アクセスカウンタ
< 2018年02>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年02月11日

ライト繋いで色塗って♪

前回からの続きです。

茶色のサーフェーサー塗りも終わったので次は、、、



切断していたヘッドライトの配線ですが、スイッチを追加するのは面倒臭いので、そのまんま車体側の配線にハンダ付け!



その配線を動かないようにグルーガンで車体裏側に接着♪



電源入れたら、ちゃんと点灯しました!



後は、ダミーのヘッドライトコードを真鍮線で作って貼り付け、、



本物なら溶接されていた部分をハンダゴテで溶かしてギザギザに♪



下準備が終わったので、



上塗りスタート!  
今回は冬季迷彩カラーにするので、一度、黄土色系の塗料で塗って仕上げてから白い塗料を吹こうかと思います。



ただ、冬季迷彩塗装なんてやった事が無いので、どうなるか分かりません、、、笑



タミヤのライトサンドとダークイエローの二色で、まずは塗り終えました。



金属製のメッシュカバーも貼り付けて、車体に穴も開けてネジも差し込みました。



車輪はタイヤ部分の塗装を落とさずに上塗りしたので、後で剥がします、、、面倒くさいけど、、、



この後、どうすんだろ? 一度、サビやウェザリングとかして、それから白塗装して、白を部分的に剥がして、ウェザリング?



その前にデカール貼りかぁ~♪



前回のブログでも書いたけど、溶きパテを塗って表面をデコボコにした効果が凄いです。



このH型は、一生懸命に汚しているけど、黄色い部分の肌がツルツルだもん、、こんなに肌の綺麗な戦車って不自然だもんね。



画像で小さくなると肌のデコボコは分からないけど、実際には巨大な1/16サイズのラジコンですから、質感が全然違います。



ひと休みしたらデカール貼りと小物の装着をしよっと♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)Ⅲ号戦車L型