アクセスカウンタ
< 2018年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年09月29日

ガスブロM249ミニミ出品しました!

TOPA&Kの電動ミニミに続いて、最後はガスブロのミニミを放出しました!

出品に向けてWEの新型マガジン内部を移植した記事は、前回のこちらの記事に詳しく書いてあるのでご覧ください。
上記のガスブロミニミには、その内部が新型ユニットの入ったクローズマガジンが装備されています。



そのマガジン以外にも元々から付いていたクローズマガジン(ガスユニットは旧型のまま)で、一応、ガス漏れは無い品と、
ジャンクと書かれたマガジンがガス漏れだらけでクローズパーツだけ抜き取った品と、今回、購入した新型マガジンから
取り外したオープン用のパーツ、それらを収納する実銃用BOXマガジンとダミーカートが同梱されます。
トリセツも写っていますが、それは他のミニミの物で、このガスブロには説明書などございません。



クローズだのオープンだの、何が何だか分からない人は前回の記事をご覧ください。
ジャンクマガジンにはマガジンリップとか付いていないのが画像でも分かりますよね????



袋に入ったオープンチャンバー用のパーツをそのジャンクマガジンに取り付けてガス漏れが直ればオープン用にも使えますが、
そんな事をする人はいないと思います(笑)  あくまで部品取りのジャンクかと?



外装はA&Kのミニミで、内部がGカンパニーによるガスブロユニットが組み込まれた品で、前オーナー様が当時新しく出た
オープンチャンバー仕様のミニミに買い替えた為、古いクローズチャンバー仕様の当ミニミを授かりました。



その際に前オーナー様が内部調整もされて絶好調な状態で我が家に届き、オープン仕様より動作は快調で、手間の掛かる
作りになっているとか? その辺も過去記事とかに書いています。



現状では2本のマガジンで快調にブローバックしますが、製作元のGカンパニーは休業中ですし、トリセツもありません。
内部を見て構造やメンテが出来る上級者様向けの品です。



Gカンパニーさんの刻印が入っています。
ミニミのガスブロと言えばGカンパニーさん! ユーチューブ等ではオープン仕様の動画とかはまだ複数掲載されてます。
クローズ仕様もいくつかあったかな?



上級者向けにとか言って、現在、所有している私はメカニズムとか初心者です! 購入して数年経過して、今回、
初めてクローズマガジンとオープンマガジンの違いを知ったくらいですので、、、汗!



ただ、クローズマガジンの、ガスルートパッキンとマガジンリップとマガジンフォロワーさえあれば、それが現在売られている
WEのM4やSCAR用のオープンマガジンに移植が可能な事は前回のブログで実証はしましたので、
とりあえず、2本分のマガジンは、それらのパーツが付いているので少しは安心していただけるかと、、、、
あと、気長に待てば、ニーズの無くなったクローズマガジンとかのジャンク品がヤフオクに出ると思いますので、
それらを書いおさえておけば、新型オープンマガジンとニコイチでミニミ用のクローズマガジンが出来ます。



前オーナー曰くリコイルはオープン仕様のミニミの方が良いらしいですが、ミニミ自体はSCAR等と違い、排莢口から
真鍮こんにちわパーツが見えない構造なので見た目のマイナス要素は無く、リコイルの少なさは、バイボットを立てて、
床に置いて撃ってる分には感じません、、、つか、電動ミニミと比較すれば充分リコイルはありますし、大きな音を立てて
ブローバックするので迫力はあるし、作動性ではオープンより良いと前オーナー様が言っているのでプラス・マイナス・ゼロかと?



これがGカンパニーさん製のガスブロユニットです。
当時、ミニミの持ち込み加工でも14~15万くらいの価格だったと思います。



ほんで、そのガスブロユニットに刻まれた、このシリアルナンバー! ミニミはMk1タイプで、その後の番号が001番です。
わざわざ刻印されている番号が全て同じとは思えないんですよねぇぇ、、、だとすれば貴重な1号機?
誰かGカンパニーさんのミニミを持っている人がいたら教えてください、、、貴方様の番号を♪
 


今回、手放すに際して、3丁のミニミを同時に動作チェックなど行い不具合部分を直したり買い足したりしました。
その中で、見た目はA&Kのウェザリングが一位で、二位がTOP純正のブルーイングミニミで、最下位が、このガスブロです。
だって、外装はA&K電動の箱出しブラックのままだから、、、いわゆる中華ブラック? 厚塗りの黒??
作動させての順位付けでは、問答無用の一位が、このガスブロなんですが、、、見た目が唯一の残念ポイントです。



自分好みにウェザリングしちゃおうか? いや、手放すのなら、箱出しの状態の外装の方が、次のオーナー様が楽しめるのか?
悩みました、、、、



とりあえず、2本あるマガジンのうち、内部が新型の1本は外装が綺麗だったので、そのまま残して、もう1本の方だけ、
ビンテージ風に色を落としてみた!



そうなると、一見、真っ黒なミニミ本体でも、このバイボットの一部が塗装剥げもあるし、、、



よって、ウェザリングで剥げを誤魔化したら、、、



もう止まらない!



耐水ペーパー、スポンジやすり、平ヤスリと丸ヤスリ、コンパウンド、スチールウール、我が家の研磨剤、フル出動!!!



マガジンにはキズを付けたり、、、



各部、汚しまくり!
すみません! すみません! ノーマルの真っ黒が良かった人! もう、こうなったら手遅れです!!(笑)



ご自身で汚したかった人は、適当に汚しただけですので、最終的な汚し加工は、まだまだ可能かと?



やっぱ、ミニミはバトルダメージ仕様ですよ、、ね!?



