アクセスカウンタ
< 2019年10>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2019年10月05日

ヤマハ・FZ250フェーザー見参

ヤマハのFZ250フェーザーって知ってます? バイクが全盛期だった1980年代の中頃に1年間位しか販売されていなかったモデルです。
時代がレーサーレプリカモデルに移行してFZR250にモデルチェンジされて短命で消えたヤマハ初の250cc4気筒エンジンモデル!

タミヤのプラモの完成品でスタート価格3900円でヤフオクに出品されていて、誰も入札がなく自動再出品されてたけど、これも入札なくて
終わりそうだったので入札したら落札できちゃった! まっ、今の時代に受け入れられるデザインしてないもんなフェザー!(笑)



フェザーは当時バイク仲間の免許取り立ての女の子が乗っていて、いろいろ思い出があるバイクなんだよねぇ!
10数台で峠を走っていたら、カーブを曲がり切った所で工事中で片側通行になっており、赤い停止信号を守って止まってると、
後ろから悲鳴!「どいて! どいて! 危ないよ!!」と、後ろから猛スピードでその子が突っ込んで来た!



奇跡的に列の半分くらいにはぶつからなかったけど、そこから先は接触して、2~3台が巻き込まれて転倒した。
幸い、誰も大したケガはしなかったんだけど、「どいて! どいて!と叫ぶ前にブレーキだろ?」と私がその子に言うと、
「曲がってる途中にブレーキなんか出来るワケがない! まだ免許取って1か月だし、みんな上手いでしょ?避けろよ?」と逆ギレされた。



バイクが売れていた時代で女性ライダーが続々と誕生してて、女の子には、このフェザーは人気のあったバイクだった。
毎月のように事故を起こしてた彼女は今はどうしてんだろ? そんな思い出があったので買ったけど、それが無ければ要らないバイク(笑)


と、ここまでに掲載した画像は私が届いたフェザーを手直しした画像です。

届いた時の状態は、もう慣れたけど、いろいろ部品が取れている。
プラモの完成品のバイクは、ほとんど、その性質上、なんらかの部品が取れたり折れたりしています。



今回の出品者の方も組み立て説明書を同梱されていたので助かりました。



ビニール袋に入ってるパーツは出品ページにも掲載されていた最初から外れていた部品です。



シートカウルとサイドスタンドと左バックミラーが入っていて、ミラーは接続部分が折れているので取り付け困難かな?
まっ、当時は左ミラーを付けずに、右ミラーだけで走っている人も一杯いたので無くてもOKかと♪



で、輸送中に破損したのが、アンダーカウルと左右メインステップ、右ミラー、左ハンドルグリップ類、チェンジペタルとホースかな?



それらのパーツが付いていない届いたばかりの時の本体。



プラモの性質上、この穴に、接着剤の付いたステップ側の突起を差し込んで固定させてるんだけど、箱に入れて輸送したら壊れるよね。



左ハンドルグリップ類は爪が折れてハンドルパイプから外れていたので、ハンドル側に穴を開けて洋白線を入れて接着!



硬化して洋白線がしっかりとハンドルに付いたら、、



適当な長さで切断して、、



グリップ類を突き刺して接着固定して修復完了!



次に左右のメインステップの片側が、フレームに差し込み部分の突起が折れていたので、、



これもグリップ同様、穴を開けて洋白線を接着した。 コンマ数ミリの棒なので裸眼での作業は無理! ヘッドルーペが大活躍!



アンダーカバーやシートカウルは本体側に接着するだけなので簡単でした。



サイドスタンドも接着固定した。



テカテカに塗装された赤いシート部分はマスキングして半艶クリアーを塗って仕上げ直して、、



黒い色の部分は、要所要所に、艶消し黒や艶有り黒を上塗りした。



タンク上部の黒色は艶落ちして白っぽくたので、マスキングしてタンクの上だけを光沢クリアーを塗った。



それ以外にも黒い外装部分で経年劣化で塗装が傷んで白っぽくなってる所はそのまま残して古びた中古バイク風に仕上げる事に。



銀色部分にはスミ入れを兼ねた汚し塗装を施してます、、、画像では分からないレベルですけど、、、、笑



まっ、こんなんでいいかと?



1/12サイズのヤマハ車は我が家で2台だけ!



これでプライスボードでも自作したら、どっかのバイク屋の店頭ジオラマになる?(笑)



スカイネットの完成品ダイキャストモデルのSRは、倒しても弾力のある樹脂パーツを多用してるのでミラーやステップ等が破損する事はない
けど、硬質で破損しやすいプラモデルの完成品は箱に入れての輸送なんてメーカーの想定外の事だし壊れるよね。
クオリティはプラモの方がいいけど、頑丈さで言えばスカイネット等の低価格な完成品モデルかと?  

Posted by 塔四郎 at 09:00Comments(0)バイク