アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年11月16日

再びダミーシェルを購入

もう、M1887は出品準備も終わり、それを嫁がせると我が家には大量の12番ゲートのダミーシェルが20発、手元に残る事にした。
M1887を出品して落札価格次第だけど、損をしない金額なら、再び新しいM1887を買った時に使おうかと思って残したけど、、

向かって右がS&TのM1887のガスカートで、M1887の実銃は10番と12番ゲージのシェルのはずですが、
実銃のダミーシェルはバカでかかったでしょ? まぁ、よくあるトイガン仕様でリサイズされた物がガス用シェルだと以前のブログで書いた。



ただ、、やっぱ、気になるので色々と調べたら、どのトイガンメーカーの物もリサイズされており、実銃だと20番ゲートサイズの
ダミーシェルが近い大きさだとか?だからヤフオクで落札しただよ、、20番ゲートのダミーシェルを!(笑)



まだ、手元にM1887が残っていたのでシェルの大きさを比較しようかと♪



今回手に入れたダミーシェルは全部で9発で内3発が長い弾だった。



残りの6発がS&Tのシェルに近いけど、



それでも長さが長いっすね。



太さは近いです。



ガス用の穴が開いていないのでストックホルダーに挿した場合の見た目は良くなるけど、20番ゲートのスタンプは
12番仕様のトイガンに合わないか? 太くてもスタンプだけなら先に購入した赤いダミーシェルの方がリアルかなぁ???



シェル自体もM1887のバレルに入りそうだけど、、、



長いせいか、ここまでしか入らないし、、、まぁ、、実弾サイズの品が普通に入ったらある意味怖いし、トイガンメーカーの
シェルのリサイズは良い事なんですけどね、、、、一応、興味があったので試してみた(笑)  

Posted by 塔四郎 at 10:00Comments(0)◆雑記