アクセスカウンタ
< 2018年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年08月31日

KSCベクターの出品

KSCクリスベクターの超絶カスタムの出品です! 付属品多数あり過ぎて画像50枚超えてます! 過去記事はこちらです!
出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」してください♪

本来は小さなベクターが倍以上の長さになるまで色んな物が装備されていて、それ以外にも一杯、関連パーツが転がってます!
全部まとめての出品なので私としては過去最高のスタート価格になるかと思います。



ベクター自体は4年くらい前に使用頻度の少ない中古を手に入れました。



KSCの正規品ですので、後ほど掲載しますが、予備のマガジンパーツやストックなどはKSCから取り寄せた品です。



購入後、4年以上も元箱を開けていませんでしたが、トリセツやBB弾と何かの冶具などが入ってます。



元々のカスタム記録は当時の掲示板に残していたのですがログが消失して、その後、当ブログにまとめ書きしたのがこちらです。
そのまとめ書きも含めた全てのベクター記事はこちらです。



特筆はバレルのロング化ですが過去記事にあるようにRISアダプターを付けてM4のハンドガードや延長バレルを付けて、
それをライト付きフォアフリップやジョイントレイルで動かないように固定した、、、、パズルのような感じ?
よって、ひとつひとつ外していけばノーマルサイズにも戻るはず、、、、私はやらないけどw



画像の床部分に予備マガジン類が写っているけど、ベクターのマガジンって、黒やタン色の樹脂カバーが付いていて、
それを好きに組み替えてオリジナリティーを出す事が出来ます! そうした純正パーツは当時KSCから取り寄せました♪



あと、サイレンサー? サプレッサー? 名前は知らないけど、当時ブクター用に売られていた物も片っ端から手に入れましたが、
バレルのロング化で装着できない物ばかり。



あと、これはリコイルバッファの箱だけど、、、



中身は、取り外した純正バッファなのか? 当時、自分でバッファ系を組み替えた記憶はあるし、過去記事にも、その時の画像ある、、
ただ、この画像に写るのは純正じゃないようにも思えるし、、オフ会で、お世話になってる人から頂いた品かも?(汗)
まっ、あって困る物じゃないし同梱致します。



マガジンの数々! 1本は過去記事にありますがトイガン仲間が中古のベクターを落札されて、そのマガジンが傷だらけだから
我が家の綺麗なマガジンと交換した品になります、、、私、傷とか気にしないので・・



手前の箱に入っているのは???



中身を取り出してみると、、



擦れた跡も見えないので、未使用の新品マガジンだと思います。



たぶん、一番奥が交換した傷だらけマガジンw



つか、ロングマガジンの場合は、、、



本体に挿し込んだら樹脂カバーしか見えないので気にならない。



バレルのロング化は、インナーバレルはそのまんまで、アウターのみを伸ばして、更にサイレンサーまで付けているので、
空撃ちはいいけど、実際にBB弾は内部に干渉するのではとトイガン仲間は心配していましたが、
今回の出品に際して初めてBB弾を入れて撃ちましたが普通に飛びました♪



ただ、初めて当ブログにお見えになる方の為に、何度も書きますが、当方、空撃ち専門で、今回のヤフオクに際して、
超ウルトラ久しぶりに弾を入れて数発テストするだけで、命中精度だとかホップだとか、パワーだとか分かりません。
パワーについては、インナーバレルはノーマルで無駄にアウターが長いだけなので上がってないと思います。



このライト一体のフォアグリップが重要パーツで、このパーツで、バレル側のレイルと本体側のレイルを繋ぎ合わせています。



もちろんライトは点灯しますが、電池がいつまで使えるかは分かりません。 最悪、お手元に届いた時には切れていてもノークレームですw



ただただ、、長くしたいから取り付けたサイレンサー!