以前にも書きましたが、綺麗な銃って、保管が大変だし、このミニミだって、全体が真っ黒で綺麗なのはいいけど、
そうなると上の方で掲載したバイボットの塗装剥がれなんかが目立つけど、ダメージ仕様にすれば、
今後に付く天然のキズなんかもプラスに働くし、埃や手垢も大歓迎やん?w



武器なんてこんなもんすよ、、見た目?(笑)
これで、落札価格が下がっても仕方ないべ、、楽しんじゃったんだから、、不満足な状態で嫁がせたくないから、
現行マガジンを買ったり、、つか、ミニミは結局3丁共すべて新品マガジンを買ってるし、、、汗



電動仕様のA&Kのバレルは黒塗装を全部落として黒染めしたけど、このガスブロはそこまでしていない。
それこそ、その辺の楽しみは次のオーナー様に委ねます。



上級者向けのミニミだって書いたけど、メカに詳しい人が外装もエイジングしたり染めたり出来るとは限らないし、



最低限のダメージ仕様に仕上げました!



箱出しの真っ黒がいい人は、自分でスプレーして塗りましょう! ただし、グリップ類も削ったりキズ付けたので、手遅れかと?w



この見た目で、ドガガガッと、ガスブロするのよ、、電動では味わえないリコイルあるし、、
つか、、、、手放したくなくなって来た! 最後の最後まで残しておくコレクションにしておこうか??
でも、そうなれば、もっと外装手直ししたくなるし、、そうなると、他の出品作業の邪魔!



一杯、ダメージ加えたけど、内部が新型ガスユニットのクローズマガジンは真っ黒いままです。
マガジンは消耗品なので、本体が汚くても新品みたいなのが付いていても不自然では無いし、汚いのが良ければ、
もう1本のマガジンは使用感アリアリですから♪



一杯、ヤフオクに放出したけど、数としては、まだ100丁ちょっとで、その2倍か3倍位の量がトイガンだけでも残っているし、



まずは、元気なうちに、どんどん放出するのが最優先! よって、手放すぞぉ、、ガスミニミ!



ちなみに、アウターバレル一式は電動ミニミや実物ミニミと同じようにワンタッチで外せます!



ガスブロなのに凄いよね?



Mk1ストックが付いているし、ガスブロユニットにもMk1とGカンパニーが刻印してたので調べると、
バレルの上のカバーが無いのが初期型Mk1みたいっすね?



まっ、その辺は、新しいモデルからパーツを付け替えたり、実際には色々あると思うので気にしない。



電動とは違いガスブロでのフルオートはリアルだけど、バババババッ!と5回位撃っては1度トリガーから指を外す?
それ以上握ったままだと、他のガスブロもそうだけど、連射速度が落ちるので、、その辺は電動の方がいいかもね。



ガワはA&Kの電動なので、試していないけど、ストックの付け替えは可能なのでは?



手放す為にマガジンを追加したり、最終的には研磨してビンテージ仕様の見た目にしちまったので、新鮮で手放したくない。。。



でも、、Gカンパニーさんって、どうして休業したんだろ??



書いたと思うけど、ガスブロユニットを作ったGカンパニーさんは、そんな状態なので、不具合出ても自分で直せる人向きなミニミです。



元箱発見! 透明テープが直貼りされているので見た目は悪いけど。。



普段はマガジンを外しておけば、古い方のマガジンで挿しっ放しだとトラブル発生したけど、その都度、挿す分には異常無し♪



てか、、、マガジンの付いていない状態も見た目カッコいいやんけ?



M4にランチャーとかゴチャゴチャ付けた大きさに近い??



画像が多すぎるって???



だってさ、、手放したら画像しか残らないんだもん、、、、泣



入札する人には、この見た目で、ドガガガッと、ガスブロするのを想像して下さい。



ユーチューブにも、他のオーナーさんがクローズ仕様の同じタイプの品をアップロードしてると思います。



重さは5キロ超えてると思う、、、実銃はもっと重いと思いますが、トイガンだと5キロ超えると、重いのが好きな私でも、
触るのが億劫になりますので、余分なウエイトとか入れてません。



いくらで出品しようか???
電動の2丁は1万円スタートだったけど、、、ガスブロは売れなくてもいいので高額スタート? 



バレルを外して、モロモロ箱の中に納まりそう♪ 
届いたら、バレルをジャキンと本体に入れて、マガジンをカチッと言うまで挿入すれば撃てます。
つか、メカニズム分からないけど、マガジンはコッキングレバーを引いて戻してから入れないとカチッと収まらない仕様?
  

Posted by 塔四郎 at 18:00Comments(5)放出品リスト

2018年09月27日

A&K/M249ミニミ出品

TOPのミニミに続いてはA&Kのミニミを出品します。 今回の出品は、TOPとA&Kの2丁のミニミを出品した後にGカンパニーのガスブロ
ミニミを出します。 でも、気まぐれで3丁まとめて同時出品するかも?(笑)

まずは、前回のブログで出品に向けての記事はこちらです。
結局A&K純正の2500発マガジンはディスプレー用で、代わりに購入した1500発マガジンが実射用です。



購入した1000発マガジンの箱です。 たぶん、見る人が見れば製造メーカー分かるかな?
ちなみに、この箱は、同梱時に入れば一緒に入れますが、きつくて入らなければ破棄しちゃいます。 マガジンがあればいいよね?



