アクセスカウンタ
< 2020年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年05月30日

残った品々

前回からの続きです!

出品して全て無くなるまでは3ヶ月は掛かると思ったヘンロン戦車10台が一気に消えて、殺風景になった部屋に残る物は、、



漫画本は古紙回収でも活用して処分は出来るけど、、等身大のジュリアン君は、、どうしよう? 誰か貰ってくんない??



そのジュリアン君の前にあるのが食玩の特撮物フィギュア、、、、フィギュア自体は安物だし、コレクションケース自体不用だし、
まとめて、ヤフオクで売るか思案中。



あと、、ヤフオク放出している最中にハマッて買い集めてしまった1/12サイズのバイク達、、、これも単品だと安値だし、
単品で売ったら、残ったコレクションケースどうするべ???



もっと、売りにくいのが、この4つのケースに入った1/6サイズの兵隊さん達、、、、



もう20年近く、そのままの状態でケース内で飾られている兵隊さん達。



これも単体だと二束三文だし、ケースごと、処分したい。
どれも場所を取るけど、中身は二束三文の品々が最終的に処分しにくくて残っています。



あと、不人気なマルイの爆音VSRが3丁残ってる!
多分、このスピーカー内臓で銃口が光る黒モデルは最後の1丁として部屋に残すけど、、



この茶色いのや、



このハデなのは、専用のハードケースを購入して豪華セットにしてヤフオクに出してやろうかと?
売る気ないので高値スタートで、、、、いつか、時代がガンサウンドの魅力に追いつく日を願って、、、、、笑  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)◆雑記

2020年05月27日

ヘンロン大量放出

先日、ヤフオクに1台出品したヘンロン戦車が1円スタートの即決32000円で出したら即決価格で落札頂いた♪

残る10台のヘンロン戦車を随時、動作チェックをしながら動画撮影してヤフオクに出品してると、週に1台くらいしか出品できず、面倒くさいと思っていたら、、



ヤフオクでこのトラックを落札されていた方から裏取引のお誘いが、、、、笑!
私の塗装済みヘンロンを大変に気に入ったそうで、、まとめて欲しいとの申し出がありました。



当初は6台で、その後4台増えて計10台がヤフオクに出さずに嫁ぐ事に決定しました。
それも遠くからお車で引き取りに来てくれるそうで、梱包の手間も要らない! 一度に10台が部屋から消える効率の良さ! 大歓迎!!



ウェザリングの塗装を始めようと、私の軍用トラックを入札されて、当ブログの存在を知り、多数のヘンロン戦車を見て駄目元で
取引ナビから譲って欲しいとお声が掛かりました。



ラジコンのメカなどは詳しい方で技術もあるようで、ただ、塗装とかはこれから勉強なされる方?



既にヘンロン系の戦車も数台所有なされているそうで、別荘のお庭をラジコン戦車フィールドになされる夢をお持ちの方でした。



お庭を戦場風に仕立てて、そこを走るリアル外装の戦車を動画に納める? そんな夢をお持ちの方! そうゆう人、大好き!



それなら、手放す気はなかった砲身から発砲煙の出るこのヤークトもお譲りする事にしました。私には内部構造はチンプンカンプンですが、
この方ならどのように改造されて煙が出るのか解析でき、そして、その技術を応用できるかと思ったので♪



私が発砲煙の出るヤークドを持っていても宝の持ち腐れだし、この技術を解析なされる方にお譲りした方が世の為になるかと。



日曜日に引き取りにお見えになられて、いろいろお話ししました。



お庭に戦車用のフィールドを作っての撮影、、、夢があります!



私の戦車カスタムに影響を与えてくれたのは、ユーチューブにあるヨーロッパ系の戦車バトルフィールドの映像です。



リアルに装飾された戦車が、ヨーロッパ風のジオラマみたいに建物や道路や農園の中を走る動画、、、、



ヨーロッパ方面では、そうしたフィールドでラジコン戦車を走らせるイベントが多数開催されているみたい。



我が家では、そんな広大な庭はないので、車体の上だけをジオラマ風に飾り付けていたけど、、



新たな嫁ぎ先の方なら、この戦車達に似合うフィールドも作れるかも?