ライトとレーザーが光る小箱と、その後ろのハイマウントベースは、タン色の本体側との高さ合わせに付けた物♪



そのハイマウントベースに小さなレバー式のマウントレイルが本体側にも跨ぐように載ってるでしょ?
下側はライト付きグリップ、上側がこのレバーマウントで、それぞれバレル側と本体側を接続固定している訳です。



ドットサイトも点灯はしたけど、、私、お座敷空撃ち派ですので、狙って構えた事ないし、中身の精度は不明です。



このストックはお気に入りです! この時点ではM4パイプ式のストックホルダーが本体に付いており、そこにツートンカラーの
ストックを挿し込んでるだけです。 パイプ径が合えばM4系ストックなら付け替え可能。



M4ホルダーは下部のネジを外してピンを抜けば、、



簡単に外せますが、元々、このホルダー基部はオール樹脂製で、飛び出した黒い突起部分が初めて組み込んだ時に折れてしまい、
それを接着とネジを入れて固定しています、、、金属ネジで固定されているので以前より強度あるのでは? 素人考えですがw



と言う事でM4ホルダーを外せば、、KSC純正の落ち畳み式ストックに簡単に交換できます!



純正色違いのストック2本にM4ホルダーが1本です。



お好きなストックに付け替えください。



グリップ下部のフタもKSCから色違いを取り寄せていました。



久しぶりにフタを外してみたら、、、何か出てきました、、、



多分、取り外された純正レイルと、、ゴムはなんだろう? バッファ系の残り物?  
カスタム後、ここに入れて置けば無くさないだろうと、当時の私が収納したのでしょうね、、、、笑



あとは、余ったレイルカバーだとか、



不要になったフォアグリップ類や、、



予備のライト?



おっ、、電池生きてる!(笑)
全部、同梱しやす!



最後に本体部分は、、、カスタム終了後、ほとんど壁の置物と化して、年に一度、埃落としをする位なので、
隙間とかに埃が残っているとは思いますが目立つキズとかは無いような?



てか、重さは5キロ以上あったと思うし、長いので狭い室内だとぶつけそうなので飾りっ放しでした。



ねっ、、、デカくて邪魔でしょ?(笑)



でも、今回、ノーマルストックに付け替えたので、、



折り畳めば、少し、小型化?w



分かり難いですがショートマガジンが入ってます。



次のオーナーさんがどうするのか気にはなりますが、、



お好きに組み替えてお遊びください。



KSCの元箱には、これらの付属品を入れて、



適当なダンボールにはストックやマガジン入れて、



そのふたつの箱が入る大きなダンボール箱に本体をプチプチ等で巻いて、動かないように緩衝材を隙間に入れて発送予定!
8万スタート価格だと高いかなぁ?? お金にするなら絶対にバラ売りした方が8万円は超えると思うけど、面倒くさいし、 
どうするべ? 悩む。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月30日

WE・SCAR茶の出品

再び、SCARの出品です。前回が黒いのでしたが、今度は茶色いのでランチャー付き! 出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。

上記リンク先のページ下にある「この出品者の新着出品メール登録」をされれば間違いないかと♪



つか、デジカメのオート撮影の色が変なので、、



撮り直す!



スカーと言えば、この専用のランチャーだよね♪



ガスブロによる試射もランチャーの試射も普通に弾は飛びました。



本体下部にランチャーが付いており、普通のバイボットは付かないので、



バレル横のレイルに取り付ける特殊なタイプのバイボットが付いています。



その他、本体には色々と取り付けてあります。



ちなみに、このWEスカーは元々はクローズボルト仕様の初期型で、それをオープンボルトキットに組み替えた品です。
初期型仕様の良い所は、通常のオープン仕様では大人の事情で省略されたFNの文字などが入っています。 (過去記事はこちら



なんと言う名前でしょうか? 



ライト類が付くお弁当箱は点灯確認していますが、いつ電池切れになるか分かりません。



メーカー不明のドットサイトも、



点灯しているところの撮影は忘れましたが現時点では光ってました♪



バイボットで立てるとこんな感じです。



サイレンサーは、



専用ハイダーに差し込むだけの簡単装着。



近未来的な見た目。



SF映画に出てきそう??



あっ、ドットサイトの点灯画像ありました♪



マガジン下のゴムラバーは二種類。



マガジンは1本のみで、塗装が剥げて使い込んだ感じに見えますが、、



使用頻度は少ないのでそれほど傷みはないかと? 



