アクセスカウンタ
< 2016年11>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2016年11月30日

ライト型スピーカー?

前回からの続きです。

ご覧の位置に丸いスピーカーを装着した。 ストックポーチと違い、両耳から音が聞こえるのでリアルにはなったけど、
見た目は、なんじゃこりゃ? 何つけてるの? 変なのぉぉぉ~! と、皆が口を揃えて言うのが予想できる!(笑)



何か無いかと家探すると使ってないライトがあった! 大きなレンズ部分にスピーカーが入りそうな予感!



早速、バラす!



ミニプラグの端子が、金属製のライトケースぶつかり、このままでは入らないけど、、



逆さにして、ミニプラグを干渉しない側にすれば、こんな感じでスピーカーが入る!!



スピーカーをビニールテープでライトに仮止めして銃本体に装着してみる、、、 うん、これは使える!!
よし、本格的にライトの中にスピーカーを組み込もう!!



ライトにスピーカーを組み込む為には、スピーカーを正しい向きで固定する必要があるのですが、そうなると、電源スイッチや充電口が
ライトの中に隠れてしまうが、使用する際には、簡単に、これらの部分が脱着できないと使えないし、ミニプラグの端子はライト内に入らない。



何か方法が無いかと、、再び、家探しすると、不要となったスコープのキャップを発見!
そのキャップの中に、丁度、スピーカーが入るし、ミニプラグ用の穴も樹脂製のカバーなら簡単に加工できるし、 うん! これだ!!!



スピーカーの裏側の電源用のプッシボタンを押す為には、バトラーキャップについていたゴム紐をスコープにテーピングします。



その黄色のマスキングテープは、マウントを付ければ見えなったし、ゴム紐はマウントの締め付け圧力で更に固定される。



ほんで、キャップを引っ張れば、スピーカー裏面のプッシュスイッチが押せるようになる!
この瞬間! オレって天才かと思った!(笑)



パッと見には、ライトに見えるべ? えっ、ライトにバトラーキャップが付いてる? なんて気がつくマニアは対象外のカスタムです!



この丸型スピーカーは、スピーカー本体の周りが透明樹脂になっているので、それが、ある意味、レンズ風に見えるのが幸いした♪



後は配線の取り回しと受信機の置き場を解決すれば完成かな?
このスピーカーは、アマゾンで2150円で売ってます~☆
  

2016年11月29日

新世代のスピーカーどうする?

新次元モデルのマルイ・プロハンターGモデルの続きです。

なんとか銃本体から音が出ているようにする為に、前回は、ストック部分を中心に格闘しましたが、今回は、視点を変えてチャレンジです。



今後の作業で必要になりそうなパーツも適当に購入! これは、ミニプラグの分配コードです♪ 
これがあれば、二つのスピーカーで音が鳴らす事が出来るはず。



この辺のマウントは、バイボッドのレイルを活用する時に必要かなと、とりあえず、GET。



あと、自宅のヘッドホンは20年以上前の品で、時々、片側から音が出なかったりしたので、新たに購入!
まぁ、いろんな物が日々届いている状態です。



ほんで、本題の新たな場所へのスピーカーの取り付けは、受信機に直付けの丸いスピーカーを差し込んで、、、、、、、



マジックテープでストック前部の下側に固定、、、、



ここだと、確かに銃声がフロント側から聞こえるけど、、、見た目が、、最悪なので、、ボツ!



次に思いついたのが、マガジン部分を活用出来ないかと、、、、



マガジンと受信機の大きさ比較、、、、受信機が太い、、、、



でも、この薄型スピーカーは装着出来そう♪



うーん! 例えスピーカーを黒く塗ってマガジン風にしても、やっぱ、変なのでボツ!!!



では、バイボッドにスリング用の金具を付けて、、



その中にミニプラグ用の延長コードを通して、丸型スピーカーの端子と接続してぶら下げる、、、、
でも、これだと、コードと端子が、何かの拍子で抜けて、スピーカーが落下する可能性が高いので、、ボツ!



