アクセスカウンタ
< 2018年05>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年05月16日

完成したけど物足りずw

前回からの続きです。

実銃風のカラーリング? グレーとブラックで塗り分けたナーフ銃!



真っ黒だったフォアグリップ部分にグレーを追加して、



中折れの内部は銀色下地のままだったので、



適当に着色!



ネジなどのエッジ部分には銀色を加えたりして、



本体のグレー部分を最終的に色を落としたり、足したりを行い、



水性クリアーで全体をコート!



最終チェック!



こんなもんか?



これ以上する事は無し。
なんか、2色だけだと非常に物足りないのだが、、どうしようもないな、、、今の自分の技量だと。



実銃風の色? まっ、金属感あるし、上塗りのエナメル塗料を薄めて下地の銀色出しも、初めてにしては良く出来たと思うけど、
前回のナーフみたいに、いろんな色を重ねてないし、デコレーションも貼ってないので、もう終わりって感じで、物足りなさが残る。



この前のスターウォーズのナーフも実銃的な塗装にしたけど、、ナーフって、そうゆう塗装は似合わない?
いや、単に塗って遊ぶ楽しさが少ないせいで、そう思うのだろうか?



連日、ナーフばかりイジッているので平常心と言うか冷静な目で見れない?
数か月経ってから、どう感じるかだな、、、答えは?



手持ちのガスガンとかのショットガンより迫力のある大口径のマズル!
このナーフの最大の魅力!w



手つかずの黄色い方は、色んな色を塗ってスチームパンク風にしよっと♪



ちなみに中折れさせると、可動部の塗装が剥げそうです、、、皮膜強度は弱いので、、



剥げても、こうゆう塗装なら、ペペペッとエナメル塗るだけだから簡単なので気にしない。
とりあえず、これで終了だ! 物足りないけど、、、、笑  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)バレルブレイク