アクセスカウンタ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 26人
オーナーへメッセージ




ダイレクトメッセージ      お座敷掲示板専用スレ      ヤフオク全出品リスト



2013年12月07日

VFCクルツの、、

M14のブログは終わって、今度はクルツの前回からの続きです。

フルサイズのリコイルスプリングガイド一式を購入してしまった為に、金属棒をクルツに合わせて短く切断して、あとは、スプリングが
飛び出ないようにする加工ですが、、



お座敷掲示板でいろんな方法を伝授頂きましたが、、、その時には、既に、この断面に穴を開ける加工が進んでいました。。
つか、、もう一本、手付かずの長いのあるし、、教えて頂いた方法は、それでも試せるし、、♪



私のイメージでは、穴を開けて、カラーを入れて、ネジで締めればOKかと?  で、、このネジは木ネジなので、、



工具箱から適当なネジ類を集めた。



金属棒への穴あけは電動ドリルで簡単だったけど、、穴位置がずれて、センターに穴が無い、、、、笑!



更なる問題点は、我が家にあるドライバータイプのタップだと、細くて、穴にネジ山が作れない、、、、、大馬鹿!!!



つか、、ここまで作ったら、後戻りは出来ない!



穴に合うネジを探して、そのネジを締め込む事で、タップの代わりにならないかと、、、



きつい穴にゆっくりゆっくりと締め込んで行きます。



途中からはビクとも奥に入らなくなったので、金属棒を万力で固定して、グリグリとここまで挿入したら、今度は抜けない!!



で、再び、万力に固定してネジをゆっくり回して抜き出した。



想像通り、ネジ側の山は見事に破壊されていたけど、、金属棒側の穴にも若干の溝と言うかキズが付いていたので、、、



大量にアロンアルファーを新しいネジに塗って、再び、穴にネジ込んだ!!!



3日間くらい放置してから、接着面に干渉しないように縮めていたスプリングを全開に、、、、ネジが取れる気配はまったくない。。



ちなみにスプリングはノーマルサイズのMP5のスプリングのまんまだから、ハードな感じだと思います。



画像上が本来の金属棒に付いたソフトタイプのスプリングで、下が今回作ったハード仕様です。



ハード仕様は長いバネなので波打っているのが分かります。



で、付け替えて実射してみたけど、、連射製はソフトタイプだけど、リコイルはハードタイプ? つか、、コッキングレバーを引く感じでは
ハッキリと違いが分かるけど、実射だと、この季節、目くそ鼻くそ、、大差ないようにも思えるけど、、理論的には、違っているはず!
今までも、市販のハードリコイルセットとか、いくつかの鉄砲に購入した事あるけど、、鈍感な私は、、その差に気付き難い人だった、、笑!



同じカテゴリー(VFC)の記事画像
M14とクルツのパーツも来た!
大馬鹿者!
ストライクアームズの、、
VFCクルツに追加
シリンダーヘッド塗り
VFCクルツにストック
同じカテゴリー(VFC)の記事
 M14とクルツのパーツも来た! (2013-12-18 15:00)
 大馬鹿者! (2013-11-25 23:00)
 ストライクアームズの、、 (2013-11-24 23:00)
 VFCクルツに追加 (2013-11-18 23:00)
 シリンダーヘッド塗り (2013-11-07 10:00)
 VFCクルツにストック (2013-11-06 22:00)
Posted by 塔四郎 at 18:00│Comments(2)VFC
この記事へのコメント
たいへんよくできました。
上出来ですね。タップも安いセットを揃えとくですね。やりがちですがネジでタップは切れません。
Posted by 赤い稲妻 at 2013年12月07日 19:42
稲妻さん、こんばんわ!

>タップも安いセットを揃えとくですね
手持ちのホビー用のは、見るからにドライバーみたいなので使い方は分かったけど、
ちゃんとしたヤツは未知の領域だし、、この先の人生に使う頻度なさそうで、、、、(笑)
Posted by 塔四郎塔四郎 at 2013年12月07日 19:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。