ハエ叩きのようなレバーを操作すると、



ランチャー部分が開いて、モスカートはゴム弾頭の品が1個入っています。



モスカートも現時点ではガス漏れもなく通常に機能しますが、本体側のマガジンも含めて、性質上、いつガス漏れが起こるかも?



そうそう、、同梱するWEの小箱の中には、、



以前に外して不要となったクローズボルト類が入ってます。 我が家では不要なので同梱します! 
落札者様も不要でしたらヤフオクで売ってお小遣い稼ぎして下さい♪



元箱が無いので大きなダンボールに丸ごと入れて発送予定。



あと、こんなの見つけました。



ランチャーの説明書見て思い出した!



スカーの違うモデルに付ける場合のボディも要らないので同梱します。



超ヘビー級なスカーですw



ここまで仕上げるのに結構大金をつぎ込んだかと、、、



これも1円スタート??  安かったら取り消せばいいか?



いくらで出品しようかな、、、



ギリギリまで悩むかと。。



あっ、、まぎらわしい撮影になってる!



下に写ってるスカーの箱は同時出品の黒いスカーの物ですからね、、、この茶色のスカーは元箱無しです(汗)  

Posted by 塔四郎 at 21:22Comments(0)放出品リスト

2018年08月30日

WE・SCAR黒の出品

次なる出品はWEのガスブロSCARです。 出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。
つか、間違いないのは上記リンク先のページ下にある「この出品者の新着出品メール登録」をされればOKです♪

オープンボルト仕様の黒いスカーです! 5年前に新品で購入した物に色々と付けて今日に至ります、、購入当初の記事はこちら



まずはドットサイトかな? レプリカじゃなくて本物だと聞いたけど定かじゃない、、、



元箱を写せば分かる人は分かる??(汗)



マガジンはこれ1本のみ、、、現時点ではガス漏れ無いけど、性質上、いつ漏れてもおかしくないっす。



使用頻度はメチャ少ない。



ロングサイレンサーと、、要らないと思うけど、、M4のキャリハン!w



ライトとフォアグリップ!



ライトのスイッチはフォアグリップ側面に♪



そのフォアグリップ上部後ろにある丸いボタンを押すと、、



グリップから、シャキーーーンと足が出ます!(笑)



あと、絶対に不要だと思うけど、ダブルのドラムマガジンもお付けします♪
えっ、、WEのスカーに、そんなマガジン出てたって?



出てる訳ありません! 電動M4用のマガジンですもん、、ガスブロには使えません。



本当は、スカーのマガジンとニコイチにして、なんちゃってWドラムマガジンを作る予定でしたが未完のまま。
とりあえず、本体には普通に刺さるのでインテリア用には使えるかと?(笑)



受け狙いのM4のキャリハン!



まっ、普通は、こっちを付けますね♪



ロングサイレンサーを外した場合のハイダーも同梱!



私、細長い銃が好きで、ついつい、こんな風になってしまう。



まっ、余分な物を外せば、本来のコンパクトなスカーに戻ります。



ロングのままだと4キロの重量!



元箱とトリセツもあります。



メーカー不明のグリップでノーマルグリップは行方不明。



オープンボルト仕様の刻印、、、クローズボルトの方はFNの文字があったんだよね。



サイレンサーを外してハイダーに付け替えてみた。



これはこれでカッコいい!



WEのガスブロは迫力あるから大好きです。



ストック。



上部のレイル。



レイルには、まだまだ色々と付けれるスペースあり。



元箱に、こんな感じで詰め込む。



あと、予備のフロントサイトも見つけたので同梱します。



ドットサイトの空き箱もなんとか入りそう♪  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月30日

UZIの出品(笑)

次なる出品は元箱もトリセツもないこのUZIです。

出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 
つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」をされれば間違いないかと♪



金属風ダメージ塗装で仕上げたUZIです。



5年位前に塗ったUZIです。



えっ、、どこのメーカーのUZIか、だって??(汗)



マルイのエアコキです!(笑)



塗装内容の過去記事はこれかな?



