視して研磨剤を使って磨きましょう♪



エッジの下地出しは、これ位の控えめな感じにして、


あとは、ルーター使ってポリッシュすれば、、なんとかなる?  今度は、まったく赤味の無い色なので、まずは、ひと安心♪



  

Posted by 塔四郎 at 08:32Comments(0)

2012年06月27日

メッキシルバーNEXTの実験3

前回からの続きです。

NEXT塗装後、小一時間後に、まずは、古着を切った柔らかい布で磨く! 



とにかく、小一時間後だと、ウエスがご覧のように、銀が付きます。
(このテストは24時間後、48時間後と、平日の寝る前にも続けてみます)



塗装面は、気持ち光沢が増したような気もします。



知らない人に見せたら、絶対に塗装だとは思わないでしょうね! 凄いです! この塗料!!!



ただ、表面は、柔らかいような気がします。  (まっ、本物のメッキじゃないかんねwww)



車なんかの模型で、バックミラーやバンパーなんかをメッキ風に仕上げたいとかには最高の塗料でしょうね。
その部分を触らなければいいんだし。。  でも、トイガンだと、、触るもんなぁ~。。



研磨テストを数日続けても色落ちするようなら、次は、なんらかのコーティング実験のスタート開始となります♪



まっ、、いろいろと各部を布で磨いていたら、、



トリガーガードの下側一部が黒ずんで来ました。



布より固いテッシュで研磨してみます。



光沢の変化は、凡人の私には分かりませんが、、



テッシュには間違いなく塗料が付いています。



でも、こんな凄い塗料を作るんだもん、いつかは、絶対に剥げないメッキ塗料が生まれるんでしょうね、、、頑張れメーカー様!!




最終的には、フレームエッジ部分は、完全に下地が出ています。
模型サイトでは剥げにくい塗料として絶賛されていましたが、トイガンに流用した場合はNEXT塗るだけでは無理かな?
この後、二日間、同様のテストをして、剥げたらコーティングだな。  

Posted by 塔四郎 at 19:33Comments(4)塗装

2012年06月27日

デトパネル置き場

前回からの続きです。

文房具屋さんで黒い大きな紙を買って来ました♪



で、こんな感じだったポスターの下地に、、



黒い紙を切って完成!!



がははっ! 希少なデトの販促品パネルの完成!!



つか、、、どこに置こう、、これ!(汗)



家中を見渡し、ベッドの上のガラクタ置き場の棚を片付けて置いてみる。。



まっ、、いい感じ? つか、ここしか壁のスペースが余っていない。。



で、正式に壁にパネルを取り付けて、棚板の上には、落ちて来ても痛そうじゃない小さい鉄砲を並べた!
だって、この下で寝てるので、寝てる時に地震が起きても、怪我しないような物じゃないとねwww



てか、、デトポスターの前に、PPKsやP230は、やっぱ、おかしいかな??



まっ、、いいや、、面倒くさい!(笑)
  

Posted by 塔四郎 at 16:06Comments(0)