それならばと、M1カービンのバヨネット購入の時に目にした、アリイのコンバットライトのプラモを活用出来ないかと購入したが、
マウントレール式ではなく、L字の金具で銃に取り付ける仕様みたいで、、どうやって、プロハンターに取り付ければいいのか?



それと、丸いスピーカーに対して大きすぎるし、受信機が入るけど、アンテナは、そうする?? 色々と面倒くさいので、、ボツ!!



そして閃いた!
M4のハンドガードを短く切断して穴を開けて、



そこに延長コードのメス側を差し込んで、



バイボッドのレイルに装着して、、、



丸型スピーカーを差し込む!  おおおっ、完璧やん!!
前回のブログ時の計画では、ストックポーチの右側にスピーカーを入れて、更に、フロント側に、もう1個スピーカーを付ければ、
両方の耳から音が聞こえると思ったけど、ストックポーチのスピーカーは要らないっす!
ポーチ内のスピーカーを入れると耳まで2センチくらいの距離なので、どうしてもフロント側の音が弱くなってしまうし、、



フロント側1個のスピーカーでも、マルシンのモデルガン・エンフィールドより、若干劣るくらいの音は出ているので、部屋撃ちには丁度良い♪
でも、、音は、これでいいとしても、、見た目はどうよ??   うーむ、、どうするべ??  続く!  

2016年11月28日

ガスオペカービン完成

前回からの続きです。

アリイのM16用バヨネットを加工してM1カービンに装着も終えて、最後の仕上げに掛かります。



まずはストックポーチですが、どっちの色がいいのだろう??



とりあえず、取り回しで邪魔だから、バヨネットを外して、各ストックポーチを仮組み。
この緑っぽい方は、第二次大戦的なイメージになる?



でも、なんか、綺麗な本体に合わないような???



やっぱ、黒がいい!!
全体が黒と茶色のツートンで史実とか抜きで、単なる見た目で、このカラーリングで決定!



脳内イメージでは、このM1カービンは、は第二次大戦より、ずっと後に、どこかの戦地に支給されたって感じ??
そうじゃないと、M16用のバヨネットを流用している事に矛盾が発生しるやん、、、笑!



ほんで、このストックポーチは、他のライフルと比べて、小さめなM1に装着すると、紐が余り過ぎるので、、グルグルにする。



カートホルダーが空いているので、今、M1カービン用のダミーカートの入荷待ち♪



バヨネットも装着!
元々、全長も短いM1でしたが、銃剣を付けると精悍な感じになる。



一応、実銃の画像などを参考にして仕上げたカラーリングっす。
当初、刃先は銀色と言う固定観念がありましたが、戦地で、そんなギラギラした刃先は目立つんでしょうね? 黒染めされたのが主流?



M1にM16のバヨネットは可笑しいですか? 戦場では、こうゆう風に、違う銃のパーツを移植するケースもあると思いますよん。



で、第二次大戦風のエアコキM1カービンとツーショット!



今回、初めてバヨネットを装備した長物を手に入れたワケですが、、、こんな銃の先に付けた刃物で戦うの嫌だろうなぁ、、、
映画とかで突き刺すシーンとかは観た事あるけど、ウルトラ接近戦なワケでしょ? くわばら、くわばら(笑)



これにて、M1カービンは一応終了して、次は新世代を片付けます! そして週末のブログには、今年最後のお買い物銃を掲載予定♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)ガスオペ

2016年11月26日

バヨネットの加工

前回からの続きです。

アリイのM16用バヨネットのプラモを764円でヤフオクで落札した。



マルシンのM1カービンに装着するには、この銃口先端に取り付ける輪っかを小さくすればいいんだけど、
いかに簡単に行えるか? 楽する方法に脳みそフル回転!