分解もしないでトイガン用塗料の銀と黒を、缶スプレーのまま塗って、表面の色を削って落として仕上げたUZIです。



エアコキで初めてBB弾を入れて撃ったら弾が飛んだので出品しようかと。。



ただ、1円スタートの送料無料だと、送料が赤字になりそうなので1000円スタートにしようかと思ってる。



元々、600円で落札した中古のエアコキだしw



缶スプレーの非分解塗装でも、これ位の仕上げは出来るよん、、と言う、塗装参考品にいかがですか?w



つか、、2000円スタートで売れ残ったら泣くな、、、、笑



もちろん、パーティングラインとかは消していません。



この手の塗装は100丁以上してますので短時間で仕上げられています。



かっこよく書くと、フェイクスチール塗装?w



使い込んだ塗装の利点は、部屋に飾っていて埃が付くとリアルさが増す事や、ちょっとしたキズが付いても分からない事w



まっ、保管が楽って事かな?



エアコキだから、泣きたくなるような軽量!w



飾っておく分には、昔のマルシンの金属モデルガン並みの見た目?



置物としていかが?♪



お願いだから売れ残りませんように、、、



適当な段ボールに入れての発送です。  

Posted by 塔四郎 at 15:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月30日

MGC・M12S出品

次なる出品はMGCの樹脂製モデルガン・M12Sのダメージ塗装仕上げです。 出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 
つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」をされれば間違いないかと♪

ブログ休眠中だった2014年末頃にヤフオクで中古で購入した品を古びた感じに仕上げ直した品です。
購入時や塗装する前の過去記事は無いけど、、最終加工などが残る記事はこちらです。



元々は、トイガン用のスプレーで下地を銀色に塗り、いつものように上塗りを黒系で塗って研磨して下地銀色を出して
使い込んだ感じで仕上げたものを、上記の過去記事にあるように、戦車塗装で覚えたウェザリング手法で錆び塗装して、
綺麗だったスチールマガジンはあえてボロボロに見えるように塩水を使い本物の錆びを発生させています。



人工による錆び塗装は、茶色のパステル粉を吹き付けて艶消しクリアー等で定着させていますが、
本来は鑑賞用のプラモの手法なので手で触っていれば剥がれてくるかと思います。



まっ、本物の赤錆なんかも触れば色落ちするので似たような感じです。



わざと錆びさせたマガジンは、、、



天然の錆びなので、とても不規則な見た目で錆びており、人工的に描いた錆びとは違うのでリアルです。



外装的にはかなりマニアックで、普通の人なら、単純に汚いゴミ? そんなM12Sです、、、、笑



カートは全部でこんだけです。 元々が中古で購入した品で、発火するのかどうかも一切不明です。



本人は大変に気に入ってる赤サビ部分!



本体のウェザリングはイマイチかな、、、奥ばった部分に錆びた鉄粉とか貼り付けたいかも。



模型の塗装とかやられる人なら、これを素材に更にリアルに仕上げて下さい。



マガジン側面の赤錆のシミみたいなのがいい感じです。



貴重な貴重な今は無くMGCのモデルガンです。



こうしてカートが見えるだけでガスガンの時代は新鮮ですw



貴重な絶版品だから、本来は塗装などしないでオリジナルのまま保管するのが一般的かと思うのですが、
それだとABS地肌がプラっぽい光沢があり、、私的には、その安っぽさがNGでした。



物好きな人用の品です。



つか、水抜き剤に漬ければ、塗装全ては剥離できると思いますし、マガジンは磨いて錆びを落として再ブルーすれば、
オリジナルな見た目に戻るかも?



まっ、今後も人気が無いと思うのでトイガン化はされないんじゃなかろうか?



