アクセスカウンタ
< 2018年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2018年10月19日

M1934黒モデル出品

WA軍団の出品準備は終わりましたので、次は同じWAのチビベレことM1934の放出に入ります。

WAの1934はこのブラックモデル以外に金銀モデルもございます、、それは次のブログで案内します。



黒モデルは、元箱とトリセツ揃ってます。



どこにでもある普通のWAのM1934のように見えますが、



購入後にキャロムのブラックスチールで塗ったような感じで、経年で色むら等が発生してます。



ガスを入れての空撃ちテストでは普通にブローバックしましたし、翌日も空撃ち出来たのでガス漏れもOK?



塗装は、スライド側とフレーム側で色が違うので、違う塗料で塗り分けた? もう、完璧に記憶無しです。



まっ、気になる人は上塗り塗装して下さい♪



どうだろう、、、BB弾を入れて撃った事は一度もないけど、空撃ちでは、今回のテストを含めて50回以上は撃ったかも?



マガジンの消耗具合? そんなに使ってないよね??



そうそう、、純正の金属製アウターバレルですが、、、



だいぶ以前に自分で黒染めして、今年の夏かな、、大分、茶色く変色してたので再び染め直しています。



深みのある青って感じの染めに仕上がってます。



この大きさで約600グラムってのは凄いよね! WAはトイガンメーカーの中でも数少ない重量にもこだわるメーカーだから、
メタルグリップの開発や、このM1934のようにメタルアウター標準装備(安全対策で内部に穴あいてます)など、
頑張っていたよね、、、、重くなければ鉄砲らしくないもんw  

Posted by 塔四郎 at 22:00Comments(0)放出品リスト

2018年10月19日

WAガバ出品7号

続いてのWAガバはこれ!

木グリップとゴムラバーが一体になったグリップが付いているガバです。



元は中古で購入した品で、スライド側面がヘアラインの残るブルーイング染めされています。



ノーマルの樹脂グリップとウエイトなど同梱します。



グリップは本体を中古で購入後に、ヤフオクで新品落札した品です。



グリップのメーカー名など覚えていません。



重さはこんなもんです。



スライド側面はあえてヘアラインを残したように変面出しされており、深い青色で染まっていましたが、
経年のせいか、だいぶ、黒っぽくなってます。



あっ、、この画像だと青みが分かる!



マガジンにガスを入れたらガス漏れの音がしていますが、一応、空撃ちでのブローバックは行えました。



RタイプだのSCWだのタイプは私には分かりませんので内部パーツでご判断ください。



後述しますが、この後にトラブルが発生しますので、最後までお読みくださいね。



と、内部はそんな感じで、、、



別れを惜しみつつ撮影!



映り込みはこんな感じです。



青みとヘアラインの分かる画像。



刻印もいい感じ?



でねぇ、、、、こんな撮影をしていたら、、



撮影し忘れるほどの事件が勃発!
スライドから3センチ位アウターバレルが飛び出して来た!



慌ててスライドを外してみたら、金属製と樹脂製のチャンバーカバー部分のネジ山部分が経年劣化のせいか折れてます!



樹脂製のチャンバーカバーを買えば直せるかと思ったけど、前方のOリングが外せないし、カバーには種類もあり、
どれでも付くワケではないと、我が家の主治医であるWA博士より教わった!(なんでも4種類あるらしい)



代用品の樹脂カバーをくれると博士からありがたいお言葉を頂きましたが、Oリング外れないし、ガス漏れマガジンもあるので、



急患です!
と、WA博士のご自宅に送りました(笑)



凄いよぉぉ! 
日曜日にお送りして火曜日には完成して届いてた! WA博士いわく20分(実質10分)の作業だって!(笑)
本体は、わざわざビニール袋に入れてくれてるし♪



チャンバーカバーはWA博士の手持ちの品に交換されてあり、ガス漏れマガジンも直っているし、それ以外にも
バレルリンクが入ってないとかで、それも取り付けてくれて、更に、ホップアップラバー、チェンバーカバー、8×6×1 Oリング、
マガジンベースパッキンは交換してくれて、更に更に、作動して傷が付くパーツのバリ取り、インナーバレルのクリーニングとか、
色々やってくれてます! 出品するのが惜しくなって来た!



ただし、チャンバーカバーの刻印はウイルソンだかんねw
私は刻印にこだわらないし、実銃の世界には、互換性があるなら、こうゆう組み合わせもあると思ってるし。。
バイクで例えれば、ホンダのCBにカワサキのZ2のミラーを付けたり、、そんな感じでしょ?w



と言う事で、各部、プロ級の人がメンテナンス済みで(つか、元プロだし)、マガジン2本もガス漏れ無しになりました♪



スライドサイドの仕上げがお気に入りだったガバ。



大事にされる人に嫁げたらいいね。



今回、WAガバ7丁を連続して作動チェックをして感じた事、、、、やっぱ、、マグナはいいね、、リコイル!
マルイとは違うは、、、、笑



えっ、、RタイプとかSCWとか分からないくせに、ほざくなって? すみません!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(4)放出品リスト