お話ししたら、もちろん、ヨーロッパ系のフィールドの事もご存知でしたし、、



日本だと、私の勉強不足かも知れないけど、リアルな戦車フィールド無いんだよね?



つか、、そこまで、盛んな趣味では無いし、、、レーシングカーだとかドローンと比べるとね、、営利目的で作っても採算が取れない?



全部で10台、、、、トラックも含めれば11台が、その方に嫁ぎました。



たぶん、戦車外装に求めるものとか、私の趣向と同じだし、どれも汚し仕上げなので、ご自身で更に好きなように追カスタム可能だし、



ほんで、ラジコンのメカニズムはお得意そうだし、、、我が家のヘンロン達は喜んでいた!



「もう、塗装とかされないのですか?」と聞かれたけど、、



コレクションの放出が終わったら、再び、塗ったり、貼ったりは再スタートさせます。



今までは外装カスタムをして完成したら部屋の置き物にしていて、物に溢れる部屋になってしまったが、、



今後は、鉄砲にしても、戦車にしても、外装カスタムしたら、ヤフオクに出品するって感じです。



元々の素材代や塗料代くらいは稼げそうだし、、手間を掛けた工賃はどうでもいいんですよ。



手間暇を掛けている事で本人は楽しんでいる訳ですから、、、その楽しんだ時間までお金にしなくてもOK!



ただ、基本1円スタートだし、素材代より高く落札して頂く場合は、それはそれで嬉しいし♪



好きな塗装を続けて、部屋には物が増えない、、、今後は、そうした流れになるかと。



まぁ、、2年位前に、そうした気持ちは書いているし、、北海道のタケさん風が理想だと(笑)



綺麗で精密なカスタムはタケさんやあじゃさんがいるので、私は、小汚いのを専門に続けて行こうかと。



部屋に置きっ放しで、埃だらけになったら、更にリアルになる外装?



置いていて、傷が付いたら、それも味わいになる、保管に気を使わない外装カスタム?



つう事で、これら全てが嫁いで、、、



大きな戦車が大量に消えます。



こんな風に場所を取っていたのが、、、



消えた!



ちなみに我が家に残した最後のヘンロン戦車はこれ!



タイガー1型の1号機! この外装カスタムから、ヘンロン戦車がスタートした記念モデル(笑)



まぁ、、今後、作る戦車次第では、これも手放すかもしれませんけど、、、、♪  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)放出品リスト

2020年05月25日

扇風機を塗装

部屋からコレクションが消えてくると、生活必需品の存在が目立つ。

物に溢れていた時には、どうでも良かった扇風機ですが、このカラーリングはいかにもって感じで気に入らない。。



よって、分解清掃も兼ねて、、、自分好みに塗装しようと♪



適当にサーフェーサーを吹いて、、、



余り物の塗料で、、、



塗って完成!



つか、、二色だとイマイチだったので、、



センターを黄土色にして完成!



久しぶりの塗装は家電でした、、、、、、、、笑  

Posted by 塔四郎 at 12:00Comments(0)◆雑記

2020年05月19日

稀少絶版SS-5予告

次は1円スタートの送料サービスでの出品です(笑)

欠品とかあるし、つづみ弾だし、古いし、汚いので捨てようと思ったんだけど、一応、コッキング出来るし、懐かしい品だし、
欲しい人がいれば、ゴミに出すよりいいかと。



増田屋のデタッチャブル・SS-5とか言う製品で、今から9年前に中古で部品取り用で購入した品です。



弾は7mmのつづみ弾仕様です。



部品は流用したので、残っているのは、この画像に写ってる物が全てです。



一応、これだけしかないけど、、



こんな感じに組み立て出来るので、、捨てるよりは欲しい人がいればお宝かと?



1円スタートで送料サービスですから、、もしかしたら何十円で落札できるかも?