マガジン内のバッテリーは充電済みです。 専用充電器とかはもちろん同梱します。 マガジン内部には試射用のBB弾が一杯入ってます。
バッテリーも充電済みなので即撃てます。 と言うより、落札後の作動チェックを気を付けて下さい。
いきなりトリガー引くとBB弾が飛びますんで、、、、汗



結局、新品電池を入れてもウンともスンとも言わないA&Kの無駄にデカいマガジンは、装飾品としてお使い下さい。
ミニミ本体も不動のマガジンも6年前に程度の良い中古で手に入れた品でしたが、ずっと置物でしたのでマガジンの異常に最近まで気づかず。



BOXマガジンがあると、まずは使わないと思いますが、M4タイプのマガジンも3つお付けします。
ケース入りの品は、わざわざアマゾンで今回買った品だしw



あと、以前、置物用にしていた時のパーツもお付けします。 3丁のミニミを持っていたので、ウチ1丁をPARA風にした時の品です。
今回の出品で実際に弾が撃てる電動ガンに戻す前までに付けていた品々ですが、その時はインナーバレル類は無しで装着させてたので、
インナー付きで組み付け可能かは未確認! (飾るだけならアウター一式でOKだったので)



ミニミ本体のトリセツとストック内部に入れている新品バッテリーのトリセツが同梱されます。



ストックにはVSRに付けていたホルダーが余っていたので、それに適当なダミカを付けて同梱します。



ホルダーの中には充電器が入ってます。



今回の為にアマゾンで買った新品充電器。



こっちがストック内に入ってるバッテリー! もちろん新品ですが、試射の為、充電済みです。



どこにでもある普通のA&Kのミニミですが、我が家にある3丁のミニミの中で一番外装がリアルです。
TOPのミニミは染め仕上げで綺麗だけど、ミニミって使い込んだ見た目の方がリアルだと思うのは私だけでしょうか?



全体にウェザリングを施し、キャリハンバレルは染めてたのね、、、真面目に仕上げてたのね、、、私!



何度も書きますが、ミニミは全て置き物用でコレクションしてました! 今回、ヤフオクに出品するにあたり、動作チェックの為、
バッテリーを買ったり、マガジンを買ったりして、BB弾が飛ぶのは確認しましたが、命中精度やホップとか全然分かりません。



各部には使用感あるようにカスタマイズしていますが、大多数が金属で出来ているので、もっと汚したり、逆に全部磨き落として
黒染めし直すのもHWよりは簡単かと思いますが、、染める場合は面積デカいのでブルー液が大量にいるかもw



本当に置き場次第ですが、重いし、M4よりは、ひと回り大きい感じだし、1丁は部屋に飾っておくには最高なミニミだと思うし、
実際に撃てば、大量に飛ぶBB弾が圧巻で、部屋中、弾だらけ(笑)



表面の研磨はスポンジやすり、耐水ペーパー、コンパウンドの各サイズと、棒やすりや平やすりでお好きなように、、、



基本、武器なんだから、、、そのまんま、茶色の塗料をラフに塗るのもリアルかも?



樹脂カバーは平ヤスリでキズ付けたりした。



各部アップすると、、もっと汚したくなる。



グリップにもキズ付けたのね。



赤味は天然のサビかな?



ミニミ本体と比べてマガジンが綺麗だって??
いいんですよ、これで! 使い込んだミニミに新品のマガジンを装着する事はリアルな戦場ではある事だし、
そのアンバランスが良いのです♪



おっかない銃ですよね、、、モノホンなら(汗)



バトルダメージ仕様? ウェザリング仕様? エイジングカスタム? なんでもいいです、使い込んだ実銃のような見た目なら♪



つか、、TOPのミニミと、このA&Kを同時出品するんだけど、いくらで出そうか? 間違いなく送料は高いだろうし、、、
送料込みで1円スタートは危険だよねぇ? 2万にも届かない価格で落札されたら、新品で買い揃えたパーツ代を引くと泣くぞ、、、私w



ヤフオクに出す前に、誰か3万くらいで買ってくれないかな? ヤフオクだと8%だっけ? 手数料も取られるしw



まっ、、どうなる事やら、、、



1万円スタートで出品しようか??



元箱に入るだけ詰め込む!



新品購入のBOXマガジンや装飾用のストックとか入らないので、、



別の箱も用意して、、



それでも新品BOXマガジンの外箱が入らないので分解して潰して入れる事に。



こんな感じで二箱になったけど、それをまとめて梱包して1個にして送ります。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年09月25日

TOP/M249ミニミ出品

前回のブログで新品BOXが手に入ったTOPのNATOミニミをまずは出品します。

ミニミ本体は6年位前に、新品未使用の動作未確認でディスプレー用だったものをトイガン仲間から譲って頂きました。
当時の記事は、ここここにも、この辺にもありますが、私が譲り受けてから6年間、部屋で飾っていたので色艶の落ちや汚れはあります。



TOPのトリセツはあります。



そのトリセツを開くと、、、



限定生産品の説明書が入っています。
譲り受けた時の話ではTOPがイベント用で100丁生産したのが、このNATOカスタムだとか? ただ、売れ残って、
その後、安値で投げ売りされていたとも聞きます。



NATOカスタムの専用パーツが書かれてます。



それら本体のトリセツ以外には、先日、奇跡的に入手出来たTOP純正のBOXマガジンと説明書! 新品電池も入れて動作確認済み。



それから、撮影忘れたけど、画像のバッテリーがストック内に入っています。



なぜか、そのバッテリーのトリセツの画像はあった!w



ついでに、そのバッテリー用で購入した充電器もお付けします。
現時点では試射の為、バッテリーも充電済みの状態で即撃てますが、当方、空撃ち専門の為、弾は飛ぶのを確認しましたが、
命中精度やホップとかの性能など一切分かりません。



M4型のマガジンは、向かって左がTOP純正の綺麗な黒染めマガジンで、右が、家にあったマルイ用のマガジンです。



TOPのマガジンは上部に丸い穴が開いていましたが、数発BB弾を入れても上に弾があがって来ないので、
ゼンマイ式のマルイので試射しました。 よってTOP純正マガジンについては動作未確認です。
私が弾の入れ方が分からないだけで壊れていないと思うんですけど?