で、見つけたのが、赤いマーカー部分のパーツ♪



なんかの要らないサイレンサーのパーツだと思うのですが、、



そのパーツの穴の中のネジ山を削ったら、丁度、M1カービンのバレルが入る大きさになった♪



フロント側の余分な部分を切り落として、



こんな感じでバレルに組み込む事が出来た♪



ただ、この状態だと簡単に中身のパーツは抜け落ちるし、隙間もあるし、見た目が変なので、、、



超久しぶりにプラリペアを出して盛り付ける!



後はひたすら削るだけ♪



剣が組み込まれている細長い長方形の溝は、そのままM1に装着すると、剣先がかなり下を向いてしまうので、その穴も削り加工する。



その為、剣の下に余分な隙間が見えるけど気にしない! 剣自体は最終的に接着しちゃうので、隙間があってもグラつかない。



バヨネットのグリップ部分は箱出しの黒いままで、剣の部分はスポンジやすりで研磨しただけ、、その他の部分はブラックスチールで塗った。
後は、ストックポーチを付ければ、OKかな? 続く。
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)◆マイカスタムガスオペ

2016年11月25日

ガスオペM1着飾る

前回からの続きです♪

色々購入した品々でガスオペM1カービンを着飾りたいと思います。
まずは、表面がザラザラした感じでパーティングラインやバリ有りのロングマガジンですが、、、、



2時間くらい掛けて磨き上げました♪
マガジンに景色が映り込んでいるのが分かると思います。



ABS地肌は、とにかく磨き込めば鏡面仕上げにはなります。
バリを取ってパーティングラインを消す為にペーパーで磨いていた先人達が発見した古くからの技法かな?



今回、GETしたガスオペは全体の程度が美品だったので、光沢マガジンが似合います。



で、ボルトを引けば金属カートが現れます! うーん、もう、モデルガンみたい!!



金属カートを入れて撃ってみたけど絶好調です!(エアコンで室温25度状態)



ついでに、我が家のガスオペUZIも久しぶりに棚から降ろしてガスを入れると、内部から微かなガス漏れ音が、、



構わずにフルオートで撃つと4連射くらいして、後は生ガスがドバァー!って状態でした。
フルオートにはキツい季節かも?



そして、今回購入した銃剣のプラモ(笑)
M1カービンのバヨネットを色々調べていたら、このM16用のプラモが小加工で付くとNETで書いてあったので手に入れました。



銃剣後部のストッパーはグラグラするけど一応バレル側と固定できます。



問題は、バレル先端に差し込む輪っかがデカ過ぎる! この輪っかを小さくするのは難しいど、、、私には、、、汗!



銃剣自体は様子を見る為に、軽く接着で貼り合わせただけですが、、どうする、、本格的に、輪っかを加工して塗るのか、、、オレ???  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)ガスオペ

2016年11月24日

M1の小物類が届く

前回からの続きです。

ビンテージ風のエアコキM1カービンはポーチを付けて完成で、残すは綺麗なガスオペの方で、色々なブツが届いてます。


まずは、金属カートが二種類!

弾頭がエアコキ同様でオレンジ色なのとオール金属製な物を二通りGET、、、オレンジ色が3700円で、オール金属が4900円と高いっす!



手にすると、このオレンジ弾頭の方が重たいです、、、多分、金属部分は真鍮かと思います。。



で、フルメタルの方は軽いのでアルミ製かな? 排莢して遊ぶにはこの方がいいかと。



それぞれのカート重量が気になったので、まずは、標準の樹脂カートを体重計に乗せると、、、表示は0のまま???(汗)



どうやら、1グラム以下は計測不能らしく、4個乗せてら3グラムでした!
こんだけ軽ければ勢い良く排莢するワケです。



で、オール金属のカートは4グラムで、



こいつが13グラム! 
全てのカートをガスオペレーションで排莢実験を行いましたが、実験するまでもなく、重い、このカートが一番飛ばないっす、、笑!



