アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年09月15日

44ダミーカート購入

前回からの続きです。
革製品の手直しも終わったけど、そこで再度カートの事が気になってしまった。
44ダミーカート購入
実銃の世界ではM1894のデビューに合わせて作られた弾が30-30WIN弾だったのでダミカを15発購入しましたが、
100年以上の歴史のあるM1894には様々のサイズのカートモデルが出ています。


44ダミーカート購入
UMAREXのガスガン用カート(弾頭を黒く染めた品)と30-30WIN弾ではこんなにサイズが違います。


44ダミーカート購入
そのUMAREXのガスガン用カートと手持ちのモデルガンの44マグナム弾とはほとんど同じ大きさでした。


44ダミーカート購入
今回、調べてみると実銃では44-40WIN弾と言うのがあったみたいです。


44ダミーカート購入
44-40WIN弾は、コルトSAAの民間用でメジャーな弾だったらしく、拳銃とライフルで弾丸が共有でき売れていたそうですが、
SAAの軍用は45口径になり、日本で発売されているトイガンのほとんどはそちらを模写しているらしいです。


44ダミーカート購入
44-40WIN弾の特徴は、これまでの実弾画像を見ると分かりますが、弾頭に向かうにつれて先が細くなっています。
よって、薬莢部分がストレートな品だと、こんな風にして先を細くしたカートもあります。


44ダミーカート購入
44-40のダミーカートはNETで調べると以前はマルベリーフィールドで販売されていたけど今や絶版でヤフオクでも見かけないですね。
まぁ、、、同じ44口径だし、見た目は似ているので今回は44マグナムのダミーカートを12発買った!


44ダミーカート購入
いいんです、、、似ていれば、、、つか、、、いつかは44-40ダミーカートも手に入れればOKだと思い買いましたが、、、


44ダミーカート購入
元々あったモデルガンの44マグナム弾やケースに大量に入ったUMAREXのノーマルカートを見慣れていた私は違和感を感じた。


44ダミーカート購入
向かって左からマルイの作るモデルガンに入っていた44マグナム弾、真ん中が今回購入のダミーカートで最後がUMAREXです。


44ダミーカート購入
今回購入した弾は明らかにデカいんです、、、、、汗


44ダミーカート購入
同じマルイの44マグナム弾との比較すると直径が1~2mmは太そう、、、、、、


44ダミーカート購入
UMAREX弾との比較でも、、、、、、泣


44ダミーカート購入
まぁ、、どうせ飾り弾として使うので気にしない事にしようと、、、自分に言い聞かせた♪


44ダミーカート購入
とりあえず、この革ホルダーかな、、、、、収納先は、、、、


44ダミーカート購入
本当は銃に装弾するUMAREXのカートが44サイズだったので、このストックホルダーに装着したかったけど短すぎる。


44ダミーカート購入
スリングベルトに付けたホルダーは以前にUMAREXのカートを入れたら短くてユルユルでカートがこぼれ落ちたけど、
今回のは太いので落ちる事はなさそうだけど短い、、、どうすっぺかなぁぁ。。。



     
    


同じカテゴリー(UMAREX・M1894)の記事画像
自分用のM1894仕上げ
ストックホルダーとダミカ追加
M1894の木製品
次は重量UPです
M1894を染め直す
M1894の付替え作業
同じカテゴリー(UMAREX・M1894)の記事
 自分用のM1894仕上げ (2020-11-30 10:00)
 ストックホルダーとダミカ追加 (2020-11-29 10:00)
 M1894の木製品 (2020-11-28 10:00)
 次は重量UPです (2020-11-26 10:00)
 M1894を染め直す (2020-11-25 10:00)
 M1894の付替え作業 (2020-11-24 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。