ゴムラバーが付いているのがマルイ用の使い込んだマガジンです。



マガジン底部のゼンマイを隠す為にゴムラバーを付けています。



新品購入のBOXマガジンももちろん動作OKで、BOX内には大量のBB弾が入ったままです。
それと、画像に写る適当なダミカートのベルトリンクもお付けします。



で、本体の外装ですが、さすがに6年前の新品時よりは見劣りしますが、



ずっと、壁の置物にしてただけなので使用感は少ないかと思います。



全体を、真面目に洗浄艶出しすれば綺麗になると思います。



レイルにはドットサイトを付けていましたが、色落ちや剥げは無いような?



まっ、綺麗な方かと思います。



前回のブログでスチール部分の荒れが気になった所ですが、極細のコンパウンドで軽く磨いたら、だいぶ、荒れは取れました。



TOPのミニミはスチール部分のメーカーの染めが絶品で、さすが、定価で17万くらいの高級銃です。



FN刻印で、シリアル番号は200110となってます。



トリガー周りは使用感無いです。



限定色のストック!



スチール部分の青み掛かった絶品の染め!



綺麗だと思います。



外装に関しては、海外製のミニミが多数販売されている現在でもTOPクラスのTOPです。(←親父ギャグ?)



ただ、ディスプレー用で所有していた私には無関係の部分ですが、電動ガンとして見た場合は、実射性能や耐久性が劣るらしい。



鉄製のパットプレートは、もっと茶色に変色していましたので、簡単に黒染め補修しています。



使った事も無いし使い方も分からんリアサイト。



カバーを開けると綺麗な内部ユニットが見える。



知識と技術がある人は、内部ユニットをマルイやA&Kの物に交換するみたいっすね?



とりあえず、A&Kのミニミは持ってるけど、箱出しの見た目では月とスッポンですもん!



あと、メーカー不明のドットサイトも同梱します。



そうそう、、、、、、



元箱もありましたが、透明のテープ等が貼られており綺麗ではありませんでした。



つか、、めちゃくちゃお高いです!(汗)



新品BOXマガジンの元箱はそのままだと入らないので潰した状態でTOPの箱の中に入れてお送りします。
即、撃てます♪  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年09月21日

ガスブロのミニミは

A&KとTOPのミニミの出品に向けての準備はほぼ終わり、残すはGカンパニーのガスブロミニミです。
空撃ちテストまで終えたブログ記事はこちらです。

このガスブロにはクローズ仕様のM4マガジンが2本つきますが、1本はガス漏れも無く動くけど、もう1本は完璧なガス漏れ品!
WEのクローズマガジン自体は現在入手困難なので、なんとか修復したいよね?



で、同じWEのSCARやM4に使うオープン仕様のガス漏れマガジンを見つけた。。 共にガス漏れ品だが、なんとか直せないかと
悪戦苦闘したけど、どちらも内部ユニットはWE初期のガス漏れ多発の製品だと言う事を今回知りました。



あまりにもガス漏れが多く、オープンボルト仕様になってしばらくして新型のガスユニットを搭載したマガジンに変更されており、
それが今でも販売しているマガジンです。 その新型ユニットのマガジンが発売された頃に、旧型ユニット人向けに、
コンバージョンキットも発売されていましたが、これも、今では入手困難です。



でも、旧型マガジンの内部が新型に変更できるなら、新型マガジンに旧型クローズ仕様のガスルートパッキン、マガジンリップ、
マガジンフォロワーを、ガス漏れしてるマガジンから外して移植すればOKなのでは? 



となれば、即行動で、アマゾンで新品マガジンを購入!



今現在、新品で売っているWE製オープンチャンバー用のマガジンです。



向かって左が新型のガスユニットで、右が旧型のユニットです。
旧型の灰色ボディの背中側に黒い樹脂カバーが付いているけど、ここからガスが漏れます。



既に灰色のユニットからは移植に必要なパーツは取り外していますので、



黒い新型からオープン用のパーツを外してビニール袋に入れる♪



パーツを外した新旧のマガジン上部を見比べると、黒い新しい方がガスルートパッキンを被せる丸い穴が少し大きい事と、
マガジンリップの取り付けが若干きつかった。 でも、リップ側の側面を少し削ったら移植は出来ました。



リップがきつかったのは、マガジン側の塗装被膜が厚いから? 平ヤスリで削り易いリップ側を数回削っただけでOK。
それさえ無ければ、ほぼポン付けかな? ガスを入れて空撃ちしましたが問題無く機能しています。



と言う事で、発射可能なマガジンは2本(1本は普通のクローズタイプの旧型で1本は中身は新型のクローズ仕様)と、
マガジンリップ部分が無い旧型マガジン内部とガワ、、それと袋に入った新型のマガジンリップ類が同梱されます。
旧型のマガジン内部はゴミですがバルブとかは使えるかも? ガワはお好きなマガジンに付け替え可能。



ちなみに、この文字入りプレートが付いてるマガジンが中身が新型マガジンの目印です。
Gカンパニーではガスブロ用のBOXマガジンも売ってましたが、休業中ですので入手困難ですし、とりあえず、M4用ですが、
クローズチャンバー用のパッキンやリップが付いたのが2本同梱されてますので、今後、ガス漏れや不具合があったら、
現行型のマガジンにクローズパーツを移植して下さい。