次にロングマガジンが届く!
2丁のM1カービンの見た目に違いを出す為に購入! ガスオペは金属バレルガードとロングマガジン装着を標準装備にしようと、、、



ただ、このマガジンの表面処理はチープだねぇぇ、、マルシン純正の樹脂マガジンだけど、安物中華のような表面処理です。



梨地処理? もしくはチジミ塗装みたいな感じ? 画像のエッジ部分がザラザラしてるのが見て分かると思いまが、全体もこんな感じです。
それとバリとパーティングラインも、面積がデカいので目立つ、、、汗!



ショートマガジンも1個ヤフオクでGETしたんですが、ガスオペに使えると書いてあったけど、ガスオペにもエアコキにも装着出来ない。



他のマガジンと比べるとカート後方のマガジン上部の縦溝が無い! 溝無しだとレシーバー内部の突起にマガジンがぶつかり入らない。
自分で溝加工しようと思ったけど、出品者さんのページには、エアコキでもガスオペにも使えるとハッキリと書いてあったので、、
既に「非常に良い」と評価を入れていたけど、溝が無かった事を書き加えて、「どちたでもない」と追加で評価を入れ直しました。



すると、数時間後に取引ナビより溝加工したのを送るから同封の封筒で今回届けた物を送り返してほしいと返事が来ました。
泣き寝入りしなくて良かった!(笑)



その他、付属品としてはマガジンポーチを3つ入手しましたが、、



今回GETしたM1専用ポーチは後期型仕様らしくてストックに装着するのでは無いポーチでした。
ご覧のように、ポーチ裏側のベルトの中に、どうやってもストックが入るとは思えません、、、泣!



大きめなポーチも同じでした! 全部、ゴミ(笑)



と言う事で、いつものお気に入りストックポーチを2種類GET♪



それから届いたのは、実マガとダミーカートとカートクリップの3点



クリップの使い方がイマイチ分からん(笑)



ダミーカートはマルシンのカートより細くて長いのでエアコキにもガスオペにも使えません。



実マガは逆にマルシンより短く、縦溝も無いし、気持ち太いので、こちらも流用は出来ません。
あくまで飾りです♪



それ以外には、バヨネットだっけ? 日本名「銃剣」!
M1カービン用は高くて品数も少なかったので、M16用のプラモの銃剣を買った! 数百円だし、加工すれば、多分付く??
次回のブログで、これらの装着やマガジン処理などを書きますね♪
  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(2)ガスオペエアコキ

2016年11月22日

新次元にスピーカー色々

前回からの続きです。

プロハンターGを落札後、どんどん、発注したスピーカーの数々! まだ、銃本体が届いていないのに、適当に使えそうなのを通販で、、、
基本は、ストックポーチに入りそうなコンパクトスピーカーと、床置きの外部スピーカーも念の為に、ヤフーやアマゾンで片っ端から購入。



よって、間違えて、同じのを2個買ってしまう、、、、やってもうた、、、、汗www



これは、床置きのスピーカーで音に合わせて光るってのが面白そうで買ったけど、新次元の受信機に接続しても音が出ないっす!
テレビに接続すれば光って音が出るけど、、なんでだ?  分からないのでポイ!



つう事で、床置きは、こっちで決定!
なんか、弾薬ケースみたいで良い感じでしょ? (見た目重視ww)



てかね、性能の良いスピーカーだと、新次元サウンドの致命的な欠点とも言える銃声の余韻が、途中でテープカットみたいに切れるのが
はっきりと分かってしまう、、、大音量になればなるほどに、、そうゆう意味ではコンパクトスピーカーは音のアラが分かり難い?




で、そのメインのコンパクトスピーカーなんですが、まず、これは、ヤフオクで売ってた中古でビクター製? かなり薄型なスピーカー!



余分な樹脂製のフタを外せば、、



ストックポーチの袋の中に受信機と共に収まります!