各部には埃も残っているので要清掃です。



当方としては赤字処分ですので、簡単に清掃した画像の状態での出荷です。



BB弾の時代が来る前の製品です。



懐かしいと思う人はお爺さんかも?(笑)



溝に埃が溜まってる、、、、汗



つづみ弾は無いので発射は未確認ですが、コッキングは出来るし、トリガーを引けば空撃ちは出来ました♪



架空銃ですが、工具要らずで組み立て出来るので楽しいっす。



気分はスパイ? 



つう事で、、、



送料サービスの1円スタートです。



箱は物置に入れていて、、、



シミが出来てます。



1円ですから細かい事は気にしないで。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(6)放出品リスト

2020年05月11日

1/16 タイガーⅠ型3号機放出

1/16サイズの前菜として軍用トラックを先日公開しましたが、今度はいよいよヘンロン軍団の放出スタートです。

一杯あるヘンロン戦車の中から選んだ第一弾は、、、


これです!

タイガーⅠ型モデルでスカートレス?フェンダーレス? キャタピラの泥除けを決断加工した、我が家では3台目のⅠ型モデルなので、
3号機と銘打って、専用カテゴリーを作り、購入してからカスタムして仕上がるまで全部で20件の記事を公開しています。
簡単に今回のブログで紹介しますが、より詳しく知りたい人は上記リンク先の20件の記事をご覧くださいませ♪



元々はヘンロンの古い27Mhzモデルの中古をヤフオクで手に入れて、フェンダーをカットしたり、金属キャタピラに替えたりして、
2017年の9月にAYARDさんからヘンロン戦車用2.4GHzデジタルプロポセット(version 3)を購入して大幅に操作性が良くなった品です。



元箱は古い27Mhzモデルですが、中身は2.4GHz(version 3)仕様になっています。 プロポのボタンを押せば音量を変えたり、
排気煙のON・OFFが出来るタイプです。(27Mhzモデルは車体の裏側のスイッチ操作でしたので大幅に操作が楽になりました)



箱の中にはトリセツが入っていましたがマルチファンクションユニットやプロポが違うのに付け替えてるので必要ないかも?



元箱の発砲スチロールにこんな感じで収まりました!
戦車自体はBB弾発射タイプのモデルですが弾を入れて撃った事がないので実際に飛ぶのかは未確認です。



一応、出品に際してバッテリーを一時間あたり充電して何年かぶりに作動チェックした限りでは、各ギミックや走行、旋回、
排気煙など全て異常はありませんでした。 ブログの最後に動画も掲載しているのでご確認ください。



最新のヘンロンはバージョン6? それから比べるとバージョン3だから見劣るかも知れませんが、



上でも書いたけど27Mhzモデルとは別次元の操作性です♪



27Mhzだと、こうして車体の底を見えるようにして、音量ボタンや煙のスイッチを入れてたように記憶しますが、



2.4GHz仕様に変更したので、使うのは丸いマーカーの車体側の電源のON・OFFのみで、それ以外のスイッチは不要になり除去してます。



2年半ぶりに動かしてみたけど、やっぱ、面白いですね!



つか、以前動かしていた時も含めて、室内で1メートルちょっとの空間を行ったり来たりさせているだけなので、
走行距離はトータルでも100メートルも走っていないように思います。



元々はプラキャタピラでしたが、4年位前ですね、、金属キャタピラや金属スプロケットホイール、金属アイドラーホイールを購入して
取り替えたり、戦車用の下地サーフェーサーを塗って塗装がスタートした。



バトルダメージ仕様です。



予備キャタピラなどは両面テープで貼り付けたと思います。



適当な金属ネットは接着してたかと思います。



ハッチの裏側とかも自作してます。



このままだとおかしいけど、付属の戦車兵の乗せればOK?



で、今回、気が付いたのですが、



ハッチのマーカー部分の突起が折れていて受け側に刺さっていないのでグラグラしてます。



つう事で、付属品の箱の中に破損していない予備のキューポラだっけ? 1個入れておきます。



微妙に色が違いますが、気になる人は付け替えて色合わせして下さい。



白くも塗っていません。



ほんで兵隊さんですが、向かって左がヘンロン付属の兵隊さんで助手席用にカットしています。
そして右側が可動式フィギュアで元々は米兵でしたがドイツ兵風に色を塗って、下半身は不要なので捨てました。



乗せるとこんな感じです。



可動フィギュアの方は腕や首が動くのでポーズ変更も可能です。



現在は絶版になっているみたいですね?