カートをマガジンに入れてもABSモデルなのでこの重さ。



物好きな人のご入札お待ちしています。



トリセツも元箱も無いので、



適当な段ボールに入れて発送します。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月29日

WA・M4出品

M4と言えばWAですね! 本家本元のM4ブームの火付け役とも言える製品で樹脂レシーバーの古いM4A1・CQB-Rです。
出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」をされればOK♪

元々はWAコピー品のAGM製を先に購入してからWAの製品に興味が出て、我が家のガンドクターであるともさんが
WAに精通しているのでヤフオクの中からガス漏れはあるけど修復可能とかで安いのを選んで頂きました。



過去記事は修復作業とカスタム作業を合わせて30件以上の記事を書いていますが、購入時の修復作業はこの辺からご覧ください。
簡単に書くとガス漏れ以外に、チャンバーやハンマーやシアー、Fピン、ボルトASSY等が痛みが酷く、ともさんが手持ちのパーツ
に交換してくれています。 バッファーに関しては本来付いていないスプリング等があり、ハイスピードバッファー仕様になってます。



過去記事をご覧になれば分かりますが、元々はハーフメタル仕様だったのを不具合があったのでオール樹脂製に戻してますが、
金属風ダメージ塗装を施していますので樹脂製には見えないかと思います。



出品に際して試射しましたが異常は見受けられません。



ともさんに修復して頂いた後は、色を塗ったり、装備品を付け替えたりを繰り返し、現状では、茶色系パーツとのツートン仕様です。



いろいろ付け替えができるのがM4の魅力ですから♪



マガジンも茶色系の物が付いており、使用頻度は少ないかと思います。



ガスを入れてから二日くらい経ちましたが、まだ、ガスは入っていました。



オマケで黒いマガジンもお付けしますが黒いのはガス漏れダーダーですw



キャリハンはこんなのを同梱しておきます。



全体像♪



サイレンサー!



フォアグリップやレイルカバー!



ドットサイトとブースター、、、使い方は知らないので見た目だけで性能不明!



過去記事みたら、最後には120%強化リコイルバッファースプリングに交換しているのね、、、本人、記憶無しw



今でこそ、長物は海外製が多種多様な物が売られているけど、電動ならマルイだし、ガスブロならWAが原点ではないかと?
日本発祥の機能が真似されて追い抜かれた状態、、、泣



私は既に終活に入っているので問題無いけど、この先の国内業界はどうなるんだろうね? WAなんか再販ばかりだし、、



装着可能な黒ストックがあったので、これも同梱致します。



トリセツと元箱もあります。



長物のガスブロの原点とも言えるWAのM4、、、あぁ、、手放したくないw  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(2)放出品リスト

2018年08月29日

GHK内蔵のM16改・出品

GHKのガスブロ変換キットを組み込んだM4に続いて、同じくキットを組み込んだ元マルイの電動M16です。 出品終えたら
こちらのヤフオクのリストに追加されます。 つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」をされればOK♪

前回掲載したM4と違うのは、こちらのイチロクは弾が飛びません! 過去記事の中のこの記事に詳しく書いてますが、
私のイチロクのレシーバーは最初期の物らしく、GHK専用のチャンバーと形が合わない為、
チャンバーもインナーバレルも付いていない空撃ち専用のガスブロとなっています。



そんなオモチャですから、オマケで本物のオモチャである小さなイチロクもお付けします!(笑)



空撃ち専用と割り切ったので、インナーバレルやGHK専用のチャンバー等は破棄してしまったみたいで見当たりません。
BB弾を入れて撃つには専用チャンバーが必要なので、マジに空撃ち専用銃です。



ランチャーも付いているのでリアルな重さです。



全体的には使い込んだ感じにウェザリングしたり塗装したりして仕上げてますので見た目はリアルかと思います。



BB弾は飛びませんがランチャーは使えます♪



ランチャーの開閉用のレバー。



このM16A2と刻まれた金属レシーバーがマルイ電動の再初期の物らしいので、GHKのガスブロキットと合わないのだと、
過去記事のコメント欄で教わりました。



マガジン入れてから2日後にも空撃ち出来たのでガス漏れなさそうです。



見えませんがグリップ内部のネジでレシーバー内部のパーツを固定して、その内部のパーツの前方がチャンバーと
かみ合ってバランス良く固定されるのですが、現状ではチャンバーが付いていないので、
グリップ内部のネジを思い切り締めると前側が浮き上がって機能しなくなるので少し緩めで締めています。



ストックはワザとキズを付けたり塗装したりしてビンテージ感を出しています。



アウターバレル上部の刻印。



使い方不明のランチャー用のサイト?