ちなみに、2本のマガジンですが、最初から使えた旧型マガジンは、何度も書きますが、本体に差し込んだまま数十分放置後、
再度、トリガーを引くとブローバックせずに「ブシュー」と音がでます。 慌ててマガジンを取り出して、ガスが全て抜けてなかったら、
そのまま、一度、コッキングノブを引いてから、マガジンを差し込めば撃てます。



新型マガジンの方は24時間後でもトリガーを引けば普通にブローバックする事から、古いマガジンはリップ周りの変形が原因?
まっ、これ以上の問題解決は次なるオーナー様に委ねます。 マガジン問題に解決の光が見えても、Gカンパニー独自の
ガスブロユニットは、見て、その機能を理解できる上級者様向けの品です。 だって製造元が休業なんですから(泣)



私の場合、外装の色を塗ったり削ったり、付属品を付けたりがメインの人で、機関部と言うか作動に関する部分は苦手分野です。
掲載した作業内容にミスや勘違いがあるかも知れませんが、それを笑って修復できる人の入札をお待ちしています。(←こらっw)



A&K電動とTOP電動に囲まれたガスブロミニミ(外装はA&K製)です。
とにかく、ブローバックは最高です。 BB弾を入れての実射テストも普通に飛びましたし、非常にレアなミニミかと思います。



ガスブロを味わうにはM4マガジンだけで、ガスブロ用のBOXマガジンはありませんが、、、、



置き物用に使っていた米軍払い下げの真っ黒な実銃BOXとダミカはありますので、お部屋に飾る時は付け替えて下さい。



てか、そのまんまだと、ダミカが落ちやすいので、



BOX側の一部に穴を開けて、ダミカが引っ掛かるようにしました。



そのまんまだと、本当に、単なる飾り箱なので、、、



予備マガジンや部品取り用マガジンなどを、



プチプチで包んでBOXに収納しました。



と言う事で、ガスブロミニミ用のパーツ収納ケースにもなってます(笑)



ダミカは使い回しの品です。



ブローバックの作動音は、バババババッと結構デカくて迫力あるし、オープンチャンバー仕様と比べればリコイル少ないらしいけど、
少なくても、手持ちの他の2丁の電動ミニミでは味わえない振動があるし、やっぱ、モーター音がしないのが魅力!



海外製特有の真っ黒外装に似合いそうなベルトを見つけたので、それも同梱します!



3丁をそれぞれいくらで出品する? 3丁同時出品でいいのか? ガスブロは希少だぞ、、、まだ、手放さなくてもいいんじゃね?
とか、、色々と思い悩んでます。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)Gカンパニー

2018年09月18日

TOP/NATOミニミもOK

出品前の最終準備調整を終えたA&K電動ミニミに続いてOD色って言うの?緑色したTOPのNATOカスタムも用意出来ました。

前回のブログでは空撃ちテストだけでしたが、今回はBB弾を入れてのテストを行いましたが、TOP製のM4マガジンの弾の入れ方分からず!
マガジン上部に穴が開いているんだけど、ゼンマイがあるワケでもなく数発弾を入れただけでは巻き上がって来ないので、
マルイ用M4マガジンを装着してマガジン下のギザギザを巻いての実射テストで弾は飛びました。
よって、TOP標準マガジンにつきましては動作未確認のままです。



A&K電動ミニミやTOPミニミを実射して思ったけど、弾を入れて撃つのにはM4マガジンだと寂しいよね?
私にとって、ミニミは基本、床の置物で、まして電動なんて、まったくと言っていいほど、空撃ちさえもしないディスプレイ用でしたから、
飾るだけなら、BOXマガジンでもM4マガジンでも何でも良かった。



一番奥がウェザリングされたA&K電動で、真ん中がA&K電動の箱出し外装のままの中身はガスブロミニミで、手前がTOPの限定品ミニミ!
TOPの外装は箱出しのままですが、メーカーによる染めは綺麗だし、私が手を加える余地は無しです。



ただ、スチールなので、若干、荒れが見てとれますね。 この画像のレシーバー後方の3分の1位が荒れてる?
気になる人はペーパーで落として再ブルーかな? 



で、一応、弾も飛んだので、用意してあった新品バッテリーをストック内に装着して、充電器が無いと困る人もいると思い新品を購入して同梱します。



以上でいいかなと思ったんだけど、やっぱ、M4マガジンだけだと、実際に撃つ人は物足りないだろうと思い、A&K電動用で購入した
小型BOXマガジンを流用できないか試したけど、削ったりすれば付きそうだったけど、そのままでは無理! TOP用のBOXマガジンを
色々とNETで探しましたが、、、ヤフオクに出品するミニミに1万円以上のマガジンを付けるのは間違ってると思うし、、、笑



で、見つけました! と言うより奇跡です! TOPの純正BOXマガジンの新品在庫を!
ターゲットさんの在庫処分市で6000円で売ってました! 私が購入した時は在庫3個と表示されていて、
購入後、2日位経って、マガジン届いてから、あまりに品質がいいので、残りも買い占めようと覗いたら、既に完売になっていた(笑)



別売りの9V電池はコンビニで買って、説明書を見ながら準備します。
つか、、余分に買っておけば、ヤフオクで15000円位でも売れたんじゃなかろうか???



四角い電池、、、、、このタイプの電池の購入は何十年ぶりかも、、、まだ、コンビニで売ってるのねw
で、スイッチを入れたらモーター回るし、ミニミに装着してBB弾を入れたら、普通に弾は飛んだ! 動作確認終了!!!