ピンボケですがヘンロン純正の戦車兵を助手席用にカスタムした品。



腕とか動いてポーズを変える事の出来るメインの戦車兵。



愛銃はルガーP08です♪



いい感じでしょ?



ドイツ国旗なども両面テープで固定してたかも?



ライトには適当な布切れを巻いただけかな?



機銃は金属製の穴開きタイプに付け替えています。



ほんで、アンテナ土台に真鍮アンテナが差し込めます。



あくまで飾りのアンテナです。 
2.4GHz仕様なので、ラジコン用のアンテナは不要ですので♪



穴開きバレル。



キャタピラが丸見えだと迫力あります。



排気煙は以前に入れたまま補充もせずに今回動作させたら、ちゃんとモクモク出ましたが、その後に動画撮影した時には
煙の量が少なくなって来たので、ぼちぼち、オイルの補充が必要かも?



1円スタートでの出品です。



その他付属品は、使った事のない黄色のBB弾と、使えるか分からない付属のオイルと、今回、バッテリーの充電に使った充電器。



それと金属キャタピラに交換したので不要となるヘンロン純正の予備のプラキャタピラ、、、まぁ、装飾用には使えるか?



バッテリーはヘンロン製の当時の物でしたが、充電して2日後にも動作しましたが、耐久性は古いので落ちていると思いますし、
ダメになったら日本製のバッテリーにした方が良いかと思います。



一応、再度、充電はしておきます。



充電完了とか知らせるランプとか無いタイプなので1時間接続して完了って感じ?



よく塗ったよねぇ、、、



見よう見まねで(笑)



トイガンのバトルダメージがメインで、それに飽きて、戦車塗装を始めたって感じ?



こうしたバトルダメージ仕様は落札者様が後から更に自分好みに色や物を追加するのも楽しいし、



私の場合は、プラモデルの完成品塗装済み仕上げを落札して、それをウェザリングしたり塗装追加して技術を盗んだ(笑)



あと、大きさが大きさなので、室内で剥き出しのまま飾っていたので、天然の埃が付着しています。



見た目は天然の埃も付いていた方がよりリアルになるんだけど、他人の家の埃は普通は嫌だと思うので静電気ブラシで簡単に清掃はした。



気になる人は更にご清掃ください。



ちなみに私の周辺には最近流行のウイルスに感染した人もいませんし、私自身もGWや休日は真面目にステイホームしています。



室内で遊ぶには最高のラジコンかと?(笑)



細部までよくご覧くださいね。



つか、、ラジコン戦車の出品は、動作チェックや装飾品を外して元箱に入るかなど、大変に手間取るので、



週に何台もの出品は難しいかも。



気長にお待ちください。



で、発煙の具合です! 
最初はもっと出ていたけど、ぼちぼちオイル切れかも?



最後は、、、



動画をご覧ください♪  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト

2020年05月09日

木製GUNスタンド大量放出

次なる出品予告はトイガンコレクターにとっては必需品? 木製のGUNスタンドを大量に放出!

全部で24個かな? 23個がオートマチック用で1個が確かSAA用に使ってたリボルバー用かな?



オートマチック用はGUN本体のマガジンを抜いて、スタンドの突起をマガジンの代わりにGUNに突き刺すって感じ?



マガジンの幅は色々あるので、GUNスタンド側の突起の幅も各サイズあります。



あって困るもんじゃないよね?



1円スタートの送料は全国一律1200円です。



コルト1911系やベレッタ92系なんかに使ってた記憶が、、、



過去ブログの画像を探したら、メインはデトニクス用だったかも?