空撃ちで遊ぶにはリアルです。



ボルトは半分くらいしか後退しないけど、タタタタタッと素早く前後しています。



つか、半分も後退してないな、、、、笑



元々は電動でブローバックしなかった品だから、これだけの作動域でも私は満足w



上の方でも書きましたが、現時点ではガスモレもなく、使用頻度の少ないマガジンですが、



GHKガスブロ変換キット専用マガジンですので、新たにマガジンを購入するのは困難かと思えますので、
ガスモレなどが発生しても直せる人向けです。



まっ、最悪マガジンが駄目になってもランチャーで遊べますけどw



CAWの絶版希少品のプロップタイプのモスカート(向かって左)と、ゴム弾頭の付いたモスカートが付きます。



ゴム弾頭の方はガス漏れもなく黒い弾頭が飛びましたが、希少なプロップタイプがガスが入りませんでした。
プロップタイプは入手困難な製品ですので、やはり直せる方向けの品です。



イチロクなので、適当なアーミー袋を二つと、



実マガにダミーカートが3発入ったインテリアをお付けします。



プロップカートの不具合は、カート下側から棒などで押して、この画像だと弾頭にある円盤状のフタを上に押し上げます。
そうするとカチッとロックして、円盤中央のガス注入口からガスを入れるんだけど、本当はロックされていないといけない
円盤がガスノズルに押し戻されてこの画像の状態に戻ってしまう、、弾頭と円盤との隙間があるのでガスは入らない(泣)



小物類は袋の中に適当に入れて同梱します。



あと、オマケのランチャー付きの小さいイチロクですが、、、



ランチャーには吸盤式のカート?が入りますし撃てます!(笑)
撃つと上部のバレルが光るし銃声も聞こえるリアルなイチロクです! お子様のプレゼントにいかがですか?w



茶色のストックホルダーは実銃用だったと思います!(笑)



元箱はなく適当な段ボール箱に入れて発送する予定です。
あと、GHKの取り付け説明書は、同時出品のM4のものをコピーしてお付けしますが、専用チャンバーが無いので弾は撃てません。


<追記>
GHK専用のチャンバーやインナーバレル見つかりました!


古びたビニール袋にGHKガスブロ変換キット用の片翼を切断したチャンバーと、それに関連する黒いパーツ2点が入ってました。
それと、たぶん、このイチロク用の物と思われるインナーバレルもありました。



小さなゴムのパーツがどのように取り付けるのか? もう覚えていません。



本来は左右に長方形の突起があるのですが、その片翼のみ、無理やり今回のGHK未対応のイチロクに付けようと思って切断しています。
GHKガスブロ変換キットとして生かす場合は、この切断した部分に四角いブロックを付けるなどすれば可能かと?
どちらにしても入手困難の品ですので同梱しておきます。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月28日

GHK内蔵のM4改・出品

AGMのM4に続いての出品は、元はマルイの古い電動ガンで、それにGHK製のガスブロキットを組み込んだ、とってもヘビーなM4です。
出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」をされればOK♪

我が家では最古参のM4で、元々はブローバックもしないマルイの電動ガン、、でも、ずっと所持していたのはゴチャゴチャとした見た目のせい?
元々、ヤフオクで中古の外装カスタム品として出品されてた品でランチャーとか付属品がツボだったので手に入れた品でした。
それを元にガスブロキットを組み込み、外装品なんかも追加したりしたお気に入りのM4です。 ガスブロの詳細などは過去記事をどうぞ♪



以前はよく見かけたGHKのガスブロ変換キットは最近は売ってないのかな? 簡単に言えば、マルイの電動内部のパーツを外して、
キットパーツに組み替えるだけで、眠ってた古い電動ガンがガスブロに変身する品です。



そのユニット用の専用のマガジンは現在もガス漏れはしていないようです。



ガスブロ変換キットの元箱や説明書も同梱致しますね。



ほんで、そのキットが組み込まれて新たにガスガン仕様になったM4がこれです!
ド迫力の見た目でしょ!(笑)



とにかく見た目重視で、



使い方も分からないものまで、



ごちゃごちゃと、



付いてます♪



光学機器類は一応点灯するみたいでした。



ランチャーも使えます。



サイレンサーは、



専用ハイダーにワンタッチで装着できる品。



迫力のランチャー♪



見れば見るほどゴチャゴチャした見た目w



よって、余裕で5キロ超えてます!