ダミーカートを装着して見た目も終了! 元々は6年近く前に逸品屋さんから授かった新品未使用の動作未確認の限定品のミニミでした。 
で、我が家も置き物用で購入したので、いろいろと動作チェックしたのは今回のヤフオク出品の今だけです。
あっ、購入時は、一応、バッテリー繋いで数発空撃ちテストはしたと思いますが、それら全部合わせても計200発以下かな動作させたのは?



200発動作させたとして、実際にBB弾を飛ばしたのは10発くらい? とにかくフルオートオンリーなので、通常の品より使用頻度が多い?
てか、、電動フルオートなら、まだ限りなく慣らし運転中って数だと思いますので、内部の摩耗とかは少ないのでは??



A&Kの1000発マガジンと今回購入した2500発マガジン!  ずっと2500発マガジンしか見て来なかったから、それまで大きさは
気にならなかったけど、デカいよ、、このマガジン!  ミニミに装着しての見た目は小型マガジンの方が私は好みかな?



そうそう、あと、TOPのミニミの問題点? ストック内部にバッテリーを収納する時に、マーカー部分の六角ネジをレンチで外す事。
A&Kのミニミは工具なしで、フタが下にさがって外せるんだけど、TOPは、その都度、工具が必要になるので面倒くさい。



でも、グリップ下の物入れのスペースがあるので、



グリップの中に六角レンチをプチプチで巻いて、



収納すれば、カタカタと音もしないので、いちいち工具を探す手間もなく、手軽に工具携帯となりんす♪



フタを閉めれば見えないし! と言う事で六角レンチも入れたまま出品させます。



購入時のブログからの画像転載ですが、限定品の証明書?(笑)



とりあえず、電動ミニミの2丁の最終チェックは終わった! 後は、元箱とか探して、再度、同梱物など撮影すれば出品OK?
でも、その前に、ガスブロ・ミニミを仕上げないと。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)TOP

2018年09月14日

A&Kミニミ・用意終了

以前のブログにも書いた出品予定のミニミ3丁ですが、A&K電動ミニミのBOXマガジンは新品電池を入れても、まったく動かず、
ガスブロのマガジンは1本は機能するけど、本体に入れたまま時間をおくと生ガス噴き出すし、もう1本は完全にガス漏れだし、

その後、各ミニミにはBB弾を入れて実射テストを行った! どれもちゃんと弾は飛んだので、電動2丁には、適当なバッテリーと
充電器をアマゾンから購入してストック内に充電済みのバッテリーを取り付けた。 出来るだけまともな状態でお譲りしたいので♪



A&KのミニミはM4タイプのマガジンを付ければ撃てるけど、標準のBOXマガジンが死んだままです。前回のブログに書いた通り、
手持ちの未開封電池を入れてもダメだったので、万が一があると思って、コンビニで新たに電池を買って入れ替えても、まったく動かず!



マガジンもバラしたけど、ハンダの剥がれや配線の切れとかも見当たらない、、、でも、ウンともスンとも言わない。
M4マガジンで撃てるから、当初はそれでいいかなと思ったけど、あっという間に全弾を撃ち切るよねミニミだと?(笑)



だから買いましたよん小さな新品BOXを! A&K標準マガジンは2500発の大容量ですが、購入したのは1500発の小型マガジン!
A&K標準マガジンも新品で売ってる所は見つけたけど、A&Kのミニミ自体が色々と不具合あるらしいですね、、NETで調べると。



標準マガジン取り寄せて壊れていても嫌だから、社外品の小型BOXマガジンを買った! 
動かない標準マガジンも同梱しますので落札者様が直したら同じ標準マガジンは要らないかと思い小型を買いました。



小型は内蔵バッテリーに充電して電源を入れると元気よく音がしたのでBB弾を入れて実射もしました。
不具合ではないけど、マガジンを本体に差し込む時にマーカー部分のパーツが干渉したけどNETで調べたら入れるコツがあるのね♪



今までBOXマガジンと言えば2500発タイプだと思っていた! 小さな1500発タイプのマガジンがあるのは知ってたけど、
そんなのはミニミ用じゃないとも思ってたけど、今回、本体に装着したら、この方が絶対に見た目はいい!
これを見たら、なんだ、あの2500発マガジンは? アホじゃねぇか? デカ過ぎる! 不格好!!と思えてしまった(笑)



マガジン側にダミーカートを引っ掛ける穴は開いていなかったけど、カートの上部はしっかりと本体内で固定されているし、
振り回さなければ、下側に挿し込んだだけのカートも外れない?



これにて、A&Kの電動ミニミはほぼ完成かな? ミニミ本体・新品バッテリー&充電器・標準デカBOXマガジン(不動品)・
新品チビBOXマガジン・マルイ用M4マガジン、、、



それと置き物時代に取り付けていたMK46用バレル一式とPALA用ストックも同梱! バレル側は置き物用で使ってので
動作未確認だし、ストックを付け替える場合は、ストック内のバッテリーをどこに入れるの問題あり(笑)



ついでに、余っていたストックホルダーも装着した!
ホルダー内部には、ミニミ用のバッテリー充電器が入ってます。 バッテリーは8.4Vとか言うヤツ! 
バッテリーも充電器も出品の為に購入した新品です(笑)



3丁あるミニミの中で見た目が一番リアルなA&K電動ミニミ!
6年前かな? この辺のブログに掲載してるけど、ウェザリング処理をしているので、中華製の真っ黒ミニミじゃないもん♪



見た目だけなら一番手放したくないミニミです。 



次がTOPミニミかな? メーカーの染めがいい感じだし、、



で、一番ダメなのが手前のガスブロのミニミ!  ガスブロは同じA&Kの電動ミニミの中身をGカンパニーがガスブロにした品で、
外装はA&K箱出しの真っ黒仕上げのまま、、、泣