このままの形で、どこでもガンサウンドが楽しめます!!
が、、ここで、大きな過ちに気づきます!



ライフルって、ポーチ左側に頬付けしてスコープを覗いて撃つワケですが、右の耳はスピーカーに近いので銃声は良く聞こえるけど、
左の耳には銃声が聞こえない? いや、聞こえているんだけど、なんて言うのステレオで例えると、ほとんど左から音が聞こえない状態!



発売当初、ストック内部になんでスピーカーを内蔵しないのかとマルイの設計にブータレましたが、これが理由だったかも、、、、、汗!
手持ちのオモチャのサウンドガンだと、ほとんどがハンドガンサイズなので、腕の伸ばして耳より前方で撃つので音の聞こえ方に問題無い。



頬付けするライフルだと、右の耳にサウンドが集中してしまう、、、、泣!
うーん、、ストックポーチの袋の中にスピーカーを入れるだけじゃ、ダメですね。。。



頭の中では、この後、どうしようと考えながら、目の前の他のスピーカーを検証すると、こいつは受信機のアンテナにぶつかり
イヤホンジャックに入らないのでゴミ!



次が間違えて二つ購入したこのスピーカーですが、今回GETしたコンパクトスピーカーの中では一番音質がいい?



折り畳んだ状態で、受信機共々ポーチの中に入るし、



開けば、、、



ポーチの反対側の隙間に差し込む事も出来た!こりゃ、ストック左右にスピーカーを入れれば両面から音が出る!!
と、一瞬思ったが、入れても右の耳に音が集中するだけで意味無いじゃん、、、笑! だから、マルイはヘッドフォンなのか? 賢いww



で、次は、この球体型のスピーカーですが、バッテリー内蔵型で、USBで充電して使うんだけど、意外とまともな音が出る、、



結論としては、今、手元にある物だけでは、満足する形にならない。
よって、まず、イヤホン端子の分配コードと延長コードを手配中! そうする事により、二つのスピーカーが使えて、
その一つを、本体左側面にあるバイボッドのレール部分に装着すれば、左前面から音が聞こえて、音の左右バランスが取れるかも?



音響? オーディオ? そんなの専門外で、何がなんやら手探り状態、、
分かっている事は、終わりの無い戦いが始まってしまったって感じでしょうか??? (汗)  

2016年11月21日

不人気な新次元を購入

むふふふふふ、、、買っちまっただよ、、、
マルイが力を入れて販売したのに超不人気モデルになっている?プロハンターGモデルを、、、、、笑!

新品は高いけど、ヤフオクの過去データーだと中古なら2万円台でやり取りされていたので、これは、是非、黒いスナイパー軍団
加えたいと思って、ある中古に入札したのが始まりでした。 でも、応札相手の方と競い合い、ついに、3万5千円となり、惨敗!!



つか、そんな金額を出すなら、新品が買えるじゃんと、勢いで、ヤフオクで売ってた36610円と言う新品を落札しちまった!
で、落札後、冷静になったら、別途、消費税や送料も掛かり、総額4万円越え、、、アマゾンや楽天の方が安かった!(泣)



まぁ、、今更、悔やんでもしょうがないし、プロハンターGを楽しみたいと思います。
購入動機は、先に書いた黒いスナイパー軍団にマルイの名作VSRが居なかった事と、この銀と黒のカラーリングに惚れた事っす♪



お座敷空撃ち専門の私にとっては、カートレスなVSRは本来NGなのですが、排莢の楽しみの代わりに、サウンドってものが
付加する新次元! 発売時にはボロカスに言った覚えがありますが、外部スピーカーをストックポーチを入れて、銃に装着すれば、
銃本体から音が聞こえてリアルになる?、そう思って買いました。



発売当時、ボロカスに評価したのは、イヤホンや外部スピーカーで音を鳴らすって部分! やっぱ、銃声は銃本体から発しないと、、、、、、
それをポーチなどを活用して疑似的に演出する為には、まず、この受信機のスリム化として、



裏面に付いてるベルトクリップは外す! 



