アクセスカウンタ
< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ

2021年06月14日

金属は黒塗装のままで

前回からの続きです。
金属は黒塗装のままで
木肌を蜜蠟ワックス仕上げにしたフルサイズのS&T製M1887君!


金属は黒塗装のままで
オイルスティンされた明るめな木材の色と真っ黒な金属部の塗装がベストマッチに思えるので
考えた末に黒染めとかしないでこのまま出品する事にした。


金属は黒塗装のままで
新品購入したフルサイズで作動も10回も行っていない品ですが、


金属は黒塗装のままで
レバーのエッジ部分に塗装剥げがあったので、


金属は黒塗装のままで
剥げた部分のみ黒染めした。


金属は黒塗装のままで
トリガーも少し地肌が露出してたので


金属は黒塗装のままで
染めた♪


金属は黒塗装のままで
レシーバー側面のシールも付けたまま。


金属は黒塗装のままで
この辺も作動で地肌出てるけど、ここはこのまんま♪


金属は黒塗装のままで
中華製の厚塗り塗装ですが作動で擦れ合う所やエッジ部分の塗装被膜は強固では無いので、剥げて気になる場合は
ブルー液でチョンチョンと黒染めすれば修正は簡単かと思います。


金属は黒塗装のままで
木材のお色直しをしただけなのでヤフオクに出品してもカスタムとしての付加価値は少ないので高値は期待できないけど、
ほとんど未使用に近い新品だし、購入時の金額位の値が付かないかな? 赤字は嫌だな。


金属は黒塗装のままで
ネジなんか外してないけど、元々の剥げがあったので、後で部分染めしたろ。


金属は黒塗装のままで
マルシン製で、こんな色のM1887はあったかと思うけどS&Tでは無いと思うので希少。


金属は黒塗装のままで
シェルは未使用のまんま(作動テストは別の中古のシェルで確認済み)


金属は黒塗装のままで
まぁ、グリップタイプの短いストックも付いているのでネジ2本で付け替え可能。


金属は黒塗装のままで
付け替えるとこんな感じ♪


金属は黒塗装のままで
外装カスタムをしたい人間を踏みとどませた一見メーカー純正風の限定品みたいな色合い?
デラックス・ストック付け替えバージョンって感じ?(笑)


金属は黒塗装のままで
ライトカスタムですが、こうゆうS&Tを欲しい人いるよね?


同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事画像
完成!!
新たな蜜蠟WAX
木製品が続く
3丁のM1887
油研ぎで仕上げる
結局削る
同じカテゴリー(S&T・M1887)の記事
 完成!! (2021-06-16 10:00)
 新たな蜜蠟WAX (2021-06-12 10:00)
 木製品が続く (2021-06-10 10:00)
 3丁のM1887 (2021-06-08 10:00)
 油研ぎで仕上げる (2021-06-06 10:00)
 結局削る (2021-06-04 10:00)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。