1個いくらしたんだろ? もう忘れたし、ヤフオク相場を調べるのも面倒くさいので1円スタートで価格は入札者様が決めてね。



ダンボールに放り込んでの発送です(笑)  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(2)放出品リスト

2020年05月06日

WPL B-1軍用トラック

トイガンもフィギュアのヤフオク出品はほとんど終わり、最後はラジコン戦車類の放出へ♪

まず、第一弾として、この安物トラックを出品しようかと思います。



私が購入したのは今から2年位前でブログには購入からカスタムまで18個の記事を書いて専用カテゴリーで残しています。
ブログの性質上、新しい記事から表示されますので、さかのぼって一番下の記事からお読みになれば遍歴が分かるかと思います。



メーカー名と言うか製品名は「WPL B-1」とか言う名前でしたが、中華製トラックなのでヘンロンをはじめ数社から同じ製品が販売されてた。
元々はアメリカ軍のトラックをイメージして作られたラジコン軍用トラックでした。



2年ぶりに元箱を開けてみました。



トリセツと、、、



予備のサスペンション? 板バネが入っています。



リモコンは2年ぶりに電源を入れてみたら赤く点灯しました。



元々は米軍トラックでしたが、ドイツ軍風に改造したので元箱には入らないので、別の段ボールに入れて、元箱と一緒に発送します。



実際にモデルとなった米軍トラックは第二次世界大戦後の車両だと思いますが、私としては開発中だった極秘トラックが大戦中に
戦地にてテストされていた? それをドイツ軍が押収して自国のトラックとして使っていたって感じで作った架空車両です。
敵国の戦車などの国旗などを書き換えて使用するのを鹵獲(ろかく)兵器って言うそうです。



もともとはチープな外見でしたが、ウインドガラスやワイパーを付けたり、



バックミラーを可動するようにしたり、



扉は、、、



開閉するように加工して、



運転席には可動式のドイツ兵が座ってます、、、、、笑



フロントの見た目もこんな風にカスタマイズ。



国旗を立てる旗棒なんかも付いている。



助手席には、、、



バッテリーを充電するのに必要な



専用のUSBケーブルが入っています。



扉は開閉するけど作りはいい加減です。



ボンネットを開けるとバッテリーが直に入っています。
元々はバッテリーケースがあったけど、車体の改造に邪魔なので付いていません。



そして荷台には1/16サイズのガラクタが多数載せています!



もちろん、接着固定はしていないので自由に並び替えられますし、、ドラム缶だけでも、結構、高価な品々だったかと?



見た目のクオリティはおもちゃレベルから模型レベルになったかと思いますが、肝心のラジコン性能はおもちやレベルです。



走行音はうるさいし、ハンドルの切れ角は無いに等しいし早すぎるし、ヘンロン戦車みたいにエンジン音や煙などのギミック無いし、



荷台左右に柵を付けたので元箱のプラスチックのケースに入らなくなった。



荷台の品々。



1/16サイズなら他の車両にも使えます。



こんな感じで袋に入れて発送しますね。



何も無い荷台の状態です。



この戦車兵も現在は絶版みたいですね?



ケーブル入れに使ってた助手席。



内部の状態。



荷台後部。



可動フィギュアですが、、



膝より下の足はございません!
つか、それがあると運転席に着座できませんので、、、、、汗



米軍が開発中だった秘密車両が敵国に渡り国旗などを書き換えられ鹵獲(ろかく)兵器として活用されたトラック、、、
極秘車両なので事実にも残らないと言う架空の設定で生まれた品、、、つか、、史実に残らない事は一杯あったはずだもんw



外装の塗装などは、このトラックに行き着くまで10台以上、ヘンロン戦車で経験を積んだので問題無いかと思います。



何度も書きますがラジコン性能はおもちゃレベルです。
購入後、私が動かしたのは最初に受電した時と、その後、2回くらい? 全走行足しても10メートルも走らせていない。



仕様なのか個体差なのかハンドルが切れずに大回りになるので狭い室内だと方向転換できず。



逆にラジコンに詳しい人は、機関部を変えたら面白いかも?