シュワちゃんのような力持ちでないと実戦では辛いので、力の無い人は、私同様、部屋で置物として飾って下さい、、、笑



ガスブロキット自体は、タタタタタッ!と、フルストロークではありませんが、ボルトが素早く動き、ある意味、軽快な感じ?
間違っても、ドッカンドッカンの激しいリコイルはありません!(笑)



元はマルイの電動ですが、レシーバー等は金属製の社外品です。



ブースターって言うんでしたっけ? なんの為に付けるのか知りませんが、あくまで見た目で、適当にドットサイトと並べて装着♪



ランキャーが大好きな私です。



メーカー不明のストック、、、



同じく不明なグリップとひん曲がったトリガーガード!(笑)



装備品だけでもウン万円!w



付け替え可能なストックも発見したので同梱します。



あと、モスカートですが、、、これはガス漏れで使えないジャンク品ですので直せる人用!



弾頭がラバー製の方はガス漏れ無しで、、久しぶりに試射したけど、、ボン!と大きな音を立てて飛んで行きます。



光学機器の点灯確認!



よく使い方分からないけど、適当にボタンを押せば、ライトが点いたりレーザーが光ったり、画像のように両方点いたり、、、、、笑



見た目は問題ないけど、出品に際しては、GHKのガスブロユニットがどう評価されるかだな?



ゴツいM4が好きな人へ!



1円スタートの送料込みでの出品は止めて、、数万円からのスタートにしよっと! だって、お気に入りだからw



既にM4持ってる人なら装飾品の移植も可能かな?



私が昔この子を落札した頃は、ライトやランチャーの装着なんて出来ない人だった、、、だから、最初からゴチャゴチャ付いて
出品されていた電動ガンに飛びついた! 電動にも興味が消えてた時だったし、高額だったけど、見た目だけに惚れて落札した。。



それから何年も経ち、ガスブロに生まれ変わり、より、ゴチャゴチャした外装に、、、、次は、どんな人に嫁ぐんだろうね?



ガスブロとしてのトリセツも、もちろん電動としてのトリセツも無いので、ある程度、知識と技術がある人向けかな?



多数のご入札をお待ちしています。



バカでかい段ボール箱に入れてお送りします。  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月28日

AGM製M4の出品

さてと、MP5も全て放出したので、次はM4系を全部吐き出しますね! 第一弾はAGM製のM4ガスブローバック・フル装備カスタム!
出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。 つか、そのリンク先のページにある「この出品者の新着出品メール登録」をされればOK♪

6年位前にヤフオクで安値で売られていた新品に色々と取り付けて、以後、M4地獄に導いてくれた品です。
詳しい内容は過去記事を参照ください。



我が家にあったM4は古いマルイの電動だけで、ガスブロのM4は、このAGMの品が初めてでした!
撃たずに置物と化していた古い電動M4のパーツ類を移植する為に購入した品です。



WAのコピー品とは聞いていたけど、マグナエンジンを負圧に変えたりして版権対策をしているとか?バレル周りがマルイサイズだとか?
トリセツなんかは、WAの文字をAGMに変更しただけの完全にコピーなので日本語! 恐るべし中華製品!(笑)



その後、複数のマガジンも購入しましたが、現時点でもガス漏れ無しで機能するのは、ゴムラバーの付いてるのだけ♪
後はジャンク品ですので、ご自身で修復してください。



いろんな光学機器も付いています。



ドットサイトも点灯OK!



全ての光学機器類はメーカー不明です。



サイレンサーとバイポットも付いています。



レディマグだっけ? 名称? 



ジャンクなマガジンはそこに挿し込めば重量UP!