手前が箱出しA&Kで、奥がウェザリングしたA&K♪



まっ、ガスブロのA&Kも、今回のと同様にウェザリングすれば、究極の1丁になるんだけど、落札者様はどっちがいいんだろうね?
箱出しのまま? それともウェザリングされたガスブロ? てか、手放す品にウェザリングするのもなぁぁ~汗w



ウェザリングしてから6年くらい経過してるけど、いい感じの金属感ですよね?
いくらで出品しようかな?  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)A&K

2018年09月12日

KSC・M93RⅡの出品

KSCのソーコムに続いての出品はKSCのM93RⅡガスガン! システム7のモデルです。

ブログ休眠中に手に入れた品なので詳しいデーターが残っていませんが、新品、もしくはかなり程度の良い中古本体をGETして、
サイレンサー付けても動作が遅くならないよう前方にコンブを組み入れ、MGCのストックを付けたりした品です。



元箱とガンケース付きです。



元箱内部に残るトリセツや付属の状況から見て、新品で購入したのかなぁーと思える品、、、覚えてない。



マガジンも短いのと長いのがあります! 翌日でもガスが残っていたのでモレは大丈夫かと思います。



メーカー忘れたけどコンブっす! 
これにサイレンサーをねじ込むので、直接アウターバレルにサイレンサーを付けるより動作は安定します。



M93R自体6丁くらい保有していて、全てに金属ストック付いているけど、、このKSCに付いているのは綺麗過ぎる?
ストックはほとんどMGCの中古を購入してたけど、これは海外製の新品かも知れません。
だって、MGCの染めと違って、なんか、艶消し黒風だし、、まっ、その色合いがHW本体と合うから付けたんだと思う。



メーカー不明のドットサイトは点灯しました♪ ただ、飾りで付けているだけなので精度性能は不明です。



たぶん、どっちも数回ガス入れたくらいかと、、、空撃ちでどうだろ? フルオートだから単発よりは多く動作させているけど、
100回もブローバックしてないと思うんですが?



サイレンサーのねじ込み部分はネジ山が二溝くらい摩耗していますので、サイレンサーの取り付けは、アタッチメントを付けて、
それからサイレンサーを付けた方が安心です。長いサイレンサー内にアタッチメントを付けたままの装着は、斜めに入りやすく
ネジ山を舐めますので、、、経験者談! (現時点は、ちゃんと締め込めるだけの山は残ってます)



アウターバレルにこんなに長いサイレンサーを付けたら、バレルとスライドが干渉してまともにブローバックしないと思われます。
コンブにサイレンサーを付ける事にあり、アウターバレルへの負担は無くなり普通に作動します。



ガスを入れての空撃ちテストでは正常に機能してマズルから空気も出ていましたが、コンブのままなら問題無いと思いますが、
これだけ長いサイレンサーだと内壁に弾がぶつかるリスクはあるかも知れません。



終活でなければ手放したくない品です。



だって、KSCのM93R自体は入手できても、その後に色々と揃えるのって時間掛かるし面倒くさいやん(笑)



グリップは純正の樹脂タイプ、、、あえて木グリにしなかった覚えがある。



お気に入りの1丁ですが、あえて難点を書くと、初弾、スライドを後方に引く時、マウントやドットサイトが邪魔です!



元箱とアタッシュケースをまとめてダンボール箱に入れて送ればいいよね?



あと、アタッシュケースには差し込む鍵とかありません。 



さてと、、どうやって梱包する?



アマゾンで購入した段ボールに入りそうなので、こんな感じでいいかな♪  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)放出品リスト

2018年09月12日

ガスブロM712の出品

次なる出品はマルシンの8mmガスブローバックM712ヘビーウエイトです。こちらの品もブログ休眠中の時に購入した品で過去資料残っておらず。

てか、本人もいつ買ったのか覚えていませんし、外装を見るとグリップはイジッた形跡あるけど、後はフルノーマルのようです。 



でもHW地肌は使い込んだ感じに磨いてますね、、 ビンテージ感を出しています。



マガジンは2本あって、1本はガスがダァーダァー漏れなので、マスキングテープ貼っておきました。
もう1本のマガジンがガスを入れて一週間後も残っていたのでOKかと思います。



グリップは、樹脂製の品を木目風に私が仕上げ直しています。



パッと見では、自分でも、木なのか樹脂なのか分からないレベルの見た目でしたw



出荷に際して空撃ちでフルオートでブローバックはしますが、問題点を見つけました!
セミとフルの切り替えが出来ません! セレクターをセミにしてもフルオートで動きますので修理が必要かと。



8mm方式のガスガンなので8mmBB弾は80発前後お付けします。



見た目は、よくあるHWを使い込んだ金属風に研磨した仕様で、古びたグリップも合わせてオールド感は出ていますが、
よくある見た目なので、不も無く可も無くって感じ?



ビンテージ風の最大の利点は、部屋に飾って、置きっ放しで、埃だらけになったとしても、物とぶつかったり、擦れたりしてできる
軽微なキズも、それらが見た目にプラスに働く事! 綺麗な新品みたいな銃だと泣きたくなるマイナス点がプラスになる事です。



この辺の荒れみたいなのも、置物で飾ってた時に付いたんだと思う。
つか、、HWは単純に研磨しただけじゃないかも、、部分的にブルーイングしてる? この画像だと一部青っぽいので?



サイトやチャージハンドルも少し青い?



重さは、こんな感じ♪



大分、以前に手掛けた品だと思うけど、今なら、グリップに艶消しクリアーを塗って光沢落とすかも、、、



まっ、、そんな見た目よりは、フルオートオンリーだから、セミに切り替えられるようにするのが先??