1円スタートです。



送料は元箱と段ボールの二箱になるので1800円くらいかと思います。



今は分からんけど二年前頃はここまで外見カスタムしてるのは少なかったかと思います。



撮影中にバッテリーをUSBケーブルで1時間充電して車体下のスイッチを入れてリモコンの電源をONにしたら動きました。
何度も書くけどハンドルの切れ角は少なかったです。



アメリカ軍の開発中のトラックをドイツ軍が押収して自国の車両不足を補う為に輸送車両として使ってた?
そんな物語を想像して作った品です。



1/16サイズなので置き物としても迫力ありますよ。



動画も撮ってみた(^.^)v  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(7)放出品リスト

2020年05月04日

コンデジからスマホカメラに

今までずっと撮影はコンデジだっけ? コンパクトデジタルカメラで行っていました。

それを今回からスマホ搭載のカメラで撮影するように切り替えました。
元々、コンデジもカメラ任せのオート撮影で、スマホを使ってもシャッターボタンを押すだけの機械任せの撮影です。



今までは、専用のデジカメの方がスマホのおまけ機能のようなカメラより優れていると思っていましたが、
トイガン仲間の花教授も今回スマホを買われて、そのカメラの性能の進化を絶賛してたので真似っ子して撮影した。



カメラ音痴で性能とかはチンプンカンですが、撮影自体が楽だし、ピンボケ度合いが従来のデジカメより少ない?
実際にはデジカメ画像は本来の写真に近く、スマホのカメラは絵に書いたような感じでベタッと見える時もあるけど、



ブログや掲示板で貼る部分ではピンボケよりこっちの方が全体的にOKかと。



こうした画像ならデジカメの方が手振れとかなければ立体的に写って綺麗かもしれないけど、そんなんは10枚に1枚くらいだし(笑)



今まで苦手だったマクロ撮影(接写撮影)はスマホだと非常に楽になった!
こうした戦車兵のアップをデジカメで撮影する時は5枚くらい撮影して一番まともなのを公開してたけどスマホなら一発!



デジカメだとシャッターを軽押ししてピントマークがOKになってから撮影するのに対して、スマホだとシャッター押してから
自動調整して画像が保存されるのか? 押してから動作が終わるのに時間を要すって感じ?



まっ、専門的な事は分からんけど、接写が楽になった事は嬉しいし、あじゃさんとかもスマホ画像でブログしてるし、、
てか、スマホ画像が主流かもね、、、、、笑



私自体は今年の1月から本格的にスマホ使うようになっただけの初心者ですもん。



従来はこうした銃の刻印とかピンボケばかりで面倒くさかったけど、超楽やん!
撮影した画像の圧縮とかはコンデジもスマホもUSBケーブルでPCに繋いで加工するだけで手間は一緒だし、、
うん、これからはスマホですよ、、、スマホ!(笑)  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(2)◆雑記

2020年05月02日

貴重?MGCのガンスタンド

次なる出品予告は懐かしいMGCのガンスタンドです。

以前にヤフオクから購入した品で、もう購入時の記憶はほとんど無いけど、新品か未使用品レベルだったような気がする。



多分、5年近くはハンドガンを立てて置きっ放しにしてたので今回水洗いして埃を落としています。



私見では目立つ傷は無いように思いますが使用してたので細かな傷はあります。



つか、、元々、MGCで販売されていたのは何十年も前の事だと思うので年式を考えたら美品かと?



後ほどご説明しますが差し込みタイプの組み立て式で工具は一切不用です。



まぁ、、パズルみたいな感じ?



さすがMGCって感じです。



材質は木だと思います、、、つか、、、木が貼り合わせてる?



細部までご覧ください。



大きさは、、、



横幅が約29センチ、、、



奥行きが



約20センチで、、



高さが27~28センチって感じかと。



分解方法は、、



ここは簡単に取り外せます。



両サイドの円盤も、、



差し込まれているだけなので上に引っ張れば外せます。



円盤型のストッパーを外せばご覧の板が取り出せます。



そして反対側の正面の板は上に引っ張れば外れて、、



こんな感じになったら、



上側の5丁掛けの窪みのある板を手前に引けば、



外れます。



ほんで両サイドのL字板を外せば完全分解終了!



送料は安い方が良いと思うので分解したままレターパックライトで発送しますので、届いたらご自身で組み立ててね。



1円スタートの送料370円です。
  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)放出品リスト