ストックは二種類。



M16と違ってM4とは、こうして、色々付けれるから、本体購入した後の出費がデカい、、、それをM4地獄と呼ぶらしい、、、、笑



ピンボケですが、バイポットで立てるとこんな感じで、



出品に際して数発BB弾を入れて試射しましたが弾は普通に飛びました♪



リコイルはガツンガツン来ます。



フルメタルで装備品が一杯なので凄く重たいです。



メカ的な事はまったく分からない私ですがWAとの互換パーツも多数あるようです。



レシーバー等の金属部分はバトルダメージを意識してウェザリングしています。



装備品だけでも結構なお値段かと?



お気に入りのストック♪



使い方は忘れましたけど、、、、笑



レディマグを付けているのは、AGMのM4はマグで隠れている部分に刻印が無いので、それを隠す為もあります。



サイレンサーを、、



外した場合は、このハイダーを同梱致します。



元箱、トリセツ、AGM純正のBB弾、そしてM4本体とブログで記載した付属品多数を付けての出品です。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年08月27日

モスバーグ出品

MP5の放出は終わりましたので、次はマルシンのモスバーグなどいかがでしょうか?
出品したらリンク貼ります。

モスバーグは2丁ありますが、ちゃんと可動するのは木ストックの付いてる方です。 黒ストックの方はジャンク品のオマケです。



元々が空撃ち専門の私でシェルも排莢しないモスバーグは購入したけど、空撃ちしてもショボイ音しかしなかったので、ずっと置物でしたが、
今回、ガスを入れて撃ってみたら、銃口から生ガスを吹きながら大きな音でBB弾が飛びました! えっ、迫力あるじゃん!
試射したのは盆休みで暑かったせいで、以前、しょぼく感じたのは冬だったから?? 



ストックホルダーには実銃ダミーのシェルが付いています。



木製品はいい感じの色合いだと思います。



本人はまったく記憶が無いのですが、



こんな箱が残っていると言う事は、どうやら別売りの木製品を付けたみたいですね。



箱の中には黒い外したと思われるストック類が入ってました♪



ご存知の通り、マルシンのモスバーグは重くて、見た目や手にした感じはモデルガンでも通用するような迫力です。



記憶ですが、バレルジャケットは後から購入したような気がします。



出品に際して、どこからBB弾を入れるのか分からずNETで調べましたw



いかにも亜鉛を黒染めしたようなレシーバーの色がモデルガンみたいで好きです。
穴の開いたバレルジャケットはスチール製です。 まっ、この木ストックの方は問題ないかと思いますが、、、



問題は黒いストックの方です! 最初は別々に出品しようと思いましたが、程度が悪くて面倒くさいのでオマケで付けちゃおうと、、、笑



まず、問題としては、トリセツはありますが、これは黒ストックの品です。 そうです、、黒ストックは8mm仕様です。



黒ストックは、このパーツが外れています。



外れていても最初は撃てたのですが、出品に際してコッキングするとフォアグリップが動かなくなったり、動いたり、
現時点ではフォアグリップは動くのですがコッキングされていないようでトリガーが引けない完璧ジャンクです。



元々、中古で購入した時からレシーバー側面に穴が開いたままで、木ストック側と比較するとネジが欠落しているみたいです。



で、今まで空撃ち用で遊んでた2丁なので、今回、初めて気が付きましたが、真鍮のマガジン形状が違います!
三本のマガジンになってるのが6mmBB弾仕様で、一本の方が8mmBB弾仕様で、知識無いけど互換性あるのか分かりません。



まっ、、私にはチンプンカンプンですが、8mmの方も知識のある人なら直せるかも知れないし、、邪魔なので一緒に引き受けて下さいw



あと、ピンボケ画像ですが、この画像が一番分かるので貼ります。
木ストックの方のレシーバー側面ですが、光の具合で白っぽいスジが見えますよね、、それキズで、染め部分が削れて
亜鉛地肌が出ています。 上の方の画像でも薄く見えますが、光の加減によってはハッキリと見えますので気になる人は黒染めして下さい。



もしかしたらレシーバーとかは互換性あるのかな? まったく知識がないので、落札者様でお好きに調理して下さい。
ジャンク品の8mmにはトリセツがあるけど、実動の6mmにはトリセツ無いです。
それから、6mmの方はガス入れて試射できましたが、翌日にはガスが抜け掛かっていました! どっちもジャンクですね、、こりゃ!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)放出品リスト