アクセスカウンタ
< 2019年10>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2019年10月04日

ミニチャンプス来たぁぁぁ!

前回のブログでマイストのパパサンを仕上げ直していた時に届いた品が、このミニチャンプスのZ1でした。

何年前だっけ? 1/12サイズの完成品バイクを探していた時にスカイネットとミニチャンプスと言うシリーズがある事を知った。
ただ、価格差が凄いんだよね、、スカイネットが2000円前後なのにミニチャンプスは1万円以上、、画像で見る限りは大差ないじゃん!



そして、私の頭からミニチャンプスと言う存在は何年も消えていたんだけど、今回、こうして1/12サイズのバイクにハマると、
スカイネットと言ってもアオシマが作ってるワケじゃなく、マイストなんて言うメーカーもある事も知って、段々と知識がついてきた♪



そうなると、、ふと、、なぜ、ミニチャンプスの製品だけが異様に高いのか? NETで調べても作りが良さそうなのは分かったけど、
詳しい事は分からなかったので、面倒くさいからアマゾンで在庫処分なのか送料込みで7000円で安売りしてるのを見つけて即購入!
 


箱出しして絶句! スカイネットやマイストと次元が違う! スカイネットにしろマイストにしろダイキャストモデルと銘打って販売してるけど、
金属パーツはガソリンタンク位でプラモデルと勘違いされる重さだったのが、ミニチャンプスはズッシリと重たい!



多分エンジンやそれ以外の部分も金属を多用しているのかと?
重さ以外には、スカイネット等では省略されているフレームのネジ頭の色塗りもされているし、全てのワイヤー類も最初から付いている!



スポークは1本1本リムに組み込まれているように見えるし、ディスク板にはヘアラインが入って塗装済みだし、、
これだよね、、、これならバイクのミニカーと呼べるレベルかと? 
スカイネットやマイスト製は、ダイキャストと書かれていてもとてもミニカーとは呼べる存在ではなくオモチャでした。



私の中でのミニカーの定義は金属製で細部まで再現された自動車の事で、、残念だけど、スカイネット製品等はその基準には到達せず、
あくまで子供用のオモチャと言う位置づけだったけど、ミニチャンプスはミニカーもしくは模型ってレベルかと思う。



今回は送料込みで7000円で購入出来たけど、ヤフオクだと8000円以上で送料別? 高いと2万円位で売ってたり、
絶版の人気モデルだと2万以上とか? 高額なミニチャンプス製品は、調べたらラジコンの京商が輸入代理店でミニチャンプスと言うのは
ドイツのミニカーメーカーの名前らしいですね。



見えます? 鍵穴まで再現されてる!(笑)



シートの素材はなんだろう? 柔らかくて弾力あります♪



キャブレターの下のドレンホースも再現されているし、サイドカバーのエンブレムも立体式だし、艶消し銀塗装と銀めっきのバランスもいい。



凄いのは、、、、



サイドスタンドや、



センタースタンドが本物と同じようにスプリングで跳ね上がります! ここまで再現する必要があったのかと思える構造です。
だって、ちょっとでも動くとバネの力でスタンド外れるよ? ミニカーなんだもん、スタンドは動きが渋い方が安全です。



よく分からないけど、1/12サイズのバイクのミニカーとしては最高峰レベルのミニチャンプ製品?



確かに、スカイネット等のように省略された部品は少ないし、、そこまでしなくていいと思うスタンドのスプリングとか、、



スポークは、やっぱ、1本ずつ組み込んでいるようだし、、



ただ、、、それが最高峰レベルの仕上がりかと思うと逆に不満点が、、、、汗



再度調べてみないと分からないけど、、



プラグキャップって銀色なの? 海外仕様のz1はよく知らないけど、国内向けのz2は黒だよね?
まっ、キャップ自体は本物のバイクの場合なら、社外品で赤とか緑とかもあったけど、、銀色は私の記憶に無い。



で、これも調べないと分からないけど、、アオシマのz1と比べると一目瞭然!



リフレクターが無いんだよね?



共に海外仕様で、その使用地によってリフレクターが義務付けられている国と不要の国があると昔聞いた事があるけど、
私の中のイメージでのz1やz2はリフレクターは外せない大事なパーツです。
ただ、ドイツのメーカーが作っていたのでヨーロッパ方面のZ1はこのミニチャンプスのように付いてないのが正解なんだろね?



ついでだから重さを計測すると、、アオシマのスカイネットはこの重さで、、、



ミニチャンプスは約40g重たい! 
たかが40gですが、約3割増しの重量って事だから、この差はデカイし、はっきりと手にした時の重さが違うもん!



リフレクターはリアサスの上にもあったと思うけど、、、フロント側には、まだ丸い土台の造形があるが、リアサス側にはそれがない。
さっきも書いたけど、海外製のz1の本物で、こうゆう仕様があるんだとは思うけど、私のイメージするz1とは違う。



まぁ、そうした本物に対する仕様の違い以外では、模型化した時の構造的な問題とでも言うべきか? 目立つ所にプラスネジが、、、、、、、、汗!



他のネジを目立たせる事で分かり難くしてるけど、、プラスネジ嫌いの私には余計に目立つ!
安物のスカイネットのK0とかZ2はピンなんだよねぇ、、、おもちゃに負けるなミニチャンプスって感じ、、、、笑



ホイールの出来は素晴らしいけど、、、



フェンダーの取り付けもプラスネジ!(笑)
いや、スカイネットやマイストなんかははめ込み式だし、プラモデルなんかは接着式だし、それをネジで留めてるなんて
素晴らしいんだけど、、、プラスネジは、、、、涙が出る、、、、笑



リアサスにリフレクターの受けがないので、このまんま、赤い塗料で丸くリフレクターを書いたらチープになるよねぇぇ、、、、
つか、、リアサスのスプリング多くねぇ? 半分くらいでいいのでは?



色々文句も書きましたが局部アップではなく全体画像なら申し分の無い仕上がりですが、、、ただ、、これが最高峰の1/12モデルの
ミニカーだと考えると自動車のミニカーの方がもっと徹底して作ってるよね、、、少なくても見える所にプラスネジは無い(笑)



まっ、、完璧じゃない部分が多いって事は、私がイジる楽しさが残ってるワケだし、1万円未満だったら、ミニチャンプも買いかな?
逆に何も知らずに絶版カラーとかで2万円以上もする品を買ったら後悔するレベルかと?
自働車のミニカーと違ってほとんど剥き出しだからネジが隠せないのは分かるけど、そこをクリアーしてこそ最高峰の品かと?  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(0)バイク