アクセスカウンタ
< 2018年01>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年01月17日

使い方が分からん

前回からの続きです。

一応、ドロ付けまで終わり、後は、そのドロを着色したり、粉を加えれば、外装は完成ですので、ここらで苦手な電気イジリを、、、



生まれて初めて購入した電工ペンチ? 要はギボシに配線を載せて、このペンチでギボシを握り潰せば、配線が固定されるんだろうけど、
どの窪みで握り潰すのか、どうゆう位置でギボシを差し込むのか分からず、何度も実験を繰り返す事に、、、、泣



つか、この赤い線と緑の線にギボシが付けばいいんだべ?



10個位のギボシ端子をダメにしましたが、電工ペンチとラジオペンチを使い、配線を引っ張っても抜けない強度の物が出来上がって来た。



タイヤ側の配線を直接屋根側のライトにハンダ付けせず、こうしてギボシを中継すれば分解作業も効率的だし、
ギボシを抜けばライト点灯をOFFに出来るワケで一石二鳥♪



面倒くさいのが、マーカー部分の細かい所に配線をハンダ付けする事、、、、細かい所のハンダって超苦手なんですよねぇぇ、、、、汗



見て! この悲惨な状態! 30分近く掛かって、やっとハンダ付けは終わったんだけど、
黄色の矢印の先には飛び散ったハンダと、、それからハンダゴテが触れて溶けてしまった一部が、、、、笑



基本的にハンダのやり方は勉強してない自己流、、、何か間違っているんだろうな、、、
まっ、とにかく付ける事は出来たので、撮影は忘れたけど、内部の配線はグルーガンで固めて、ハンダ部分が取れないようにして、
電源を入れたら、無事にライトは点灯♪  わざと見えるようにギボシを出して繋いでるけど、ギバシを外せばライトの消灯もOK!



ラジコン機能が正常に動作するのを確認出来たので、ギボシもトランクルームに収納して、、



苦手な電気系統は終了!
さぁ、後は、最後のドロ仕上げをすれば完成です♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)WPL B-1