アクセスカウンタ
< 2020年11月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ




ヤフオク新着メール登録はこちらから

2020年10月29日

各部チェック!

前回からの続きです。
各部チェック!
まだ部分的に補修染めとかあると思いますが大体染め終わったM1887です。


各部チェック!
染めた後にレシーバーだけ、GスミスSの保護液を塗って一日経過した状態です。


各部チェック!
分かりにくいけど、一応、光沢はあり、カートが映り込んでいます。
一回目の染めの時には、こうした光沢部分が皆無だったので一応満足はしています。


各部チェック!
染めた時にいくつか拭き取りながら傷を入れた部分はあるけど、染め終えてからは軽く研磨して保護液をレシーバーに塗っただけ。


各部チェック!
あっ、、レバー類は、一回目の染めの時に磨いて仕上げた状態で今回は何もしていません。


各部チェック!
今は組み上げた状態で全体を見て、おかしな部分を見つけます、、、例えば、この画像だとネジの色が濃いとか、、、、笑


各部チェック!
レシーバー下側の丸いピンは周辺の染め色と一体化してるけど、このピンは銀出しした方がアクセントになるとか、、、
後で手直しする部分を見つけます♪


各部チェック!
今回の画像に写る染め色は、全て同じ物です、、違った色合いや模様に見えたりするのは光の加減によるもので、
ほら、ブルーイングって光によって色々と変化して見えるでしょ? それのチェックも兼ねてます(笑)


各部チェック!
染めた本人が気に入ってるのは、ネジとネジの間、、、レシーバーの丁度真ん中辺りの黒ジミ???


各部チェック!
正確には濃い茶色の混じったシミ部分ですが、これは染めていた時に最後にアルミブラックの原液をテッシュに付けて、
ジュッ!と塗った跡です! いい焼き色になったので即座に水洗いした所で、ちゃんと残ってました♪


各部チェック!
反対側のレシーバー側面です。
こんな風に見えますが、、


各部チェック!
こうゆう風にも見えますし、


各部チェック!
こんな風にも、、、この様々な色合いが染めの楽しいところ♪


各部チェック!
この辺もOKですね。


各部チェック!
あとは、以前にも書いたけど、このレシーバー上部の銀色の可動パーツ。


各部チェック!
せっかく綺麗な銀光沢でワンポイントで残したいけど、他の部分と明らかに色合いが違う、、、


各部チェック!
銀残し多めで染めるかな、、、、


各部チェック!
そこを染めてから、、


各部チェック!
最終的な磨きと傷入れすっぺ?


各部チェック!
あと、レバー前方の黒い四角、、、これは一回内部パーツを取り出してダメージ仕上げにするか、、金属なら染め直すか?


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
もう1丁の長物
S&T・M1887ビンテージ出品待ち
ダミー? シェルも購入
ストック類の最終手直し
実射テスト
やっぱ、これだよね
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 もう1丁の長物 (2020-11-27 10:00)
 S&T・M1887ビンテージ出品待ち (2020-11-12 10:00)
 ダミー? シェルも購入 (2020-11-11 10:00)
 ストック類の最終手直し (2020-11-10 10:00)
 実射テスト (2020-11-09 10:00)
 やっぱ、これだよね (2020-11-08 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。