アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年11月06日

ストックホルダー

前回からの続きです。

一応、細部の手直しが少し残っているけど完成したS&T・M1887はブルーイングの変色チェックで1か月様子を見て出品しますが、、



こんな物をつい衝動的に買ってしまった! ヤフオクに放出する鉄砲に余分なアクセサリーを買ってしまった(汗)
だってさ、本体にシェルを入れっ放しなら良いけど、普段はシェル入れていない時にシェルを保管する物が欲しいやん、、、私の場合(笑)



安物だしヤフオク出品時はオマケで同梱すればいいし、ただ、新品だと綺麗過ぎたので漂白剤を入れた桶に半日漬けた。



仕事から帰って見て見るとほとんど色落ちしておらず、この後に洗濯機に洗剤と柔軟剤も入れて洗ってみた。



ほとぉ~~んど変わらず、、、若干、白っぽくなったかな? て感じ???



ほんで、ペーパーや鉄やすり、茶色や黒のスミ入れ塗料で人口的に汚す事に。



糸のほつれは鉄やすりのせい♪



布? 材質が硬くて上手くビンテージ感が出せない。



メイン素材はナイロンって書いてあったけど、、ナイロンって言葉自体は何度も聞き覚えがあるけど、どんな物かはまったく知らん。



最後はシンナーを塗りつけて終了。



ストックへの装着は下側3本と後部1本のマジックテープの付いたバンドで留めるだけ。



S&TのM1887は標準で5発のシェルが同梱されていたので丁度ホルダーに収まる。



まっ、、こんな感じだべさ。



でも、、、



ライフルのM1894の時もそうだったけど、ガスガン用のカートやシェルを入れると穴ぼこが丸見えでオモチャ感が丸出しなんだよね。



だから、見えない部分にガス用シェルは収納しておきます。
これなら、別の場所にシェルを保管しないで、いつでも本体と一緒にシェルも移動できるし、どこでもその場で装填できるでしょ♪



表の見える部分には何も無し! 落札者様がダミーシェルを別途購入して入れるも良し、普通にガス用入れるも良しって感じ?



ストックホルダーが綺麗過ぎると思う人は、表でアスファルトの上に置いて、靴で踏んづけて、ザァァーと1メートル滑らせればOK?
私はご近所の目が気になり出来ないけど、、、、笑



つう事でオマケでした♪



あって困るもんでもないよね?



装着したけど、一度も頬当てしてない未使用品です、、、汚したけど、、、、笑



その他、前回からイジッた部分は、ハンドガードの一部光沢が欲しい部分にニスを上塗りした位かな、、、
撮影しても分からないレベルの手直し。



5日位経過したけど、染め部分に異常無し。



実物はGスミスSの仕上げ材のせいか? もっと光沢あるんだけどね。



あと、マガジンチューブ先端のマイナスネジの色が黒っぽかったので色を落とした。



穴の中なので光りによってはまだ黒く見えるけど銀色です。



この角度だと白っぽく見えるけど(笑)



バレルも良い光沢しています、、、うっすらと室内が映っています♪



つう事で、ほとんど完成。



染めた部分も多分1か月位では変色は無いと思うけど、まっ、様子見であと3週間位は放置しとこっと。



一度、BB弾を入れて発射テストもしたいしね。  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)S&T・M1887