これで、我が家にあるM712系は全部放出したはず、、、好きなスタイルだったのに、、、(泣)



グリップ内にガスタンク入れて、マガジンにはリアルサイズのカートにBB弾を詰めて、撃つとカートが排莢される、、、
今みたいに売れない時代じゃなければ、マルシンさんなら開発してくれたと妄想しやすw



終活で手放したくないコレクションを放出してるけど、各トイガンメーカーには御礼を申し上げます。
何十年も楽しませて頂きました! キツい時代かと思いますが、夢のある商品の開発をお願いします。



元箱のままだと、ジャンクの予備マガジンが入らないので、



黒い紙の下のダンボール層をマガジンサイズでくり抜き、、、



こんなんかな?



で、黒い厚紙を被せての出荷です!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年09月11日

KSCソーコムの出品

大分、長物も片付いて来たので、次なる出品は大型ハンドガン! KSCの旧型ソーコムです! 過去記事はこれ

簡単に言えば動作の遅い旧型を買って、ハードキック05タイプのピストンキットに組み替えて、
ガーダー製の150%リコイルスプリングに交換して、マガジン内部のリップとか抜いて空撃ち仕様にしました♪



ほんで、ガンケースはマルイ用を流用(笑)



ガンケース+KSCの元箱もお付けします。



元箱の中には以前に交換した残り物パーツ等が入ってました。



ピストンユニットは交換済みなので袋の中身はノーマルピストン。



冬用メインスプリング?? 交換した覚えがないので、そのまんま冬用スプリングが入ってると思われます。



外装カスタムメインなので内部パーツは全然分からんし覚えていない(笑)



過去記事にも書いてあるけど、サイレンサーを付けて撃つとブローバック速度は半減します。
ショートリコイルモデルにサイレンサーを付けるとよくある症状です。 バレルが重たくなるので、そうなるらしい。



ほんで、マガジンはBB弾を入れる部分のパーツが抜き取られています。
BB弾を入れないとブローバックしないタイプなので、内部パーツを抜いて空撃ちブローバックタイプにしてます。
ほら、、私、、空撃ち専門なので、、、、笑



ガンケースの中に外したマガジンパーツがありますので、BB弾を入れて撃つ人はご自身で修復お願いします。
出品前の空撃ちチェックでは普通にガスブロしました! マガジンに入れたガスも翌日でも入っていたのでOKかと思います。



ライトケース類はマルイの安物が付いてます。



重量!



ソーコムって感じのライトケース(名前知らんw)



と言う事で二段重ねにして梱包してお届けです。  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト

2018年09月10日

マルゼンVz61木・出品

前回のマルゼン・スコーピオン黒グリップ仕様に続いて木グリップ仕様の出品です。 出品終えたらこちらのヤフオクのリストに追加されます。

マルゼン純正の木グリが付いて、本体は下地が多分キャロムの銀色塗料で、上塗りもキャロムの青系塗料かな?
塗った後に研磨して下地が見えるようにしました、、、かなり、初期の頃の自家塗装。



マガジンにガス入れて空撃ちしたら、ちゃんとガスブロしました! 面倒くさいし散らかるのが嫌だからBB弾を入れての
試射は行いません、、、入れて撃っても普通に飛びますと位しか分からないし、、、笑



木グリを手に入れるには大分時間を要した記憶があります。



マガジンは6時間後でもガスが残っていましたが、、古いし、マルゼンだし、いつ抜けてもおかしくないです。



そうそう、マルゼンの木グリって底部に穴が開いてるのが嫌で、適当なゴムを添えてネジ留めしてます。
実銃は、なんか金具とか付いてるんですよね?



木の部分には何かしてると思います。 我が家で木工品が箱出しのままの状態はあり得ないので、、、
アマニなのか? ステインなのか? 薄めたニスなのか、、記憶に無し!



思い出した! マガジンの前方に丸いピンが見えるでしょ? そのピンの下一部が欠けています。
塗装時に分解して、ピンをトンカチで叩いたら欠けてしまった部分、、、通常使用には問題無いし目立たないので私はOK!
でも、皆さんはNGかな? 1円スタートですから、皆さんで価格を決めてください。



今まで何百丁の鉄砲を塗ったんだろ? エイジングにもハマッたし、この初期の頃のエイジングは数か所、黒地肌が出てる。
この画像だとハッキリ分かるのは3か所かな? 今なら地肌が出た部分に銀色をぼかして塗りつけて隠すな、きっとw



青の色合いは、10年くらい前に塗ったわりには良い色合いかも?



向学の為にヤフオクで人様が塗装された鉄砲も何丁も買ったけど、1丁くらいかな、水抜き剤のプールに入れて塗装剥離したのは?
私の塗装は、どうゆう運命を辿るのだろうか? まっ、これは剥離大歓迎ですけど♪



でも、青系の塗装って結構むずかしいので頑張ってね。



セミ、フルでの切り替えOK



KSCがスコーピオン出さなければ、、マルゼンのみだったのに、、、ガスガンは。



本当にふざけたストックですよねぇぇ、、、実銃がこうなんだから仕方ないけど、、手抜き過ぎるw



個人的にはマルゼンって好きなメーカーだったんだけどね、、、エアコキのハンゴガンの時代から♪



軽量なスコーピオン(笑)



少し毛色の違う色合いのスコーピオンはいかがですか?



私としては見納めです。



元箱とリセツは有り♪



同時出品の真っ黒スコーピオン同様、予備マガジンと予備バルブもお付けします。
マガジンは現時点はガス漏れなさそうで、バルブは多分、以前にガス漏れしてた品だと思いますので部品取り??
  

Posted by 塔四郎 at 11:00Comments(0)放出品リスト