アクセスカウンタ
< 2020年12月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年10月21日

M1887の塗装剥離

前回からの続きです。
M1887の塗装剥離
黒染めする為に分解したS&TのM1887の金属パーツ達ですが、、、


M1887の塗装剥離
一応、駄目元ですが、メーカー純正の黒塗装の上から研磨してビンテージ感が出せるか実験してみた。


M1887の塗装剥離
やっぱ、塗装被膜が厚いので、黒と銀下地のツートンって言う感じ? 黒が薄くなった灰色って言えばいいのかな?
透けて銀色が見える黒って言えばいいのか? 純正塗装を研磨するだけでは表現できず。


M1887の塗装剥離
久しぶりに登場! 入手困難な塩素系剥離剤! 地球に優しくない溶剤なので塗って10分でこんなになります。


M1887の塗装剥離
筆で擦れば下地の銀色が顔を出す。


M1887の塗装剥離
それでも剥がれない部分は、スチールウールでゴシゴシすれば、


M1887の塗装剥離
あっと言う間に未塗装状態に♪


M1887の塗装剥離
ただ、バレル部分は色が落ちなかったのでアルマイト仕上げか????


M1887の塗装剥離
それ以外の部分は銀下地に♪


M1887の塗装剥離
ガスタンク部分は、剥離剤が万が一、Oリングとか傷める可能性を危惧して黒い塗装のままにした。


M1887の塗装剥離
あとは、再度、金属部分を鏡面になるまで研磨して、、


M1887の塗装剥離
今では入手困難なバーチウッド製の各種ブルー液で染めたろうかと♪


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
もう1丁の長物
S&T・M1887ビンテージ出品待ち
ダミー? シェルも購入
ストック類の最終手直し
実射テスト
やっぱ、これだよね
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 もう1丁の長物 (2020-11-27 10:00)
 S&T・M1887ビンテージ出品待ち (2020-11-12 10:00)
 ダミー? シェルも購入 (2020-11-11 10:00)
 ストック類の最終手直し (2020-11-10 10:00)
 実射テスト (2020-11-09 10:00)
 やっぱ、これだよね (2020-11-08 10:00)
この記事へのコメント
こんばんは、お疲れ様です

またもや、楽しそうな・・
Posted by 二等辺三角形。 at 2020年10月21日 19:45
三角形さん、こんばんわ!

楽しそうでしょ?
中華製の外装はイマイチおもちゃ的だから
仕上げ直すとリアルになるはず。

中華製のラジコン戦車と同じ感じ(^_-)-☆
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2020年10月21日 20:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。