で、ここ最近お気に入りのストックポーチと、初購入のバッテリーポーチなども落札した。
これらの中に、受信機やスピーカーを入れれば、なんとかなるのではと考えた。



スピーカー類が届くまで、新次元を眺める! このモデルは、スコープとサイレンサー、それにバイポッドも付いているのである意味お得!
だって、銀色のスコープって、滅多に市販されていないじゃん! この辺はマニア心をくすぐるんだけど、大きなマルイ文字は嫌!ww



綺麗なメッキ仕上げのバレルやサイレンサーに対して、スコープは塗装仕上げにして、同じ銀色でも違いを出してコントラストを付けてる。
文字なんかも綺麗に入っているし、ある意味、高級感を演出しています。



サイレンサーはバレルと同じメッキ仕上げで、文字も綺麗に印刷?されてる! 元々、VSR自体が架空の銃なので、
刻印内容は、スコープのマルイ文字同様に萎えますが、、まっ、仕方ないっすね、、こればかりは♪



で、サイレンサーを外すと、、、



銃口のネジ溝が丸見えで、、この辺も観賞派からすると萎えるポイントかも?



トリガー周りのメッキも美しいですね! この手のメッキ仕上げはさすがマルイって感じで、見た目は、とてもゴージャスなライフルです。
ただ、爆音装置をOFFのまま空撃ちすると、マルゼンのAPS同様、ビョーンとシリンダーのスプリング音が聞こえる、、、、



まっ、それは、エアコキだから仕方ないのかな? つか、爆音装置を機能させれば誤魔化せるけど、、、、笑
そうこうしてる内に、色々とスピーカーが届きましたので、続きは次のブログで♪
  

2016年11月18日

M1カービン用ポーチ

M1カービンの続きです。

銃本体以外に色々と落札していましたが、まず、M1カービン専用のストックポーチのレプリカが届きました。



中にマガジンが2本入るのですが、かなりキツいです、、汗!



なんとかフタが閉まるかな。



で、ストックに取り付けようとしたら入らない!



どうやら、このポーチは銃本体を分解して、



ストックの前側から差し込み、、



奥の太い部分で止まるって感じです。



ほんで、ストックの丸みがあるので、ますます、マガジンを入れるのが困難に、、、



それでも、なんとか閉まります。



でも、マガジン2本刺しの場合は、、



フタは閉まりませんでした。



今回、入手したポーチは、綺麗なガスオペのストックには似合わなかったので、エアコキビンテージに装着!



元々、付いていたスイベルとの色合いもマッチしてるし♪



ただ、ポーチの中身が空だとつまらないので、、



ブローバックでリムが破損したカート、、、



丸ごと挿入!(笑)



まっ、エアコキのM1は、ガスオペが手に入った今後は、まず、カート入れて排莢する事も無いと思うので、これで良し♪



ガスオペ用の落札したポーチは、今回届いたのだけじゃないし、ポーチ以外にも色々と落札しているので、それらが届くのは次の休みかな?  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)エアコキ

2016年11月17日

中古ガンスタンド

M1カービンのパーツ探しでヤフオクをうろついていたら、スタート価格2000円の中古ハンドガン用スタンドを見つけた。

確か新品だと8000円以上する品で今まで購入はしなかったタイプのガンスタンドですが、2000円なら安いっす!
入札しても、誰も応札されず、スタート価格でGET出来たのは、このキズだらけな外見だからでしょうか?



我が家は汚いの大好きです! つか、このビンテージ感は素晴らしいっす♪



手に入れたけど、飾るハンドガンが余っていたワケでもないので、別のスタンドに陳列してたP38置き場としました。



つか、このスタンド自体を置ける空きスペースが無いんですけど、、



しばらくは、ソファーの上で待機中、、、、泣!  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)コレクション陳列